スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇パチンコ必勝法〜換金率って高い方がいいのでは?…

今日は仕事でパチンコはお休み。ということで、恒例の「パチンコ必勝法Q&A」シリーズを…(爆)。



Q どうせパチンコを打つのなら等価とか換金率のいいお店の方がいいんじゃありませんか?

基本的には、答えは「NO」です。

もちろん、同じ玉数を出したとすれば、等価とか換金率の高い方が金額は増える訳ですし、プロでも「高換金率」のお店でもっぱら打っている、という人もいますので、絶対に換金率が高いお店が悪い、とまでは言えませんが…あえて換金率の低いお店で打っているプロのほうが多いと思いますし、最近の高換金率化、高い換金率のお店が増えていることで稼ぎが減って困っているプロも少なくありません

というのも、?換金率の店と低換金率の店、例えば、等価と2.5円以下の店では、店が収入を得る為の方法が全く違うからです
(詳細については、トラックバックした私の文章を読んで頂きたいのですが↓)
簡単に言えば、高換金率の店は玉を出さないことで儲けるし、低換金率の店は玉を出して、両替の時の差額で儲ける、ということです。

そう、それだけ玉が出る台、つまり、よく廻る台は低換金率のお店の方が多い、ということです。もちろん、高換金率の店にも客寄せの為によく出る台、廻る台はおいてありますが、その数は低換金率の店より圧倒的に少ない筈ですし、廻るといっても低換金率の店に比べれば廻転率は当然落ちます。
(ちなみに、?換金率の店で、もしやたらよく廻る台が沢山あるとすれば、それこそ遠隔とか店が悪さをしている可能性も疑わざるを得ません〜苦笑)。


『いくらよく廻って、出ても、低換金率では儲からないのでは?』

と思う人もいると思いますが、そうでもありません。
実は「持ち玉」という、儲ける為の要素が低換金率の店にはあるのです。

パチンコの玉はご存じの通り、1発4円で借ります。
例えば、2500発・1万円分の玉を借りて、1回当たり・2000発の出玉を得たとします。ここで止めて換金すれば、等価なら1万円のお金が戻って来ます。逆に、低換金率、例えば2.5円なら5000円です。

『ホラ、やっぱり等価の方がいいじゃん!』

結論はまだ待って下さい(爆)。
確かに、ここで止めればその通りです。でも、ここで止めないで打ち続けたとしましょう。
これを「現金投資」で打つことに対して、「持ち玉、持ち玉遊戯」と言いますが…低換金率のお店で持ち玉で打っている玉は現金で借りたとすれば、1発4円掛かる訳ですから、その時点では、等価のお店と同じ価値がある訳です。

つまり、低換金率の店では、現金で玉を借りながら打っていた時には1発・2.5円分の価値しかなかったのに、持ち玉で打っている時には、その価値が1発・4円にアップする
訳です。

ちなみに「貯玉」で打つ、というのも同じメリットです。
現金で借りれば1発4円分の玉を、2.5円交換の店の貯玉なら1発2.5円…何と約4割引きで打てることになります(爆)。
(だから低換金率の店では1日に使える貯玉の上限を決めたり、手数料を取っている訳です)。


少しややこしいので例をあげましょう(苦笑)。

低換金率、2.5円交換の店で1万円分の玉・2500発を現金で借りて2回・当たって4000発出るとします。その玉を両替します。そして、また違う台を打って、1万円分の玉・2500発を現金で借りてまた2回・当たって4000発出るとします。その玉を再度、両替します。
さて、収支はどうでしょうか?
そう2万円使って2万円のバックですから「+-ゼロ」です。

では、1万円分の玉・2500発を現金で借りて2回・当たって4000発出るとします。そこで両替しないで、同じ台でそのまま2500発分、続けて打ったとします。そこで同じようにまた2回・当たって4000発出るとしましょう。
さて、この場合の収支はどうでしょう。
手元にある玉は5500発ですから、これを両替すると13750円になり、使ったお金が1万円ですから収支は「3750円のプラス」です。

全く同じように当たって、同じだけ玉を出しているのに、収支は片や「+-ゼロ」、片や「+3750円」(苦笑)。
これこそが「持ち玉、持ち玉遊戯」のメリットであり、低換金率の店で儲ける為の大事な要素なのです。

ですから、低換金率の店では「良く廻る台を長時間打つ」という必勝法の他に、「持ち玉でネバる」という必勝法も加わるのです。


ところが、実際には低換金率の店でも、『この台はもう出ない』と思ったのかも知れませんが(苦笑)、持ち玉を両替して、違う台で現金投資をする人が沢山います。
(もちろん、店も持ち玉のメリットを知っていますから、低換金率の店では、持ち玉での台移動は禁止です〜爆)

とくに、出玉の両替金額が投資金額を上回った時などに、一度、両替して、そのプラス分を他の台で現金投資して、スッてもプラスマイナスゼロだから…なんて言う人が少なくありません。
そう、もうお判りだと思いますが、途中で両替しないで打ち続けていれば、この人は実はプラスになっていたのです(苦笑)。

何箱も出ると嬉しそうに両替して、「今日は勝ったから」と、また違う台を現金で打っている人も大勢います。もしそれで結果がプラスだとしても、途中で両替しなければもっと儲かっていたのです。

ある意味、低換金率の店では、このことを知らない客が沢山いるから、店も安心して出すことが出来るし、このことを知っていて、これをしないプロが勝つことが出来るとも言えます。

低換金率の店では貴方が持ち玉でネバることなく、途中で出玉を両替した瞬間…お店の人間は貴方の出玉を運びながら「ありがとうございます」と舌を出していることを是非忘れないで下さい(笑)。




【本日の台】なし-仕事のため休み

【6/30現在勝ち金額】 884,000円

.

【送料無料!宅配便のみ】125玉ジャストカップ

価格:1,000円
(2011/12/24 18:04時点)
感想(1件)





人気ブログランキングへ★応援して下さる方、「持ち玉でネバるぞ!」という方はクリックを宜しく…★




スポンサーサイト

◆困っちゃうなぁ…?



昨日、どこへ行くか迷ったが、「P」でまた「勝ち組シート」なるイベントをやっているのをHPで発見。本日のパチンコの行く先が決定(笑)。

ただし、ボーナス月の月末ということで偽イベントの可能性もあるので油断は禁物。とにかく釘を見て、判断しよう…


と思っていたのが、寝坊(爆)。あわてて駆けつけて釘を見る所ではなく、「勝ち組シート」という札のささっている空き台をやっと確保。うーん、こんな事では我ながら…♪困っちゃうなぁ(爆)♪。

で、本日の勝ち組シートに指定されていた台は「CRリンダのどうにもとまらない」
うーん、これは確か新台で入った時にやってツキ勝ちはしたものの全然、廻らなくて、以来、見向きもしなかった台…釘を見ると、バカ開きまではいかないものの確かにヘソは開けてある…ところが、この前、打って廻らなかった時の釘が思い出せない(爆)。

ヘソは今日より狭かったような気がするものの…うーん…大体、どこの釘がポイントかも覚えてないし…うーん…ステージは二段ステージで良さげに見えるけれど、意外に性能が悪い、という記憶しかない。
念の為に自分のメモを見ても、この台については収支以外の記載はなし(苦笑)。

ということは打ってみないと判らない、ということか…(苦笑)。

初めて打つ台ならともかく、一回、打ったことがある台でこの有り様では何ともかんとも…いくら釘読みで「タテの比較」(以前の状態や違う店の同機種での比較のこと。ちなみに、その時、同じ店に並んでいる同機種の比較が「ヨコの比較」)が苦手といってもなぁ…一度打った台で、釘を見て大体の回転率が判らないようなでは我ながら情けない…♪困っちゃうなぁ♪(再爆)。

とにもかくにも、打つっきゃない(苦笑)。

ストロークを工夫しながら貯玉の500発分(この店の貯玉の使用上限は1日500発)を打ち込んだ所で、CDランプの連続予告が4回連続、最後の回転で画面のアングルが変わって、魔神とクラゲに妖精が一緒に登場…あんまり見た記憶がない予告なのでこれは期待が持てそう…で、リーチも一番信頼度の高い「どうにもとまらない」に発展。一旦、ハズれるも4回チャンスのリーチに発展。
投資金額ゼロで当たって、このヘソの開きなら、まぁ、大丈夫だろう…



と思っていたら、セカンドチャンスとかいう所でなぜかリーチが終了して大ハズレ。アラララ…ハズレかい(爆)。

その後、1万円分の玉を打ち込んだ所での回転数は265回転。うーん…何とも微妙な数字(苦笑)…もちろん、ボーダーはゆうに上回っているし、期待日当も2万円はいっているものの、フルスペック台でボーダー+3・5回というのは安心出来ない…。

で、13500円分の玉を打ちこんだ350回転当たらずで、このお店の朝のサービスで1箱分の出玉を貰う…何といってもこのサービスがあるのが、このお店の嬉しい所。
ちなみに、このサービスがあるのに、サービスが終わった所で来たり、朝一から来ても100回転ぐらいづつ違う台を打ったりする人も少なくないのが、不思議な所だが(苦笑)。

マァ、人は人…私は何とか、この持ち玉の範囲で当たってくれることを祈るだけ。
その願いが通じて、452廻転でノーマルで確変をゲット。これは1セットで終わったものの以降も持ち玉で何とか…追加投資することもなく、一日を打ち切ることが出来て…ホッ。

で、とりあえず今日の反省はもっと釘読みのタテの比較を頑張らないと(苦笑)。それともう一つ。一度、打った台は大切な釘とか、どこの釘がマイナスでどこがプラス調整だったとか、釘のポイントをメモに書いておくようにしましょう…反省。


【本日の台】CRリンダのどうにもとまらないFN

【回転率】26/K【初当たり確率】1/303 【確変10回・単発10回】

【6/29本日の収支】 36000円

【6/29現在勝ち金額】 884,000円

【目標金額まで】 後4,116,000円
.


★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、山本リンダが「懐かしい〜!」という方はクリックを宜しく…★
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト



※画像-(C)Sammy(C)LMO/GD

▲ええ加減にせんかい!6回目…

うーん…投稿する人が多いとかいった理由で、運悪くハネられているのか知れないが、このBlogは「gooの新着記事リスト」にも「検索」にも依然として掲載されない(苦笑)。「パチンコ」という言葉があっても掲載されるBlogはあるみたいだし…
私そのものがgooの規定に引っかかる「禁」投稿者なのだろか…(爆)。

とりあえず、このタイトルだと載るようなので、いま一度。
「ええ加減にせんかい!」(爆)。

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


▲パチンコ好きですか?嫌いですか?…


今日は月曜日だったので、例の如く馬鹿の一つ覚えで「サンダーバード」を打っている筈…なんですが…
カミさんの仕事の都合で、今日は一日、家で犬と留守番でした(笑)。

で、「廻る台がある時に稼いでおかないと後で辛くなるからなぁ…」という、パチンコが出来なくて残念という気持ちがある反面、それ以上に「パチンコをやらないですんでホッとしている」という気持ちがあるのも事実な訳でして…(笑)。

というのも…もしかしたら、パチプロのことを好きなパチンコで稼げて幸せな人たちと思っている人もいるかも知れませんが、それはきっと違うでしょうね。
プロではない私レベルでも、パチンコで負けなくなって、ある程度、稼げるようになるに従って、パチンコを好きではなくなったというか、パチンコを打つのが苦痛になって来ました(苦笑)。


…ものの本によれば、「パチンコで大当たりした時には脳内麻薬と言われるドーパミンが多量に放出される」そうで、それが「パチンコ依存症」とか「パチンコ嗜癖」といわれる、パチンコをしないではいられない、という状態を生む訳です。

で、ここからは私の想像ですが(苦笑)…このドーパミンの量は誰でも一定という訳ではなくて、パチンコで言えば、大当たりに対する喜びや期待が大きい程、多い…つまり、リーチが掛かった時に「当たれ」という願望とか、「当たるかも」という期待感が大きければ大きい程、当たった時に出るドーパミンの量も多くなるような気がします。

その証拠に、オバちゃん達とかは、当たった瞬間に心底、大喜びして、それこそ隣りの人ともその喜びを分かち合おうとしてますよね。(お付き合いさせられる隣の人は迷惑そうですが〜苦笑)

ところが、パチンコで勝てるようになってくる…つまりは、パチンコの仕組みが判るようになってくると、大当たりの喜びがどんどん減っていきます。

例えば、どんな偉そうなリーチが掛かっても、大当たり乱数を取得してない限りはハズレだと判れば、リーチの度に期待するようなことはなくなりますし、どんなリーチで当たろうが所詮はヘソに入った玉がたまたまた大当たり乱数を取得しただけだと思えば、リーチの楽しみ、大当たりの喜びも大してありません(笑)。

それより「この廻りでどれ位勝てるのだろうか?」とか「何とかもっと回転率を上げる方法はないだろうか?」とか、「大当たり中にもっと出玉を増やせないか?」とか「リーチが長くて時間効率が悪い台だな」などなど…大当たりを喜ぶより、そんなことばかり…それが勝ちにつながることだからですが、考えるようになってしまいます(苦笑)。

うーん…これでは折角、大当たりしてもドーパミンは大して出ません。つまり、パチンコをしていても楽しくない、ということになります。



で、もちろん、何度も書いているように、よく廻るからと言って必ず勝てる、という保証はどこにもありません。
トータルでは勝てる、という自信はあっても、その日、その日はツキ次第、確率次第の勝負になる訳です。

これは中々、精神的にも辛いものですし(苦笑)…そもそも、目の前のパチンコ台でリーチが掛かったり、大当たりしている、ということとは無縁に、立ち回りや台選択、釘読みとか打ち方といった自分の頼りない技術で、確率とかツキとかいう得体の知れないモノと戦って金を稼いでいる、という感覚になって来ます。

これでは、パチンコは楽しい筈がない訳で、「金があればパチンコなんてやらないですむのに…」というのが、実はパチンコで稼いでいる多くのプロやセミプロの偽らざる心境かもしれません(苦笑)。

つまり、逆に言えば、「パチンコを打つことが苦痛になること」、「パチンコが嫌いになること」が、パチンコで勝つことに繋がるのかも…。


などと言いつつ、明日はどこに行こう?(爆)




【本日の台】なし-お休み

【6/28現在勝ち金額】 848,000円

【目標金額まで】 後4,152,000円
.


★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、「パチンコ好きの方」並びに「パチンコ嫌いの方」はクリックを宜しく…★







DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


◇ハマリは怖い?恐くない?…

【送料無料!宅配便のみ】125玉ジャストカップ

価格:1,000円
(2011/12/24 16:48時点)
感想(1件)







例によってBlogをウロウロしていたら、こんな文章を見つけたので、またまた無断でトラックバックさせて頂いて(笑)、今回は「ハマリ」について。

で、貴方はこの方の文章を読んでどんなことを感じたでしょうか?
『ドル箱をお昼には積み上げたんだから、1000回もハマる前にさっさか帰ればいいのに…』と、もし思ったのなら、申し訳ありませんが、貴方は一生パチンコで勝つことは出来ないかも…。


「ハマリ」というのは、パチンコで設定されている確率以上廻しても、当たりがひけない状態をいいます。

中には、確率1/350のフルスペックのCR機を打っていて、200廻転を超えたぐらいで「ハマリだ、ハマった」と騒ぐ人もいますが(笑)、これは間違ってます。

もっと言えば…厳密には「ハマリ」の本来の意味は「何倍ハマリ」ということなので、確率の2倍とか3倍とかからが、本当の「ハマリ」だと言えるかも。…ですから、1/350の台だと、2倍ハマリで700廻転当たらず、3倍ハマリで1050廻転当たらず、ということになります。
(ちなみに、私の最高記録は1/250の現金機での2460回当たらずヤメ、の約10倍ハマリ〜苦笑)


で、例えば、3倍ハマリがどれ位の確率で出るか、と言えば、確率計算で言うと約5%、つまり、初当たりを20回引くとすると1回は1000回以上のハマリを食らう、ということになります。

ちなみに、パチンコを丸一日、約3500回転、打ったとすると、確率通りに当たれば、初当たり10回+確変10回ということになります。これで計算すると、1000回ハマリは2日に一度、経験するということになります。
もちろん、よく廻る台ほど丸一日に打てる回転数は増えますし、こうなると2日に一度どころか毎日、1000回ハマリを食らうことだって珍しくはありません(笑)。

ところが、『パチンコを長い間、やってるけど、1000回ハマリなんてしたことがない』という人が沢山います。
それもその筈…そういう人は当たらなくても1000回、ハマる前にやめてしまうから経験したことがないだけなのです(苦笑)。

前にも書きましたが、パチンコは長い時間、よく廻る台を打つことで初めて勝つことが出来るもの
つまり、長い時間打つことで大当たり回数も増えますし、よく廻る台はその大当たりを引くのに少ない玉数、金額ですむからです。

で、当然、長い時間、打てば打つほど、大当たりの回数が増えれば増えるほど、ハマリ、1000回ハマリに遭遇する確率も高くなります。ですから、プロやパチンコで勝っている人ほど1000回ハマリをよく経験するとも言えましょう。

ちなみに、いま記録で確認してみたら、私自身、今月は今までに10日間、パチンコに行っていて6回・1000回オーバーのハマリを記録しています(2倍ハマリは多すぎて計測不能ですし、6/21は連続で1000回オーバー。最後は1313回転・当たらずで時間切れでヤメていますが…)。
でも、実感としては今月はハマリが少ないし、ツイてる感じですし、収支の方も廻る台を打てていることもあって+30万円を越えました。

そう、ハマリと勝ちは別の問題ですし、極論すれば、1000回ハマるから勝てないのではなくて、1000回ハマるまで打たないからパチンコで勝てないのです。

と、偉そうなことを言う私もハマリには平静でいられる訳ではありません(笑)。
『このまま閉店まで当たらないのでは?』とか『持ち玉が全部無くなってしまうのでは?』…と不安になるし、イライラもします。時には『私にはバチンコは向いてないのかも』と思ったりもします(爆)。
ただし、『アソコで止めておけば良かった』とだけは思わない…いや、正確には必死で思わないようにしているですね。

そう、大当たりの回数が増えれば1000回ハマリを食らうのも仕方ないからです。つまり、1000回ハマリを怖がってその前に止めてしまえば大当たりの回数は絶対に増えない。つまり、パチンコで勝つことは永久に出来ないともいえます。

実際に、もちろん、1000回ハマリを食らってボロ負けしてトボトボ帰る破目になる日もありますけれど(苦笑)、1000回ハマリを食らっても勝ったことはありますし、とくに持ち玉での1000回ハマリなら、勝ったことの方が多いくらいです。

1000回ハマリを乗り越えることが出来るか、出来ないか…それこそがある意味で、バチンコの勝ち組と負け組を分ける境目といっても過言ではないかも知れません

と偉そうなことをいくら言っても…1000回ハマリを経験するのはやっぱりイヤですけどね…(爆)。



【本日の台】なし-お休み

【6/26現在勝ち金額】 848,000円

【目標金額まで】 後4,152,000円
.


★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、「ハマリに負けないぞ!」という方はクリックを宜しく…★




◆馬鹿の一つ覚え…?

仕事がはかどらなかったもので、今週は月曜日以来のパチンコ。
うーん…三日も掛けるギャラの仕事ではなかったんだけどな。まぁ、仕事があるだけよし、としよう(笑)。

で、イベントが知れ渡って来て客も増えてきたので早めに行くつもりが…結局、出遅れ(苦笑)。店についてみると、すでに10人以上の先客が…。
その上、月曜日には貼ってあったイベントのポスターがない。
うん?あっ…今日は25日でここは5のつく日はイベントだった。ということは…月金のヘソ開けイベントは…もしかして、なし?

と不安に思っていると開店5分前に店員が台番号を持った紙を持って登場。ホッ!

で、私は馬鹿の一つ覚えで、今日も「サンダーバード」を。
うーん…しかし、誰もこの台を選ばないな〜(苦笑)。オバチャン達はサンダーバードごっこはしなかったのかな、手とかギクシャクさせて…面白いのに…(爆)。

入店して指定の台に着席。今日の台は先週の金曜日に打った台と同じだし、一度、打っているだけに安心感がある。
一応、釘をチェック。ヘソ良し!ワープ変化なし!寄りと風車もよし…うん?よし、じゃない…風車のすぐ上の左側の釘が少し上に叩かれてるような…いや、叩かれてる(苦笑)。

うーん…ヘソさえ開いてなければパスする所だけれど…これだけ開いていれば…それに確か先週の金曜日は36はあった。
それならこれでも30はオーバーする…筈…かな?。
この辺りが釘読み下手で、タテの比較が苦手な下手くそのつらい所…(爆)。

で、打ち始めてみると、案の定、風車の所で玉が左にハズれる…それも思った以上に(苦笑)。
とにかく、ストロークで玉の勢いを調節して何とかするしかない、と悪銭苦闘中の168回・丁度、12枚目の500円玉をサンドに入れた所で、確変をゲット。ホッ!

とりあえず、廻りは何とか30は行きそうだし、この少ない投資で確変を引けば、御の字。それに、廻りが30/Kでも期待収支は3万円オーバーなんだから文句を言ってはバチが…




…当たった訳ではないだろうけど、この確変は1セットで終了(苦笑)。
それ以降も、単発4連荘に3連荘、出玉を呑まれそうになって確変を引けば1セットと、大きなハマリがないせいもあって追加投資にはならないものの、箱を上げたり、下ろしたり、エレベーター状態で最初の2箱から一向に伸びない。
ただし、バネのせいか廻りの方は徐々に上がって来ているのが唯一の救い…。

ちなみに、今日は、1日・3回・30分間に当たった人には1箱プレゼント、というイベントもあるのだが…これも私は無縁(苦笑)。

さらに、5時頃には、女性の店員が何かクジを置いていった。
どうやら全部のパチンコ屋で賞品をクジで配る「パチンコ・ファン感謝デー」とやらも今日はやってるらしい…トリプル・イベントかい?(苦笑)
「そんなクジよりヨロイ釘を元に戻せよ」と思いながら、クジを引くと…当然、ハズレ。

うん?隣のオバチャンは今日の一等のデジカメを当てたらしい…。
確かあんた、さっき来てお座り一発で確変を引いたよね?それに今も5連荘中だし…。そのヒキ、半分でいいから分けてほしい…トホホホ。


やがて、時は流れ…時計の針はすでに9時半を廻り…とっくに隣りのオバチャンはデジカメと8箱を持っていなくなり…私の持ち玉は12時間前と一緒(苦笑)。


良く廻る台を長時間打つ、持ち玉がある限りはネバる、パチンコにはヤメ時はない

そう、時には、今週の月曜日のようにこれが不正解になることもあるけれど(苦笑)、それでも、馬鹿の一つ覚えでも何でも、これしかパチンコで勝つ方法はないと、私は思っています。


…で、最後の最後にやっと…爆発。
今日の結果は以下の通りとなりました。





ホッ!(爆)




【本日の台】CRサンダーバード2C

【回転率】34/K【初当たり確率】1/307 【確変8回・単発14回】

【6/25本日の収支】 49000円

【6/25現在勝ち金額】 848,000円

【目標金額まで】 後4,152,000円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、「ねばるぞ!」という方はクリックを宜しく…★


◇パチンコに攻略法は存在するのか…?

Blogをウロウロしていたら、こんな文章を見つけたもので、トラックパックさせて頂いて、「攻略法」について。

で、結論から先に言えば、今のパチンコにそんなものはありませんがな(爆)。

もちろん、攻略法とは何なのか、という定義も問題ですが、今のパチンコにあるのは「右打ち、チョロ打ち、ワープ狙い、止め打ち、タイミング打ち」などといったもので、いずれも無駄玉を減らしたり、回転率を上げる為の方法ですから、攻略法という言葉のイメージから来る「強制的に大当たりをさせる」とか「玉をバンバン出す」という方法ではないのは確かです。
(羽根モノなどで、あるタイミングで打つとVに入りやすい、とかはありますが、これも玉をバンバン出すまではちょっと…苦笑)

もちろん、よくネットで見かける「確変継続打法」とか「初当たり誘発打法」なるものも全く存在しません(苦笑)。

で、以下は昔話になりますが…
かってはパチンコにも攻略法が存在しました。

今は攻略法とやら(苦笑)を売るのを生業にしている「梁●泊」も、実際にその攻略法を発見して稼いでいたグループなのは有名です。
ちなみに彼らが発見したのはある台の連荘のモードと音楽が連動していることで、音楽で割り出したポイントでヘソに玉を入れれば連荘がほぼ永久に続く、というものでした。

当時のパチンコ台は、確変というシステムがなく、連荘を、それも各社がバラバラなシステムでさせることで射幸心をあおっていたので、どうしてもシステムに無理があったり、そのシステムを見抜かれればそれが即、攻略法になりました。

別に彼らが発見した台以外にも、色々な台にこういう攻略法はありましたし、新台が出た時にこういう方法を発見することで大勝ちすることも可能でした。

で、その後、CR機が登場。確変というシステムが出来て、連荘というシステム、それに伴ってそれを見抜く攻略法も消えました。(簡単にいえば、梁●泊もすでにここで終わってます〜爆)


ただし、まだ攻略法は存在しました。

それが「体感機」なる代物。
パチンコは一定の間隔でカウンターが廻っていて、ヘソに玉が入った瞬間にその数字を大当たりかどうか判定しています。
乱数カウンターとはいうものの、昔は0〜400とかいう数字を順番にある間隔で刻んでいるだけなので、その周期と大当たり乱数が判れば、そのタイミングでヘソに玉を入れることで大当たりさせたり、確変を続けることが可能でした。

このタイミングを教えてくれるのが「体感機」で、まぁ、中味は電子メトロノームのようなもので、振動などで大当たりのタイミングを教えてくれるようになっていました。
ちょっと使いこなすまでには慣れが必要でしたけれど、これが使える機種は初代の「黄門ちゃま」とか、これも初代の「モンスターハウス」とか多かったですし、これで稼いでいた人は「梁●泊」の攻略法の比ではなかった筈です。
(ちなみに初代の「モンスターハウス」はまだ地方に行けばあるので、今でもこれを使っている人もいるかも…)

で、現在のパチンコですが…
カウンターで大当たりを決める、というシステムは同じですが、カウンターがずっと同じ周期で廻っているのではなくて、スタートする数をランダムに変えるように変更されました。
これで本当の「乱数」になった訳で、体感機を使って、あるタイミングでヘソに入れれば大当たりさせられるとか、確変が続くとかいった攻略法は消えました。

これにて攻略法は全滅です(爆)。


『でも、今でも何かあるのでは?』

という気持ちは判ります。でも、ありません(苦笑)。


で、そもそも今の時代、攻略法なんていらないのです。
本気で稼ごうと思えば、パチンコ屋の店長とかを仲間に入れて、パチンコ台に裏ロムを仕込んでしまえばいいのですから…もちろん、これは「ゴト」と呼ばれる犯罪で、「詐欺罪」や「器物破損」などの刑事罰に問われますが…。

その他にも今でも以前、問題になった「偽造パッキーカード」もまだ存在しますし、「玉を数えるカウンターを誤作動させる」とか、「ゴト」の種類には事欠きません。

まぁ、昔の攻略法も違法ではないものの店に見つかれば大揉め。袋叩きにあう可能性もあった訳ですから…それを考えれば、攻略法とゴトの境目は割とないのかもしれません。
(ちなみに、本来は違法ではないはずの体感機使用で詐欺罪に問われたケースも実際にありました)

いずれにしても、今のパチンコに攻略法は存在しないことは、肝に命じて、くれぐれも騙されないようにしてください。



そうそう、これは攻略法として良く出回っているものなので、最後に触れておきますと…「新海物語」リーチを増やす方法というのがあります。
これは、「新海物語」で保留玉のランプをつけないようにして打つ方法ですが、これをすると確かに驚くほど、リーチがよく掛かるようになります。で、「リーチが沢山掛かる=大当たりしやすい」という趣旨で攻略法として売られていたり、出回っていることがあるようです。

でも、実はこれは「新海物語」に元々、ついている機能に過ぎません(苦笑)。具体的には、保留玉が無くなって保留ランプが消えた回転と、保留玉がない状態でヘソに入った回転で、ガセ、つまり、当たりではないノーマルリーチを出やすくしているのです。
ですから、リーチは沢山掛かっても別に当たりやすくなっている訳ではなくて、単純にハズレのノーマルリーチの出る確率が増えるだけなのです(苦笑)。

ちなみに何故、こんな機能がついているかというと、保留玉がない状態でガセのリーチをかけると、その分、画面のデジタルが動いていない時間を短く出来て、何だかいかにも台がよく廻っているように見せかけることが出来るからです。

あっ、ついでにもう一つ。
「新海物語」では、600回転を超えると、サムが出やすくなります(但し、シングルリーチのみ)。
ちなみに、これも600回転を過ぎると確変で当たりやすくなる訳ではなくて、単純に確変で当たった時にサムが出る確率を増やしているだけのことです。ですから、ハマればハマるほど、サムに出会うチャンスは増えることになります(苦笑)。

うーん…さすが大ヒットしただけあって、客を騙す方法をよく考えてること…(爆)。





【本日の台】なし-仕事で休み

【6/24現在勝ち金額】 799,000円

【目標金額まで】 後4,201,000円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、攻略法の勧誘でお困りの方はクリックを宜しく…★



▲亡国の遊戯…?

5歳の子供を突き落とした中学生の女の子の母親は毎日、子供をほったらかしてパチンコ屋に入り浸っていたらしい…。

で、年がら年中、パチンコをやっている私自身がどう考えているかと言えば、パチンコは亡国の遊戯だと思う。いや、正確に言えば亡国のギャンブルかな(苦笑)。


例えば、今回の事件だけではなくて、パチンコ屋の駐車場のクルマに子供を置き去りにしたまま、母親がパチンコをしていて、子供を熱中症で殺す事件は毎年、後を絶たないし…

パチスロも含めたパチンコで借金をつくる奴は相変わらず、山ほどいる…私のカミさんの友達の旦那もパチンコで借金をつくって、自己破産をこの前したばかり。
(ちなみに、ギャンブルによる借金では自己破産は出来ないが、そこは有能な弁護士のお蔭で何とかなったらしい〜苦笑)

パチンコに狂って会社をクビになったり、奥さんがパチンコに狂って離婚されたり、夫婦で狂って店を潰したり…パチンコにまつわる悲劇(喜劇?)は後を立たない。



お蔭で、サラ金や闇金は大繁盛(苦笑)。
あまりに儲かるので、大手の一流銀行までどんどんサラ金業に進出する始末。

ちなみに前はテレビ局もサラ金のCMは断っていたのに、この不況で背に腹は変えられずに受けるようになったら、テレビのCMは一日中、サラ金のCMばかり。

こうなると当然、大スポンサーである「サラ金」、そしてサラ金のお客さんをつくってくれる「パチンコ」を民放テレビ局が悪くいうことは出来ない。
今回の事件でも、ニュースを見ていた方からすれば、子供を置いて一日パチンコをしていた母親が悪いし、ひいてはパチンコそのものが悪いと思うのに、そういう論調のニュースはなぜかほとんどない(苦笑)。

それどころか、これは主にスロットだが、若い奴らのフリーターが急増している一因も、スロットのせいだという話まで出てくるようでは、まさに亡国の遊戯そのものと言っても過言ではないかも…。



もちろん、パチンコだけではなくて競馬や競輪、宝クジなども含めて、ギャンブルそのものが亡国の遊戯なのは間違いないけれど、パチンコには他のギャンブルと決定的に違うことがある。

それはパチンコがどこでも、毎日、朝早くから夜遅くまで出来ること

競馬や競輪は開催日が決まっているし、宝クジだって発売日が決まっている。
最近は競輪場や競馬場まで行かなくても馬券や車券は電話やネットで買えるようになったものの、朝早くから夜遅くまで毎日、買える訳ではない。
その点、パチンコはどこの駅前にも必ずあるし、どんな田舎でも幹線道路沿いには必ずある。パチンコをやるのにクルマや電車で家から1時間以上掛かる、なんていう人は日本にはほとんどいない筈…。

それに昔と違って、やりとりする金額もパチンコは競馬や競輪と大差のない金額になってしまっている。
ちなみにこの始まりは、○察が利権確保の為につくったパチンコ用カードを普及させる為に認めたCRという一攫千金のパチンコ台。これを見習ってスロットも過激な台に変貌していった、とか…。

こんな風に考えていくと、パチンコを利用して、パチンコ産業だけではなくて、企業も、マスコミも、国も、自分達の金儲けのために日本をどんどん悪い方向に向かわせている、とも言えるし、こういう輩が、それこそ庶民の娯楽だったパチンコを亡国の遊戯に変えてしまったともいえなくもない

確かに、一番悪いのはパチンコをやる奴、パチンコやパチスロに熱中する客ともいえるけれど、もしかしたら、そういう人も、この狂った社会の犠牲者という一面もあるのかも…。


うーん…パチンコで稼いでる奴が偉そうに言うことではなかったか…。それにそもそも私が稼いでいる金も、そういう犠牲者の人が借金してつくった、言わば、汚れた金の一部とも言えるし…。

とりあえず、このBlogはその贖罪の意味も込めて綴っていきたい、と思うし、是非ここに来た人には、パチンコをやめてほしい。そして、もし万が一、パチンコをやるのであれば決して負けないでほしい、と心から思う
貴方がパチンコで負ければ、庶民の娯楽だったパチンコを亡国の遊戯に変えてしまった奴らの思う壺なのだから…。





【本日の台】なし-仕事で休み

【6/23現在勝ち金額】 799,000円

【目標金額まで】 後4,201,000円
.


『 負けないパチンコ学 』 ~ 釘を見れない素人が5000万円も勝てたわけ ~ (ワニブックスPLUS新書)

新品価格
¥798から
(2011/12/28 15:16時点)


★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、「パチンコをやめようかな」と思った方はクリックを宜しく…★












◇パチンコ必勝法〜パチンコで負けないためにはどうすればいい?…

 
Q パチンコで負けないためには一体どうすればいいのでしょうか?

今回はパチンコで勝つのではなくて負けない為にどうすればいいのか、逆の視点から、書いてみます。

で、この「パチンコで負けない為の一番いい方法」は…
「パチンコをしないこと」。これにつきます。

『当たり前だろう、バカ』という野次が聞こえてくるような気もしますが(笑)、これはとても大切なことです。

例えば…夕方とかちょっと時間が空いた時に貴方はパチンコをしていませんか?
『時間潰しで、上手くすれば大儲けも…』
そんな考えは判らなくもありませんし、確かに時には大儲けをすることもあるでしょう。
でも、こんな時は「パチンコはしてはいけない」のです。

今のパチンコはたった1時間で1万円以上のお金が無くなります。
貴方の月給はいくらですか?それは時給にすると1万円を超えていますか?…時給にして1万円以上なんていう人はほとんどいません。貴方が何倍もの時間を掛けて稼いだお金か単なる時間つぶしのつもりのパチンコではアッという間に消えていきます。
そして、もしその時間つぶしで負けて熱くなってしまったら…一体どれだけのお金が消えていくのでしょうか?


『でも、勝てばいいんじゃん』
その時間から打って果たして、勝てるのでしょうか?
その時間ではよく廻るいい台はプロなり、セミプロなりにすでに抑えられています。
もしたまたまよく廻る台があったとしても、打てる時間は閉店まで打ったとしても4、5時間です。1時間300回転として廻せる回数は1500回転しかありません。ちなみにこの回転数で見込める収益はかなり廻る台でたった1万円です。
最初に当たるまでにちょっとハマればこの収益はパーかマイナス。取り返す時間もありません。
短時間のパチンコはマイナス要素ばかりで何ひとつ、いいことはありません

もちろん、たまには大勝ちすることもあるでしょうが、これを続けていけば確実にマイナス。いずれは借金生活に突入必至です。

ちなみに、「人気Blogランキング」などで見つけた「借金Blog」を見てみてもパチンコやパチスロで借金をつくった人のほとんどは「ちょっと時間が空いた時にパチンコ店に行ってしまう」というパターンです。ある意味、この打ち方が最も「依存症」に近い打ち方で危険だと言えるのかも…。


この短時間勝負だけではなく、店や台を選ばないパチンコ暇つぶしや時間つぶしのパチンコ釘や設定が渋い土・日や年末年始、ゴールデンウィークのパチンコなど、勝つ為の理論や立ち回りに基づかないパチンコは、結果的にただ時間とお金の浪費になるだけです。

とにかく、『やってはいけない時にはパチンコはしない』
これがパチンコで負けない鉄則です。


そして、もう一つ。「パチンコをしてはいけない」条件にお金の問題があります。

そう、単純なことです。『お金がない時にはパチンコはしてはいけない』

パチンコ、これはパチスロも同じですが、どんなに勝つための方法論や技術があっても、収支はツキに左右されます。
どんなスゴいプロでも今の波の荒いCRを相手にしていれば、勝率はよくて2勝1敗でしょう。もちろん、ツキがなくて負け続けることもあります。

もちろん、ツキがあって勝ち続けることもあるでしょう。でも、その勝ち過ぎたお金もいずれは負けによって返すことになることをプロは知っています。

この勝ったり、負けたりを繰り返しながら、いずれはツキも平均化して期待に近い収支、勝ったり負けたりの差額をあげていく、これがプロです。

で、このプロのお金の問題を考えてみましょう。
プロは自分の立ち回り、打っている台からいま財布にある金額ではなくて、いくらの勝ちなのか…を知っています。
例えば、いま財布に50万あっても、その内、40万がツキで手に入れたお金ならそれはいずれ吐き出すことになることを知っています。
だから彼が自由に使えるのは10万円であって、言わば、残りの40万円は彼のお金ではなくて、一時的な「営業資金」なのです。

こうやってプロは負けても、負けた時のお金は勝ちすぎた時のお金、営業資金から出すことになります。だからパチンコやパチスロに負けて借金をするようなことはありません。

貴方にはこのお金、営業資金がありますか?
パチンコやパチスロでたまたま勝ったお金を全部自分のお金だと思って使ってしまっていませんか?

いくら財布にパチンコでたまたま勝ったお金があったとしても、それがツキによるものであれば、いずれはそれは返すことになるお金ですし…もしそれを使ってしまっていたとすれば、貴方にはパチンコをするお金は実はないのです。

お金、営業資金がないのにパチンコをすれば、そう、負ければ借金をするしかありません。

つまり財布の中に営業資金がある時か、さもなければ無くなっても痛くもかゆくもないお金でない時以外は、パチンコをしてはいけないのです

貴方がいまパチンコで使おうとしているお金はパチンコの営業資金ですか?無くなっても全く困らないお金ですか?
それとも、貴方が一生懸命働いて稼いだ無くなっては困るお金ですか?
もしかして…サラ金で借りて来たお金ではありませんよね?

パチンコには一攫千金も連戦連勝もない。バチンコでつくった借金はパチンコでは返せない…これだけは肝に銘じておいてください




【本日の台】なし-仕事で休み

【6/22現在勝ち金額】 799,000円

【目標金額まで】 後4,201,000円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、「パチンコで負けたくない」方はクリックを宜しく…★

勝てる思考のパチンコ・パチスロ術 ~なぜ自分がハマってやめた台は、すぐ当たるのか~ (パニック7新書)

新品価格
¥945から
(2011/12/28 17:34時点)




◆SOS…国際救助隊の出動は?…



昨日中に仕事が終わらなかったので本来なら今日は仕事なのだが…仕事は明日に回して、本日はパチンコ(苦笑)。

もちろん、朝一で行ってみると開店30分前だというのに、すでに7人もの列が…うーん、少しはこのイベントも知れ渡ってきたらしい。もう少し早起きしないと…(苦笑)。

で、列に並ぶと、いきなり、前のオバチャンに『今日もサンダーバードやるの?』と声を掛けられた。うん?話したこともないオバチャンだけれども、この前の金曜日に私がサンダーバードをやっているのを見ていたらしい。

『いや、まだ決めてないですけど』と私が言うか、言わないか…いや、言わないうちにだな、明らかに(苦笑)。
『サンダーバードってスーパーリーチが中々、掛からないでしょう?ダメよね、ああいう台は出ないから』とオバチャン。

『あのね。スーパーリーチが掛かろうが何だろうが、大当たり乱数を引いていない限りは単なるハズレなの。スーパリーチがよく掛かるのと当たるのとは無関係だし、スーパーリーチが掛かればかかるほど、時間効率が悪くなるから収支的には百害あって一利なし。スーパーリーチがやたらかかって、その上、スーパーリーチがみんなやたら長いような台…例えば「ハットリ君」とかを打つのは愚の骨頂だからね』…と言いたいのをグッと抑えて、『ええ』とひと言だけ返事をした所で、紙を持った店員が登場。

例によって、前の人たちは「海」を選択。ちなみに、オバチャンも「ハットリ君」ではなくて「海」を。もちろん、私はオバチャンの意見に逆らって「サンダーバード」を(爆)。

そして、入店。指定された台は金曜日に打った台の隣りの台。
見た所では、金曜日の台と釘的には大差なさそう。それに、ヘソも金曜日と同じくいい感じに開いている(笑)。

で、打ち始めると、廻りは金曜の台より、いい感じ…思わず顔がほころんでくるのを抑えながら打っていると、確率はオーバーしたものの、460回転で確変を…使った金額は12500円
今日もイケる!(爆)

以下、本日の詳細を…













460回転- 「確変」+「単発」

85 回転- 「単発」

566回転- 「確変」+単発」

153回転- 「単発」

1017回転-「単発」

1313回転-当たらず



はい。オバチャンの言う通りに負けました(苦笑)。
回転率は40回転をオーバーしながらボロ負けです。
12時間・3500回転以上廻しても「国際救助隊」は助けに来ませんでした(爆)。
オバチャンの忠告を聞かなかった罰とでも?…トホホホ。



【本日の台】CRサンダーバード2C

【回転率】41/K【初当たり確率】1/718 【確変2回・単発5回】

【6/21本日の収支】 -25,000円

【6/21現在勝ち金額】 799,000円

【目標金額まで】 後4,201,000円
.


★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる「国際救助隊」の方はクリックを宜しく…★

風僑筆 フウキョウペン (開運ペン)

新品価格
¥1,875から
(2011/12/28 17:36時点)






※画像-(C)Fuji Shoji
CARLTON★(R)and(C)1964. 1999 and 2003 ITC Entertainment Group Limited.THUNDERBIRDS is a Gerry Anderson Production.Licensed by Carlton International Media Ltd.

▲借金地獄の入り口は…


この前の火曜日、いつも通り、パチンコを打っていたら、夕方、いきなり店員がアナウンスで「緊急報告!」と叫び出した(苦笑)。
『うん?火事でも起きたか?』と耳栓を外して耳をそばだててみると…『ただいま吉宗○○番台で何と3万枚を突破!』と叫んでいた。
3万枚?ここは等価の5枚交換だから…60万!?(爆)。

一体どんな奴が?と好奇心にかられて(苦笑)見に行ってみると、20歳そこそこの学生かフリーターのような兄ちゃんが顔を真っ赤にして大興奮しながら打っている。
まぁ、3万枚となると興奮するのも判るけれど、あの興奮ぶりはどうみてもパチスロで食ってる、とは思えないような兄ちゃんだった…。

で、私が「羨ましいな」と思ったのと同時に(爆)、失礼ながら思ったことは…「こいつの人生はもう終わったな」ということ。

考えてもみてほしい。20歳そこそこの人間がまともに働いたとしても月に貰える手取りは15万かそこら。
それがたった一日で60万…汗水垂らして働く4カ月分もの金を一瞬で手に入れてしまったことになる。

彼が学生なのかフリーターなのか、それともプーなのかは判らないけれど、もうまともに働く気にならないだろうことは容易に想像出来る。

実際、1年ほど前に闇金が大問題になったことがあったけれど、実は客の大半は若い兄ちゃんだったらしい。
ちなみに、そういう兄ちゃんは最終的には親が家や田畑を売って、その借金をひっかぶってくれるので、表面的に問題になったのは親がもう死んでいて、どうしようもなくて自殺するオヤジたちだったけれど…(苦笑)。


で、ちなみに、丁度、その頃にパチスロの機種で人気があったのが、「ミリゴ」こと、「ミリオンゴッド」(爆)。

そう、大借金ブームを起こし、闇金を大繁盛させたのは、この1/8000で20万円の大ギャンブル機だったのは有名な話…。

さすがの○察も見るに見かねて、この機種は強制撤去、ということになった訳だが…この60万の話でも判るように、パチスロが今も一攫千金の大ギンャブルなのは間違いない。

もちろん、スロットでたまたま大勝ちしても、そう、例えば、宝くじで3億円当たった人がきっと『もう宝くじは当たらない』と思って宝くじを買うのを止めるように…実は当たったことがないのでよく判らないけど、普通はこう思うかと…(爆)
…パチスロを止めるのなら問題はないけれど、そんなことはないだろう。

きっと、また大勝ちを求めてやり続ける筈…。

で、パチスロ、もちろん、パチンコもそうだが店は善意で客に金をバラまいている訳ではない。
60万を渡しても、その客が何回か何十回か後には、結局、そのお金の何倍ものお金を返してくれることが判っているから、喜んで渡しているに過ぎない。

人は勝つからギャンブルがやめられない
そして、パチスロもパチンコもプロでなくても、努力をしなくても、訳が判らないままやっていても、時には勝つこと、大儲けの出来るギャンブル。

Blogの人気ランキングに参加して、パチンコ・パチスロのBlogを見ていて思うのは、「借金」について書いたBlogの多さ。

そして、もっと驚くのはパチンコやパチスロで借金をつくりながら、まだパチンコやパチスロに行ってしまう人の多いこと

パチンコやパチスロで食っている人間は、当然のことながらパチンコやパチスロで借金などはしない
誤った知識や方法論か、努力や技術の欠如か、稼働時間の不足か、原因は判らないが…いずれにしてもパチンコやパチスロで借金をしたということ自体が何よりもその人がパチンコやパチスロで勝つことが出来ないことを証明しているのではないだろうか

それでもパチンコやパチスロをやめないとしたら…地獄は永遠に続くことになる。
借金地獄の入り口は、いつもパチンコ屋のドアの中にあるのだ。



【本日の台】なし-お休み

【6/19現在勝ち金額】 824,000円

【目標金額まで】 後4,176,000円
.






★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、「借金Blog」に興味のある方はこちらをクリックしてください…★





◆恥ずかしながら…オヤジ打ち?…

昨日は仕事で休み…。
本日は迷うことなく「ファン感謝デー」なるイベントを開催中の「P」へ。
思った通り、カリスマシートと名付けられたヘソの右釘を上へひん曲げた「海」がお出迎え(笑)。

早速、前に打って寄りとステージを確認ずみの台で打ち始め。うーん…廻りが今ひとつの感じだが、いつものこと…その内、回転率は上がってくる筈…うん?何だ、こりゃ!

気がついてみると、左端の入賞口に玉がひっかかってる。実はここは15個戻しなので、狙う場所ではないものの、ここにたまにでも入る台は回転率がアップする、意外に大切な場所…そこの釘が玉が引っかかるほど締められてる。
うーん…千円にして2、3回転のマイナスだとは思うが…これはかなり辛い。トホホホ。
貯玉も含めて5000円分の玉を打ち込んで116回転…うーん(苦笑)。



とりあえず…ここをぶん投げて、新装で入ってまだやっていないて「ポパイ」「カンフーギャル」を見てみることに。
うーん…どうもパッとしないが、とりあえず試し打ちをしてみることに。

で、「カンフーギャル」で打ち始めてすぐ、液晶の上の竜が動いて何だかえらそうなリーチに…うわっ、確変で大当たり(笑)。
これが3連荘で終わって、100回の時短が終わってすぐまた確変を。これは2回で終わったものの…いきなり5箱持ちに。
もちろん、この台が廻ってくれれば問題はないのだけれど…そうは問屋が卸さずで…2箱入れて、回転率は20/Kがやっと(苦笑)。

で、残り玉を貯玉して…また移動(爆)。
うーん…はっきり言って、タイトル通りの「オヤジ打ち」だな、今日は(苦笑)…。

「カリスマシート」の「海」に戻って、改めて、釘読みを開始…うーん、何とも、うーん…やっぱり新台を50台以上も、この前入れたのが響いているのか、この店のイベント日にしては今日は渋め…。

まぁ、明日のための試し打ちの意味で、今まで打ったことのない台を…
これがいきなりタコとカニのWリーチで、魚群が走って…大当たり(笑)。

という訳で、本日は恥ずかしながら「オヤジ打ちのツキ勝ち」(苦笑)。うーん…面目ない。


【本日の台】CR新海物語M27

【回転率】23/K【初当たり確率】1/230 【確変12回・単発10回】

【6/17本日の収支】 45,500円

【6/17現在勝ち金額】 746,500円

【目標金額まで】 後4,253,500円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方は…クリックを宜しく…面目ありません★

◆旧きを訪ねて?…



昨日、散々、悩んだ挙げ句…今日、行ったのは、昨日、新台入れ替えがあって、今日がイベントの「K」。果たしてこの選択が吉と出るか、凶と出るか…。

とりあえず、開店と同時に入場して、新台をチェック。
入っていたのは○洋の「CR天下ゲッター秀吉」という台…一体何ちゅう名前だ?(爆)

で、見たところ、新装二日目とは思えないほど、ヘソが狭い…うーん…これで廻るんだろうか?とりあえず打ったことのない台なので試し打ち。アハハハ。やっぱり廻らん(爆)。
結構、ステージへの乗り上げとかがあるので、ステージのクセやネカセが良ければ何とかなるかもしれないけれど、私の台はダメそう(苦笑)。

うーん…とにかくどの店も最近の新台は廻らない
結局、新台も一週間も立てば、「海」に客を取られて閑古鳥が泣くので、店の方も、新台という売り文句で客がつく内に新台の購入資金を回収しよう、ということなのかも…。

で、私は店選びの失敗で苦境に…(苦笑)

一応、店内を廻ると、イベント・デーということで、いくつかの機種に「甘釘台」という札が…どれも甘釘とは名ばかりの回収台のようだけれど(苦笑)、そんな中で「梅松パラダイス」のヘソが少し開いているような…気が。

この台は古い台だけれど、とにかくステージが優秀で、「サンダーバード」と同じく、ワープが無事で、少しでもヘソが開けばかなり廻りが期待出来る台
で、ワープをチェック。2台ほどはワープもまぁまぁな感じ…

早速、打ち始めてみると…やっぱりワープを抜けた玉がかなりの確率でヘソへ。最初の500円で20回転を記録…ホッ!これなら何とかなりそうだ(笑)。

新台が回収台で、古い台がお宝台。こんなケースも最近はしばしばあるので、ぜひ皆さん、ご注意を…。
とくに「梅松パラダイス」「サンダーバード」、そして「木枯らし紋次郎」は、旧きを訪ねて…要チェックです。ハイ(笑)。


【本日の台】CR極上!梅松パラダイスFT1

【回転率】31/K【初当たり確率】1/176 【確変8回・単発14回】

【6/15本日の収支】 74,000円

【6/15現在勝ち金額】 701,000円

【目標金額まで】 後4,299,000円
.


★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方は旧きをたずねて…クリックを宜しく…★

パワーストーン ブレスレット 2本セット 「パチスロ」 ブルータイガーアイ ルチルクォーツ [ps47]

新品価格
¥5,980から
(2011/12/28 17:50時点)





※画像-(C)Sammy
(C)NP/GD/PKL
 (C)PC/BP


▲明日はどっちだ?…

本日も仕事のためにパチンコはお休み(苦笑)。で、明日は仕事がないので、朝一からパチンコということになる訳だが…果たしてどこへ行こうか?というのがいま現在の悩みのタネ(爆)。

いつもの「P」は、今日はイベントだったけれど明日は何もなし。木曜日にまたイベントがあることを考えれば明日はあまり期待できそうにない…かも。

最近、あまり行っていない「S」は明日、「花満」のイベントがあるらしいのは魅力だが、最近、どうも出す気がないような…

「K」も一応、ファン感謝デーということになっているが、今日が新装開店だったので明日はどうか…

もう一つの「K」は今日がスロットの新装開店だったし、そもそも打てる機種がないような…

…などなどと、思いは千々に乱れるばかり(爆)。

一応、沢山の店のメール会員にはなっているので、店から送られた来たメールや店のサイトを見て、前日に明日行く店を考える訳だけれど…ここで店選びを失敗すると、移動のロスもあるし、勝つのは中々、難しくなってしまう部分がある。

本来ならば、今日の時点でちゃんと実際に下見をして、明日の目標を決めておくのが筋なんだけれど…そこがプロとは違うセミプロ…というより、いい加減なオヤジの性(さが)。

果てさて、明日はどうしよう?(爆)


【本日の台】なし-仕事のため休み

【6/14現在勝ち金額】 627,000円

【目標金額まで】 後4,373,000円
.



パチ魂

新品価格
¥1,480から
(2011/12/28 17:54時点)


★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる「明日はどっちだ?」な方はクリックを宜しく…★








◇パチンコ必勝法〜お店がコントロールしてる?…

「パチンコ必勝法Q&A」シリーズの第三弾です…うーん、正確には第二弾の補足というようなことになりますが…読んでみて下さい。


Q パチンコ台が出るか出ないかは、お店がコンピュータでコントロールしているんでしょう? 

パチンコ店に出入りしているオヤジやオバチャン連中もよく同じようなことを言っています。
『いまのパチンコ台なんて店がコンピュータで出るか、出ないかを操作してるんだから勝てる訳がないよ』、『毎日、設定を変えてるから出る訳ないよ』、『出る台は基盤を換えて出るようにしてるんだから、それ以外の台はダメだよ』…等々。


「出ない、勝てない」と思うのなら、来なければいいのに…と私などは思ってしまうのですが(苦笑)それはさておき…
この「今のパチンコはコンピュータで出玉を操作している」という事は今やインターネットの世界でもあらゆる所にあたかも真実であるように書いてあります。

で、これが真実かと言えば、答えは「NO」です。


確かに、今のパチンコ台は一台一台が全てお店のコンピュータと接続しています。
ただし、これは台からの情報…回転数、分間スタート(簡単に言えば、よく廻るか、廻らないかというデータ)、大当たり回数、確変回数、アウト玉数と出玉数、などといった情報を店のコンピュータに送っているだけで、逆ルート、つまり、店のコンピュータから台に何か指示や信号を送っている訳ではありません。

ちなみに、これはゴトを防いだり、出玉や回転数などを見て、翌日の釘調整などの資料にする為に収集しているデータです。


例えば、今のパチンコ店では、攻略法やゴトで驚異的に回転率を上げたり、出玉を出せばコンピュータで判るのですぐに店の人間が飛んできます。

また逆に私も報告に書きましたが、釘調整を失敗して、あまりに廻りが悪かった時などはコンピュータで見て釘師が飛んでくる、ということもあります(笑)。


いずれにしても直接、パチンコ台の出玉を操作する為のコンピュータではありません。


とにかく、この今のパチンコ台がお店のコンピュータと接続している、ということから先程のような話が出てきたのだと思いますが…参考までにいえば、台をコンピュータで操作することも、基盤を変えることも全て違法です。
ちなみに、今のパチンコ台には設定はありませんし、もしこういう機能をつけたとすれば、これもまた違法です。



ただし、ここからが問題なのですが…
そういう事は出来ないのか?絶対にありえないのか?と聞かれれば…話は少し違ってきます(苦笑)。

というのも、コンピュータで出玉をコントロールすること、つまり、遠隔操作も、基盤を換えることも、設定機能をつけることも全て可能ですし、実際にそういうことをしていて警察に摘発されたパチンコ店もない訳ではありません。

つまり、そういうことをしているパチンコ店がいま現在、ある可能性もある、ということになります。


ただ、オジサンやオバチャン連中、そしてネットで散々、こういう事を書いている人達が思うほど、これは簡単に出来ることではありません。


まず、第一の問題は「違法行為」だ、ということです。
今やパチンコ業界を牛耳っているのは○察ですし、もしこれが露顕すれば営業停止などの処分は間逃れません。同業者から密告される可能性もありますし、辞めた従業員に密告される危険性もあります。とくにパチコン店の従業員は出入りが激しいですし、秘密保持にはかなりの苦労がつきまといます。


そして、もう一つの問題は「コスト」の問題です。

遠隔操作の場合、かかるコストは1台につき120万円という噂もあります。
もちろん、台によって基盤も違うので使い回しは出来ません。つまり、新しい台を入れ替えるごとに台の値段+120万円掛かる、ということになります。もちろん、基盤の交換や違法なロムなどでもほぼ同様ですし、そこまで高いコストを掛けるメリットがあるかどうか…。


最後は、「出ないようにすることは簡単だ」ということです。

パチンコにはこちらも営業規則上は違法ですが(笑)、○察にも暗黙の了解として見逃して貰っていることに「釘調整」があります。
釘を締めたり、釘をいじって当たった時の出玉を減らしたりなんてことは、別に基盤だ何だをイジらなくても、いとも簡単に出来ます。

ですから、実は、上にあげたような困難を乗り越えてまで(爆)、遠隔操作や基盤をイジってということをするパチンコ店があるのは、出ないようにする為ではなくて出るようにする為なのです。


前にも書きましたが、出ないパチンコ店には客は来ません。かといって全台出るような甘釘にしては店が儲かりません。ですから、一台か二台は出るような台を客寄せにつくります。
でも、客のほとんどは釘なんて見ません。その台に座ってくれなければ、そう、誰も出さないまま…「出ない店」という評判だけが高まってしまうのです。

そうならない為に一番確実でいいのは、何か悪さをして一台か二台はバンバン出すことです(苦笑)。
そうすれば「出る店」という評判がたちますし、バカな客がドンドン集まって来て、ドンドンお金を落としていってくれる訳です。


そう、パチンコ店が一番苦労しているのは、どうやったら客に沢山出してらもえるか?…もちろん、ごく一部の台でですが(笑)…そのことなのです


ということは、もし万が一、そういうことをしているお店があってもお客には関係がないことになります。
釘を見て渋い、廻らないお店は出ない、勝てない、行かなければいい…それだけのことなのです

もしかしたらお店が悪さをしていて、その台を客寄せ用にバンバン出してくれるかもしれませんが…そんな事は期待しないほうが無難でしょう(苦笑)。


そう、「今のパチンコはコンピュータで出玉を操作しているから勝てない」というのは、釘を見たり、勝つ方法を実行したりしてない人の誤解だし、ある意味、負けることの言い訳に過ぎません。

そして、もし本当にそう思うのならば、パチンコをしなければいい…ただそれだけのことなのです




【本日の台】なし-仕事のため休み

【6/13現在勝ち金額】 627,000円

【目標金額まで】 後4,373,000円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方は「遠隔操作」で是非クリックを…(爆)★DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

▲ご贔屓ありがとうございます…

本日は仕事で山梨へ…で、お土産には当然の如く、「信玄餅」を買って帰宅(爆)。…ちなみに、ちょっと珍しかったので値段が倍ぐらいする「吟づくり信玄餅」という方を買ってみたけれど…うーん…味は大差なし、という感じでした。ハイ(苦笑)。

で、当然のことながらパチンコは本日はお休み。
土、日も休みで、月曜日も仕事と、今日も入れて4日間、パチンコが休業になる訳で…収支的には困るけれど、パチンコをやらなくてすむと思うとホッとするのも本音だったりして…(笑)。

そうそう、物は試しで登録してみた「人気ブログ・ランキング」の「パチンコ・パチスロ」部門で、どうもベスト5以内に入る好成績を納めているようです(笑)。

ほとんどのBlogが「パチスロ」の中で「パチンコ」専門なもので、来て下さる方も多くなっているのかな、とは思いますが…いずれにしてもやり甲斐にはなりますね。

本当にありがとうございます…ここに来て下さった方に心から感謝します。

まぁ、基本的には自分の愚痴と知識のひけらかしのBlogですが(苦笑)、これを読んでくれる方が…パチンコで勝つか、パチンコを止めるか、方法は二つありますが(笑)、どちらにしてもパチンコに大切なお金をつぎ込むことがないようになることの少しでもお役に立てればと思っています。
これからもご贔屓のほどを宜しくお願いいたします。





【本日の台】なし-仕事のため休み

【6/11現在勝ち金額】 627,000円

【目標金額まで】 後4,373,000円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる「ご贔屓様」はクリックを宜しく…★

◆釘師さん、ひとつ頼みますよ…



今日はテリトリー内のパチンコ屋が2店も新装開店。うーん…どちらに行こうか、機種も含めて散々、迷った末…いつもの「P」へ(爆)。

ちなみに決め手になったのは、こちらが午後2時開店、もう一店が午後3時開店、ということ。新装開店のデメリットは営業時間が短い為に収支が安定しないことなので、例え1時間でも早くオープンして長く打てる店を選ぶのが基本

で朝の10時に入場整理券を貰って、一旦、家に帰って出直し。
午後1時半に入場して…お目当ての機種へ。

今日、選んだのは「マジカルランプ」…少し前の台にも関わらず入れる店が近所になかったこともあって未経験。
ただ、低確率の権利物なので初当たりの早さが期待出来そう…。

で、釘を見るも大した差はなくて…というより打ったことがないのでよく判らない、というのが本当の所(苦笑)。
とりあえず、これといったマイナスのなさそうな台を選んで…うん?うん?なんだ?
台の上を見ると、「すぐ当たる!1/173」という札が…えっ?1/151…じゃない…のか?スペック違いの台だったらしい…トホホホ。<失敗・その1


小当たり1Rで1/173はちと辛いかも…えーい!廻ればOKだ。

で、打ち出して、目論見通り、500円で大当たり。アハハハハ!!
これが2回続いて、3回目は小当たり…まぁ、いいかって…パンク??どうやら小当たりは1R確定ではなくて権利獲得のチューリップが一瞬で閉まる、という仕組みらしい…トホホホ<失敗・その2

とにかく投資500円で持ち玉なら…うん?うん?ゲッ!…廻らない…トホホホホ<失敗・その3

ヘソはかなり広いのになんでだ?と思ってみるとワープの寄りが良くない…うーん…全台同じように良くないから見逃してしまった…ヨコの比較の落とし穴にはまったか…トホホホ<失敗・その4

で、当然、持ち玉は飲まれて(苦笑)…とりあえず5000円だけやって帰ろうと、パッキーを入れた瞬間。肩を叩く奴が…
振り返ってみると、何と…手にハンマーを持った男が…




















『すいません。このシマだけ全然出てないので釘、開けます』




おいおい、勘弁してくれよ(爆)。
ということで、釘師が手にしたハンマーでヘソをガバ開きに…。
もちろん、廻りは一挙に改善。


まぁ、こっちも数々の失敗に関わらず何とか勝つことが出来たのは、このお蔭だし…文句は言えないけど、しかし…釘師さん!…頼みますよ、ひとつ(苦笑)。




【本日の台】CRマジカルランプR1W

【回転率】34/K【初当たり確率】1/227 【大当たり13回・小当たり13回(内15R獲得-2回)】

【6/10本日の収支】 30,500円

【6/10現在勝ち金額】 627,000円

【目標金額まで】 後4,373,000円
.


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方は是非クリックを…「頼みますよ、ひとつ」(爆)★


追記:最近、専門の釘師さんを雇っているパチンコ店はほとんどないので、マネージャーとか店長クラスが実際は釘を叩いています。ですから、この人も本当は釘師さんではありません。一応、念の為(笑)。

※画像-(C)MONAKO

◇パチンコ必勝法〜お店が勝つ仕組みでしょう?…

「パチンコ必勝法Q&A」シリーズの第二弾です…うーん、少しは役にたっているんでしょうかね(笑)。まぁ、自省と自己確認の意味も含めて、今日も一発!書きます。


Q 必勝法とかいってもパチンコって結局、お店が勝つ仕組みになってるんでしょう?



最初に、答えを言えば「YES」です(爆)。

で、パチンコ、もちろん、スロットも含めてですが、『店が勝つ仕組みになってるのだから私はやらない』という方はそれで正解ですので、ここまでお読み頂ければそれで充分です。




で、『そう思うけど…判ってるけど、負けても、ついやってしまう』という方はもう少しお付き合い下さい(笑)。

パチンコ店を営業していくのには莫大な経費がかかります。
例えば、中規模の店で一カ月に支払う電気料金だけで幾らだか知ってますでしょうか?
…約700万円だそうです(笑)。
その他にも人件費はもちろん、一台何十万もする台を月に何十台も入れ替えて、チラシ広告やダイレクトメールを出して、所轄のK察への付け届けやらなんやらも要るかもしれないし(苦笑)
…そうそう、税金だって一応、取られますしね。とにかく信じられないほどのお金が毎月掛かる訳です。

で、その莫大なお金をどこから捻出しているかと言えば、もちろん、パチンコ店に来るお客の財布からです(爆)。それ以外の収入はパチンコ屋にはありません。
ですから、パチンコはお店が勝つ仕組みになっていて当然なのです。



ただし、そのパチンコ店が勝つ仕組みというのが問題なのです。

『機械が予めそういう風になっていって、お客がいくらやっても勝てないようになってるんでしょう?』
そう思っている方が多いようですが、これは不正解です。

確かにパチンコ店は玉やコインを出さないようにはいくらでも出来ます。
釘を締めて廻らなくしたり、出玉を減らして、スロットなら設定を下げて…そんなことは簡単です。

でも、いいでしょうか?

そんなことをすればお客は誰も来なくなります。パチンコ店なんて幾らでもあるのに誰も好き好んで出ない店には行きません。これでは経費を稼ぐどころか店が潰れてしまいます。
(店を止める間際にこういう営業をして荒稼ぎする場合は別ですが〜苦笑)

そう、パチンコ店は玉やコインを出さないと営業していけないのです。
もちろん、利益もあげなくてはなりません。
ですから、、玉やコインを出しながら利益をあげる…この一見、矛盾することをしていくことこそが『パチンコ店が勝つ仕組み』なのです


では、この矛盾した仕組みのタネ明かしをしましょう。


パチンコは玉を借りる時に「一発4円」のお金を客が支払います。(スロットなら1枚20円)。
で、お客が玉を出した時には、まぁ、ブランド品から野菜まで色々な景品が今のパチンコ店にはありますけど(笑)、普通はライター石とか金貨とか特殊景品に交換・両替します。

等価と呼ばれるお店は別にして、この場合は400発で1000円とか、330発で1000円とかのレートで特殊景品に交換します。
これを一発当たりに直せば、2円50銭とか3円ということになります。

つまり、お客は4円で買った(正確には借りたですが)玉を2円50銭とか3円で買い戻してもらう訳です。
前者の交換率なら、そう、この時点でお店は1円50銭、率にして4割近くも店は得をしている計算
になります。

これは言わばパチンコ屋のテラ銭のようなものですが…普通、ヤ○ザの博打のテラ銭は1割、ボッタクリと批判されている競馬のテラ銭(控除率)でさえ、2割5分です。
それが4割なのですから、パチンコ店が儲かるのは当然だと思いませんか?



そう、パチンコ店が勝つ仕組みというのは玉やコインを出さないことではなくて、換金の時の差、言わばテラ銭で勝つ、儲ける仕組みになっていたのです


『でも、最近はその差がない等価のお店が増えてるじゃん?』

うぐっ…いい所に…(爆)

確かにパチンコでも最近は等価、つまり、1発4円で買った玉をそのまま4円で特殊景品に交換できるお店が増えていますし、スロットの場合は5枚交換と言われる等価のお店の方が多いぐらいでしょう。

もちろん、こういうお店では交換の時の差、テラ銭はありません。

では、どうやって儲けるのか?

そう、客に負けて貰う、つまり、玉やコインを出さないようにするしかありません
もちろん、前にも言ったように玉やコインを出さないとお客さんが来なくなってしまうので…色々な方法を使います。

よくあるまともなパターンとしては、釘や設定をイジって1台か2台、出るようにしておいて、他の台は全く出ないようにしておく。また、「イベント」とかであおって出さないのにお客を呼ぶようにする…こんな所でしょうか。

ただし…これだけでは不十分なので、まともではない方法を取る店もない訳ではありません(苦笑)。そう、サ○ラを雇ったりとか、遠○とか…なんだかんだ…噂ですけれどね、あくまで(爆)。

ある意味、同じパチンコ店でも、低換金率のお店と等価のお店では勝つ仕組み、儲ける方法が全然違う、とも言えます。


ただし、等価のお店でも、悪さをしていない店なら(笑)、換金率の低いお店より数は少ないだけで、パチンコなら廻るようにして、スロットなら設定を上げて出るようにしている台は存在するのです。

そう、そういう台がなければ、出さなければパチンコ店は儲けるどころか潰れてしまうからです。

パチンコで貴方が負けるのはパチンコがそういう仕組みになっているからではありません。貴方が負ける台を選んで、負けるようなことをしているから…ただそれだけのことなのです



【本日の台】なし-仕事のため休み

【6/9現在勝ち金額】 596,500円

【目標金額まで】 後4,403,500円
.



パチ魂

新品価格
¥1,480から
(2011/12/28 17:55時点)



★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる「負けず嫌い」な方は是非クリックを…★

125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)





◆私が「海」を嫌いな訳…



本日も仕事で徹夜明けのヘロヘロの体を引きずってパチ屋へ…偉いぞ!私。頑張れ!オヤジ!(爆)

で、これと言って打つあてのない今日の目論見は、とりあえず、いつもの「P」に行って「海」を打ってみて、廻りがいま一つだった場合は、12時に新装オープンの「K」に回る、というもの…プランは完璧。偉いぞ、私。

ということで、まずは「P」の海へ。
前から少し気になっていた、風車上の寄り釘が良さそうな台を選択。もちろん…廻らない(爆)。

釘的にはマイナスの部分はない筈なのに?とアチコチ見ている間に魚群が走って、33回で単発当たり。これ実は私としてはかなり画期的なこと。ハイ(笑)。さらに、44回で今度はノーマルで確変。で、これが3連荘。

ますます私としては珍しい展開でスタートした訳だが…問題は廻り。廻りさえ良ければ、朝一で持ち玉4箱弱のスタートになる訳だから全く問題なしなのだが…いかんせん。廻らない(苦笑)。

確変終了の後、一箱分打ち込んだ回転数が240。時短の100回を引くと一箱で140回、千円当たりでは19回強、とういうことに…うーん、果てさて一体どうするか?どうすればいいのか?







で、唐突ですが…ここで、タイトル名になっている「私がを嫌いな訳」を。

【釘と廻りが比例しない】 もちろん、釘を見て全くダメという台はそのままダメだが、釘はいいのに廻らないということがやたらめったらあるのが、この台。
普通の寄り以外にもワープ、そしてステージへの乗り上げと玉がヘソに入るまで幾つものルートがあり、ネカセやステージのクセ、バネ、裏玉など様々なことが廻りに響いてくる為に、釘を見ただけでは廻るかどうかとても判別しにくい(苦笑)。そんな事からプロには以外に敬遠されている台かもしれない。

【台の数が多過ぎる】 そう今やどこのお店でもパチンコのメインはこの機種なので台の数も多く、この台を無視して立ち回るとすると、とても窮屈になってしまう。
また、台の数が多いので、試し打ちをして廻る台を探すのも非常に大変。どこの店でも100台ぐらいはあるし、それを釘の良さげな台だけを選んだとしても試し打ちしてたら…一体、何日かかることやら(苦笑)。

【廻りムラが激しい】ヘソまでのルートが多くて、色々なことが廻りに微妙に影響するせいか、かなり…というより過激に廻りムラがある。「海」は最初の1万円で200回しか廻らなかった台が、次の1万円で300回廻るなんてことが平気である台(苦笑)。
これは言い換えれば、試し打ちをしても、かなりの金額を使わないと廻る台なのか廻らない台なのか判別できない、ということ。

【危険がいっばい…?】 パチンコで何か悪さをされている台のほどんどは、この「海」(爆)。息が長くて外されないので、悪さをする側にとっては、とてもしやすい台と言える。ゴト師といわれるような客が悪さをすることもあるし、店が悪さをすることもある…らしいとか、ないらしいとか…(苦笑)。

そて、最後に個人的理由として…
【魚群が走らないし、当たらない】(爆)。

まぁ、いずれにしても「海」を打って勝っていくのは難しいし、かといって「海」を無視は出来ないし…この「海」は頭痛のタネです。ハイ。





で、話を戻して…私が悩んだ結果、どうしたか、と言うと…
やめました。
いや…別に一箱打ち込む間に魚群のWリーチが2回も外れたからではありませんからね。理由は…(爆)






で、移動した12時新装開店の「K」での結果は以下の通りとなりました。ハイ。


【本日の台】CRビーバップV

【回転率】27/K【初当たり確率】1/340 【確変7回・単発7回】

【6/8本日の収支】 7,500円

【6/8現在勝ち金額】 596,500円

【目標金額まで】 後4,403,500円
.

注:「海」の出玉は貯玉したのでプラスに含まず



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる「サム君とマリンちゃん」は是非クリックを…★




◇パチンコする?それとも○○○○する?…



この半年のパチンコの収支の悪さ、立ち回りの悪さを自分で反省する為と、自分を鼓舞して残り半年を頑張る為に…ここで報告してれば恥ずかしいパチンコも打てないし(笑)…ということで、このBlOGを始めた訳ですが…
時々…『このままドハマリしたらBlOGのネタになるな〜』と考えてる自分にゾッとしたりもしてる今日この頃です(爆)。ハイ。

で、このBLOGの開設趣旨はともかく、ここを続けて行く励みにする為にランキングに参加したり、色々なBLOG所を見て廻って感じたことは…
『パチスロばっかりじゃん?!』ということ(爆)。

まぁ、BLOGを立ち上げる年代を考えればそれも頷けない話ではない訳だけれど…今やパチンコはオヤジとオバチャンだけが興味をもつ、そう、例えて言えば「演歌」のような世界に成り果てているのかも…♪嗚呼〜、津軽海峡ぅ〜冬景色ぃぃ〜〜♪(あっ、ちなみに私は演歌大嫌いですけどね〜笑)。



で、本日はその「パチンコ」と「パチスロ」の比較をしてみたいと思います。

まずは、【パチスロのメリット】

大きく稼げる-パチンコで1日20万を稼ぐのは余程のことがないと無理だが、スロットなら無理ではないですね。ただし、裏返せばそれだけ大きく負ける可能性もある訳ですけど…(笑)

打ち手による差がつきやすい-「技術介入」ともいいますけれど、スロットはコイン投入なども含めた打つスピードや目押し、リプレイ外し、設定判別など、出来る人と出来ない人で打ち方一つで収支に差をつけることができます。パチンコの場合もゼロではありませんけれど、釘読みを除けば打ち方ではスロットほどの差は出にくいですね。つまり、誰が打っても同じになりやすい、ということ(苦笑)。

1日のプレイ数が多い-これは最初の大きく勝てる理由にもなることですけれど、一日に廻せる回転数がパチンコとは比較にならないほど多いので時間効率がよくなります。また打つ時間が短い場合でもこの時間効率の良さは生きてきます。(ちなみに短い時間で打つパチンコは最悪の所業です〜爆)

機種による差がある-「ミリオンゴッド」のようなとんでもない機種はさすがに撤去されたみたいですけれど(苦笑)、スロットの場合は機種によってゲーム性そのものに差があり、それぞれの特性を活かした立ち回りも可能です。ちなみにパチンコの場合は見た目が違うだけで中味はみんな同じですからね…海でも、山本リンダでも、松井直美でも(爆)。

と、こんな所でしょうか…私はパチスロはやらないので、もし抜けている事があったら遠慮なくご指摘を(笑)。




で、一方、【パチンコのメリット】ですが…

外見だけで良い台が判る-釘を見れば、という前提がありますが(笑)、スロットの設定判別と違って打ってみなくてもほぼ分かりますし、スロットと違って良い台を見つけるのにデータを集める必要もありません。

プラスになりやすい-スロットの大きく稼げる、と矛盾するようですが、機械割といって、打ち手のマイナス分と機械が出すプラス分は、パチンコの方が基本的によくなっています。もちろん、釘一つで変わって来ますが、よりプラスになりやすいのはパチンコと言えるでしょう。とくに低換金率のお店ではこの傾向がより強くなります。

投資金額が少ない-これもスロットの大きく稼げると関係してきますが、CRで確率が低くなったとはいえ、パチンコの方が平均すれば投資金額は少なくてすみます。もちろん、投資金額を上回った分がプラスになるのはどちらも同じですから、これはスロットのデメリットとは言えません。ただし、軍資金はスロットの方が遥に必要ですし、時には10万や20万負けても平気でないと、スロットは打てないでしょうね(笑)。

裏モノが少ない-パチスロもかなり減ってきましたが、裏モノ(店が細工をした台)がパチンコの方が圧倒的に少ないのは事実です。もちろん、スロットも裏モノだから絶対負けるという訳ではなくて、逆にそれを利用して勝つことも不可能ではありませんが、安心感ということではパチンコの方のメリットと言えるでしょう。

と、まぁ、こんな所ですが…

つまり、パチンコをするか、パチスロをするか、という選択にあたっては、このそれぞれのメリットを活かすことが出来るかどうかが大切になってきます

これはもちろん、人によってひとり一人違うとは思いますけれど、自分はどのメリットを活かすことが出来るのか、そして、そのメリットを活かしきれているのか考えてみてはいかがでしょうか?


ちなみに、こうやって上げてきて考えてみると…やっぱり私のようなオヤジやオバチャンには、パチスロのメリットは活かせそうもないな〜。うーん…パチンコはやっぱり演歌の世界か…(苦笑)

最近はオヤジやオバチャンでもスロットを打つ人が増えているけど…スロットでちんたらぽんたら打ってるオヤジやオバチャン!…ダメダメ。貴方たちは今すぐやめなさい。
何も見ず知らずのアンチャンに稼がせることはないし、お金をあげるなら息子や孫にあげなさい(爆)。



【本日の台】なし(仕事のためお休み)

【6/7現在勝ち金額】 589,000円

【目標金額まで】 後4,411,000円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる、演歌な方は是非クリックを…★
パチンコにもパチスロにも使える便利カウンター

パチ魂

新品価格
¥1,480から
(2011/12/28 17:55時点)



▲ええ加減にせんかい!5回目…

このBlogが「新着記事リスト」に掲載されない件について、問い合わせをして、goo事務局から貰った返答通りに設定を変更してみて…さっき投稿してみたら、やはり掲載されなかった(苦笑)。

うーん…やっぱり「抽選」というより同時投稿で運悪くハネられているか、さもなければタイトルの「パチンコ」とかが「禁」ワードなのか…どうもどちらからしい…(苦笑)。

まぁ、他のBlogのリストや検索には引っかかるみたいだし…よしとするか…でも、「パチンコ」ってそんなにいけない事なのかい?(爆)





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる、イケナイ方は是非クリックを…★
【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com


◇パチンコ必勝法〜釘はどうやってみるの?…

パチンコの必勝法は
『よく廻る台を長時間打つこと』
これに尽きる訳だが、ではその為には具体的にどうすればいいのか?それをこれから時々、書いていきたいと思います。

一応、Q&A方式の方が書きやすいので、質問は来てないけれどそういう方式にします(爆)。
パチンコについてもし質問があるようでしたら、いつでも遠慮なくこちらにコメントをつけて下さい。出来る限り、答えていきますので…ハイ。




Q パチンコの釘はどうやってみるの?

よく廻る台、つまり、玉がよくヘソ( スタートチャッカー)に入るかどうかを決めるのが、パチンコ台に無数に打たれている「釘」ということになります。

ちなみにスロットの場合はご存じのように店が台の1〜6までの設定をイジることでその台を出るか、出ないか、調整している訳ですが、今のパチンコ台にはこの設定はないので、釘をイジることでお店は出玉の調節をしています。
(この釘調整、実は法で決められた営業規則では違法なんですけれどね〜参考まで…苦笑)

そう、パチンコの場合はスロットと違って、釘を見ればその台が勝てる台か、つまり、よく廻る台か、判別できる訳で、それが見かけでは設定が判別しにくいスロットとは違うメリットとも言えます。


でも、釘を見る、と言っても、どこをどうやって見ればいいのか判らないし…、という方も沢山いると思います。

確かにパチンコ台の盤面に無数に打たれている釘を全部見るのは確かに不可能です(笑)。でも、あくまでも「よく廻る台を探すために釘を見る」訳ですから、見るべき釘はそんなに多くありません。

まずは「ヘソ」。スタートチャッカーの上に打たれている2本の釘です。最終的にはここに入るので、ここの隙間が広い方がいいに決まってます。

次は「寄り」。打った玉がヘソまで行くルートの釘です。具体的には台の風車の上辺りの釘のことです。

そして、「ワープ」。今の台は液晶画面が大きくなったので、寄りとは別にヘソの上のステージと言う所まで玉をワープさせる穴が開いています。ここを玉が抜ければ、ヘソまで来る訳ですから、ここに入りやすいかも大切なことです。

この三つの部分が大体、よく廻るかどうかに直結する部分の釘です。

では、その部分の釘が良いか、悪いかはどうやって見分けるのか?ですが…
はっきり言って、それがパチンコの腕ということになりますし、その差は微妙で確かに簡単に見分けられるものではありません。

でも、「ヨコの比較」といいますが、隣の台と釘を比べてみることは誰でも出来ます。
例えば、ヘソが隣の台と比べてみて広いか、狭いか、ワープに入る部分が広いか、狭いか…とか、見比べることは出来ます。そして、よく見比べていくと、意外に違いがあるものです。

ちなみに釘の見るべきポイントはパチンコ雑誌などにも必ず書いてありますので、それを見て、一箇所でもいいですから、隣の台と比較しながら見ていって下さい。ほんの少しかも、気のせいかも知れませんが(笑)、違いが見つかる筈です。
で、いいと思ったら打ってみる…これを繰り返していれば、絶対に釘は見られるようになります。

大丈夫。もし見かけと違って釘が良くなくて廻らない台でも絶対に負けると決まった訳でもありません(笑)。よく廻るかどうかを気にしながら釘を見て台を選ぶようになっただけで、確実に勝率はアップしていく筈です


で、最後にもう一つ。
もっと簡単な方法をお教えしましょう…。

周りの台の回転数を見ることです。
今のパチンコ店にはほとんど回転数表示が台の上についています。
これで比べてみて下さい。具体的には、一回分の出玉、一箱飲まれるのにどれ位の回数廻ったか?をチェックします

打ちながらでも、打たなくても構いません。出た人が一箱飲まれるまでに何回転するかチェックしてみましょう。
そう、少しでも沢山の回転数、廻った台がよく廻る台、ということになります。(今のCRなら大雑把に、時短分を引いて180回以上あればよく廻る台ということになります)。

その廻る台を見つけたらハイエナしてもいいし(笑)、翌日、打っても構いません。そして、必ずその台と隣の台の釘を見比べてみて下さい。きっとどこかに違いが見つかる筈です。

そう、大切なのは「よく廻る台で打つこと」です。
それには、釘を見るのが一番ですが、釘を見れなければ他人が打っていてよく廻る台でも構いません。回転数表示をチェックしても、例えば、知り合いなら「一箱でどれ位廻ったの?」と聞いても構いません(笑)。

少しでも良く廻る台を打つようにして、その台の釘と隣の台の釘を見比べる習慣を身につけていけば必ず釘は見られるようになります
そして、その過程でも着実にパチンコの勝率はアップしていく筈です。頑張って下さい。



【本日の台】なし(仕事のためお休み)

【6/6現在勝ち金額】 589,000円

【目標金額まで】 後4,411,000円
.


パチンコで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/24 17:43時点)




人気ブログランキングへ★応援して下さる、釘が命の方は是非クリックを…★

125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)














▲ええ加減にせんかい?…4回目

このBlogの投稿がgoo-Blogの「新着記事リスト」に掲載されない、と文句を言って来たが、ちゃんとgoo事務局からメールで返答が来ました。文句を言ってすみませんでした。gooはえらい(爆)。

で、返答は以下の通り。

『…(略)…さて、お問い合わせの件についてですが、
現在もすべての記事が掲載されませんでしょうか。
その場合、恐れ入りますが、BLOGタイトルや
BLOG概要の文章を変更してから、記事投稿を
お試しいただけませんでしょうか。
…(後略)』


ということだったけれど…
うーん…これを試す前に、2回だけは「新着記事リスト」に掲載されたんだけどな(苦笑)。

とりあえず、仰せの通り、変更しましたんで…これで試してみます。
goo事務局様、丁寧な対応ありがとうございました。





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる「ありがとうございました」な方は是非クリックを…★


追記:と言いつつ、結局、ブログをここに移転させてしまいましたが~(苦笑)。

【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

◇廻る台は出ない!?…

毎日、パチンコ屋にいると必ず耳にするのが、常連のオヤジやオバチャン連中の言っている…この言葉。
『この台は廻るけど出ないからな…』

確かにあんた達の言うことはある意味で正しい。
廻る台が出るとは限らないし、廻りと大当たり回数は必ずしも比例しない。とくに、CRとか今のパチンコはどんなに廻らない台でも馬鹿ヅキして確変がバンバン続けば大当たり回数も玉もどんどん増えるし、大勝ちできる。

でも…何であんた達にはまだ打ってもいない台が、前もって出るかどうか判る訳?(苦笑)あんた達は予言者かい?神様かい?(爆)
もし前もって出る台が判るようなら、毎日、その台だけ打っていれば連戦連勝。田園調布だろうがビバリーヒルズだろうが豪邸が立つ(苦笑)。

『この台はもう出ないな…』
これも同じようなオヤジやオバチャン連中がよく言う言葉…何であんた達には未来が見える訳?あんた達は予言者かい?神様かい?…(繰り返しにつき以下、略)…

今日も朝一から10連荘。その後も早い当たりで確変が連続。午後3時に20箱を手にした→(続く)






















→私ではなく…常連のオヤジがこの言葉を吐いてお帰りになりました(笑)。

で…その台がその後、どうなったか、と言うと、その後も大したハマリもなく出るわ、出るわ…閉店時には大当たり43回を達成しました。ハイ(爆)。

「偉そうなリーチが外れた」、「出すぎた」、「確変がやたら続いた」、「波が悪い」…理由は色々あるようですが(苦笑)…「過去の出来事は一切、未来に影響を及ぼさない」
いつもヘソに玉が入った瞬間に大当たりの抽選を行う…それがパチンコ台で、神ならぬ身とあってはその抽選が当たるのか、ハズレるのか、その台が出るのか、出ないのか、は知る由もないのです。

「勝つ時にはより勝ち分を増やし、負ける時にはより負け分を減らす為によく廻る台を長い間、打つ」
…これが神ならぬ身としてはパチンコで勝つ為に出来る精一杯のことだし、これが長い目で見ればパチンコで勝つことに繋がるのですが…まぁ、よし。 それをなさらないオヤジやオバチャン連中には、パンクするまでせっせとお店に貢いで頂きましょう(笑)。

蛇足ながら、その42回、出た台…ぶん廻りでした。ハイ(爆)。


DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
★目標達成まで頑張れ!と応援して下さるこちら行きの方は是非クリックを…★





◆うっ…拷問だ…



本日は「P」の勝ち組シートというヘソ馬鹿開きイベントの最終日…もちろん、朝一番で行きました(笑)。

一昨日は「暴れん坊将軍」、昨日は「力道山」と、フルスペックの台でイベントをやっているので、今日は「大工の源さん」に間違いない、と昨日、台をチェック。寄りの良さそうな台をピックアップ。ヘソはどの台も同じように開く筈なので、これでOK→(続く)























→の筈が…入店してみると、イベント台になっていたのは「マジックパーティー」(爆)まさか同じフルスペックでも、一番最近入った台がイベント台になるとは…。

朝一番、客が殺到する中で、釘を見るのは至難の技。だから前日、「大工の源さん」のチェックをしておいたのに…トホホホ。

で、風車周辺の寄り釘だけをチェック。大した差はなかったものの一番良さげな台に。
ただ心配なのは、さすがに金曜日とあって、同じイベントでもヘソの開き方が昨日に比べると明らかにショボイ(苦笑)。
これでどれ位、廻るのか…パチンコ雑誌には「最近のSAN○YOの台の中ではゲージがいい」と書いてあったけれど。とにかく打ってみないと判らない。

で、打ち出してみると、確かに寄りといいステージへのスルーといい、かなりいい感じ、その上、ステージへの乗り上げまでSAN○YOの台としては珍しくある…ものの、ネカセが悪いのか、ステージのクセが悪いのかステージに乗った玉が肝心のヘソに入らない(爆)。

ちなみに隣の台は、ステージに乗った玉がいい感じでヘソに…(苦笑)。うーん…下見の失敗が響いてるなぁ…。

で、そのぶん廻りの隣の台はアッという間に、確変を(爆)

私の方は何とかステージに乗った玉がヘソに入るように、台を引っ張ったり(爆)、打ち方を調整したり悪戦苦闘。何とか強めに打つことで、少しはステージの玉がヘソに入るようになった。
それでも、1万円で267回…ボーダーはもちろん、上回っているものの収支が安定しないフルスペックで勝つにはかなり厳しい数字…(苦笑)。

で、350回当たらずで1箱の出玉サービスを貰う。何とかこの少ない持ち玉で持ちこたえてくれれば勝負になるのだが…という願いが通じて456回で確変。ホッ…。

もちろん、その間も隣の台は連荘中(爆)

私の方はこれが一回で終わって、次の306回の確変も一回で終了…以後、大ハマリはないものの確率オーバーで単発を引いたり、という感じで1箱と2箱の間をずっと行ったり来たり(苦笑)。

隣の台がいくら出ようが自分の台の当たりや出方には関係ない、とは判っているものの…隣の台が積んだドル箱が私の椅子の後ろまで押し寄せてくる中でのパチンコはかなり辛い(苦笑)。

その上、この台が「クソゲー」ならぬ「クソパチ」(爆)。

ステップ予告の最終段階か、オバケのカットインが入らないと当たらない、というより…入っても簡単に外すクセに、最終まで行かないステップ予告からやたらスーパーリーチになるし、役モノの木(モッキーという名前だとか〜アホかい〜爆)はガセの連続予告で喋りまくるし、その上、ミニキャラ予告とかが画面をウロウロ…(苦笑)。

とにかく、持ち玉だから粘るしかないし…つまらないわ、出ないわの台を打ち続けるのわ、まさに拷問(苦笑)。

あまりのうっとおしさに、結局、画面に保留ランプしか見えないように紙を張って続行…それでも「モッキー」のしゃべるガセ予告は聞こえまくり…(爆)。


で、拷問に耐え続けたご褒美か、午後5時を過ぎてから展開が一変。
結果は下記の通りになりました…何とかこのイベント三日間でもプラスを確保。ホッ…(笑)。


それにしても、この台はひどい…予告なんてなくてもいいし、もしあっても魚群のように一つで充分。その上、SAN○YOの台ということで、もちろんスキップ機能もなし…SAN○YOさん、スキップ機能つけましょう!(爆)。
さもなければ、「フィーバークィーン」と全く同じものをつくるとか…予告もスーパーリーチもなかったけれど、あんなに楽しくて興奮できる台はなかったですよ。期待してます!


【本日の台】CRFマジックパーティーJX

【回転率】27/K【初当たり確率】1/221 【確変14回・単発14回】

【6/4本日の収支】73,000円

【6/4現在勝ち金額】 589,000円

【目標金額まで】 後4,411,000円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる「フィーバークィーン」な方は是非クリックを…★









※画像−(C)SANKYO

▲ええ加減にせんかい!3回目…?

ええ加減にせんかい…が件名だから本当に載るまで千回、投稿してやろうかと思ったら、2回目で「新着記事リスト」に載った(爆)。

うーん…脅しが聞いたのかな?(笑)
それともやっぱり「パ○ンコ」がgoo-Blogの「新着記事リスト」掲載の「禁」ワードなんだろうか?(苦笑)
それとも、もしかして、抽選で載せてるとか…だろうか?だとしたら、こんなことまで私は「ヒキ弱」なのか…(爆)




★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる「千回投稿ずみ」の方は是非クリックを…★

▲ええ加減にせんかい!2回目

うーん…まだここgoo-Blogの「最新記事リスト」には載らないなぁ(苦笑)。

一体どうなってるんだろう?
うーん…こうなったら乗るまで何回でも投稿したろか(爆)





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、若しくは「何回でも投稿したろか?」という方は是非クリックを…(笑)★

▲ええ加減にせんかい…!

うーん…他のBlogで検索を掛けると、ちゃんと出てくるし…一応、pingは送信されているようなのに…なぜここのgoo-Blogの「最新記事リスト」には毎度、毎度このページは載らないんだろう?(苦笑)。

gooさん!何か内容に問題でもありますか?
「個別の対応」はしてくれないみたいだし…ええ加減にせんかい!ほんとに…(爆)





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、若しくは「ええ加減にせんかい」とお思いの方は是非クリックを…(笑)★

◆史上最弱のプロレスラー?…



本日のパチンコも、勝ち組シートいうヘソ馬鹿開きイベントをやっている「P」へ。

今日の台は「力道山」。デジタルが無くて力道山がフォールしたら当たり、というのが売りだが…中味は普通のデジパチと一緒(苦笑)。

で、昨日は100回以内の当たりなし、という散々な結果だった訳だが…さすがに今日は単発だったものの74回で初当たり。
使ったお金は4000円と…廻りが悪い(苦笑)。

でも、サミーの台はバネが弱くて廻りムラがあるのが特徴。ヘソはバカ開きだし、寄りもこれといったマイナスはないし…絶対に廻る筈。
で、案の定、廻りはどんどん良くなってきたが…うーん…力道山が弱すぎ(爆)。もちろん、飲まれて追い銭パターンに…
















次の当たりは846回。確変も一回で終了(苦笑)
その次の当たりは…
































1422回(苦笑)…確変。これは5連荘。ホッ…。
で、次の当たりは





















972回トホホホ。確変だったが、一回で終了(苦笑)。
で、この二日間で始めての時短中、当たり。
12回
で確変。もちろん、一回で終了(爆)。

126回当たらずで、時間切れ閉店…。

しかし…ここまで当たらないとは… (絶句)。
どうやら、私の台の力道山は史上最弱のプロレスラーだったようで…というより、私が史上最弱の「引き弱」オヤジなのかぁ…トホホホホ。



【本日の台】CR力道山FN

【回転率】29/K【初当たり確率】1/690 【確変7回・単発5回】

【6/3本日の収支】-28,000円

【6/3現在勝ち金額】 516,000円

【目標金額まで】 後4,484,000円
.




★目標達成まで頑張れ!と応援して下さるプロレスラーの方は是非クリックを…(笑)★


※画像-(C)Sammy
(C)リキエンタープライズ

◆暴れん坊将軍は暴れん…?



仕事で休んでいたパチンコを今日から再開。頑張らねば…(笑)
で、本日は詳細は判らないものの何かイベントをやっている、というメールがきていた「P」へ。

この所、ここばかりだけれど(苦笑)、近所の他の店が出さなくて客が飛び始めているだけに、「ここでもう一押し」と言う店のやる気が感じられなくもない。
そう、こういうお店のやる気を見極めるのも店選びの大切な要素といえるかも。

で、もちろん、いつも通り開店と同時に入店。
とりあえず先週、お世話になった「海」に席取りの札をおいて…ふと奥を見ると「勝ち組シート」なる札が…。

あわてて行ってみると、これがヘソが馬鹿開きの「暴れん坊将軍」
この台は新台の時に他の店で試し打ちして、あまりのステージの性能の悪さに見放した台。
しかし…ここまでヘソが開いていると別……かも?(笑)

とりあえず今日は、この人の大好きな「暴れん坊将軍」に決定(うん?「トリック」を見ていた人だけ判る話でした〜爆)

で、5500円・138回で確変を引いて4連荘。
廻り的には少々、不安はあるものの…この少ない投資で持ち玉4箱なら御の字。
さらに329回と確率以内でまた確変を引いて、これが3連荘。
うーん…今日は暴れん坊将軍、大暴れで大勝ちの予感が…(爆)











で、そうは問屋が卸さないのか、私がいつも通り、「ヒキ弱」なのか…次の当たりは4箱入れた927回(苦笑)。それでも一回で終わったものの確変だったし…何より廻りが上向いて来し、この台は意外に時間効率かいい。これならまだ大勝ちの予感が。
で、147回でまたも確変を。これも一回で終わったものの、これなら今日はイケる!…











筈だったのが…ここから、大ハマリ三連発(苦笑)。










終わってみれば、8台中3台が大当たり35回オーバー、3台が22回オーバー、というお祭り騒ぎの中で、私と私の左隣りの暴れん坊将軍だけが大暴れしない結果で閉店…トホホホホ。

まぁ、それでも投資が少なかったことと廻りの良さで負けなかっただけヨシとしよう(苦笑)。
しかし…そう言えば私の暴れん坊も…最近、年のせいかめっきり大人しいなぁ…(爆)




【本日の台】CR暴れん坊将軍C

【回転率】30/K【初当たり確率】1/508 【確変10回・単発7回】

【6/2本日の収支】11500円

【6/2現在勝ち金額】 544,000円

【目標金額まで】 後4,456,000円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる暴れん坊な方は是非クリックを…★



※画像-(C)Fuji Shoji
(C)テレビ朝日・東映

次のページへ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。