スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇パチンコ必勝法〜店はどうやって選べばいいの?…

今日は仕事でパチンコはお休み。ということで、久々に「パチンコ必勝法Q&A」シリーズを…。


Q よく出るパチンコ屋さんを見つけるのにはどうすればいいのでしょうか?

で、結論を先に言えば、「判りません」(爆)。

そう、パチンコで良く出るか、どうかは、今のCR機で言えば打つ人の運任せ、ツキ次第ですし、そもそもお客さんひとり一人が出るかどうかは店がコントロール出来ることではありません。
ただし、「勝てる可能性の高いパチンコ店」というのはありますし、それを私たち打ち手が見つけることも出来ます

もう少し詳しく言えば、それは「良く廻る台がある店」ということになります。(なぜ良く廻る台がいいかはずっと書いてきてますので、いまさら書きませんが〜笑)

もちろん、「良く廻る」というのは具体的にどれだけの回転率を言うのかは換金率によっても変わってきますし、そもそも良く廻る台が一台でもあればいい店なのか?それとも良く廻る台が沢山ある店がいい店なのか?という問題もあります。

これについては、パチンコの打ち手の能力も関係してきます。
良く廻る台を見つける能力、つまり、釘読みの力に自信があればそれこそ一台しかない良く廻る台も見つけられるでしょうし、一台あれば充分とも言えます。
ただし、今ひとつ自信がない場合(私も含めて〜苦笑)は、良く廻る台が一台だけではなくて、少しでも多い店がいい店ということになるし、そういう店を探す必要があります。

で、大体、良く廻る台が一台しかないとか、少ない店というのは高換金率の店、良く廻る台が沢山ある店というのは低換金率の店ということになります。(もちろん、低換金率でも良く廻る台が少ない、いわばボッタクリ店はありますが、逆に、高換金率で良く廻る台がゴロゴロなんていうお店は新規開店とかでもない限り、あり得ません)

そう、これだけでも店探しの条件が一つ、出来ました。
「?(釘読みに自信がない人は)低換金率の店を選ぶこと」
最近は、?換金率のお店が増えてきていますし、これだけで随分、打つべき店の数は絞れる筈です(ちなみに、低換金率とは3円未満と考えてください)。

では、次の選び方は何でしょう?
まぁ、低換金率の店の釘を軒並み見ていけばいい訳ですけど(笑)、とりあえず釘を見れなくても、もっと絞りこむ方法を考えましょう。

良く廻る台というのは、店が釘をいじって意図的に作っているものです。(もちろん、海物語のように台によっては店の意図している以上に廻ってしまうこともありますが、これだって廻らなくすることは不可能ではありません)自分の店のどの台がどれ位、廻ったかというのはコンピュータで店側は常に把握していますし、それどころか、その廻りを釘調整でコントロールする事が店の収支を決める営業そのものなのです。

つまり、良く廻る台を沢山置くかどうかは、店の営業方針、やる気次第ということです。
そこで次のと店選びの条件は「?やる気のある店を選ぶこと」ということになります。

ここで勘違いしないで欲しいのは、客が多い店、箱を沢山積んでいる人が多い店がやる気のある店ということではありません。客の数が増えれば、結果的にそれだけ廻りには関係なく出す、というより出てしまう人の数は増えますし、そもそも良く廻る台が必ず出るとも限りません。逆に、客が少ないからこそよく廻る台を沢山おいて客をつけよう、とやる気を出す店も少なくありません。

この店の「やる気」を判断するのは難しい面もありますが…
例えば、(近くによく似た営業形態の店があって)他の店と競争してる」、「イベントに力を入れている(毎週、何曜日は何の日とか決まりきったものではなくて、月に一回とか、あるいは、毎回、工夫したイベントをやるとか)」、「店員が元気がいい(大型チェーンのマニュアル通りの接客は別ですが)といったことも参考になるかもしれません。

また、もう一つ。やる気は別に大してなくても、良く廻る台をおける店というのも存在します。
例えば、「駅前店で夕方からのサラリーマン客が多い」とか、「粘る客がとても少ない」とか、「無制限ではなくてラッキーナンバー制(ちなみにこういうお店でラッキーナンバーで打つのでは良く廻っても意味がないので、午前中に当たれば無制限とか、スタンプ何個で無制限というサービスが必要ですが)とかいうお店では、客の持ち玉比率が下がるので良く廻る台を沢山置いても充分に儲かります。
このように「?客質や営業形態で良く廻る台をおける店を選ぶこと」というのも、一つの選び方です。

この他にも「イベントの時は良く廻る台を置く店」、「新装開店の時は他の台も良く廻るようにする店」、「平日はよく廻る台がある店」などなど、ある条件下では良く廻る台が沢山ある店に変身するケースもあります。

いずれにしても良く廻る台を沢山置くか、置かないか…ということがパチンコ店の営業方針ですし、そこにパチンコ店の差、個性が現れてくるものです。

とにかく、そういった営業方針や個性を見極めること。そして、その時に間違っても出たか、出なかったかではなくて、よく廻ったか、廻らなかったで判断すること…これが「店選び」で一番大切なことだといえましょう。


【本日の台】なし-仕事のため休み

【8/9現在勝ち金額】1,259,000円

【目標金額まで】 後3,741,000円
.

究極攻略カウンター勝ち勝ちくん3.0W

新品価格
¥2,580から
(2011/12/24 18:00時点)








人気ブログランキングへ★応援して下さる方、「店選びを頑張るぞ」という方はクリックを宜しく…★

スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。