スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆偏り過ぎ…?

今日も例によって寝坊。うーん…「羽根ものデジパチ」を打ちに行く時はどうも気合が足らないとかいうか、どうしても朝一でないと、ということがないせいか、寝坊するなぁ(苦笑)。

で、店に着いたのは11時半。本日も閉店まで最大11時間の勝負ということになるが、まぁ、これだけ時間があれば大丈夫でしょう(笑)。

台の方はお目当て3台のうち、1台だけ先客がいたものの残り2台は空き台…どちらにするか迷ったものの、ほんの少しだけヘソが広めの、最近はあまり打っていない台の方を打つことに。

例によって貯玉を下ろして打ち始めるものの…うーん、どうにもステージでの玉の挙動がよくないせいか、廻らない(苦笑)。ステージのクセは良い台だった筈なのに…まぁ、この機種ではバネのムラの影響で玉の強さが変わるせいで、ワープの抜けとステージからの入りは結構、変動するものの…それにしてもステージで玉が行ったり来たりせずに、すぐこぼれる感じは、どうも頂けない。まさか台のネカセを変える事はないとは思うものの…うーん、どうしよう?やはりここは、まだ空いている事だし、一昨日も打った、よく判っている台に移ることに…。

で、台を移ってカウンターを何気なく見ると、回転数の表示が「7」となっている…7回?私の前に500円打って止めた人がいるということだろうけど…一体、500円で何を判断して止めたんだろう?(苦笑)

打ち出してみると、やはりステージの性能は格段にこの台の方がいい感じ。貯玉では当たらなかったものの、現金投資1000円で本日の初当り。だだし、これがCT獲得ならずで飲まれて、また1000円で二回目の当り。これも例によってCT獲得はならなかったもののCT明けの1発目で大当たり…(中略)…本日、最初の3倍ハマリを食らって追い銭へ…(中略)…うーん、今日は初当りの引きも悪いし、例によってCTの引きも悪いし、一体どうなることやら…と思っていると、久々に65回という早い初当りをゲット。

もちろん、CT獲得を願っていると、やっと大当たり消化中に左横の地球儀ランプが点灯(※保留で大当りがあると大当たり消化中に必ずこのランプが点灯する。つまり、保留でCT獲得の時には必ずこれが点灯する。これを知らないオバちゃん達はランプが点いていたのに大当り終了後に玉を打ったりしているが、これはかなりの無駄玉になるのでご注意を)

…で、これが時短100回付きの「3」を引いたので「まぁCTは取れなくてもいいか」と思っていると、またまた地球儀ランプが点灯(苦笑)…100回時短の時にはCTを取るよりも時短で100回廻した方が得とも言えるかも…で、これが時短なしで当たってガックリしていると、またランプが点灯…(中略)…結局、CT獲得13連荘!うーん、こんな事、この台で初めてだし…私らしくない、と言うか(苦笑)、まぁ、たまには、こんな事でもないと確率の偏りが是正されないか?(爆)

で、今日は間違いなくイケる、と思っていると…6倍ハマリに4倍ハマリという大ハマリが来襲(苦笑)…CTと初当りは無関係だし、別にCTの引きの良さをハマリで帳尻合わせることもないだろうに…(爆)。

ということで、終わってみれば「初当り確率」はボロボロだったものの、それを「CT 獲得」で補ったという感じ…パチンコ台の完全確率というのは、いつも確率通りに当たったり、確変を引いたり、ということでない。それこそ一回一回は1/1から1/∞の中で確率が偏りながらも、 それらを平均すれば徐々に予め決められた確率に収束していく、ということ…

ちなみに、これとよく似てはいるが全く別の確率、抽選方式が「福引抽選(?)」。これは例えば、福引のガラガラの中に350個の玉を入れてその中の1個を当りとする方式。この抽選方法だと、最初にガラガラを廻す人は確率が1/350だが、その人が当りを引かなければ次の人は1/259、その次は1/258と確率がどんど高くなっていって、349回ハズレが連続すれば次の人は1/1で必ず当たることになる方式(もちろん、これはハズレ玉をガラガラに戻さないという良心的な福引が前提だが〜笑)

バチンコの抽選方式や確率をこの「福引抽選」と勘違いしている人もよくいて、ハマレば当たる確率が上がると思っている人も少なくないが、これは間違い。パチンコの場合は、どんなにハマっても、早く当たっても、毎回、抽選確率は変わらない…ちなみに、これが「完全確率」ということで、さっきの福引の例で言えば、ハズレ玉をまたガラガラに入れて、いつも確率1/350の抽選をさせる悪徳商店街の福引のようなものかも(笑)。

うーん…こういったことは充分に判ってはいるんですけどね…何とかもう少し、確率の偏りを穏やかにはしてもらえないものだろうか…(爆)。



【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】26/K【初当たり確率】1/135【大当たり44回(内CT獲得28回】

【9/30本日の収支】13500円+貯玉

【9/30現在勝ち金額】1,560,000円

【目標金額まで】 後3,440,000円.






人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

スポンサーサイト

◆敗因分析…



本日のパチンコは久々の「ヘソ開けイベント」の店へ。最近、行ってなかった事もあって張り切って早起きして行ってみるものの…7時半だというのに誰もいない(爆)。「もしかして…イベントが終わったのか?」と不安になっている所に顔見知りのオバちゃん達が続々、登場。ホッ!

で、オバちゃん達の情報によると…水曜日はやり方が少し変わって、ヘソ開き台は今まで通り抽選ではなくて自分で探すものの、後で差してくれる「ヘソ開け台」の表示がなくなったらしい…まぁ、これはどうでもいい事だけど(笑)…気になるのは今日は「海」は全台イベントと同じようにヘソを開けている、という情報。全台って…いくら何でもそんなことはないだろう…

と、思って入店してみると…本当に「海」は全台、ヘソが開いてる(爆)。
どうやら「秋の感謝祭」とかいうイベントを火水木とやっていて、今日は「海の日」ということで大サービスしたらしい…うーん、この店の「海」の中でクセのいい台をチェックしてあれば、こういう日は千載一遇、大儲けのチャンスなんだけどなぁ、いかんせん、全くチェックしてない(苦笑)。…かと言って、釘だけ見てチェックをしてない台を打っても「海」は廻るとは限らないし…悩む所。

とりあえず、他のヘソ開け台もいつも通りあるようなので、今日はそれを探して打つことに…。
で、ヘソ開け台で発見したのが「水前寺清子」。まだ打ったことがない台だけれども、ヘソの開き方は「海」以上だし、もし廻らなければ今日は「海」へ移ることも出来るし…ということで決定。

打ち出してみると、ちょっとワープの釘が元々、厳しいのか、ワープへの入り方は今ひとつのものの廻りの方は問題なし。
で、5000円を使った167回で、 何度もガセった「りんどうフラッシュ」からの太鼓のリーチで、保留ランプにチータの顔が出て当り。これが「確変」で珍しく四連荘(笑)。
これなら今日は何とかなりそうだ、と思った訳ですよ、この時点では…でも、タイトルに書いてある通り、負ける訳ですね。この後(爆)。

で、これからいよいよタイトル通りの「敗戦分析」になる訳ですが…

まず、この台を打っていて気になったのは、「時間効率の悪さ」
確変でハマったこともあるが、確変でもスーパーリーチがバンバン掛かって、それも発展したものが簡単にハズれるし、この台は確変消化にやたら手間取る。
それどころか、通常時でも、偉そうな予告が一つではなく複合しないとほとんど期待出来ないくせに、複合しないまま、やたらスーパーリーチになるし、それも最終段階まで行くのでやたら時間が掛かる。まぁ、精神衛生上も全く期待も出来ないハズレのスーパーリーチを延々と見せられるのはかなり辛い(爆)。

その証拠に、その後、大したハマリもなく、単発を3回引いた所で時間はすでに2時を廻って3時近い(苦笑)…うーん、これは時間効率的にかなりヤバイ台かも。

と思っていると、今度はハマリが(爆)

…で、結果的には、そのまま夜の8時半に1586回・当たらずヤメ、という事になったものの、これだけの廻りがあって、なおかつ、4倍ちょっとのハマリをそれも一回食らっただけで、この有り様というのは何ともかんとも(苦笑)。確変も単発より1回少ないだけだし、ひとえに「時間効率の悪さ」が結果に響いたとしか思えない。

これは後になって気がついた事だけれど…これだけの廻り、回転率があったんだから保留3止めをやめて、少々、回転率を落としても保留つきっぱなしで、図柄変動の時間短縮をもっと活用することで、回転数を稼いだ方が良かったのかも…失敗!

そう考えれば、やはり同じフルスペックでも「海」は時間効率的にば遥かに優秀だし、釘だけで回転率が判断しにつくいと言うことで毛嫌いしすぎたのかも…ある意味、今日なんかは、どの台を打っても最低ボーダーは越えてるし、「海」の台のクセをチェックするのには絶好の日だったのかも…失敗!

それに、こういう事もある訳だから、そもそも行きつけの店の「海」ぐらいは、やはりちゃんとチェックしておいて、「ヘソが空いたらお宝台になる台」ぐらいは探しておくべきでしたね…失敗!

…といった3点が今日の「敗因」。うーん、みんな自分の失敗だから自業自得か?トホホホ。



【本日の台】CR水前寺清子C

【回転率】35/K【初当たり確率】【確変3回・単発4回】

【9/29本日の収支】-25000円

【9/29現在勝ち金額】1,546,500円




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆我慢と辛抱…?

結局、仕事が終わったのが朝の9時半。で、どうするか?…どうしたいか?と聞かれれば「ベッドに潜りこんで寝たい」というのが答えだけれど…もう5日間もパチンコに行ってないし、月末は色々と物入りだし行くしかしないでしょう(苦笑)。ここは辛抱!辛抱!

で、この時間からのパチンコということで、向かった先は例の「羽根ものデジパチ」の店。このヨボヨボ具合では、下見を兼ねて色々な店の台の釘を見て廻る元気もないし…ここしかないでしょう(笑)。

店に到着したのが11時半。ここの店の閉店時間は10時半だから、これでも11時間はあるし、何とか勝負になるだろう。後は私の体力が持つかどうかかな。ここは我慢!我慢!

…ところが、台が空いてない(爆)。狙い目の3台はもちろん、このシマで何と空いているのは2台だけ。とりあえずは空いている台の釘を見てみるが…うーん、やはり3台に比べれば落ちる感じだな、と思って、改めて、座っている客を見てみると、ジジ&ババ・オンリーで粘りそうな客はゼロ。
そう、この台では500円とか1000円だけ打って止める、というジジ&ババが異常に多いし…ここは、一応、他の台の釘でも見て、時間をしばしつぶすことにしよう、と思ったら…アッという間に台が空いた(爆)。

で、空いた台の中に狙い台もあったので、タバコを置いて、貯玉を下ろして打ち出し開始。
釘的には問題はなさそうだし…何とか貯玉分で当たってくれれば、と思っていると15回転目のノーマルで初当り。よし!よし!
CTは取れなかったものの、次も早い当りを引いて、本日、最初のCTをゲット。これも一回で終わったものの、その後もハマリもなく順調に初当りを引いていったおかげで…何とか持ち玉はドル箱一杯に到達。

…ところが、考えてみると未だにCTを取れたのは一回だけ。初当りを引いてもCTが取れないこと、連続12回。CTの獲得率は何と1/14という有り様。普通のCRで言えば単発12連荘ということになる訳だが、この台の確変(CT)の確率は5/8.79…普通の台の1/2より確率が高い筈なんですけど(爆)。まぁ、ここは我慢!我慢!

…さすがに、これだけ確率が偏ればいずれCTも引くし、連荘もするだろう、と甘い考えを持っていたら、やって来たのは「ハマリ」の方(苦笑)。
まぁ、確かに確率以内の早い当りも結構あったし、ハマリも来るだろうな、と思っていたら、このハマリが強烈に固まって押し寄せてきました(爆)。
4倍ハマリ(354回)→4倍ハマリ(371回)→2倍ハマリ(198回)→3倍ハマリ(275回)→4倍ハマリ(378回)…という、何とハマリ5連荘。その上、この5回の当りで取れたCTはたった2回だけ…まぁ…ここは…辛抱…辛抱…トホホホ。

…ただし、いくら我慢と辛抱を重ねても、時間とお金はどんどん無くなっていく訳で(苦笑)…時間はもう7時半を過ぎ、負債も貯玉分を除いても1万7千円を突破…大当たり確率が1/ 85.8と低い事と時間消化がいい事、そして廻りが悪くない事で、ここまで追いかけて来たが、さすがに閉店まで残り3時間を切ってはそろそろ尻尾を巻いて帰る準備をするべきか…


で、結果は以下の通りとなりました。




【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】27/K【初当たり確率】1/88【大当たり43回(内CT獲得14回】

【9/28本日の収支】7500円+貯玉

【9/28現在勝ち金額】1,571,500円

【目標金額まで】 後3,428,500円
.


追記:
要するに、その後、爆発した訳ですが(笑)、あれだけハマリが固まって押し寄せたにも関わらず終わってトータルしてみれば大当たり確率は、ほぼ台の設定通り…ちなみに、確変(CT)の確率も終わってみれば1/3と足りないものの少しはマシになってますからね。

ちなみに、大当たり確率から言えば、この台を1日打つことは、普通のCRを四日間、打つことと同じ。つまり、それだけの試行回数でも、確率は強烈に偏りながらも、やはり収束・平均化には向かうものだ、ということを身に沁みて実感しました。しかし、確率の偏りも含めて、確率は恐ろしいものです(苦笑)。ハイ。






人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

▲優しいBlog…?

このBlogのデザインを変えてみました。何だか知らない間にgooもBlogのテンプレートが増えていたみたいで(笑)…これならいかにもエグゼクティブな私らしい雰囲気があると思って選んでみたのですが、いかがでしょうか?

と、言うのは冗談です、冗談。

ここだけの話ですが、かなり老眼が悪化しているもので…前のテンプレートだとBlogの文字が小さすぎて辛かった訳です…自分が(爆)。かといって文字サイズの変更は出来ないし…でも、これなら安心です。文字がデカくなりましたからね。

ただし、ご覧になる方にとってはPCの画面スペースをかなり占領することになった訳で、ウィンドウのサイズを大きくしないと見辛いでしょうし…申し訳ありませんが、私に優しい、いや、私の老眼に優しいBlogということで、ご容赦の程を。

ちなみに、一応、老眼とパチンコについての関係に触れておくと…(爆)

老眼というのは、私もなってみるまで判らなかったのですが、小さい字が辛い、というだけではなくて、暗いと見えない、という最大の特徴があった訳ですね。明るささえ充分にあれば小さい文字でも見えるのに、ちょっと暗くなると大きな文字でも全くダメ。まぁ、要するに目の感度も含めて老化して目の性能が落ちてしまうのが老眼ですからね(苦笑)。

で、パチンコに戻ると…幸いなことにパチンコ店は無駄過ぎる程に明るい訳です。(ちなみに、スロットのコーナーは照明をあえて暗くしてありますけどね。)ですから、パチンコ店では老眼でも全く問題なし。近眼の人と違って明るささえ充分にあれば、釘とか細かい所も見えますし…老眼鏡も全く不要です。

そういう意味では、老眼になっても釘は見られるし、パチンコのドル箱だって最近は店員に頼めば上げ下ろししてくれるので、パチンコは高齢者になっても出来る、ということかも…。

まぁ、老後の為の備えにするには、お上の年金は全く当てにならないし(苦笑)、釘読みとかパチンコの立ち回り方とかいったスキルの方が老後の備えとしては有効かも、です。
幸いなことに高齢者になれば、時間だけは充分過ぎるほどにある訳ですしね…そう、貴方もいつかは年をとってジジイ・ババア…もとい、おじいちゃん・おばあちゃんになる訳だし、その日の為に備えてパチンコのスキルアップをしておく、というのも悪くないかも知れませんよ。

…ということで、ますますオヤジ臭くなっていく当Blogですが(笑)、これらからも御贔屓の程を宜しく。





人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

◇パチンコ必勝法〜土日はなぜ打たない方がいい?…

本来の予定なら、今頃はパチンコ店にいる筈なんですよ。またまたハマったとか、嘆きながらね(苦笑)。ところが実際はPCの前にいる訳で…仕事が終わらなかった訳ですね、昨日中に。
で、今日も必死で仕事をしないと間に合わない訳で、このBlogを書いている暇もないんですよ。そこで、今日はサボります。手抜きです。
つまり、この前、コメントで頂いた質問とその答えをここにコピペしてしまいます。ハイ(爆)。ですから、このBlogを隅々まで読んでいる、という方が万が一、いらっしゃればこの後は読む必要はありません。ハイ(爆)。

では、コピペを始めます…




Q :…さて質問ですが、土日に打たないのは戦略でしょうか?
私はお客さんの多い店、空台の無い日のほうが 出玉が
多いと考えるのですが 違いますか?
以前、土日や祭日はプロは打たないと聞いたことがあり
ますが 何故でしょうか?
お店は土日に儲けておいて平日のお客を増やす方針が
徹底しているのでしょうか?
勝つためにはあらゆる好条件でうつ事が勝利への近道と
考えるので 質問する次第です。

byブンチャンさん 9/24

A :ブンチャンさん、ご質問ありがとうございます。


で、「何故、土日に打たないか?」という事のお答えですが、「(基本的に)土日は店が釘を開けないので回転率が低く、勝つ可能性が少ないから」ということになります。

もちろん、釘を開けるかどうかはそれぞれの店の営業方針ですし、全ての店の釘が土日は渋いという訳ではありません。例えば、土日の方が客が少ないビジネス街のパチンコ店などは土日の方が釘を開ける所もあるようです。

しかし、いずれにしても「客が多い時には釘を開けない」というのは、パチンコ店共通の営業方針だと思います。

そもそも釘を開けるか、締めるかによってパチンコ店はパチンコ台の回転率(正確な意味では割数と呼ばれる出玉率)を調整している訳ですが、これは簡単に言えば、パチンコ台が出る確率のようなものです。

例えば、もしこの出る確率を1/10にしておいても400台の台がある店で、土日のようにお客が多くて満員なら40台の台でドル箱山積みになります。しかし、平日のように客が少ない時、100人しかいなければ確率が1/10のままならドル箱を積んでいる台はたった10台です。
(もちろん、全体の出玉の数は40台の方が多くなりますが、客が多い分つぎ込むお金も増えるので店の儲けは前者の方が多いぐらいです〜苦笑)

で、貴方も書いていたようにパチンコを打っている人のほとんどは、出る確率は実際は同じでも、40台が出ているケースと10台が出ているケースでは、40台の方が「出る店、出している」という印象を持ちます。
それどころか、10台の店は「出ない店、出してない」ということで客が敬遠してしまいます。もちろん、客が減れば、ますますドル箱を積む台も減ります。そして、さらに客が減る…という悪循環に陥る訳です。

では、これを防ぐ為にはどうすればいいか、と言えば、釘を甘くして出る確率を上げるしかありません。
客が100人しかいなければ、出る確率を1/4に上げれば、40台はドル箱を積む訳で、客は逃げません。実際には、ここまではしないまでも(笑)、店は客が少ない時にはある程度は出る確率を上げて、ドル箱を積む台、出す台を増やさざるを得ないのです。

で、打つ方にとってどちらが勝つ可能性が高いか、と言えばもちろん、釘を開けた時、つまり、客が少ないから出る確率を上げた時、ということになる訳です。
ですから、プロや勝ち組は、土日ではなくて、客が少ない平日に打つことが多いのです。(もちろん、釘が開いていて出る確率が高ければ土日でも打ちますが…)

ちなみに、同じ意味でプロや勝ち組は客の多い店も敬遠しがちです。(新規開店とか客が多くても店が赤字覚悟の時は別ですが〜笑)そう、客が多ければ店は、土日と同じで釘を甘くして出す確率を上げる必要がないからです。

土日や客の多い店のように打っている人が多ければ、ドル箱山積み、出している人が多いのは当然のことなのです。くれぐれも出している人の人数が多いとか、客が多いとか、という事でその店が「出す店」だとか「勝てる店」だとかといった判断はしない方が賢明だと思います。勝てる可能性が高いのは、よく廻る台が沢山ある店、つまり、釘を見て釘が開いている店しかないのですから…

以上、ご質問の答えになったかどうかは判りませんが、参考にしてみて下さい。


…ということで、コピペ終了です。
微妙に直してはみましたが、基本的には同じですし…許されざる手抜きです(爆)。ハイ。

ちなみに、もしこの方のようにパチンコについて何か質問がありましたら、どうぞ気軽にお寄せください。出来る限り、答えていきますので…よろしくお願いします。

ということで、本日の暴挙はここまで。仕事に戻らせて頂きます。ご無礼しました。



【本日の台】なし-仕事のため休み

【9/27現在勝ち金額】1,564,000円

【目標金額まで】 後3,436,000円
.


125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)







人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

◇釘を考えてみたりしてみました…

今日も仕事で、というかそもそも日曜日ということでパチンコはお休み。で、Blogを書こうと思ったらネタがない(爆)。仕方がないので、苦し紛れに無理なテーマに挑戦することに…。

で、そのテーマが「釘」
回転率を左右する要素には釘の他にも、台のネカセ、ステージの性能、バネなどがあるものの、パチンコ店が回転率(正確には割数)の調整を釘でしていることでも判るように、最も重要なのが「釘」ということになる。

では、どんな釘が回転率のアップする良い釘で、どんな釘が悪いのか、というと…うーん、文字で説明できるかな?(苦笑)

まずは、そもそもの「釘」の働きから考えてみると、釘は「当たった玉を上に弾いてコースを変えること」「当たった玉を釘の左右に振り分けてコースを変えること」、この二つ、言わば釘は上下と左右の両方向に玉のコースを変える働きをしている。

例えば、「玉を弾くこと」では、ヘソの横のジャンプ釘と呼ばれる釘が道釘からヘソへと向かって来た玉を上へ弾いてヘソへと向かうサポートをしているし、「海」などの台では道釘が玉を弾いてステージへ乗り上げさせる働きをしている。ただし、この上下方向への釘の働きについては、釘が上向きがいいか、下向きがいいか、という事にも色々な意見があるように、とにかく複雑なのでここではカット(苦笑)。

で、問題になるのは二番目の「玉を釘の左右に振り分けてコースを変える働き」。こちらの方が回転率については関係も深いので、今回はこちらをメインに。

まず、この釘の向きと玉の動きについてはいくつかの鉄則がある。まずは「釘が右に曲がっていれば玉は左に、左に曲がっていれば玉は右に行く」ということ。もちろん、釘に当たった玉の動きは複雑で全部の玉がこういう動きをする訳ではないが、割合で行けば明らかにこの通りの動きをする玉が多い。
具体的には、「一本釘」というような呼び方をするが、液晶画面の左側(※右側にもあるにはあるが、玉の流れのメインは左側)、風車の上の辺りに打たれた「寄り釘」の中で風車の上などに一本だけ打たれた釘がよくある。この釘でいうと、釘が左に曲がっていれば玉は右に、つまりヘソに向かいやすくなるので回転率にはプラスだが、右に曲がっていれば玉は左…つまりヘソへのコースから外れてしまうのでマイナスということが言える。(※「風車」もこの釘と原則は同じ。右向きならマイナス、左向きがプラス)

また、元々の原理は同じだが、2本以上の釘を組み合わせた場合にも玉の動きには鉄則がある。それは「玉は釘の間隔の広い方に行く(こちらも正確には、狭い方に行く玉も存在するので、広い方に行く割合が高い)」、ということ。
例えば、「道釘(※風車の下からヘソ方向へ斜めに打たれている一群の釘)」の間には隙間があることが多いが、この隙間が広ければ広い程、そこからコボれ落ちてヘソに向かわない玉も増えてくる。つまり、これは回転率にとってマイナスということになる。
「ヘソ」で、両側の釘の間隔が広いほど、ヘソに玉が入りやすい、つまり、こちらはプラスというのも同じ理屈。また、「ワープ」で釘の隙間が広い方がより玉が抜けやすくてプラスというのも同様。

上に上げたのは、直線に並んで打たれた釘の間隔、隙間ということなので理解しやすいと思うが、パチンコ台には、もう一つ、逆三角形に打たれた釘というのも存在する。
例えば、さっきも上げた「寄り釘」と言われる釘で、風車の上の部分には、この逆三角形を基準にして打たれた釘が多い。(ちなみに、この三角形はいくつも組み合わされているのでちょっとややこしいが、基本は逆三角形をいくつか組み合わせたものと考えていい。)
これも釘としての原則は同じだが、この場合は隙間というより「玉は逆三角形の辺の広い方に行く」という風に考えると分かりやすいかも。つまり、この逆三角形の釘の右の辺の方が広ければ玉は右に、左の辺の方が広ければ左に、同じならほぼ同じ割合で玉は流れる、ということ。もちろん、この場合も玉は右に行けば行くほど、ヘソに入りやすいので、右の辺が広い方がプラスと言える。

うーん、ここまで書いて来て自分でも文字だけで判って貰えるものかとうか不安になってきたけれど(苦笑)…とりあえず、これが「釘の基本」ということを理解して貰えればと思います。

後は、それぞれのパチンコ台を見て、打ち出された玉がヘソへ入るまでのコースを辿って見れば、ここで玉が左に行ったら絶対にヘソへは行かない、入らないというポイント(※これを「こぼし」と呼ぶ。道釘の隙間とか、風車の上などに存在する)がある筈。そこのポイントの釘が上に書いたような原則に照らし合わせてプラスなのか、マイナスなのか、それを判別するのが「釘読み」で重要なこと

パチンコ台の盤面に無数に打たれた釘をみると、釘を見るとか読むとか言っても…と、呆然とする人が多い筈。もちろん、台によって釘の配列(※ゲージ)が違うので、そのポイントの数も重要性も変わってくるが、実際には、この「こぼしポイント」、つまり、見なくては行けない場所は、多くても3、4箇所しかないもの。中にはヘソ以外に1箇所だけで充分とか、ヘソだけでもOKなんて台もあるし…とにかくあまり難しくは考えずに、まずはパチンコ台を見て、打ち出した玉がヘソに入るまでのコースを目で辿ってみること。そして、玉がこぼれるポイントになる部分を探すこと。さらにそのポイントの部分の釘がどうなっているか…上に書いたように、隙間や逆三角形の広さ、釘の向きなどを見ていくようにすれば、いずれは釘も見られるようになる筈。

もちろん、釘を見ただけでズバリその台の回転率を予測できるようになるまでにはかなりの年月や勉強が必要かも知れないが…もちろん、私も出来ません(笑)…回転率の良さそうな台か、悪そうな台かぐらいの判別なら、すぐにも出来るようになると思います。
「釘を見られない、という人は見られないのではなくて、見ようとしていないだけ」…これはあるパチプロの言葉ですが、ぜひ頑張ってみてください。もちろん、私も頑張ります。ハイ(爆)



【本日の台】なし-仕事のため休み

【9/26現在勝ち金額】1,564,000円

【目標金額まで】 後3,436,000円
.


稼ぐギャンブル 5000万円稼いだ芸人が教える50の法則

中古価格
¥695から
(2011/12/24 17:50時点)








人気ブログランキングへ★頑張れ!と応援して下さる方はクリックを宜しく…★

▲パチンコは楽しい…?

本日は仕事の為、パチンコはお休み。で、昨日は祝日だったので当然、パチンコはお休み。さらに、土・日も休みだから、これでパチンコ四連休決定(苦笑)。
もちろん、収支のことを考えれば、これは困る訳ですよ。車検もあったし、愛犬も手術を受けたし…とにかく今月は福沢諭吉に羽根が生えてどころか、ジェット機なみのスピードで飛んでいっているし…(以下、愚痴は省略)…土日でも店を選べばそこそこの勝負は出来るだろうし、金銭的には、こういう時は土・日とかも打たなくてはいけないですけどね。でも、打ちたくない(爆)。

というのも、このBlogをこちらにトラックバックさせて貰ったように…パチンコは非常に疲れるです(苦笑)。

パチンコを打つというのは、ただパチンコの台の前に座ってハンドルを握って「当たれ!」と念を送っているだけのように見えるものの…実は、大間違いで(苦笑)、玉の流れを見ながら微妙にハンドル調整をしたり、無駄玉を打たないように保留玉が三っつついたらストップボタンを押したり(※これが「保留3止め」〜笑)…台によってはワープを狙って玉がワープを抜けた瞬間にストップボタンを押して、ステージの下段かヘソの方に落ちたら打ち出しを再開する(※こちらは「ステージ止め」〜笑)とか…とにかく忙しない位、色々している訳で。

で、それを開店から延々、12時間とか13時間する訳で…肩とか手首、ストップポタンを押す親指とかバンバンになりますからね(苦笑)。その上、例えば、同じ座りっぱなしでも、会社のデスクワークとかだと実際はコピーをしに行ったり、他の人のデスクに行ったり、会議があったり、上司に呼びつけられたり、と意外に席を立ったり座ったりするもののパチンコの場合は本当に座りっぱなし…これも結構、肉体的には疲れるんですよね。さらに、開店前の「並び」の為に早起きも必要だったりとか…楽な事は一つもなし。はっきり言って、単なる「肉体労働」かも(苦笑)。

あっ、その上、ハマリとか回転ムラとかいった精神的ストレスも多いし…かなりしんどいものです。ハイ。ただし、精神的ストレスで言えば、パチンコは相手が機械だけに、厭な同僚とか上司とか得意先とか、そういった人間関係によるストレスがないのは楽かも…。それだけに、出来るだけ、パチンコには人間関係を持ち込みたくないし…誰かとパチンコ店で仲良くなったりとか、話したりとかも避けたい所なんですけどね…と、話がドンドンそれてるな(爆)。

で、何とかパチンコを疲れずに健康的に打つ方法というのを日々、考えている訳で(笑)…その中の幾つかを本日はご紹介を。

ハンドルを握る手は手首の部分をドル箱に載せる---これだけでかなり肩とか手首の負担は軽減します。出切れば、箱の所にオシボリを置いてその上に手首を載せるともっと楽です。ちなみに店によっては大当たりするまで台の前に箱がない、という所もあるので、そういう時は缶コーヒーとかの上にオシボリとかを置いて手首を載せるといいかも。

出来るだけ水分を摂る--- 座りっぱなしで動かないと、「エコノミー症候群」なんてものになる危険性もあるし、この予防の為にも沢山の水分を摂ることが必要。で、水分を摂ればそれだけトイレに行く回数も増えるし、少しは歩くことにもつながるので一石二鳥。(※-ちなみに私は缶コーヒーの飲み過ぎ、糖分の取り過ぎで、太ってもいないのに「中性脂肪」が高くなった事もあるので、飲むのは水かお茶がいいかも〜苦笑)

食事休憩を取る--- お金、収支のことだけを考えれば、食事休憩なんてもっての他、その間も打ち続けた方が稼げる、という事になる訳だが(苦笑)、疲労とか健康の事を考えると、やはり食事休憩は取った方がいいかも。もちろん、1時間とかは長すぎるにしても、歩いてコンビニに行って何かを買ってきて食べたり、30分ぐらいは休んだ方が疲労防止にも健康の為にもいいのでは。

長袖のウィンドブレーカーを持っていく--- これは主に夏場の対策だけれども、バチンコ店の冷房対策は必須(苦笑)。とくに場所によって温度が全く違うので、薄手のウィンドブレーカーを持って行って調整するのがベストかも。ちなみに、ウチの方は場所柄、Tシャツに短パン、ビーサンなんてスタイルの客が多いものの、そんなカッコウでは2時間が限度(爆)。

ウガイと手洗いの励行--- 何だか段々、学校の保健体育の先生のようになってきたけれど(爆)、パチンコ店は乾燥していて、空気が悪いし、人も多いので風邪とか異常にもらいやすい場所。トイレに行ったときにはお茶でウガイをしたり、手を石鹸でよく洗うのがベスト。ちなみに、手を綺麗に洗うのは、玉に手の脂がついて打ち出しのレールが汚れて回転ムラが出る事の防止にもなります。ハイ。

リーチに一喜一憂しない--- パチンコの精神的ストレスとか疲労感の原因になるのが、ハマリとリーチ、とくに偉そうなスーパーリーチのハズレ(苦笑)。マァ、人間である以上、このストレスは致し方ないものの、リーチに一喜一憂しないで「当たる時は当たる」ぐらいに考えていた方がストレスがたまらないかも…。ちなみに、この意味では、スキップ機をフルスキップで打っているとリーチがないのでハズレのストレスも、ハマリのストレスも割と軽減するかも。

休む---パチンコで疲労しない一番の方法は、パチンコを打たないこと(爆)。マァ、いつを休みにするかとか言ったことは打ち手によって変わってくるものの、平日に打てるのなら土日は休むとか、土日しか打てないのなら平日はなるべく休むとか…自分なりの休みを決めておいた方が楽かも。


で、ここまで書いて来て、ふと、気がついたら…これって基本的に「出来ればパチンコは打ちたくない」っていうスタンス(苦笑)。
よく考えたら、普通の人は「パチンコを打ちたくて打ってる」訳ですよね…疲れもへったくれもなくて楽しいからパチンコを打ちにいくし、楽しいことをしてれば疲れなんて感じないかもだし…うーん、今回のBlogは無意味だったかも。でも…パチンコってそんなに楽しいんだろうか?(爆)



【本日の台】なし-仕事のため休み

【9/24現在勝ち金額】1,564,000円

【目標金額まで】 後3,436,000円
.




【777town.net】懐かしの名機種から最新機種まで続々登場!!


人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆設定1…?

今日は水曜日恒例のイベントに行く為に頑張って起きて…と思っていたら、またまた寝坊(爆)。目覚ましは7時ちょっと前に掛けておいた筈だが、止めて寝てしまったらしい…とりあえず時刻は8時半。ヘソ開けイベントには間に合わないし…はてさてどうしたものか?

「下見」にあてる、という手もあるものの、明日が祝日ということでは釘もあまり参考にはなりそうもないし…結局、昨日と同じ「羽根モノ・デジパチ」を打ちに行くことに。まぁ、昨日より釘が開いている事はないだろうけれど、それでも狙い台を抑えれば何とか26/Kはある筈…。

で、店に着いたのが9時5分。先客のオバちゃんは一人いたものの、私の狙い台は3台とも無事(笑)。とりあえず3台のヘソを見比べてみるものの、似たりよったり、ということで、一番ステージのクセの良い台に決定。打ち出してみると、確かにヘソはいつもより開いてないもののステージ経由がメインなのであまり関係なく、27〜28/Kのペースで廻っていく。よしよし!

「海」でも、ステージへの乗り上げが良くて、なおかつステージのクセが良い台ではヘソをいくら締めても廻る台があるように、ステージ経由でのヘソ入賞が良い台というのが存在するし、そういう台ではヘソを締めても廻ることがあるもの。ちなみに、今はヘソで調整している店が多いので、もしこういう台を見つけることが出来たら、ある意味、本当のお宝台と言えるかも知れない。
ただし、こういう台も店が気がついて潰してしまおう、と思えばそれまでなので(苦笑)…少しでも長持ちさせる為に、「釘を残す」ということも必要かも。(※「釘を残す」というのは、簡単にいえば、あまり出し過ぎて店に台を潰されないようにないように、とことん出さずに、あえて適当な所で止めて帰ったりすること)

なんて心配をする必要もないようで…ハマる、ハマる(爆)。
初回は177回・2倍ハマリでスタートして、次が確率越えの103回、その次がまたまた2倍ハマリの181回、その次がほぼ確率通りの90回、その次が3倍ハマリの236回…トホホホ。
その上、実はハマリよりもっと厄介な事があって…3回目の大当たりを引いた時に裏玉詰まりを起こして店員を呼んで直して貰ったが…そこから急激にステージのクセが悪化。廻りが見る見る落ちてしまった…トホホホ×2。
まぁ、台の重量バランスか何かから来ているムラなので、いずれは回復する筈と思って打っていると3倍ハマリを抜けた辺りからやっと徐々に回復してきた。しかし、廻りが落ちたせいでかなり現金も使ってしまったし…今日はCTの引きはまずまずなもののハマリの連発はかなり辛い…トホホホ×3。
と、泣きが入った所で、本日初めての早い当りが時短30回の25回で発生。ホッとしたものの…その次はまた4倍ハマリを越える、378回…トホホホ×4。

まぁ、「ハマリ」の連発といっても…もしフルスペックを打っていれば、2倍ハマリ・2倍ハマリ・3倍ハマリぐらいで、もう本日のパチンコは時間切れ終了になっているケース(苦笑)。そう、考えようによってはハマリを連発してもまだ時間があって、取り返す可能性がある、ということこそ、この台の最大のメリットかも。

で、本日の結果は以下の通り…その後はハマリもなく…と言いたかったものの…3倍ハマリと2倍ハマリをもう一回づつ喰らいました…トホホホ×∞…もしかして、この台、「設定1」かいな?(爆)。

※補足-ここにも書きましたが、今のパチンコ台に設定はありません。念の為(爆)



【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】26/K【初当たり確率】1/134【大当たり46回(内CT獲得22回】

【9/23本日の収支】7500円

【9/23現在勝ち金額】1,564,000円

【目標金額まで】 後3,436,000円
.






人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

◆これじゃダメでしょう…

連休が終わって…いや、正確には23日でお終いなのかな?とにかく休んでばかりもいられないので今日はパチンコへ。で、案の定というか寝坊をして起きたらもう9時半…ダメだよな、これじゃ(苦笑)。とりあえず、いつもお世話になっている「羽根ものデジパチ」の店へ向かうことに。

店に到着したのは10時。店内に入ってみると…うん?「羽根ものデジパチ」を打っているのは4人なのに、その内、3人が私の狙い台に座ってる(爆)。こういう事もあるんだから、ダメだよな、寝坊しちゃ(苦笑)。

仕方がないので、他の台の釘を見ていくことに…ここの釘調整の基本は、ヘソを日によってどの台も同じように開けたり締めたりしている感じで、寄り釘は万年釘。つまり、寄り釘のいい台はいつも変わらない訳で、この寄り釘が良くて、さらにネカセやステージのクセなども良い台「3台」が狙い台ということ。

ちなみに、この釘調整のパターンが私の知る限りでは最近、多い感じがする。昔と違って、専門の釘師ではなくホールの主任とか課長とかいった人間が釘を叩くことが多くなった為に、ヘソ以外は万年釘にしておいて、イジりやすいヘソだけをイジって割数(※店がどれだけ出すかという比率)を調整しているのかも…。逆に言えば、これはある意味、打ち手にとっては楽なこと。全部の台の釘を見なくても、予め寄り釘やワープの釘、ステージの癖などヘソ以外の部分のいい台を見つけておけば、その台のヘソだけチェックして、ヘソさえ開けば打てばいい、ということになる。

で、今朝の私の場合はその狙い台、3台がない訳で(苦笑)…とりあえず台によって差がある寄り釘をチェックして、良さげな台をピックアップ。ちなみに、ヘソは…うーん、まだ連休中なのか、どの台も開け方はいま一つという感じ。さらに打ったことのない台とあって、大切なネカセやステージのクセが不明…うーん、ダメだよな、この有り様じゃ(苦笑)。

とりあえず、貯玉を下ろして打ち出し開始。
廻りの方はボチボチなものの…CTが取れずに、当たって飲まれて追い銭のパターンで少しづつズルズル投資金額が増えていく…その内に廻りの方もドンドン落ちてくるし…うーん、ダメだよな、この台(苦笑)。

で、何度目かの追い銭になった時点で見切りをつけて台移動。
もう一台の寄り釘の良さげな台に移ることに…まぁ、打ったことのない台だし、もし廻りが悪かったとしてもチェックしておく価値はあるだろう…ということで移った所、1000円で大当たり。さらにCTが5連荘して、本日、初めて箱を下に降ろすことに(笑)。
肝心の廻りの方はというと…これが前の台よりもダメダメ(爆)…まぁ、ボーダーは越えているし、持ち玉だし打つしかない。

ということで、結局、閉店まで打った訳だが、結果は廻りと同じで何ともかんとも(苦笑)…こんなパチンコしてちゃダメだよな、本当に(爆)。




【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】25/K〜23/K【初当たり確率】1/81【大当たり43回(内CT獲得15回】

【9/21本日の収支】4000円

【9/21現在勝ち金額】1,556,500円

【目標金額まで】 後3,443,500円
.




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◇「ヤメ時」はいつ、なんどきなのか…?

パチンコで何と言っても問題になるのが「ヤメ時」…というのはよく聞く話だけれど、本当にそうなんだろうか?
残念ながら日本のパチンコ店は台湾などと違って24時間営業ではないので、「ヤメ時」なんて考えなくても閉店時間になればヤメたくなくてもヤメさせられるもの(爆)。

また、回転率のいい台、ボーダーを上回る台を打っていれば理論的には、打つ時間が増えれば増えるほど「プラス」が増えていく。
そう、そういう意味では、「パチンコにはヤメ時は存在しない」…というのが、基本的には正解といえる。

ただし、実際にはパチンコを打っていると「ヤメなくてはならない時」や、「ヤメた方がいい時」…つまり、「ヤメ時」というものがあるのもまた事実。また、この「ヤメ時」をどうするか、というのがパチンコで勝つ為には一番問題になることだし、ある意味、その人のスタイルにもなるものだとも言える。
では、それはどんな時なのか…ということを、今日はちょっと考えてみることに…

?廻らない台・ボーダー以下の台を打っている時-これは絶対にヤメなくてはならない「ヤメ時」。もちろん、1000円だけ打ってみて何回廻った、とか言うことではなくて、ある程度はしっかり回転率が把握出来たとして、という前提はあるし、もちろん、ボーダー以下の台を打った時には絶対勝てないという訳でもないが、この線をないがしろにしては「一体どんな台を打てばいいのか?」ということで(苦笑)、パチンコで勝つ為の方法論そのものがなくなってしまうし、こういう事をしていれば長期的には勝つことは不可能になってしまう。

また、もう一点。これは「等価」以外の低換金率の店の場合だが、現金投資中と持ち玉遊戯中では、このボーダーが変わってくるので注意が必要。具体的には、持ち玉遊戯の場合には低換金率でも等価と同じボーダーまで下がる。つまり、この等価のボーダー以上の回転率なら理論的に打てば打つほど単純に玉が少しでも増えていく、ということ。もちろん、この程度の回転率だと低換金率では儲け金額は大して増えない訳で(苦笑)この辺りがどうするか問題な所…で、具体的には以下のようなケースになる。

?廻らない台・その店の換金率のボーダー以下だが、等価のボーダーは越えていて、持ち玉遊戯の時-原則的には「持ち玉がある限りはヤメ時はない。ヤメ時は持ち玉が飲まれて現金投資になった時」ということになる。
ただし、こういうケースでは確かに理論的にプラス分は増えていくものの、金額的には多くを見込める訳ではないし、時間の損という面もない訳ではない。この辺りをどう考えるか、というのは、その打ち手によって違う所だし…その時点で勝っているのか、負けているのか、という問題もある。ちなみに、私の場合は「その時点で負けていれば遊戯続行。勝っていれば、その店の換金率のボーダー以下の場合にはヤメ」ということにしている。もちろん、これはあくまでも私のスタイルで、これが正解ということではないのでご注意を(笑)。

また、以下のようなケースもある。

?廻る台・その店の換金率のボーダー以上だが、負けがかさんで、なおかつ現金投資中の時-実はこれが一番の悩ましいケース(苦笑)。
というのも、「ボーダー」と言っても「等価」ではない場合には、一回の大当たりでプラスになるのではなくて、最初の現金投資でかさんだマイナス分をその後のプラスで徐々に補っていく、という考えから算出しているので、「時間」…とくに「持ち玉で打てる時間」がある程度、以上、必要になってくる。

負けがかさんでいる、ということは負け金額が増えているのと同時に、打てる時間、残り時間が少なくなっている、ということも意味している訳で、例えば、朝から打っていても午後5時の時点で現金投資になれば午後5時から打ち始めたのと同じことになる(笑)。
で、残り時間によってはボーダー以上の台といっても、理論的にさらにマイナスが増えるケースも存在する。(例えば、パチンコ雑誌などに載っているボーダーは大体8時間以上打った場合の理論値で、それ以下の時間ではさらに高い回転率がないとプラスは見込めない)

また、そもそも換金率に関係なく、パチンコが長い時間打つことによってプラスを積み上げて行く以上、それまでの投資金額と残り時間を考えると「理論的には、もうマイナスは取り返せない」という分岐点が存在する…ここで「ヤメるのか、打ち続けるのか」というのが、本当の「ヤメ時」の問題。

このことについては、原則的には「ボーダーを上回る台を打っている以上、ヤメ時はない」ということになるが…それこそ本当に打ち手のスタイルの問題だと言えるかも。
ちなみに、参考になるかどうかは判らないが、私のスタイル、基準を紹介すると…

・(開店から打っていて)残り時間が4時間を切った場合には、回転率に関係なく、現金投資はせずにヤメる。

・(開店から打っていて)残り時間が6時間を切った場合には、一回の大当たり毎にプラスが見込める、一回交換のボーダー以下なら、現金投資はせずにヤメる

(cf:2.5円交換の場合、フルスペックだと無制限のボーダーは22/K、一回交換のボーダーは29/K)

…果たして、この基準でいいのか、悪いのかは、私自身も迷う所だし(笑)、とくに一回交換のボーダーを上回っている以上はいくら現金投資がかさんでも閉店まで打ち続ける、というのが理論的には正しいとも言える。

ただし、いずれにしても「よく廻る台・ボーダーを上回っている台を持ち玉で打っている時」には、どんなに勝っていても、負けていても「ヤメ時」はない、と思っているし…だからこそ、『良く廻る台を長時間打つことで、勝つ…正しくは、勝つときは勝ち金をより多く、負ける時は負け金をより少なくすること』が出来ると思っている。

間違っても、「もう出ないだろう」とか、「これだけ勝ったから」とか、「当たりそうにない」といった理由…未来が見える預言者ではない以上は根拠のない理由で「ヤメ時」はつくらないこと。これが大切なのではないだろうか。



【本日の台】なし-休み

【9/20現在勝ち金額】1,552,500円

【目標金額まで】 後3,447,500円
.

《攻略/パチンコ》パチンコ玉50発簡単計量! マイ勝ップ(マイカップ) イエロー 【3個セット おまけ付き】

価格:1,260円
(2011/12/25 11:42時点)
感想(1件)



パチンコで生きていく技術

中古価格
¥982から
(2011/12/27 17:55時点)



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆歌ってる場合じゃないんだけどね…



♪スタート・ダッシュで出遅れ〜るぅ、どこまで入っても離され〜る、此処でお前が負けたならぁ、オイラの生活ままならぬ!♪
…ということで、カラオケ苦手ですが…冒頭から大声で歌ってみました(爆)。

本日のパチンコも恒例の店へ。そろそろ他の店もチェックしておかない、と思って昨日あたりから下見を始めてはいるものの…依然としてイベントの時のここを上回る台、店は見つからないので、まだ暫くはここでお世話にならないと(笑)。

で、本日も7時20分には到着。しかし、何故か今日は客の出足が鈍くて、何と開店の9時になっても並んでいる人数はヘソ開け台の20台を下回る15人。常連のオバちゃんの提案…というより店員への強烈な脅しもあって(笑)、今朝は、クジ引きを一巡した後は、もしその台が気に入らなければまた列の後ろに入って引き直しが出来るシステムに。

で、私が最初に引いたのは「海」(苦笑)…もちろん、クジを引き直し。今度は「タイガーマスク」。うーん、この前打った時にチェックした限りでは、寄りがどの台もやや厳しそう…で、もう一度、列の後ろに廻って残りのクジを引くことに(爆)…三度目に引いたのは「走れコータロー」。まぁ、新台だし、一度は打ってみるのも悪くないか、ということで本日の台は「走れコータロー」に決定。

指定された台に座って見てみると、釘的には全く問題なさそう…ステージも例によって「大一」らしく変な役物がついてはいるものの、振り分けは悪くはなさそう。うん?台枠も変わったようで…ストップボタンがちゃんとハンドルについてる(爆)。こちらの方のBlog『大一はハンドルではなくて本体にストップボタンがついてる』とコメントをしてしまったけれど…昔の話だったみたい。それどころか、ボタンの大きさといい、位置といい…中々、押しやすそうな感じ…うーん、BAKUTOさん、そして「大一」さん、すみません(爆)。

ただし、「大一」の台のもう一つのネックは、「バカボン」以来だけれども、当りもしないのに、やたら長いスーパーリーチが、それもしばしば掛かる為に時間効率がかなり悪いこと。
この台もその辺りが一番の問題かも…と思いながら、打ち出してみると…スーパーリーチなんて全く掛からないし、本当にたまに掛かってもあっさりとハズれてくれる。う〜ん…ストップボタンだけではなくて、この辺りも改善してくれたらしい。「大一」さん、ありがとうございます(笑)。

で、時間効率の問題は杞憂に終わったし、廻りもギリギリ30回ぐらいはありそうなので問題はないものの…当たらない(爆)。本日の初当りは1392回。トホホホ。

ちなみに、「走れコータロー」の通路を挟んだ反対側は「Go!GO!郷」で、今日のヘソ開け台は私の真後ろ(苦笑)…もちろん、常連のオバちゃんが座って遊戯中な訳だけれど、何だかとにかく早く当たって、その後も確変・確変と順調に出玉を増やしている。
それに引き換え、こちらはその後もハマリと単発の連続で悪戦苦闘…まさに冒頭の歌のような展開で…スタート・ダッシュで出遅れて、どこまで行っても、出玉の数は離される一方(爆)。

結局、終わって見れば…私は「生活がままならない」大敗。オバちゃんは大当たり45回・22箱獲得で「ニコニコ顔」の大勝利。トホホホ。

ちなみに、このオバちゃんもオカルト一辺倒で、廻る台より出る台を探すのに必死なタイプ。回転率の意味も価値も知らないし、スキップ機能だってオカルトの一種として時々、使っている程度(苦笑)…ただし、このオバちゃんのスゴイ所はとにかく粘ること。ヘソ開けイベントで手に入れた台は絶対に他人には渡さずに、どんなに投資がかさもうが、どんなにハマってもほぼ閉店まではいつも打ち切っている。

今日も途中で1100回近くのハマリを食らって何箱か飲まれてはいるものの決して止めようとはしなかった。普通のオバちゃんなら、その時点で10箱近くはある訳だし、2箱も飲まれれば止めている筈…実際、他の常連のオバちゃん達は朝、手に入れたよく廻る台を早々と手放して、「出ないイベント台の右隣の台は出る」というこの店独特のオカルトを頼りに、私の隣りの廻らない台に続々と来る始末(爆)…そんな中では、私の後ろのオバちゃんの打ち方はある意味、尊敬に値するし、間違いなく、実際に、このオバちゃんだけは収支でも勝っている筈。

自省の思いも込めて言えば…「パチンコの仕組み」「良く廻る台を長時間打つ事がパチンコで勝つ方法」ということをどんなに頭では理解していても、実際にハマリや厳しい展開に耐えて、とにかく長時間、打ち続けることは中々、難しいし、出来ないこと。だからこそ、いくら頭では判っていてもそれが実践出来ない為に勝つことが出来ない人も大勢いる筈…私も今日の負けぐらいでメゲずに、オバちゃんを見習ってしっかり打たないと…ね。




【本日の台】CR 走れコウタローFN

【回転率】30/k【初当たり確率】1/489【確変3回・単発8回】

【9/17本日の収支】-38000円

【9/14現在勝ち金額】1,552,500円

【目標金額まで】 後3,447,500円
.

パチンコがなくなる日―警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来 (主婦の友新書)

新品価格
¥820から
(2011/12/27 18:41時点)



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



※画像-(C)DAIICHI

◆やる気判断…?

ここ数日、本業の仕事…あっ、私の本業はパチンコではありませんので念の為(笑)…は忙しいし、今日も午前中は潰れて…パチンコは出来るとしても午後から。
もちろん、一昨日(といっても書いたのはさっきですけどね〜爆)にも書いたように、「羽根ものデジパチ」で勝負、という手もなくはないものの、今日は「下見」に当てることに。

というのは、私のテリトリー内にあるパチンコ店の真ん前に来月、大型チェーン店が新規開店することになった。大型チェーン店ということで、きっと等価とか高換金率なのは間違いないし、その新規開店の店には私自身は興味ゼロ(笑)。ただし、問題は真ん前に競争相手にオープンされる店の方…ここ暫くは打つのはもちろん、下見にも行っていない訳だが、この新規開店で、この店がどうするか、を見てみたい所。

考えられるのは二つ。一つは、ライバルの新規開店を目前にして、釘を甘くして出玉を増やすことで客離れを食い止めよう、と店が考えること。そして、もう一つは、逆にライバルが出来たら出玉を増やすしかないので、ここはボッタクリでその時の為の貯金をしておこう、と店が考えること

丁度、この店が午後3時から新装開店ということで、今日はこの店に下見で行ってみることに…新装開店と言ってもパチンコの新台は「羽根モノ」の「仮面ライダー」ということで、とりあえずは他のイベント台に指定されている「Go!Go!郷」を打ってみることにして、並ぶこと1時間で入店。
客が多いこともあって、ザッと見て、ヘソがやや広めの台に「入場整理券」を置いて…他の台をチェック。
「祭物語」に一台だけヘソが広めの台を見つけたものの、打ったことのない台なのでパス…というより、どの台を見ても釘は「何ともかんとも」という感じ(苦笑)。どうやら、ライバル・オープン前にガセ新装開店などで貯金を増やしておこう、という後者の目論見のご様子(爆)。

自分が選んだ「Go!Go!郷」も…うーん、これと言ったマイナスは見つからないもののヘソの広さは大したことがないかも…まぁ、プロなら打たずに帰る所かも知れないが、貯玉はあるし、新装開店の時には全台でサービス玉が貰えるので、とりあえずは打ってみることに。

で、貯玉の上限500発を下ろして打ち始め。
アラララ…ステージからの玉のこぼれ落ち方は明らかなネカセ悪台。うーん…他の台よりかすかにヘソが広かったのもこのせいか(苦笑)。まぁ、貯玉とサービス玉分だけは打ってみるか…ということで、サービス玉を出してくるれのを待っていたが、店員が中々、来ない(爆)。
パチンコ台の前に座ってただ打たないで待っているというのも苦痛なのもので…つい貯玉分を打ち切ってしまって現金投資をする破目に…もちろん、回転率はダメダメ。アハハハ。

散々、待たせてくれた店員が現れて、オープンチャッカーに玉を入れてくれてサービス玉を獲得。一緒にヘソにも5、6発の玉を入れてくれる…うん?上からパラシュートをつけたチビ郷ひろみが降りて来たけど…保留ランプがチビ郷に変化して…トリプル・リーチになって…一度ハズレたものの再始動で大当たり(爆)。
単発だったものの、店員の手入れで当たるのは久しぶり…などと思っていると大当たり終了後の時短が始まったと思ったら、また単発で大当たり。そして、その次の時短でもまたまた単発大当たり…うーん、羽根ものデジパチでもこんなに早くは当たらないぞ(笑)。

で、とりあえず、「もしかして廻りが良くなるのでは?」という期待を持ちながら打っていくものの、まるでダメ。1箱打ち込んでは見たものの…廻りは問題外(苦笑)。
今日は下見だし…はい、はい。ヤメヤメ!。
マァ、宝くじで5等が当たったようなもので、本日のパチンコは終了。うーん、どうせ当たるのなら本物の宝くじが当たらないものだろうか?(爆)




【本日の台】CR GO!GO!郷MB

※ データーになるほどは打っていないもので省略

【9/16本日の収支】8000円

【9/16現在勝ち金額】1,509,500円

【目標金額まで】 後3,400,500円
.

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★




◆短時間勝負をするなら…?

今日は朝は病院に行かなければならない為に、パチンコはそれからの勝負ということに…。

で、いつも書いている通りに、パチンコの必勝法は「よく廻る台を長時間打つこと」
いくら廻る台を打っても、短時間では回転率の良さで手に入る「プラス分」を積み上げることが出来ない
例えば、回転率が20回と30回でもフルスペック機なら1時間打った時に見込める玉数、つまり大当たり1回分での差は約1000発。金額にすれば等価でも4000円、2・5円交換なら2500円にしかならない。ただし、この差は単純計算で5時間なら5倍、10時間なら10倍になる訳で、長い時間、打つことで初めて、20回なら負けるが30回なら大勝ち、という結果が出てくることになる。

また、「短時間では最初にハマったりした時には取り返せない」という欠点もあるし、「低換金率のお店では、現金投資と両替の差損を補う為には時間が掛かるし、持ち玉遊戯の時間を増やすことで初めて勝つことが出来るので、短時間では現金で打つ時間の占める割合が増えて勝てない」ということになる。ちなみに、このデメリットは「等価交換」の場合にはない訳だけれど、そもそも等価の店では、勝ちが見込めるほどの回転率の台は少ない、という根本的なデメリットがあるかも(苦笑)。

とはいっても、「夕方からしか打てない」とか、諸般の事情で短時間勝負をしなければならない時もある訳で…では、そんな時にはどんな打ち方をすればいいのか?というと…。

?「大当たり確率の低い台を狙う」- 打つ時間が少ないだけに、投資金額を少なくすること、そして持ち玉遊戯の時間を増やす為にも、これが鉄則。 CRのフルスペックなどはこういう意味では打ってはいけない台で、「現金機」や「羽根モノ」が候補ということに。

?「貯玉を活用する」- 低換金率の店でも、導入されている所が多いのが「貯玉」。これは現金で玉を買うより遥に得だし、言わば、最初から持ち玉遊戯が出来るようなシステム。もちろん、一度に使える玉数に上限がある所が多い訳だが、「羽根モノ」とかならば貯玉の2000円分とか4000円分でも充分に初当りが見込めるので、低換金率の店でも等価の店と同じメリットがあることに。

…というような理由で、私自身、今日のパチンコは例の「羽根モノのデジパチ」の店へ。

ちなみに、この機種は本当の意味では「羽根モノ」ではなくて、分類的にはフルスペックの「CR」と同じことになるが、何と言っても大当たり確率が1/85.8という?確率。これは、25/kの回転率があれば858発・約3400円分の出玉で初当りが見込める訳で、貯玉分だけで充分に初当りが狙える事になる。
また、出玉は少ないものの普通のCRと同じ「確変(それもCTというカタチだが確率は約5/9と1/2より上)」、さらに、「時短」もあるので出玉の爆発力も「羽根モノ」や「現金機」に比べればかなりある。さらに、台自体の時間効率はずば抜けていいとまでは言えないが、確変がCT5回ということで、普通のCRより格段に確変消化時間が短い、という時間的メリットもある。

こう考えて来ると、ある意味、短時間勝負では、この台が今一番のお勧めの台、と言えるかも。もし短時間勝負が必要な方は、この台を探してみては…。


で、最後になってしまったけれど、今日のパチンコ報告を。
パチンコ店に到着したのは11時。何とか貯玉の1000発分で初当りを引いて…その後、6倍ハマリといったハマリも結構、食らったものの、珍しくCTの引きが良かったこともあって、収支は何とか3万円に乗って、午後7時に撤収。
「うん?閉店までまだまだ時間があるのに何故?」と思った貴方は正しい訳で…ただ、かなり疲れていたもので…たまには早く帰りたいな、と…(苦笑)。
「うん?その言い訳で、短時間勝負にはお勧めとか書いた訳?」と思った貴方はますます正しい訳で…やはりいくら短時間勝負が可能と言っても、廻る台を打っている以上は少しでも長い時間打つことこそが大切。反省!今度はちゃんと頑張りますので、お許しを(爆)。




【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】28/k【初当たり確率】1/95【大当たり43回(内CT獲得26回】

【9/14本日の収支】30000円+貯玉

【9/14現在勝ち金額】1,582,500円

【目標金額まで】 後3,417,500円
.



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



◆ゲージ・13時間・いかくん・500円の謎…?


例によって早起き…(略)…「タイガーマスク」(爆)。

ということで、本日、私が抽選で引き当てたパチンコ台は「タイガーマスク」。うーん、例によって、このイベント開始後に導入された台なので打つのは初めて。前にチラッとゲージを見た感じではそんなに悪いようにも見えなかったが…そもそもこのメーカーの台を打つこと自体が初めてかも(苦笑)。

最近は、どのメーカーも発売する機種ごとにゲージを変えるようになって来てはいるものの、やはりゲージにはメーカー毎の特徴があるもの(例えば、「西陣」は全体のバランスが良くないと廻らない、「藤商事」はワープが重要、などなど)…あっ、一応、ゲージの説明も(笑)
ゲージとは、そもそも「台に打たれている釘の構成」のこと。で、店の釘調整とは関係なく、元々、回転率が高くなりやすいものを「良いゲージ」とか、反対に釘を開けないと廻りにくいものを「悪いゲージ」といった呼び方をする。

例えば、最近の台では「サンダーバード」が、とにかく廻りやすい稀に見る良いゲージだったし、「ドカベン」「Go!GO!郷」もかなり良いゲージの部類。もちろん、元々のゲージがいくらいい台でも店が釘を締めれば廻らなくなる訳だが、もしこういうゲージのいい機種で、例えは、ヘソが少しでも開いていたりしたら狙い目になるので、覚えておいて損はない筈。

で、話を「タイガーマスク」に戻すと…バッと見た目には、悪くないゲージには見えたものの、このメーカーの他の台を打った記憶がないので、その辺りが不安な所。
開店と同時に、指定された台に座って…改めて見てみると、うーん、ワープに玉が入りにくそうなゲージではあるものの、「こぼしポイント(ヘソへ向かう玉がコースを外れるポイント)」も少ないし、そんなには悪くなさそう…うん?元々のゲージなのか、店が釘をイジったのかは判らないけれど、風車の上の寄り釘、とくに左側がマイナス…うーん、これがどの程度、影響するものなのか…とにかく、打ってみるしかないでしょう(爆)。

とりあえず、ストロークはぶっ込みから狙ってみることにして…と、ストローク調整をしている間、44回転目でリーチが掛かって、うん?何だか判らんが液晶が回転して斜めになってる(苦笑)。で、これが「単発」だったものの大当たり。そういえば、液晶が回転するとか言うようなことがパチンコ雑誌に書いてあったけ?もちろん、リーチや予告の信頼度も全く判らない。

とは言っても、実はこういうリーチや予告の勉強というか知識は全く不要。というのも、別にリーチや予告の信頼度が判らなくても当たる時は当たるし、ハズれる時はハズれるもの(爆)。逆に、変に予備知識があると高信頼度のリーチや予告を外すと不安になったりするので、打つ前にこういう知識は勉強しない方がかえって得策かも…(笑)。

それとは逆に、打たなくても勉強しておきたいのが、上にも書いた「台のゲージの善し悪し」「釘のポイント」、そして「打ち方」…実は、この「タイガーマスク」「右打ちをすると右のワープが抜けやすいゲージなので、回転率アップが見込める」という記事はチェックずみ。
持ち玉になったことだし、早速、試してみることに…うーん、確かに右打ちの方がワープは抜けやすくなるものの、この台のステージのクセが悪いのか、あまり回転率のアップはなさそう(苦笑)。それよりやはりヘソの広さを生かした打ち方の方が良さそうだな…。ただし、高換金率の店などでヘソが狭い台では右打ちは使えそう、かも。

で、普通の打ち方に戻してみたものの、廻りは今ひとつ…この1箱を300回転弱で飲まれて追い銭になっても回転率は上がらずに、何と追い銭1万円で233回転という有り様(苦笑)。いくら何でもこの釘、このヘソでこんな回転率はあり得ないし、下のムラなのは確かなものの…うーん、30/Kを越えるのは難しそうだし…果たして、どこまで回転率が上がってくれるのか、不安な所。

次の1万円で回転率は27/Kまで上昇…このまま回転率が上がってくれることを祈るばかり…そうそう、ちなみにもう800回転を超えたのでそろそろ当りも欲しい所(苦笑)。
その願いが通じたのか、また「単発」だったものの856回転で大当り。

で、この持ち玉も300回転ほどで飲まれて、再度の追い銭。この追い銭1万円分では回転率は31/Kまで上昇。。よしよし!…などと言っている内にまたまた800回転オーパー(苦笑)。次の大当たりは1000回を覚悟した988回、これが初めての「確変」でホッと一息…気がついてみれば、投資金額は46000円まで膨らんでいるし、ここは何とか確変に連荘して助けてもらいたい所…と思うものの、これは1セットで終了。トホホホ。

その後は何とかハマリもなく大当たりは引けたものの、やはり確変の引きは今ひとつ。それに何より、この台はハズれるクセに長いリーチが多くて、時間効率が今ひとつ…さらに極めつけは、「本日は明日、新装開店の為、真に勝手ながら午後10時にて閉店させて頂きます」とのアナウス。これで後1時間で何とかプラスに、という目論見は大失敗。

出玉を交換してみると…45500円。うん?13時間でマイナス500円かい?(苦笑)
マァ、端玉で大好きな「いかくん」を三袋貰ったので、500円で「いかくん」を三袋買ったと思えば…トントンかな?…って、コンビニで買ってれば13時間も掛からなかったか(爆)。

まぁ、一日の収支はツキに左右されるものだし、出ることもあれば、出ないこともあるもの。それにある意味、今日などは「廻る台を長時間打つことで、負ける時は少なく、勝つ時は多く」という「パチンコ必勝法」の趣旨どおりだったといえるかも…「いかくん」で満足しないと(爆)。



【本日の台】CRタイガーマスク

【回転率】29/k【初当たり確率】1/385【確変6回・単発9回】

【9/14本日の収支】-500円

【9/14現在勝ち金額】1,552,500円

【目標金額まで】 後3,447,500円
.




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


※画像-(C)aaa(C)梶原一騎・辻なおき/講談社・アミューズ

◇勝つためのメモとは…?

明日の早起きに向けて、そろそろ寝ないといけないのだけれど(苦笑)、ずっとここで書こうと思っていた事があるので、少し頑張ってみましょう。

で、私が書きたかったのは、これをトラックバックさせて貰ったmarryさんのblogにあったように「収支表」について。

前にも少し触れたものの…驚くのは、パチンコをしていて自分の収支を記録していない人が多いこと。お金は命の次に大事なもの、という話もあるのに…そのお金の出入りを、ましてパチンコで勝ったか負けたか記録していない、というのは問題外では?(苦笑)。

さらに言えば、「収支表」はもちろん必須だけれど、単なるお金のプラス・マイナスだけではなく、パチンコで勝つ為に記録しておかないといけない事というのもある。
今日はそれを少し紹介しようと思うが…論より証拠。とりあえず、9/10の私のメモの一部を書いてみます。


9/10(金) 【(店の名前)】 【イベント-月金ヘソ開けイベント】
【 機種名-CR新海物語M56 】【台番号-○○○番台】

9:00 開始
(148回転/5K)
(281回転/5K)

10:20 361回転/3K・投資合計13K
×

(305回転/1800発)
(454回転/5K)
(603回転/5k)

12:20 667回転 /2K/投資合計25K



×

13:15 104回転
×

14:10 291回転


×

(130回転/-)
(352回転/2100発)

15:20 376回転




×



〜〜〜〜〜〜〜〜〜略〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

21:55 135回転 当たらず終了

【釘-ヘソ◎寄り○ネカセ○ステージのクセ△】
【メモ-ヘソは広いものの思ったほど廻らず、ストロークはぶっ込みがベスト?】
【回転率】29/k【初当たり確率】1/315【確変15回・単発9回】
【出玉 -○○○○発】 【収支-+55500円】



…という所ですが、基本的にはこれで収支はもちろん、パチンコで勝つ為には必要な情報は全てメモしてあるかと(笑)。

具体的にはメモをする時に、まず必要なのは「回転数」…いくらの金額、あるいは玉数で何回転したか、ということをメモすることで、一番重要なその台の「回転率」を割り出すことが出来る。
(上の場合では、「○K」と書いてあるのは現金だし、「○○発」というのは持ち玉だが、250発で割ると現金と同じ単位で計算出来る。例えば、1800発は7・2円に換算。ちなみに、確変中の回転数は回転率にはカウントしないし、大当たり確率にも無縁なので不要〜笑)

その次に必要なのは「時間」…何時に当たったかをメモすることで、その台が1時間でどれ位、廻せるか、「時間効率」を割り出すことが出来る。
(上の場合は、例えば10:20から12:20までで667回転で、時短100回は含むものの1時間当り330回転は廻せるので時間効率は悪くない、といえる。)

そして、肝心な「大当たり」…ただし、ここでメモが必要なのはCRでいえば「確変」か「単発」かということだけ。これは後で「確変」と「単発」の割合、確率を出すことで、勝った原因や負けた原因を判断する為。もし「大当たり確率」も「確変の確率」も良くて勝てば、ツキ勝ちだし、逆ならツキ負け、また、どちらもほぼ確率通りなら、その時の金額がその台の回転率に見合った期待収支、といったことが判るし、それがその後、同じ台を打つか、といった判断材料になる。
ちなみに、よくリーチや予告までメモしている人がいるが、これはオカルト以外には全く利用できないことなので書くだけムダ(苦笑)。
(上の私の場合には「確変」は○、「単発」は×、という風にメモしている)


もちろん、こういうメモを取るのは、その日の結果がどうこうというより、あくまでも次にパチンコを打つ時に勝てる台…つまり回転率と時間効率が良くて、出玉多い台を打つ為。例えは、上のメモで言えば…勝った一番の原因は「大当たり確率」も良かったし、何より「確変の引き」が良かった為。これが確率通りならこれほどは勝てなかった訳だし、何よりこれだけヘソが開いていても回転率がもう一つ、ということはヘソが開けられない普段は打てない、ということが判る。

いずれにしても、こんな風に取ったメモを元にして、その日のパチンコを振り返るようにしていけば、単に勝った負けた、という結果だけではなくて、どんな台を打つべきか、あるいは打ってはいけないか…と言ったことも判ってくる筈。そして、それを次のパチンコに活かしていくことがきっとパチンコで勝つことに繋がっていくのではないだろうか…




【本日の台】なし-仕事のため休み

【9/12現在勝ち金額】1,553,000円

【目標金額まで】 後3,447,000円
.
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆オカルトですから…残念!

例のパチンコ店で、常連のオバちゃん連中の肥満爆発…うん?ミスキーだったがこれもある意味、正しいか(爆)…もとい!常連のオバちゃん連中の不満爆発。
というのも今日は何と7時40分の時点でヘソ開け台にありつける先着20名を突破。日に日に並びがきつくなる中で『これ以上は早く来られない』とか、『前は8時過ぎでも大丈夫だったのに』と遅れて来たオバちゃん達が文句たらたら。そういう私自身も早起きは寝不足で辛いし、これ以上、並びがきつくなったら死ぬぞ、本当に…(苦笑)。

で、7時20分到着で前から9番目の私が抽選で当てた台は…「海」(爆)。
うーん、「ロボコン」「郷」もあるのによりによって(苦笑)、で前のオバちゃんが『私、イタリアンドリームなんてやったことないからわかんな〜い』という気色の悪い甘えた声を出しているので、『海と変えますか?』と聞いてみたら、素っ気なく断られた。トホホホ。

まぁ、「海」の問題点はヘソを開けても廻るとは限らない性悪台というだけで、もし廻れば時間効率はいいし、何の問題もない。とにかく、廻ることに期待しよう!

で、開店と同時に指定された台に行って、チェック開始。
「海」のポイントになる風車上の鎧釘の上の釘も含めて寄り釘はOK!道釘も問題無し!ヘソはもちろん、申し分なし!…で、台枠に玉を転がしてみて落ちるかどうかでネカセをチェックしてみると…ネカセもOK!どこからどうみても30/Kオーバーは確実…なんだけれどね。所詮打ってみないと全く判らないのが「海」(苦笑)。

※以下、本日のパチンコ報告にはいつもと違って「オカルト」が紛れこんでいますので、ご注意を(笑)

500円玉を入れて打ち出し開始。うん?玉が雪崩を打ったようにヘソへ…何と最初の500円で廻った回数は35回…千円あたりにすると70回?。そんな夢のような話がある訳もなく、次の500円では打って変わってことごとく玉がヘソを外れる…(苦笑)。
そんな39回転目に左端の「サメ」のシングルリーチで本日、最初の魚群が…うーん、真中より両端の魚群の方が当たる確率はやや高いそうだし、何といっても「サメ」…これは来たかも、ということで、まずは、大当たりを念じる「念力打法」にて大当たり狙う…しかし、珊瑚礁の手前で「サメ」はストップ。アタタタ。

その後、順調に廻りは落ち続け(苦笑)、5000円打ち込んだ時点の回転数は「148」
で、220回転で今度は右端の「アンコウ」のシングルリーチで2回目の魚群が…うーん、今度は「Mr.マ○ック直伝・ハンドパワー打法」で大当たりを狙い、画面に左手で絵柄の左側に壁を作るもののアンコウはすり抜けて。アタタタ。

とりあえず、1万円分打ち込んだ時の回転数はさらに落ちて「281」…これだとボーダー的には、この台を止めて昨日の羽根モノ・デシパチを打ちにいった方がいい、ということになってしまう(苦笑)。
いや、この釘でこんな廻りの筈はない…きっと下のムラだ、と思いつつ、打っていくと367回転でさっきと同じ左端の「サメ」のシングル・リーチ。魚群がないただの珊瑚礁リーチなので期待もしないでいるとこれが大当たり。どうせ同じリーチで当たるのなら、さっきの魚群の方で当たってくれれば投資金額が少なかったのに…(苦笑)。

この「単発」大当たりを消化。「時短」も何事も無く終わって…156回転目、今度は左端の「ジュゴン」のシングルリーチで3回目の魚群が…ここは追い銭になるのを防ぐ為にも是が非でも当てたい所…ついに伝家の宝刀「巨人の星 直伝・星飛雄馬のお姉ちゃん打法」で大当たりを狙い、席を立ち柱の陰から自分の台のランプを見守ることに…しかし、台のランプは点かず。アタタタ。

とっておきの伝家の宝刀がハズレたこともあって(苦笑)、持ち玉はあっさり飲まれて追い銭。
1万円の追い銭でサム君出現ゾーンの600回に到達。廻り的には微妙にアップして30/kに近づいている感じなので、このままアップしていってほしい所だが…などと思っていると667回転で本日4度目の魚群が右端の「サメ」で登場。「黒潮リーチ」でサムは出なかったものの、ここは単発でもいいから当たってほしい…という事で、いよいよ禁断の方法「ビートた○し直伝・ 座頭市打法」で大当たりを狙い、目をつぶってひたすら念じながら耳をすませることに…うん?長いな、おっ!ギューンという音が…で目を開けてみると当たって再始動したらしく「エビ」が揃ってる!ラッキー!

これが4連荘して、その後も大したハマリもなく、「枠外当り」なんてものまで見ることが出来て確変の引きも順調。収支的には満足の結果に…ただし、肝心の回転率はやはり30/kには達せず(苦笑)。
うーん…こんな釘で廻らないとは、やっぱり「オカルト打法」が上手くいっても「海」は嫌いだ(爆)。



【本日の台】CR新海物語M56

【回転率】29/k【初当たり確率】1/315【確変15回・単発9回】

【9/10本日の収支】55500円

【9/10現在勝ち金額】1,553,000円

【目標金額まで】 後3,447,000円
.




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆踏まれたり蹴られたり…?

最近、何だかパチンコをやればやるほどクルマの修理代とか駐車違反の罰金とか、バチンコで勝つ以上の出費を強いられているような気もするけど(苦笑)踏まれても蹴られても雄々しく立ち上がるオヤジになりたい!(爆)…ということで、今日も懲りもせずにパチンコへ。

今日は朝から病院に行かなくては行けない為に、病院が終わってから「羽根モノ・デジバチ」の店へ行くことに…。
今日も原チャリだが、昨日のことに懲りて100円ショップの駐輪場に置いておくことに…そもそもパチンコ屋に駐輪場がないのがおかしいんだよな、ブツブツ…。

で、パチンコの方は、釘は昨日と全く据え置き。
といっても普通に打てば回転率23、4回という釘だが、前にも書いた通りこの台はワープの抜けが良くてネカセやステージのクセが悪くなければ、「ワープ狙い+ステージ止め(玉がワープを抜けた時に止めて、ステージ上での玉突きを避けてヘソへの入賞率をアップさせる打ち方)」が有効なので、回転率を4、5回アップさせることが可能

当りの方も今日はぎりぎり貯玉の1000発分で初当り。CTも引いて、その後の早めの当りでもCT を引いて何とか1箱に。うーん、さすがに今日はCT も引けそうだし、これなら何とかなりそう…。

と思っていたら…今日は大ハマリの日(苦笑)。2倍ハマリを2回連続で食らって、次は早い当りでCTもついてきたものの、そこから6倍ハマリを食らって追い銭。その後もCTの引きは悪くはないものの、2倍ハマリ、3倍ハマリと、とにかくハマる、ハマる…で本日も夜の8時まで一箱のまま…うーん、またまた本日も「踏まれたり蹴られたり」か…。

何とか最後の最後に、帳尻合わせのように早い当りが続いたものの今度はCTも時短もなし…終わってみれば収支的には昨日以上の「踏まれたり蹴られたり」…トホホホ。



【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】27/k【初当たり確率】1/116【大当たり38回(内CT獲得18回】

【9/9本日の収支】2500円

【9/9現在勝ち金額】1,497,500円

【目標金額まで】 後3,502,500円
.




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆踏んだり蹴ったり…?

今日の結論を先に言えば「踏んだり蹴ったりな一日」ということ。
うん?ただ「踏んだり蹴ったり」というのは日本語としてどうなんだろう?ひどい目に遭ったことの比喩なんだから、正しくはやはり「踏まれたり蹴られたり」では?

ということで、まずケチのつき始めは、例のイベントの店へ行ったところから。
例によって早起きして開店の1時間40分前に到着。今日は自力でヘソの開いている台10台を探す、ということで並びはいつも較べれば少ない方。
で、開店と同時に目をつけておいたシマへ。手前の「海」はすっ飛ばして「イエローキャブ」なし…「郷ひろみ」なし…新台の「走れコータロー」はある訳がないので素通りして…向かい側の「ビーパップ」も…なし…何?このシマはゼロだったのか(絶句)。あわてて他のシマに廻るも時すでに遅し…いつもは残っている「海」も今日は何故かみんなとられている。トホホホ。
うーん、大失敗。「郷」はなくても「イエローキャブ」か「ビーパップ」にはヘソ開け台が必ずあると思っていたのだが…今日は「海」6台の他は、「タイガーマスク」に「マジックパーティー」、「水前寺清子」、「花満」の4台だったらしい。何と「花満」にヘソ開け台があったというのに…「踏まれたり蹴られたり」…。

仕方がないので、最近、ちょっとご無沙汰している「羽根モノ・デジバチ」の店へ行くことに…大急ぎでクルマを駐車場から出して走らせていると…うん?充電警告灯がつきっぱなし。前から時々ついたりしてヤバかったけれど、ついに発電機がイカれたらしい(苦笑)。うーん、ボロ車だから仕方ないものの、このまま走る訳にも行かず、一度、家へ戻って修理工場に連絡をすることに…またまた「踏まれたり蹴られたり」…。

本来ならこれで今日はパチンコはやめる所だが、車の修理代も新たに必要になったし(苦笑)…原チャリに乗り換えてパチンコに行くことに。
店について釘を見てみると…お盆休み前までは戻ってはいないものの、ヘソが開け戻しされていて何とか勝負にはなりそう。
で、廻りは悪くないものの、これが中々、当たらない(苦笑)…やっと当たったもののCTが引けずに飲まれて追い銭…投資金額合計8500円で当たって、これがCTは一回だったものの、早めの当りが続いて持ち玉は何とか1箱に。うーん、これなら何とか持ち玉で一日勝負出来るかも…。
で、確かに一日勝負は出来たんですけどね(苦笑)…大したハマリは食らわなかったものの、とにかくCTが引けずに夜の8時まで一箱のまま…うーん、パチンコまで「踏まれたり蹴られたり」か…。

何とか最後の最後に、帳尻合わせのように早い当りにCT連荘が絡んで、持ち玉が伸びた所で閉店。ホッ、何とか負けないですんだ(苦笑)…まぁ、「踏まれたり蹴られたり」でも一応、パチンコが勝ちで終わればいいか、と思いながら、店の前の歩道に止めておいたバイクの所に戻ってみると…うん?「駐車禁止」の札が荷台にロックされてる…やっぱり今日は最後まで「踏まれたり蹴られたり」だった訳ね…トホホホ。



【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】27/k【初当たり確率】1/82【大当たり48回(内CT獲得13回】

【9/8本日の収支】17000円

【9/8現在勝ち金額】1,495,000円

【目標金額まで】 後3,505,000円
.








◇「ボーダー」についてのいい加減な説明…

今日は仕事でパチンコはお休み。帰宅してから、このBlogに頂いたコメントに返事を書いたり…ついでに改めて自分のBlogを読み直してみると、時々、「ボーダー」という言葉は使っているものの、「ボーダー」についての説明をここではちゃんとしてないことに気がついた(笑)。

という訳で、改めて「ボーダー」なるものの説明を…。
この「ボーダー」という概念は、今は亡くなった有名な田山プロなどが作り上げたものだ、という話もあるが、今の正統派と言われるパチプロの理論的支柱になっている「パチンコ必勝法」で、
簡単に言えば、「あるパチンコ台で何回以上の回転率があれば勝てるか」という数字…具体的には、ある回転率以下なら負け、ある回転率以上なら勝ち、この境目の±ゼロの回転率を「ボーダー」と呼んでいる。

オカルト系ではない、まともなパチンコ雑誌なら、この「ボーダー」の実際の数値は載っているので、具体的な数字はパチンコ雑誌を見て貰うとして…ここではなぜ「ボーダー」で勝てるのか、という私なりの説明を。

まずパチンコ台には大当たり確率が決められている。フルスペックを例にとれば、大当たり確率は1/350。さらに確変の確率が1/2となっている。そして、大当たりした時に得られる玉数も決められている。今のフルスペックなら店や台によって差はあるものの、約1800発
これらを合わせて計算してみると…350回転毎に大当たり2回・3600発の出玉があることになる(具体例としては、350回転で確変→単発で、大当たり確率1/350、確変確率1/2という確率通り。ちなみに、350回転で単発、次の350回転で確変→確変→単発でも同じ)

ここで回転率のことを考えると…もし3600発の出玉で350回転以上廻すことが出来れば次の大当たりの時に玉は残っていく、つまり、打ち続ければプラスになるし、これ以上廻らなければ、玉は残らずにさらに投資が必要、つまり、打てば打つほどマイナスになる計算になる

3600発を現金に換算すれば、14400円分の玉数。これで350回転、廻せるとすると、回転率は千円あたり24回…つまり、これ以上、廻ればプラスになるし、これ以下ならマイナスになる。これが「ボーダー」ということ。

(※実際のフルスペックでは大当たりの後に100回の時短があるので、この時短中に当たる確率も入れて計算するので、もっと「ボーダー」は低くなる。
また、これは等価交換の場合だが、2.5円など換金率によっては両替の時に損が出るので、その損の割合も上乗せする必要があるので、こいう場合は等価よりも「ボーダー」は高くなる)

もちろん、これはあくまでも大当たりも確変も確率通りに引いたという前提にたってのことで、実際のパチンコでは、ハマったり、確変を引けなかったり、逆に確率以内の早い当りが連続したり、確変が何回も続いたりすることになる。
ただし…一日だけでは無理でも、何日間も何カ月も、何年間もパチンコを打ち続けていれば、こういったツキ、確率の偏りも平均化されていく。

そう、これが確率論でいう確率の収束ということだが…確率が収束していくという前提に立てば、時には大連荘や大ハマリはあるにしても結局は、フルスペックで言えば「350回転毎に大当たり2回・3600発の出玉」という平均に落ち着くことになる。
だとすれば、その350回転を3600発の出玉で廻せる回転率24/kがボーダー、ということも正しいことになる。

「ボーダー」は「パチンコ必勝法」といっても、その日その日のパチンコで勝つ為の方法ではない。パチンコを1カ月、半年、そして1年と打ち続けた時に結果として収支をプラスにする方法、必勝法…ある意味、必勝法という割には派手さはないし(笑)、その効果もすぐには実感できないもの。
ただし、今のパチンコで勝つ為にはこの方法しかないのは間違いないし、実際にプロを始め、私にいたるまでパチンコで勝っている人はゴト師を別にすれば(苦笑)…全ての人がこの方法、この理論を使っている。

そう、この理論を信じる事が出来るか、そして、この方法…具体的には「ボーダー以上の台、よく廻る台を長い時間打つこと」をバチンコで実践できるかどうかが、バチンコで勝つか負けるかの、文字通り、ボーダーなのかも…。



【本日の台】なし-仕事のため休み

【9/7現在勝ち金額】1,478,000円

【目標金額まで】 後3,522,000円
.


人気ブログランキングへ★応援して下さる方、「ボーダーで勝つぞ」という方もクリックを宜しく…★

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト


【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?

◆確率のムラ…なんですけどね



毎回、同じ書き出しではあまりに芸がないものの…早起きしてパチンコへ(笑)。

で、これも例によって、まるで遠足に行く小学生の団体のような常連のオバちゃん達のお喋りの嵐の中でジッと我慢の1時間半。店員が台の書かれた抽選の紙を持って登場。
「海」「オークス」以外を是非…という願いが通じたのか、引いた紙に書いてあった文字は…「Go!Go!郷」!!
久しぶりにやっと「スキップ機」とご対面(笑)。それにこのイベントが始まってから新台で入ったこともあって、この台を打つのは今日が初めて。前々から打ちたかった念願の台だけに、今日はツキがあるのかも…。

ただし、気になるのは、このイベント…ヘソの開け方は前と変わらないものの、前は廻る台、釘のいい台のヘソをさらに開けていたのに、最近はやや廻りの落ちる台のヘソを開けている感じで…寄りやワープなどにややマイナス調整があることが多いこと。
まぁ、それでもスキップ機をフルスキップで廻せば時間効率の良さで何とかなる筈。

で、開店と同時に釘をチェック。基本的には「ロボコン」と同じゲージのようだが、これといったマイナス調整は見当たらないし…これなら30/k以上は見込めるかも。ムフフフ。

ということで打ち出しスタート。
もちろん、最初からフルスキップなので、廻っているかどうかはカウンターに表示される回転数だけが頼り。5000円で136回…う〜ん?どうもネカセが悪いのかステージからのヘソ入賞が悪すぎるような…10000円で323回、ストローク調整の成果か何だか良く廻るようになってきた、よしよし!…20000円で640回、フルスキップで32/Kもあれば楽勝、ムフフフ…30000円で906回、うん?さっきのは上のムラか。またステージ入賞が悪くなって廻りが急激に低下してきてる…というか、回転率に気をとられていたら、現金投資でハマってるがな!?(苦笑)。

まぁ、フルスキップで回転数を増やせば大当たり回数も増える反面、ハマる回数、ハマリに遭う確率も増えるのは当然。3倍ハマリ程度は覚悟の内だが、低換金率の店で現金投資でのハマリは少々、辛い。
それに何より気になるのは、ここに来て急激に回転率が落ちていること…結構、一回出ると回転ムラも解消することがあるので、ここはそういう意味でも初当りを早く引きたい所。

で、結局、初当りを引いたのは38500円を入れた1138回転。とりあえず、これが「確変」で一安心。なおかつ、私にしては珍しくこれが5連荘まで伸びて、どうやら今日は追い銭の心配せなさそう。それにフルスキップで、それも初回のハマリなので、まだまだ残り時間は充分。
後、問題なのはこの台の回転ムラ…「ロボコン」はそんなに回転ムラのきつい台でもなかったし、どうやらこの台の回転ムラの原因は「ネカセの悪さ」で、ワープ→ステージからの入賞が極端にバラつくことのようだが…うーん。

その後のことだが…確かに「回転ムラ」には一日苦労させられたものの、何とも不思議だったのは「初当りはとことん引けない反面、確変はとことん引くこと(笑)」…まぁ、どちらも「確率のムラ」ということで、いくらフルスキップでも、丸一日打った5500回転程度ではこういったムラが出るのも当然。

まぁ、いずれにしても本当の勝因は「回転率の良さとフルスキップによる時間効率の良さ」なのは間違いないかも…。

とはいうものの…果たして私はツイていたのか?ツイてなかったのか?うーん…どっちなんだろう?(苦笑)。





【本日の台】CR GO!GO!郷MB

【回転率】30/k【初当たり確率】1/525【確変23回・単発7回】


【9/6本日の収支】60000円

【9/6現在勝ち金額】1,478,000円

【目標金額まで】 後3,522,000円
.






人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



※画像-(C)Newgin

◆タイムマシンに載って…?




早起き、早起き、今日も早起きしてパチンコへ。うーん、本当はちゃんと他の店も下見をしたりするべきなんだろうけど…回転率や予想収支的には、この店のイベントで何ら不満はないし、イベンイトが終わるか、ガセ・イベントになるまではお世話になりましょう(爆)。

で、もう一つ、この店のイベントで嬉しいことは、色々な台が打てること。回転率だけを考えていると、どうしてもある時期は同じ台だけを追うことになってしまいがちだが、このイベントでは台を選べない、という基本的なデメリットはあるものの、確実にボーダー以上、それもかなりの予想収支の色々な台を打てる。これは、いつも新鮮味があって、かなりパチンコを打っている時の苦痛を軽減してくれるかも…。

ということで、本日も開店前にその運命の抽選…ちなみに今日は何故か他の常連さん達が遅れて来たせいで、私が一番(苦笑)。
さて、それが吉と出るか、凶と出るか?まずは安定性を考えて「海」以外の台を抽選で引くことを願って…紙を引いてみると…
そこに書かれていた文字は…「オークス」?!(爆)

確かに何故かこの店には、懐かしい一般電役機の「オークス」が残っていたけど…よりによってこの台を引くとは。
うーん、昔は一般電役がはやっていた時があって、私もこの台を打ったことはあるけど…今頃になってこの台を打つことになるとは…まるでタイムマシンにでも無理矢理、載せられた気分(笑)。

まぁ、一般電役の「マジカルランプ」が復活するという話も聞いたけど、そもそも今の人たちは一般電役そのものを知っているのかなぁ?(※一般電役-基本は確変や時短のないノーマルの権利物だが、大当たり消化中にもデジタルが回転することで、その間の連荘が見込める機種)

いずれにしてもボーダーはもちろん、そもそも大当たり確率も忘れてしまっている(苦笑)。うーん、1/178は「マジカルランプ」だったけなぁ?1/130は「ナナシー」だし…この中間だったけなぁ?
ということで大当たり確率も判らないし、これが判らなくてはボーダーも計算不能といった状態で、遊戯スタート(爆)。

で、結果は最初の内は確率…正確には覚えてない訳だが(笑)、とりあえずほぼ150回転ぐらいの当りが続いて、順調に持ち玉は5箱に(ちなみに、この台は約2300発と、今の台より出玉が多め)。

ところが、そこから886回転というハマリが…(苦笑)。うーん、大当たり確率は判らないもののほぼ6倍ハマリぐらいかも…いずれにしてもフルスペックなどど違って連荘の爆発力がないだけに大きくハマって玉を減らすのはかなり辛い。その後も2倍ハマリ、3倍ハマリと悪銭苦闘…結局、収支はかなり辛いものに…。

それにしても、この台の大当たり確率とボーダーはいくつなんだろう?
家に帰って調べてみると…えっ?大当たり確率1/181! そんなに厳しかったのか?。トホホホ。



【本日の台】オークス2(現金機)

【回転率】28/k【初当たり確率】1/319

【9/3本日の収支】9000円

【9/3現在勝ち金額】1,418,000円

【目標金額まで】 後3,583,000円
.



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★




※画像-(C)SANSEI R&D

◇廻りムラを考える…?

今日は病院に行った為にパチンコはお休み。
実は日帰りの簡単なものとはいえ手術を受けた訳で…うーん、かなりの体調不良。まぁ、この手術代も臨時の出費ということなので、パチンコで頑張って稼がないと(爆)。

で、パチンコで稼ぐ為にも解決しなくてはいけない問題があって…それが「廻りムラ」


このBlogにも書いた通り、昨日は「松居直美」の廻りムラで悪戦苦闘したし、月曜日は「海」の廻りムラで、回転率の把握に苦労と、この所、「廻りムラ」問題に直面することが多い(苦笑)。

ちなみに「廻りムラ」というのは、ヘソの入賞率、回転率のムラのこと。例えば、私がこのBlogにも書いている回転率は基本的には1日を通しての数字だが、「回転率30/K」といっても、いつも千円で30回、デジタルが廻る訳ではない。
千円で45回のこともあれば、千円で15回のこともあって、それらを平均化した数字が本当の意味での回転率ということになるし、ちなみにこの場合で言えば、45回が上の、15回が下の廻りムラ、ということになる。


何度も書いているように、パチンコで勝つ方法は「よく廻る台、回転率のいい台を長時間打つこと」である以上、その回転率に直接、関わる「廻りムラ」は大きな問題ということになる。
もちろん、打っている時に廻りムラで回転率が落ちるのも困るが、もっと問題なのは廻りムラで自分が打っている台の回転率が把握しにくい場合…これは実際に「海」などでしばしばあるケースだが、回転率が把握出来なければ、どこまで現金投資をしていいのか、とか、そもそもその台を打っていていいのか、ということも判らない。
また、翌日とかにまたその台を打つべきかどうかの判断も出来ないことになってしまう。



で、この回転率を把握しようとした場合、問題になるのは「いくらの金額、いくら分の玉を打った平均で回転率を把握すればいいか」という問題。
例えば、その台が廻るかどうかをよく500円とか1000円打っただけで判断しようとする人もいるが、千円で45回廻っても上の廻りムラかも知れないし、逆に15回でも下の廻りムラかも知れない…つまり「廻りムラ」のことを考えればこれは無謀というかナンセンスなことは間違いない。

では、一体、いくらの金額を打ち込んで平均すれば正しい回転率が把握できるのか?…これが難しい(苦笑)。

もちろん、打ち込んだ金額、玉数は多ければ多いほど正確な回転率が出る訳で、理想は丸一日打って3500回転とか4000回転、廻して決める、ということになる。
ただし、丸一日打ってから結果的には回転率の悪い台だったことが判っても仕方がない訳で(笑)…出来るだけ少ない金額、玉数で正確な回転率を把握することがパチンコで勝つ為には必要になってくる。
(前にも書いたが、「海」の最大とも言える欠点は、廻りムラがきつくて、この少ない金額、玉数で回転率を把握できないこと。プロの中にも「海は丸一日打たないと回転率は判らない」という人もいるぐらい〜苦笑)


では私自身はどうしているか、というと…
基本的には、5000円ごとに回転数を記録して、回転率を出してみることにしている。もちろん、5000円打ち込んだだけでその台の正確な回転率を把握することは不可能だが、大体の傾向は掴める筈。
例えば、5000円打ち込んで回転数が100回という場合には、いくら下の廻りムラの可能性があるとしても、まず間違いなく回転率が30回を越えることはないし、25回もあやしい所…。
そして、これは換金率によっても違うが、例えば、2.5円交換の店のフルスペック機でこれならボーダー以下かボーダー、良くてもボーダー+2回がいい所なので、「やめた方がいい」という判断が出来る。

そして、5000円で125回以上なら、もう5000円打ち込んでみて、回転率が上がるようならよし、下がるようなら「やめた方がいい」というような判断をするようにしている。


で、こういったことは理論というより、私自身が打ってきた経験の中で考えた方法な訳だが…実は、この前、買ったパチンコ雑誌にこのことについての記事が載っていた(ちなみに、「パ○ンコ攻略マガ○ン」9/26号〜笑)。

この記事は廻りムラのシミレーションから考察したもので、中々、タメになる記事だった。本当は全部紹介したい所だけれど、著作権の問題もあるし(笑)、そういう訳にも行かないので、ごく一部の内容を紹介すると…
「5000円分で廻りムラはどこまで出るか?」ということで、「5000円で100回転以下なら25/K以上は望み薄、140回転以上なら20/k以下はまずない、120回転以上ならとりあえず続行」とのこと。


私がとってきた方法ともほぼ同じで、私自身はかなり意を強くした訳だけれど(笑)、バチンコを打つ場合は、ぜひこの辺りを目安にしてみてはいかがでしょうか?

ただし、この方法は「海」の場合には通用するとは言えないので、ご注意を(苦笑)。




【本日の台】なし-手術の為休み

【9/2現在勝ち金額】1,409,000円

【目標金額まで】 後3,591,000円
.

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト




【777town.net】懐かしの名機種から最新機種まで続々登場!!

人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆廻りと収支の微妙な関係…?



早起きは三文の得とよく言うけれど、本当にそうなんだろうか?私的には睡眠不足で寿命を縮めてるとしか思えないなぁ(爆)。で、今日も早起きして例の店へ…。

さすがに今日は一番乗りだったけれど、一番先頭に並ぶのも何だか…なのでクルマの中でサイドイッチとコーヒーを飲みながら一休み。次の人…というより常連のオバちゃんが来るのを待ってからクルマを出て並ぶことに。

とりあえずオバちゃんに会釈だけして、今日の店内立ち回りを考えることに…前と同じように、「マジックパーティー、ロボコン、イタドリ、天竺」というシマを見ていく手もあるが、「加トちゃん」が新台の「ロボコップ」に替わっただけに微妙な所。それなら手前が「海」なのが嫌だが、「松居直美、花満、水前寺、暴れん坊将軍」というシマを見てヘソ開け台を探す方がいいかも…ということで決定。

開店5分前に店員の誘導で入店して、お目当てのシマの端に並ぶことに…うん?私が一番を譲ったオバちゃんも同じシマか(苦笑)。ただし、オバちゃんは手前の「海」を打つつもりらしいから問題ないか。
で、今や軍艦マーチに取って代わったF1のテーマが流れて開店。アラララ、オバちゃんがデカイ尻を突き出して中腰で「海」のヘソを見ながら通せんぼしてる(爆)…とりあえず強引にすり抜けてシマの奥へ…。

あっちゃ〜!ヘソ開け台は「松居直美」か…「花満」にあることを期待していたのだが…その台にタバコを放り込んで、念の為「花満」へ…なし。大急ぎで隣のシマの「ロボコン」へ…なし。次は一番端のシマの「郷ひろみ」へ…これもなし。ということで本日の台は「松居直美」に渋々、決定(苦笑)。

千円札を500円玉に両替して、改めて釘をチェック。ヘソは例によって問題なし、道釘も問題なし…風車も問題なし…うん?風車の上の左側の釘がややマイナス調整かも…初めて打つ台なのでよくは判らないが、まぁ、このヘソなら30/K以上は大丈夫だろう…

ということで、打ち出してみたが…廻らない。
最初の500円での5回は問題外にしても、5000円で125回というのは何とも不安な廻り。玉の流れを見た感じでは風車の上の部分のマイナスが響いている感じはしないのだけれど…とにもかくにもヘソに玉が入ってくれない(苦笑)。
もちろん、今日はこの台で勝負するしかない訳で、後はストロークで何とかするしかないということで、ストロークを微調整。何とかチョロ打ちに近い弱め打ちで廻るポイントを発見。次の5000円を入れた所でトータルの回転数は278回…うーん、目論見とは違うものの、とりあえずは勝負になる回転率まではありそう。

結果的にはハマリがなかったこともあって収支は何とかなったものの、その後も回転ムラに悪銭苦闘。そもそも廻りが思った以上に悪い原因として元ゲージの問題、道釘の上げ下げ、ジャンプ釘、ヘソの上げ下げ、などなど…色々な問題を考えては見たものの釘を見た限りではよく判らない(苦笑)。うーん…飛びムラとかバネの問題かも知れないし…いやぁ、パチンコはつくづく難しい。

そもそも廻りのいい台で負けて、廻りの悪い台で勝つ…大当たりそのものを引くのは運任せである以上、仕方がないとはいえ、この廻りと収支の関係も微妙…いやはや、パチンコは本当に難しい(爆)。




【本日の台】CR松居直美C

【回転率】28/k【初当たり確率】1/256【確変10・単発12回】

【9/1本日の収支】51000円

【9/1現在勝ち金額】1,409,000円

【目標金額まで】 後3,591,000円
.



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★





※画像-(C)Fuji Shoji(C)ゴールデンミュージックプロモーション

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。