スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇時は金なり…?

一週間ぶりのパチンコです、一週間ぶり…(苦笑)。うーん…何なんでしょうね、まぁ、仕事やら用事やら、○○やら、あれやこれやでこうなったですが…これでいいのか、と言えばよくない訳ですね(爆)。

で、本日、籖引きで手に入れた台は「海」…ええ。「海」はヘソを開けても廻るとは限らないから厭だ、なんていってられません。一週間ぶりですから、一週間ぶり(笑)。

9時5分前に今日も朝早くから並んでいた常連のオバチャンやオヤジ達と一緒に入店。
そういえば、このパチンコを打っているオバチャンやオヤジ達が実はなぜか全く気にしないものがある訳ですが…それが何かというと「時間」

オバチャンやオヤジ達は「廻る台は出ない」と本気で言い切りながらも、「廻り」は一応、気にする訳です。「この台は廻らない」とかね(爆)。
ただし、「時間」については…ヤメ時を探すのに一生懸命で「長い時間打つ」ということも念頭にないし、「台の時間効率」とかも全く気にしません。

例えば、このイベントの常連さんの中にも多いのが、とにかくやたら「休む」人…魚群がハズレたとか、リーチがかからないとか、確変になったからとか…理由は色々なものの、事あるごとに打つのを止めて休んで、下手をすれば打っている時間より休んでいる時間の方が多いくらい(爆)。

言うまでもないとは思いますが、パチンコを打っている時間というのは「パチンコ屋にいる時間」ではなくて、「パチンコ台に向かってデジタルを廻している時間」のこと


もし朝9時から午後9時まで12時間デジタルを廻し続けたとすれば、約4000回転は廻すことが出来る。ただし、休み休みで、その内、半分の時間しか打っていなければ同じだけパチンコ屋にいても約2000回転しか廻せない。
で、4000回転と2000回転では、どちらの方が「大当たり回数」が多くなるか、といえば、もちろん、4000回転ということになる。つまり、休んで打たないということはその分、時間をロスすると同時に大当たりの回数も減らしてしまっているということ。

また、「台の時間効率」というのも同じこと。ある台が1時間に350回転廻せるのに対して、ある台はリーチがやたら長かったりするために300回転しか廻せない、とすると…12時間フルに打ったとして、前者は4200回転、後者は3600回転…その差、600回転というのは、フルスペックでも大当たりが2回近く見込める回転数。さらに大当たり2回には確変も含まれ訳で、実際には4回分近くの大当たりを損しているともいえる。つまり、同じように打っていても、時間効率の良い台と悪い台では、これだけの差が出てしまう、ということ。
(そういう意味では、1時間に400回転以上廻せるスキップ機というのが、いかに魅力的な台か判って貰えるかも…嗚呼、「GO!GO!郷」を打ちたい〜苦笑)

ただし、この「時間効率」で言えば、「海」はかなりいい台。
もちろん、廻らない「海」では時間効率も上がらないが、廻る「海」なら1時間350回転以上は廻せる筈…そう、そういう意味では、かなり美味しい台とも言える。

ただし、一つだけ問題があって、「海」の「時間効率」の良さの原動力になっているのが保留が4個ついた時のデジタルの止まる早さ。つまり、「時間効率」を生かすためには保留ランプ4個つきっぱなしが良い、ということになる。ただし、これでは「オーバー入賞(※保留ランプが4個ついている時にヘソに入った球は大当たりの抽選をされないムダな入賞ということ)」が防げない。
この「オーバー入賞」を防ぐのには「保留3止め(※保留ランプが3つついたら打ち出しを止め、2つになったら打ち出し再開)」が一番。しかし、これでは保留4個の時短、時間効率の良さを生かせない…あちらを立てればこちらが立たず(苦笑)。

例えば、プロの中には「ボーダー+5回転以上の海なら時間効率重視で保留3止めをせずに保留4止めや打ちっぱなし」という人もいるし、「いや、やはり無駄球を防ぐために時間効率は落ちても保留3止め」という人もいる…また、「(低換金率店なら)現金投資時は保留3止め、持ち玉時は保留4止め」という人もいるし…どれが正しいかは難しい所(苦笑)。

ただ、いずれにしても、この「時間効率」も含め、「時間」のことを「回転率」と同じぐらい、場合によっては「回転率」以上に考えるのが「プロ」…パチンコを打つ際には、「パチンコは時間との勝負」という事を忘れないのも、パチンコで勝つための大切なことかも。

ちなみに、今日の私ですが…
廻りがそこそこ良いだけに色々と悩んだのですが…「基本は保留3止めで、ちいっと遅れ気味に打ち出しを止めて若干、保留4止め気味だったりして」という曖昧な打ち方をしてみました(爆)。




【本日の台】 CR新海物語M58

【回転率】32/K【初当たり確率】1/280【確変8回・単発10回】

【10/29本日の収支】46500円

【10/29現在勝ち金額】1,800,500円

【目標金額まで】 後3,199,500円.

パチンコで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/26 21:31時点)


パチンコのタブー (別冊宝島) (別冊宝島 1818 ノンフィクション)

新品価格
¥840から
(2011/12/26 21:31時点)




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


スポンサーサイト

★当Blogの使い方…

気がついて見れば、このBlogを初めてから、もうすぐ半年になる訳で…我ながらよく続いたなぁ、とも思いますし(笑)、何よりここを見に来てくれたり、「人気Blogランキング」のリンクをクリックして応援して下さっている皆さんのお蔭と感謝しております。

で、このBlogもかなり記事数が増えて来てしまったので、改めて、「このBlogの見方」についてご説明させて頂きます。

★まず、記事は投稿順になっていますので、上から下に見ていけば、古くなっていきます(誰でも知ってましたね〜笑) 右の「最新記事」欄には日付順に投稿の一覧がありますし、 また、上部の「カレンダー」の日付をクリックすることで、その日の投稿分を見ることも出来ます。(あっ、これも言わずもがなか〜笑)


★このBlogのカテゴリーは「◆パチンコ報告」「◇パチンコで勝つために」「▲雑事」の三種類となっています。



「◆パチンコ報告」は、私がパチンコをした日の収支と報告、また、その他にも毎回一つぐらいは「パチンコで勝つ為のヒント」などを盛り込むようにしています(あっ、単なる愚痴だけの時もありますが、その際はご容赦を〜笑)



「◇パチンコで勝つために」は、パチンコの仕組みや勝つためのノウハウなどについて、私が書いたものです。具体的な機種のことについては「◆パチンコ報告」で書くことが多いので、基本的な知識が多いですし、より初心者向けの内容といえるかも知れません。これは自画自賛ですが(笑)、一応、このカテゴリーの記事を読んでいけばかなりパチンコの仕組みや勝つための基本的なノウハウは判ると思います。



「▲雑事」は、上記の二つに当てはまらない内容の記事です。まぁ、パチンコで勝つためのノウハウを得よう、という方にはあまり読んでも意味がないかもですが、時々は、読んで貰えると嬉しいです(笑)。


ちなみに、全ての記事のタイトルの前には、カテゴリー別に「◆(パチンコ報告)」、「◇(パチンコで勝つために)」「▲(雑事)」というマークもしてありますので目印にして頂けると幸いです。



また、カテゴリー別に見てみたいという方は、左の「カテゴリー」欄のそれぞれのカテゴリーをクリックして頂ければ一覧が表示されます。


★左下にある「検索フォーム」欄では、キーワードによる検索で、このBlogの中でそのキーワードに関係した記事の一覧が出るようになっています。

例えば、「ボーダー」とか「低換金率」とか、何か知りたいことがあったら、ここで検索してみてください。





★また、「パチンコ」のことについて疑問や質問がありましたら何なりと「コメント」欄にでも自由に書き込んでみて下さい。出来るだけ、もちろん、私の答えられる範囲でということになりますが、お答えしていくつもりです。



★なお、このBlogは「リンク・フリー」ですし、「トラックパック」も自由にして頂いて構いません。(ただ「リンク」についてはリンクされたことが当方では判りませんので、ひとこと、コメントをして頂けると幸いです)。




…といった所が、このBlogの内容と見方ですが、どうぞこれからも当Blogを宜しくお願いいたします。

うん?今日のタイトルに「◆」マークがついていない、ということは?…その通り、仕事が終わらずに今日もまたパチンコに行けませんでした(苦笑)。トホホホ。




【本日の台】 なし-仕事のため休み

【10/24現在勝ち金額】1,754,000円

【目標金額まで】 後3,246,000円.







人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◇パチンコ店選び…?

今日は仕事でパチンコはお休み…その割には仕事もはかどっていないのは何故なんでしょう(苦笑)。

で、今日、仕事をする前の準備ということで机の上を整理していたら、ひとまとめにしておいた郵便物の何とほとんどがパチンコ店のDM(苦笑)。
ちなみに確認してみたら15軒ものパチンコ店からDMが来てるし…試しに数えてみたらパチンコ店の会員カード32枚もあった訳で(笑)…うーん、何でこうなったかと言うと、基本的に近所にあるパチンコ店では全て会員になっている訳です。それどころか「まぁ、来ないだろうな」という店でも、たまたま行った時には会員になるようにしています。

例えば、基本的に私は低換金率、3円以下の店でしか打たないので、それ以外の店では会員になっても意味がないとも言えるけれど、まず行かないような等価の店や遠くの店でも、何か攻略的な要素が見つかった台なら打ちに行く可能性もあるし、どんな台が新台で入ったり増えているか、という傾向を見ることも出来るし…まぁ、いずれにしても会員になるのはタダですし(笑)、百利あって一害なし。機会があればどの店でも会員になっておきしまょう。

もちろん、行く可能性のあるパチンコ店で会員になるのはマスト
会員になることで新台入れ替えの情報やイベントなどの情報がDMやメールで判るし、店によっては貯玉が出来たり、会員ポイントを使って甘釘台を打てたり、無制限になったり…様々なメリットがあるので、自分の行動範囲の中の条件に適った店では必ず会員になるようにしましょう。

ということで、前置きが長くなってしまいましたが(笑)、トラックバックさせて頂いたネタ、「店選び」について。

どんな店で打つか、どんな店で打てばいいのか?というのは誰でも迷うことだと思うので、このことについては前にも少し触れたことがあると思いますが、改めて、私自身の「店選び」について書いてみます。


[1]低換金率(上限が3円まで。自分の釘読みに絶対的な自身がある訳ではないので基本的にボーダー以上の台が多くて、もし台選択を間違っても大怪我をしないですむことから低換金率の店というのが最初の基準。ちなみに低換金率のデメリットは長時間打つことで解消可能なことかと)


[2]釘が開いていること(もちろん、初めての店で全部の台の釘を見るのは大変だし、それもまた他の店と比較するのも大変なもの。そこで私が大体の基準にしているのが「海」「海」はどこの店にも必ずあるし、この「海」の釘が渋いようであればあまり他の台も期待は出来ないかも。具体的には、「海」の風車の上の寄り釘、逆三角形の釘のカタチを見て比較・判断するのが一番簡単かも)


[3]店の雰囲気が良いこと(これはとても抽象的な事柄だけれども、この方の書いていたように「雰囲気の悪い店」は避けた方が無難かも。例えば、前に経験があるのだが何だか妙に店員も客も雰囲気の悪い店で、釘が開いていたので何度か打ちに行った所、何と店員とゴト師がグルで台を開けている所に遭遇…きっと裏ロムでもセットしていたのだと思うけれど、そんなことが営業時間内に行われているような店は釘が開いていても問題外〜苦笑。

店の雰囲気の善し悪しという意味では、例えば、辞める店員が少なくていつまでも同じ顔ぶれだったり、常連さんが多くて常連さんが大事にされているような店が雰囲気としては良くなるかも。
ちなみにこういう店には、ボッタクリ店は少ないし、釘も甘めなものだし、その常連さん達と打ち方などで差をつけることが出来れば勝てる可能性も高くなるもの)



その他にも、「ガセではない有効なイベントがあること」「差をつけることで勝てる機種があること」などが「店選び」の時の基準になるけれど、こういった基準でまず自分のホームとなるパチンコ店を探すこと。
そして、そこからテリトリーを少しづつ拡げていくのが、「店選び」の一番いい方法
かも。

ちなみに、くれぐれも「出た」とか「出なかった」という結果だけで、「店選び」をしないようにしましょう(笑)。それはあくまでも結果、それも一時的な結果に過ぎないし、長く付き合える「良い店」を見つけてこそ、最終的にはパチンコで勝つことが出来るのかも。




【本日の台】 なし-仕事のため休み

【10/24現在勝ち金額】1,754,000円

【目標金額まで】 後3,246,000円.


《攻略/パチンコ》パチンコ玉50発簡単計量! マイ勝ップ(マイカップ) イエロー 【3個セット おまけ付き】

価格:1,260円
(2011/12/25 11:42時点)
感想(1件)










人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆ボーダーの落とし穴…?



本日のパチンコもイベント(苦笑)。
いやぁ、最近はくじ引きで当てた、あてがい扶持の台を打つばかりで真剣に釘読みをしながら台探しもしてないし…すっかり牙を抜かれた狼のような怠惰なパチンコ生活…あっ、ちょっとカッコつけてみました。元々、牙という程の腕はありませんでしたね(爆)。

そして、本日のあてがい扶持の台は「イタリアン・ドリーム」(苦笑)。
うーん…スペック的にかなり厳しいし…最低でも30/K…いや、勝負するためには35/K以上は欲しい所なんだけれど、そんなに廻るものなんだろうか?
パチンコ雑誌で見ると「イタリアンドリーム(以下、略して、イタドリ)」のボーダーは[2.5円無制限で26/K]、ちなみに、普通のフルスペックのボーダーは[2.5円無制限で23/K]。その差は「3回」となっている…ここで、「何でイタドリを打つときは、35/Kとかそんなに回転率を欲しがる訳?」と思った方はスルドイです。ハイ(笑)。


前にもここで書いたけれど、雑誌などに載っているものも含めて、「ボーダー」は、「大当たりの確率」も「確変の確率」も予め決められた台の設定通りだったと仮定した時の数値
ところが実際にパチンコを打っていると、丸一日打っても確率には偏りがあって、「大当たりの確率(フルスペックなら1/350)「確変の確率(1/2)がその通りだったことなどは滅多にない。ほとんどの場合、どちらかが良くて、どちらかが悪かったり、場合によっては両方とも悪かったりするもの(笑)。

で、その確率の偏りを考えにいれて大雑把に勝ち負けをシミュレートしてみましょう…
例えば、ボーダー+4、5回のよく廻る「フルスペック」の台を丸一日、打ったとすると(※実際は、低換金率の店では現金投資が多いか少ないか、といった展開も関係してくるが、それはとりあえず考えないとして)



[1]大当たり確率も確変確率もどちらもが良かった場合 ---勝ち(それも大勝ちでしょう〜笑)


[2]大当たり確率は悪かったが、確変確率が良かった場合---勝ち(場合によっては大勝ちも)


[3]大当たり確率は良かったが、確変確率が悪かった場合---勝ち(1より勝ち金は少ないかも)


[4]大当たり確率も確変確率もどちらもが悪かった場合 ----負け(さすがに廻っても勝てないかも〜苦笑)


もちろん、確率が良い、悪いと言っても、どの程度、良かったり、悪かったりするかによって、また展開によっても金額は大きく増減するものの、傾向としては大体はこんな感じになる筈です。

(参考までに言えば、廻らない台、ボーダー以下の台を打った時には勝てるのは[1]のケースと[2]で大連荘した時だけ、とも言えるかも〜苦笑)


さて、「イタドリ」に戻って考えると…
実は「イタドリ」には「フルスペック」に比べて致命的な欠陥があります。それは「単発」が1R、つまり単発の時にはほとんど出玉がない、ということ。
「フルスペック」の場合は「単発」でも「確変」でも出玉は一緒で、ただ「次回の大当たり」がついてくるか来ないかだけの差です。ところが「イタドリ」では、この差だけではなくて、単発と確変では、出玉ゼロと出玉約1800発、というとんでもない差まで出てしまいます。

ということは…「イタドリ」ではもし確変が引けない、確変の確率が少しでも下がるとフルスペック以上に出玉が減ってしまうし、確率通りの場合とは大きな差が出てくるということになります

上の例で言えば…もし「イタドリ」で同じくボーダー+4、5回のよく廻る台を丸一日、打ったとすると、[1]、[2]のケースはもちろん勝てますが、実は[3]のケース…大当たり確率は良かったが、確変確率が悪かった場合、は勝ちどころかほぼ負け、ということになってしまう訳です。


ですから、少しでも確変の引きが悪かった時にも勝つ為には、もっとよく廻る台…フルスペックならかなり安心して打てるボーダー+4、5回程度ではなくて、ボーダー+10回以上、35/K以上の台でないとダメだ、ということになるのです。
<
br />つまり、「イタドリ」[2.5円無制限で26/K]というのは、あくまでも「理論上のボーダー」で、それとは別に、言わば「実戦上のボーダー」2.5円無制限で30/K以上、といったものがあるということになります。

このように「理論上のボーダー」とは別に「実戦上のボーダー」があるケースには、等価の店などでよくやられている「出玉削り(※アタッカーの所の釘を締めて出玉を減らすこと)」があります。
というのも「理論上のボーダー」は、大当たり1回分の出玉を約1800個で計算している訳ですから、その出玉が1700個とか1600個に減らされているようでは、その分、ボーダーを上げなくてはならない…つまり、「実戦上のボーダー」を考えなくてはならないという事なのです。

「ボーダー」はパチンコで勝っていく為には大切な基準となる数値ですが、ただ雑誌などに載っている「理論上のボーダー」を鵜呑みにするのではなくて、台や機種によっては「実戦上のボーダー」があることを知っておいた方がいいでしょう
(ちなみに、確率による差が出にくい機種、例えば確変のない「3回権利物」とか、確変がなくて、絵柄による時短回数にも差のない種類の「現金機」とかほど、「理論上のボーダー」が正しいものになりますし、ボーダー、つまり、回転率だけが重要で勝ち負けもツキに左右にされにくい、とも言えます…だからこそ、プロはこういった機種を好む訳ですけれど〜笑)

また、だからこそパチンコで勝つ為には…常に自分なりの「実戦上のボーダー」を作っていくようにした方がいいと思います。
ちなみに、その為には前にも書いた「メモ」が役に立ちますし、そもそもその為にこそメモをつける意味があるのかも知れません。

…ということで、一応、最後に今日の「パチンコ報告」を。
うーん…今日の結果は、[3]のケース。
でも、この収支をみてみると「イタドリ」の「実戦上のボーダー」は、50/Kぐらいじゃないとダメかも…(爆)。




【本日の台】 CRイタリアンドリームS2

【回転率】34/K【初当たり確率】1/219【確変13回・単発10回】

【10/22本日の収支】9800円



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



※画像-(C)SANYO

◇人に差をつける事の意味…

今日は仕事でまたまたパチンコはお休み…うーん、心を入れ替えて頑張る筈が今週もまだ2日しかパチンコを打っていない訳で…ダメじゃん(爆)!>自分

で、今日は久々に「パチンコに勝つために」というテーマで書いてみます。

昨日、私が打ったのは「CRモナコパーティT3SR 」。スペックは、確 率:1/ 85.8 全図柄確変:5回転までのCT (確変中確率1/8.79=確変継続率 約5/9) 時 短: 30回(3/9)100回(2/9) 賞 球:4&15 大当たり出玉:4R×10カウント(出玉約540個)、というもの。
ボーダーは、40玉交換:20/K 42玉交換:21/K (※ただし、私の試算なのでアバウトですが〜笑)といった所。

普通のCRに比べればスペック的にはかなり甘い台だし、かといって羽根もののように打ち止め定量制での営業もしづらいので、どの店でも釘は渋め。基本的にはボーダー+1、2回前後で釘調整(割数調整)をする低換金率の店でも、ほとんどがボーダーを少し下回るぐらいの台が多いもの。

ただし、この回転率は普通に打った場合のこと。前にも書いたが、この機種では「ワープ狙い+ステージ止め」が効果的で、これだけで台によっては、千円あたり+2回とか3回の回転率アップが見込める。

さらに、「CTで保留玉当りの時の打ち出し止め」、「CTが終了した後、時短でチューリップが開くまでの打ち出し止め」、「大当たり確定時の打ち出し止め」。この三つの止め打ちでかなり打ちっ放しより玉が節約できる。これだけで打ちっ放しの人たちより大当たりごとに多くの玉を得ることが出来るし、つまり、ボーダーそのものを下げることが出来るということ。

この台でもそうだが、パチンコ店のお客さん、オバチンャンとかオヤジたちは何となく適当な所を狙ってほとんど打ちっ放しで打っている訳で、そういうお客がほとんどな以上、パチンコ店はその人たちが打った場合の出玉率(割数)を基準に釘調整をしている。
つまり、「ワープ狙い+ステージ止め」や「玉を節約する打ち出し止め」をされることはパチンコ店側も想定していない訳だし、こういう事を実行すれば店としては釘を甘くしたつもりはないのに打つ方にとっては甘釘台になってしまう、ということになる。

パチンコのプロなどは、これを「(他の打ち手と)差をつける」というが、この普通の打ち手と差をつけることをプロなどはまず第一に考えている、といっても過言ではない。

例えば、時々、攻略法として出現することもある「右打ち(※盤面の左側でなく右側を狙うことで回転率を上げること)」も、普通の人はみんな左側を狙って打っているので、そういう人達と差をつけることが出来るからこそ攻略法にもなる訳で、もし全員が右打ちをしていれば店もそれに合わせた釘調整をするので無意味になってしまう。

この他にも、ほとんどの台で使える「保留3止め」も、普通の人が保留四つが満タンになっても打ちっ放しで玉を無駄にしているから有効な訳だし、「スキップ機」で時間効率を上げてボーダーを下げる為にフルスキップが有効なのも、ほとんどの人がスキップ機能を使わないため(ちなみに、この台が発売された当時には店はフルスキップされるものだと思って釘を渋くしていたが、誰も使わないので安心して釘を開けだしたもの〜笑)。

例えば、「海」でも大当たりが終わってからの時短や確変の時に小デジが止まってチューリップが開くまでの時間がかなりある為に、その間、打ち出しを止めることで普通の人と差をつけることが出来る(残念ながら、これは新しい「海(※M8Z以降)」では使えなくなってしまいました〜笑)。ただし、この台はほとんどの台で使える「保留3止め」が、保留4個めの時短がよく効くためにあまり意味がない、など普通の打ち手と差がつけにくい台とも言える。

いずれにしても、こういった「止め打ち」「フルスキップ」「ストローク」など、とにかく普通の人と差をつけることが出来れば、普通の人なら勝てない台も勝てる台に変身するし、そういったことが可能な機種を見つければ、その機種がプロがよくいう「喰える台」ということになる

パチンコを打っている時には、「この台で何とか他の人と差をつけることが出来ないだろうか」と考えること。これもパチンコで勝つ為に必要な方法なのかも。





【本日の台】なし-仕事のため休み

【10/21現在勝ち金額】1,744,500円

【目標金額まで】 後3,255,500円.



125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)









人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆台風危機一髪…?

今日のパチンコはこの前、行った店の「羽根ものデジパチ」を打つつもりでクルマで家を出たけれど、ふと考えた…「今日は台風が来るし、あの店は川のすぐ脇だし、駐車場のある場所もかなり低いし、もし水が出たらヤバイな」
で、急遽、方針転換(笑)ずっとお世話になっていた店の方の「羽根ものデジパチ」を打ちに行くことに…「こっちは立体駐車場だし、もし水が出ても大丈夫だし」

で、店に着いたのが10時ちょっと過ぎ。うーん、台風が来ている割にはお客さんの多いこと(苦笑)。

早速、羽根ものデジパチのシマへ行ってみると…いつもの台には先客が…うーん、仕方がないので他の台をと思って見てみると…アラッ?暫く見ない間に万年釘だと思っていた「寄り釘」がみんなイジられてる。それも全部がマイナス調整された訳ではなくて、プラスだった台がマイナスに、マイナスだった台がプラスにされたりしてる。

うーん…折角、ステージのネカセとかクセをチェックしてあったのに…これではまた一から探すしかないか(苦笑)。

で、とりあえず「ヘソ」がやや広めで「寄り釘」の良さそうな台から打ってみることに…うーん、結構、廻りムラのある機種だけに判断が難しいけれど、少し足りないか…
で、次も「寄り釘」の良さ気な台へ…うーん、こっちはステージのクセがいまひとつか…
その次の「寄り釘」の良さそうな台はと…おっ!1000円で30回ならイケるかな?アララッ、5000円打ってみたら、やっぱり単なるムラか…
で、次の台はと…うん?気がついてみたら貯玉分+8000円も現金投資をしてる(爆)。

まだ時間はあるものの…8000円の現金投資をして、まだ打てる台が見つかっていないのは何ともかんとも情けない。とりあえず、1万円までは辛抱と決めて、次の台へ…。
今度は少し発想を変えて「寄り釘」ではなくて、「ワープ」の良さげな台を打ってみることにしてみると、これがステージのクセも良好で、何とか打てるぐらいの回転率はありそうで、ホッとしたものの…これが中々、当たらない(苦笑)。

結局、この台で本日、最初の当りを引いた時点で投資金額は貯玉分を除いて15000円。トホホホ。
この機種で15000円のマイナスからのスタートはかなり辛いものの…まぁ、追い銭することにさえならなければ何とかなるだろう…。

という願いに応えてくれたのか、持ち玉が上皿の半分ほどになることが3度もあったものの、何とかそのまま持ち玉で持ちこたえてくれて、やっとこさっとこマイナス分を回収できたのが、夜の8時過ぎ(苦笑)。
台風も近づいて来てるし、早く帰りたいのは山々だけれども…「この状態では閉店まで粘るしかないか」と、思って打っていると…「本日は台風のために10時閉店になります」というアナウンスが(爆)。
最後の最後にまたまた3倍ハマリを食らったものの…閉店ギリギリで当りを2回引いて本日のパチンコは終了。

で、外に出てみると、これがスゴイ雨(苦笑)…クルマで家に帰る途中も道路が冠水していてタイヤが半分以上、水に埋まるような状態。何とか家に無事に帰りついたものの、後30分、打ってたら帰ってこれなかったかも…危機一髪。うーん、やっぱり店に感謝すべきなんだろうか(笑)。

そうそう、忘れてましたが…本日は、この店で、いつもこのBlogを読んで貰っている人と遭遇してビックリ。まぁ、今度一緒に飯でも喰いましょう!<これは、連絡事項でした(爆)。



【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】25/K【初当たり確率】1/85【大当たり43回(内CT獲得17回】

【10/20本日の収支】5000円+貯玉

【10/20現在勝ち金額】1,744,500円

【目標金額まで】 後3,255,500円.



【777town.net】懐かしの名機種から最新機種まで続々登場!!



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


▲新基準機って何じゃらほい…?

今日は仕事がまたまた出来ずにパチンコはお休み。うーん…頑張ってパチンコに行こう、という決意が三日坊主にもならない所が、我ながら何ともかんとも、です。ハイ。

で、まずは昨日もお礼を言わせて頂いた「人気Blogランキング」…いま見たら何だかまたランキングが上がっていみたいで…嬉しいのは嬉しいんですけれど、何だか組織票で当選した悪徳議員のような心境もしたりして(爆)。本当に適当なランクでいいですから、みなさんも無理をされないようにしてください。ハイ。

これだけで終わりというのも、あまりに素っ気ないもので、今日は「新基準機」について…
このことについては前にも書いたけれど…パチンコ雑誌などを読んでいたら少し風向きが変わって来たというか、パチンコ業界も混乱している様子(苦笑)。

例の…

初当たり確率 1/500
確率変動突入率及び継続率 3/4
スタート賞球3個 大アタッカー賞球15個
出玉 約1,950個
時短100回


という台は新しい基準で作れるギャンブル機の上限、ということで、どうもこのままのスペックが主流にはならない感じになってきているとか。
まぁ、元々、こんどの改正は「今のようにどの台も同じスペックではなくて、色々なスペック・色々な種類の台を出せるようにしよう」という意図もあったというのは聞いていたが…こんなことはいつものことで、いつも結局は同じスペックの台ばかり、ということになっていた訳で、今回も同じだと思っていた訳ですよね(苦笑)。

ところが、今回こそは本当にメーカーも色々なスペックの機種を出すつもりがあるらしい…その手始めとして、旧基準の最後に「アレパチ」「一般電役(マジカルランプ)」も復活したという話もあるとか。

確かに極悪の「初当たり確率 1/500」もこれ以下の低確率はダメという下限だし、同じく極悪の「スタート賞球3個」も同じ下限で、今まで通りの4個や昔の5個に戻してもいい、とも言える。また、3個ということなら、これを利用して昔のような賞球ゼロの「3回権利物」のような台を作れる、ということも言える…。

もし本当に色々なスペックのバラェティに富んだ台が出てくるようになれば、打つ側の選択の自由も広がるし…台のスペックを理解しているかどうか、といったことだけでも、オバチャンやオヤジたちに差をつけることが出来るので、その分、勝てるとも言えるし…バチスロまでは行かないまでも技術介入の入り込む余地も出来る可能性があるので大歓迎、ということになる。

ただし、問題はパチンコを打つ人たち、そのオバチャンやオヤジたちが「どんな台を支持するか」という問題。ある意味、お客のメインである、パチンコのことが何も判っていないオバチャンやオヤジたちが支持しないことには、例え発売されても人気にならずに消えいくことになってしまう(苦笑)。

また、「確率1/500・確変3/4・賞球3個」という基準ギリギリの大ギャンブル機も必ず発売される筈なので、もしこれが支持されて、人気になってしまうようなら、今と同じで、この新しい「フルスペック」だらけ…ということにもなってしまう。(まぁ、こんな機械は借金地獄に破産に自殺と必ず社会問題化するのですぐ消えていくとは思いますけどね〜苦笑)

果たしてどんな台が出てくるのか?そして、オバチャンやオヤジたちがどんな台を支持するのか?…この辺りがこれからの一番の注目点かも、ですね。

で、ちなみに、「確率1/500・確変3/4・賞球3個」なんて言う台が出たら、間違っても打たないようにしましょう(笑)。

というのも…パチンコには閉店時間があって一日に打てる時間が決まっていて、スキップ機能も禁止されたとあっては一日に廻せる回転数は確変中を除けば3000回転かそこいら…それで計算するとこの機械は、初当りが一日6回。確変3/4と言っても、6回の内、初当り1,2回は「単発」。さらに1,2回は「確変+単発」の1セットで終わって、それ以上の連荘が見込めるのは1日1回か2回あるかないか、だけの台。ボーダー的には甘くなるとしても、賞球3個では回転率は目を覆うばかりになるし、運がいい時以外は絶対に勝てない台といってもいいぐらい(苦笑)。

うーん…でもオバチャンやオヤジたちはこういう台を一番支持したりもしそうだな(爆)




【本日の台】なし-仕事のため休み

【10/18現在勝ち金額】1,739,500円

【目標金額まで】 後3,260,500円.

125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)





人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

◆皆様に御礼申し上げます…

こんばんわ、Oh!YAJIです。いやぁ、ビックリしました。昨日、このBlogでこんな風にお願いしたら、いきなりランキングが跳ね上がっていました(笑)。

みなさん、ご協力ありがとうございます…いやぁ、感激です。ハイ。
ちなみに、オヤジ風情でベスト10入りとかは狙っていませんし、Blogのタイトルがフルで載る25位ぐらいで構いませんので(笑)、もしまた25位以下になってタイトルがカットされているようでしたら、その時はまた宜しくお願いいたします(爆)。

ということで、今日のパチンコ報告を…。
今日は恒例の「月金ヘソ開けイベント」の日。実は仕事がまだ終わってないもので…パチンコに行っている場合ではなかったけれど、最近、サボリ過ぎて先立つものが…なもので(苦笑)、行くことに。

例によって籤引きで引き当てた台は…「海」(爆)。

まぁ、「海」だって廻れば問題がない訳なんですけどね…それによく考えれば、「釘を見ただけでは廻るかどうかが判りにくい」というのが「海」の最大の欠点だけれど、このイベントでは自分で台を選べない訳だし、「ヘソを開けただけでは廻るとは限らない」という欠点も、逆に考えればクセやネカセのいい台のヘソが開いているケースもある訳だし…とにかくポジティヴ・シンキング!前向きに行こう!(爆)

で、指定された台に行ってみると…あちゃ〜、風車の上の方の寄り釘(※逆三角形の釘)がいまひとつ、ネカセは何とか大丈夫そうだから…ステージのクセに期待するしかないか…ということで、打ち出してみるものの…廻らない(爆)。

ただし、ストロークをあれこれ工夫している内に、75回でノーマルのダブルリーチが再始動して確変(笑)。それが珍しく5連荘してくれて大喜び…と、言いたい所だけれど、問題はやっぱり「廻りの悪さ」…これを何とかしないことには…。

ということで、[廻らない「海」でのあがき方(笑)]について

もちろん、ネカセやステージのクセなどを把握した上で、釘を見て打つのが基本だけれど、「たまたま試しで打ってみて当たったけど廻らない」とか、「廻りムラで廻りが落ちてきている」とかいったケースもよくあること。
では、そんな時にどうすればいいか?というと…



[1]「ストローク調整」--「海」のストロークの基本は、「ぶっこみ狙い」で天釘の左横のワープ入り口から玉が入りやすいストローク。ただし、廻りムラや廻らない時は、ワープ入賞を捨てて変えてみるのも一つの方法。具体的には、かなり弱め打ちから、割り打ち(※天釘の所に打って玉が左右、両方に流れるような打ち方)まで試してみる価値はあるかも。



[2]「セル・台枠調整」-- 例えば、下皿に玉を詰め込んでみるとか、上皿に玉を詰め込んでみるとかすることで、ステージの微妙なクセが変化して、廻りがよくなることもあるもの。また、これは半分ゴトというか、店員に見つかるとやばいことだが(爆)、台の下皿の部分を手前に引いてみるのも効果があることがある。



[3]「休む」-- バネの問題だと思うが、打ち出しを少し休むことで廻りが改善することがあるもの。もちろん、休み過ぎは時間効率が悪くなってしまうが、1日フル勝負などの場合は、上のようなことをやってもダメな場合は、食事休憩を取る、とかいうのも一つの方法(ちなみに、逆のケースもあるので「海」の場合は、よく廻っている時は休まない方が賢明〜笑)



いずれにしても「海」は、通常ルートだけではなく、ステージへの乗り上げ、ステージのクセ、ネカセといったものが大きく影響してくるので、他の台以上に様々な影響を受けやすいし、その為に強烈な廻りムラが出る台。とにかく色々な工夫をしながら、少しでも廻りのいい状態で打つように気をつけることが大切。



で、「パチンコ報告」の続きを…
元々、今日はまだ仕事があるので、「7時終了・10時間勝負」のつもり(笑)。
出玉の方は5連荘の後、大きなハマリはないもののズルズル減っていく展開だったものの、最後の最後に私としては数年ぶりの13連荘を記録…仕事をサボって行った甲斐がありました。ハイ(爆)



【本日の台】CR 新海物語 M56

【回転率】26/K【初当たり確率】1/325【大当たり-確変17回・単発5回】

【10/18本日の収支】70500円

【10/18現在勝ち金額】1,739,500円

【目標金額まで】 後3,260,500円.






人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


▲応援…?

「人気blogランキング」なるものに参加していて、あまり自分では見に行かないんですが(笑)、いま久々にリンクで行って見てビックリ!何だかえらい下の方に自分のBlogがありました(爆)。

で、気がついたのは下の方だと紹介されるBlogのタイトルが半分カットされるんですね…このBlogの場合だと「目指せ!年間500万円!・・・今日も悪戦苦闘のオヤジ打ち?!中年セミプロ・オヤジのパチンコ日誌」の前がカットされて、「中年セミプロ・オヤジのパチンコ日誌」とだけ紹介されてる(苦笑)。
まぁ、「年間500万!」は今日、密かに「年間200万円」に変更したんでいいんですけど…「今日も悪戦苦闘のオヤジ打ち?!」の部分は、ホラ、このBlogのタイトルの由来にもなっている訳で…せめて載せて欲しいな、と(笑)。

後は、どうもこのランキングは「IN数」…つまり、それぞれのBlogのリンクからランキング頁に行った数をカウントして順位を決めているらしいですが(<今頃、システムを理解してる〜苦笑)…その数が少ないんですね。「OUT数」は多いので、有り難いことに結構、ランキングの方のリンクからはこのBlogに来て頂いているようなんですけどね。

うん?ここで気がついたのは…結構、ここに来てくれている方は多いのにも関わらず、ここからランキングの方に行っている方は少ない、ということは…もしかして私はあんまり「応援」されてないのかな?ということ(爆)…。

一応、毎回…

人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


…というリンクは貼っているんですけれど…やっぱりお願いの仕方が悪かったか、お願いが足りなかったんでしょうかね?

あっ、別にベスト10に入りたい、とか、そんな野望はないんですけれど、何とか「タイトル」だけはフルで載せたいと思っているもので(爆)…その辺りまでランクを上げて頂けるように、一つ、応援のほど宜しくお願いいたします。

ということで、これからは

人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

を見かけたらマウスをプチッとクリックしてやってください。宜しくお願いいたします。





【777town.net】懐かしの名機種から最新機種まで続々登場!!


▲お知らせ…?

私の場合、このBlogでは毎回、「収支」を載せている訳です…いくら勝ったとか、負けたとか。
で、もう一つ。「目標金額」までの数字も載せている訳で…目標金額はこのBlogのタイトルにもあるように「年間500万」な訳です(笑)…内訳などはこんな感じになっている訳ですね。

で、↓を見て貰えると判るように…現在の「勝ち金額」1,669,000円で、「目標金額まで」後3,331,000円という訳です。

ここで一つ問題があって…そう、今はもう10月の半ば過ぎだ、ということです(爆)。
小学生だって判るように、1年は12月でお終いですから、今年の残りは「後2カ月半」という訳ですね。つまり、目標金額を達成する為には 2カ月半で300万以上、パチンコで勝たないといけない…これも小学生でも判ることです(爆)。

まぁ、私が「ゴト」でもやって稼いでいるのなら、これも可能な訳ですけれど(苦笑)…あくまでもまっとうに打っている訳ですから、超能力でも突然、身につかない限り、無理な訳です。

で…結論を言えば、目標金額を変えます(爆)

目標金額年間200万!

うーん…かなりインパクトのない、トホホな数字になったもので…まぁ、Blogのタイトルをいまさら替えるのも何ですし、もしかしたら宇宙人や守護霊が超能力を授けてくれることもあるかもしれないので…「Blogのタイトル」はこのまま500万にしておきますが、これを読んで下さっている方は「タイトルには500万と書いてあるけど、本当の目標は200万なんだぜ」と、友人・知人の方にご連絡頂くなり…あっ、しないか、そんなこと(爆)…とにかく、こうご理解頂ければければ幸いです。


まぁ、年間200万という数字は、ここ5年間ぐらい、パチンコをある程度、打つようになってからは下回ったことがない数字なので、何とか可能だと思うんですけどね…(苦笑)。

で、そもそも何でこんな無様なことになったかと言えば…まぁ、理由は簡単で「パチンコを打っていないから」

今月などももう月半ばを過ぎたというのに、パチンコを打った日数はわずか6日間。
パチンコは打たなければ勝てない…こんな当たり前のことをつくづくと思いしる今日この頃です。

さぁ、頑張って仕事を終わらせて、明日はパチンコに行かない、と(爆)



【本日の台】なし-仕事のため休み

【10/17現在勝ち金額】1,669,000円

【目標金額まで】 後3,331,000円.






人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

◆詐欺予告…?



今日は頑張って早起きしましたとも…(笑)。
朝7時には家を出て店に着いてみると案の定、すでに10人以上の列が(苦笑)。とりあえず、これで先着20人のヘソ開け台にありつく権利は確保…と思っていたら、途中で店員が来て「本日は特別に29台あります!」とのこと。うーん…私の早起きは無駄ということか?(爆)

で、開店前に籤を引いて私が引いたのは…「海」(苦笑)。
ところが、顔見知りの常連のオバちゃんが「こんな台やったことないからヤダ」とか言っている。紙を覗いてみると…「Fネオクィーン」。「代えましょう、私の海と!」ということで交渉成立。本日の台は「海」から「Fネオクィーン」に昇格!(爆)。

しかし…店内に入ってみると、またまた「海」が全台ヘソ開け台に…それどころか抽選で指定され台はみんなそれをさらに上回る、本当にビー玉でも入りそうな前代未聞のガバ開き。こんなことならオバちゃんと交換するんじゃなかった…トホホホ。

まぁ、「海」より廻りが落ちるのは確実だけれど…そこはそれ…廻りと大爆発は関係ない訳だし…って、負け犬の遠吠えだなぁ(苦笑)。

で、打ち出してみると…最初の5000円159回…うーん、文句はない所だが、あの「海」なら…と言っても始まらない。頑張りましょう。

ただし…頑張るのはいいものの、何とも気になるのが後ろの台。
「Fネオクィーン」の後ろには火曜日に新台で西陣の「聖マリア」が入っているけれど、「リッリッリッリッリッ〜〜チ」という、ディレーマシーンを掛けたみたいな変な音がやたら聞こえてくる。
で、台の張り紙を読んでみた所…リーチが掛かった時にボタンを連打すると、こんな音になって予告がステップアップする仕掛けらしい。
まぁ、「コータロー」のボタンで鞭連打みたいなものなんだろうけれど…見てみると、この台を打っている全員がリーチが掛かるたびに必至の形相でボタンを連打してる(爆)。とにかく、何しろリーチが掛かる度に毎回、全員がボタンを連打だからうるさくてかなわない(苦笑)。

もちろん、この台でもどの台でも、大当たりかハズレかはヘソに玉が入った瞬間に抽選ずみなので、リーチが掛かった後にボタンを押そうが連打しようが結果には一切影響しない
それを必至の形相で連打させる訳だから…連打する方も間抜けだが、メーカーも人を馬鹿にしてる(笑)。


それに、元々はこのボタンは「スキップ用のボタン」だった訳で…勝つためには必要だったスキップ機能の時には押す人もほとんどいなかったのに、押しても何の意味もない今度は全員がそれも必死に連打してる…何とかもかんとも、だこと(苦笑)。


ちなみに、「Fネオクィーン」の予告も人を馬鹿にしてるというか、詐欺のような予告。


この予告では、「ピュイ」という昔のアラジンのような音と一緒に「リーチ目」が連続する訳だが…まるで「連続予告」のように見えるけれど、実は保留玉を消化しない同一回転でリーチ目が連続する訳で、正確には予告ではなくて、単なるリーチ演出(苦笑)。


まぁ、そもそもは連続予告が禁止になったせいだろうけれど…時間効率を悪くするのと、廻りが悪くても廻っているように錯覚させる悪意しか感じられない。

それに何より、この予告が入らないとリーチが掛かってもほぼハズレ確定な訳で…その回転で予告ではなくてリーチが掛かった瞬間にハズレ確実…というリーチがハズレ予告という、何とも不思議なことになってしまっている(苦笑)。

ちなみに、元々の「フィバークィーン」は当りかハズレか決まってからリーチを掛けるのではなくて、いわばリーチが掛かってから当り・ハズレを抽選するような方式だったので、リーチが本当にリーチだった名機…そのリメイクがリーチがハズレ予告、ということでは、笑い話にもならない。


まぁ、本質的にはパチンコ台の「スペック」はもちろん、「スキップ機能」を禁止したり、リーチや予告にまで「あれはいけない、これはいけない、ああしろ、こうしろ」と口を出すお上が悪い訳だけれど…大当たり確率がどんどん低くなって、中々、当たらない上に、こんな詐欺予告みたいな台ばかり作っていると、ますますパチンコ・ファンは減っていくかも。



昔、元祖の「フィーバークィーン」…
今よりずっと確率が低くて当りやすい、遊べる連荘機が全盛期だった頃、どのパチンコ店もお客であふれ返っていたことをメーカーも組合もパチンコ店も、そしてお上も忘れてしまったのだろうか?


あっ、そうそう…パチンコの方は、結局、廻りは今ひとつ(苦笑)。大きなハマリもなく初当りには恵まれたものの確変の引きは最低…まぁ、こんなものかも。



【本日の台】CR FネオクィーンJX

【回転率】28/K【初当たり確率】1/240【大当たり-確変6回・単発13回】

【10/15本日の収支】42000円

【10/15現在勝ち金額】1,669,000円

【目標金額まで】 後3,331,000円.





人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


※画像-(C)SANKYO

◇タテの比較とヨコの比較…

連休だったわ、仕事は終わらないわ、で…今日が久しぶりのパチンコ(苦笑)。うーん…丸々一週間ぶりということで、何だか打ち方も忘れてそうです。ハイ。

で、今日、行ったのは「羽根ものデジパチ」のある、いつもとは別の店。この前、新装の時に打ちに行って釘的には「まぁまぁ」だったので一度、打ってみようと思っていた訳だが…うん?あれから何日たっていることやら…(爆)

実際に店に着いて、必死に前の釘を思い出してみるものの…全く思い出せない。それに、いつも行く店との比較も…うーん…覚えてない(苦笑)。
とりあえず、スルーはちょっと渋めなものの、ヘソは例の店より開いているような…まぁ、換金率はこっちの方がいいし…よく判らないけれど、とりあえず寄り釘のよさげな台でも…打ってみるか?

という何ともいい加減で大雑把な感じで(苦笑)、一週間ぶりのパチンコ、スタート!


パチンコで釘を読む場合に、「ヨコの比較」「タテの比較」というものがある。

「ヨコの比較」というのは、文字通り、横の台と釘を比較してどっちがいいか?といった釘の読み方で、例えば、一つの店に並んでいる同じ機種でどの台の釘が一番いいか、ということを判別する方法。これは基本的に、ヘソがどっちの台が広いか?とか、寄り釘の向きはどっちがより右を向いているか?とか実際に見比べていく訳だから、ある意味、難易度は低め。

ただし、この方法ではその店のその機種の中で一番廻りそうな台を見つけることしか出来ない、という欠点がある。もしその店の台がみんなダメならその中で一番マシな台を見つけても、あまり意味がないといったこともありえる(苦笑)。

もう一つの「タテの比較」というのは、ある台の釘が昨日、あるいは一昨日と比べてどうなっているか?どちらがいいか?という釘の読み方。これは目の前に実際にある台の釘を見比べるのではなくて、記憶の中にある釘と目の前にある釘を比較して判別する訳だから、これはかなり難易度は高くなる。

ちなみに、本来の意味での「タテの比較」ではないが、目の前にある台と別の店の同じ台の釘を比較する、というのも、釘読みとしては「タテの比較」と同類だし、難易度も同じ。

「ヨコの比較」と違って、こちらは難易度は高いものの…前の釘、あるいは別の店の同じ台の釘での回転率が判っていれば、それと比較することで打たなくても回転率がかなり正確に予測出来ることになるので、メリットは遥に大きくなる。

で、当然のことながら、私の釘読みも「ヨコの比較」については、まぁまぁ自信はあるものの…「タテの比較」になるとかなり怪しくなってくる(苦笑)。まして、記憶力が関係してくる訳だから、時間があけばあくほど、「タテの比較」は難しくなってしまうもの…そういう意味では、今日などは最悪(爆)。

釘読みで「タテの比較」に自信が持てなければ持てないほど、あまり間をあけずに打つこと…もし用事などで打てなくても釘だけは見る、とか、そういったことも必要なのかも…(苦笑)。




【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】24/K【初当たり確率】1/84【大当たり48回(内CT獲得18回】

【10/14本日の収支】16500円

【10/14現在勝ち金額】1,627,000円

【目標金額まで】 後3,373,000円.


チャッティ

【777town.net】懐かしの名機種から最新機種まで続々登場!!



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◇パチンコを打たないということ…

パチンコをしていない(爆)。

金曜日は仕事で、その後も今日まで三連休で、明日も仕事…ということで、これで連続5日間の休み…まぁ、三連休のパチンコについては釘的にも渋い所が多いだろうし、休むのは間違いとまでは言い切れないものの…昔と違って今では店によっては土日にイベントをやったり、土日も釘に変化がない、なんていう店もある訳で、立ち回り方によっては土日だろうが、三連休だろうが、勝つ可能性のある台を打とうと思えば打てないことはない。

…ということは、要するに「サボリ」ですね、「サボリ」(苦笑)。


もちろん、勝つ可能性のある台、つまり、ボーダーを超える回転率のある台、よく廻る台を打ったとしても絶対に勝てる、という可能性がある訳ではない。

例えば、この連休中に頑張って廻る台を探して、三日間打っていたとしても、三日間のトータルではマイナス収支ということだって充分にありえる。そうなった場合、結果的には「休んでいた方が良かった」ということになる…



というのは間違い(爆)。



そう、確かにパチンコで勝つ為にパチンコを打っている訳だが、いくら結果的に負けたとしても、よく廻る台、ボーダー以上の台を打っていれば「打ったのが間違いだった」とか「打たない方が良かった」ということはありえない。


というのも、そもそも「良く廻るボーダー以上の回転率の台を長時間打つことでパチンコに勝つ」という方法は、その日とか、三日間、あるいは一週間とかいった短い間で勝つ、収支をプラスにすることが出来る方法でも、元々それを目指した方法でもない。
あくまでも何カ月とか1年という期間のトータルでパチンコに勝つ、収支をプラスにする方法。


改めて説明をすれば、この方法(ボーダー理論)は、確率、具体的には「初当り確率(フルスペックなら1/350)」や「確変の確率(1/2)」といった台によって決められた確率が平均化すること、「確率の収束」を前提とした必勝法。

例えば、サイコロを6回振ったからといって1〜6それぞれの目が1回づつ出ることがないように、確率には常に偏りがあるもの…この偏りを是正する唯一の方法は「試行回数を増やすこと(サイコロの例で言えば、サイコロを振る回数を増やすこと)」しかない。
つまり、「試行回数を増やさない限りは、この必勝法は全く意味がない」とということ。

これは、パチンコで言えば、とにかく「パチンコを打つ回数、時間」を増やすこと。

パチンコを1時間でも多く、1日でも多く打つことで(もちろん、よく廻る、ボーダー以上の台というのが前提だが)…初めて試行回数が増え、その結果、確率が収束し、この必勝法が実現できる、ということ。

つまり、こういう意味では、たとえその日に負けようが、三日間や一週間といった短い期間の収支がマイナスになろうが、パチンコを多く打ったことにこそ、意味があるという訳。

実際、ボーダー理論で打っている人でも、一週間どころか一カ月でも思った以上の収支が出なかったり…それこそ打っても打っても負け、というようなことで、中にはギブアップしてしまう人も少なくない。

それに誰でもよく廻る台を何日も打っているのに負けが続けば、パチンコを打つ気もなくなるのは当然。しかし、その場合でも、そこで打つのを止めてしまえば収支が改善する機会もなくなる訳で、とにかくよく廻る台を打ち続けるしかない。

極論すれば…ボーダー理論的には、「パチンコで勝つことより、とにかく少しでも多くパチンコ、もちろん、ボーダー以上のよく廻る台を打つことこと」こそが重要で、パチンコの勝ち、収支のプラスはそのオマケ…とも言える。

パチンコで勝つ為に反省したり、悔やむべきことがあるとすれば、それは「パチンコで負けたこと、勝てなかったこと」ではなくて、「良く廻る台を打てなかったこと」と、そしてもう一つ…「パチンコを打たなかったこと」。この二つしかないのではないだろうか…。

うーん…私も猛省しないと(苦笑)。




【本日の台】なし-仕事のため休み

【10/11現在勝ち金額】1,610,500円

【目標金額まで】 後3,389,500円.

パチンコで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/26 22:57時点)




125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)






人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



◇雨が降ると出る…?



台風が来るとか…さっきネットで予報を見たら台風の上陸予想地点が「熱海市」って…うーん、ウチから40キロぐらいしか離れてない(苦笑)。雨や風はもちろん、高潮の恐れもあるし我が家は大丈夫なんだろうか?
…と言っても、こんな時はウチの近所のパチンコ屋も混んでいるんだろうなぁ(苦笑)

で、昔、パチンコでよく言われたのが「雨の日はよく出る」というもの。(ちなみに、「台風」の時はどうなるのかは判らないですけどね〜笑)

この根拠と言われていたのが、一つは「雨で客が少なくなるから釘を開けて客を呼ぶ」ということ。

そしてもう一つが「雨が降ると湿度が高くなってパチンコ台のセル(盤面)がたわんで、玉が入りやすくなる」ということ。
もちろん、昔と違って今のパチンコ店はエアコン完備なので雨が降って店内の湿度が高くなったりするようなことはないので、これは意味がないが…ただし、店内の湿度、そんなもので台の調子が変わって、廻ったり、廻らなくなったりする部分がパチンコ台にあるのは確か。

ということで、今日は釘やネカセといった予め店が設定したこと以外に、どんなことがパチンコ台に影響、とくに廻りに影響をするのか、ちょっと考えてみることに…

まずは、「上玉」
パチンコ台の裏側の上の方には、払い出しをする玉を溜めておく部分があるが、ここが一杯か空に近いかで台の調子は変化してくる。というのも、パチンコ玉の重さはドル箱を持ってみれば判るがかなりのもの…その重さが変化することで、パチンコ台のセル(盤面)は微妙にそったり、たわんだりするし、そうすれば釘の角度も微妙に変わるため。
実際に、ガッーという音がして上玉が補給されると同時に廻りが悪くなる、なんてことはよく経験すること。また、大当たりした後に廻りが落ちたり、逆に上がったり、といったムラもこのことが一番関係している可能性がある。(ただし、今の台は自動補給装置があるので、この上玉として溜める玉数はかなり少なくなったし、この影響も少なくなってきている)

こういった場合には一番いいのは大当たりを引いて、上玉を一度、全部出しきってしまうことだが、これは自力ではどうにもならないので(苦笑)…打つのをしばらく休んでみる、といった対処法がいいのかも。




次は「汚れ」
手垢や手の脂、ホコリ、タバコの灰など様々なものでパチンコ玉は汚れるもの…玉自身の汚れはともかく、この汚れがパチンコ台につくと色々な影響が出てくる。

まずよくあるのが玉を打ち出す部分のレールに汚れがつく場合。こうなるとひどい時は玉が打ち出せなくなってしまうし、飛びムラで出てそれが結果的に廻りムラに繋がることがある。
ちなみにこういう場合は、ほっておいても直らないので店員を呼んで「レールを掃除して」と頼むのが一番。


もう一つは、これは良いとも悪いとも言えないことだが…台のステージや役物につく汚れ
これは新台で入って一カ月といった段階では起こらないが、ある程度、長く台が使われていると台のステージや役物が汚れで黒くなって来ることがある。
ここまで行かなくてもパチンコの玉がそれこそ何万回も何十万回も同じ所を通っていると、そこに汚れがつき、ステージでの玉の挙動や役物のクセといったものが微妙に変化してくることがある。
この変化が良い方に変わることもあるし、悪い方に変わることもある訳だが…例えは、ステージや役物のクセが良かったのに悪くなってきた時などには、この汚れが原因のことが多いもの。

また逆に一度、打ってみてクセが悪い、と判断した場合でも、長い間、設置してある時には汚れでクセが変わることもあるので再チェックも必要。

ちなみに、ここは店側でもまず掃除はしないし、客が掃除を頼んでもしてくれないので、対処策はなし。こういうことがあるのだ、という風に認識ししておくだけかも。


こういうことも含めて、パチンコを打つ時には、廻りムラが出来るだけ出ないように、汚れを排除することが大切。(中には手の脂がつかないように手袋をはめて打っている女性プロもいるとか〜笑)。
もし玉カップなどが店にあれば、それを使うのも一つの方法だし、手をマメに洗ってキレイにすることもいいかも。

とくに私のようにタバコを吸う人間は、灰がドル箱やとくに上皿などに落ちないように気をつけることが大切かも。

また、パチンコ台は水気を嫌うし、濡れると汚れがつきやすくなるので、濡れた手で玉を触らないとか、水気にも要注意。



で、この他に影響を与えるものといえば「バネ」

これはパチンコ台の廻りに大きな影響があるし、ある意味、これが「廻りムラ」の原因の中でも一番大きな部分を占めるものかも知れない。

朝の内は廻りが悪いのに時間が立つほどに廻りが良くなる、というケースや、逆に、段々廻りが悪くなっていくケースもある。

この原因はよくは判らないが、バネを飛ばすモーターなども関係しているのかも知れない。
またこれは台によって違う、クセのようなものもあるので、「時間が立てば廻るようになる台」といったことは覚えておくといいかも。

また、バネが原因で廻りムラが出ると思われる時は、「打ち出しをしばらく休んでみる」、あるいは逆に「玉を打たずにカラ打ちをしばらくしてみる」といったこともしてみると、効果が出ることがあるもの。



いずれにしても、ああ見えてパチンコ台は意外にデリケートなもの(笑)
…少しのことで影響を受けるし、廻りムラも出る、ということは知っておいた方がいいかも知れないし、台をどついて廻らなくなった、なんてこともあり得ることなのでご注意を…。




【本日の台】なし-仕事のため休み

【10/9現在勝ち金額】1,610,500円

【目標金額まで】 後3,389,500円.






《攻略/パチンコ》パチンコ玉50発簡単計量! マイ勝ップ(マイカップ) イエロー 【3個セット おまけ付き】

価格:1,260円
(2011/12/25 11:42時点)
感想(1件)






人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

◇大爆発の条件…?

昨日の予告通り、今日は「大爆発・大勝利」について(笑)…パチンコで「この台、壊れてるんじゃないの?」と思いたくなる程、出て、出て止まらないこと、というのがある訳で…とりあえず、CRで言えば「大当たり30回以上・出玉20箱(4万発)以上」という辺りがこれに該当するかも。

例えば、CRのフルスペックを丸一日打った約3500回転で見込める大当たりは約22回。これはもちろん、初当り(1/350)も確変(1/2)も確率通りに引いたと仮定した場合…つまり、これ以上の大当たり回数は、「ツイている時」にしかありえないということになる。

「大爆発=ツキ」…うん?これではここで話が終わってしまうので(苦笑)、もう少し「大爆発する為の条件」を考えてみると…


まずは、「ハマらないこと」
2倍ハマリ程度ならともかく、3倍・1000回を超えるハマリを食らうと大爆発は難しくなってしまう。「玉が何箱も減るんだから当たり前だろう」と言われてしまうかも知れないが(苦笑)、実は大ハマリで大爆発が難しいのは、玉が減ることより時間が減ること。
例えば、3倍ハマリを食らえばそれだけで3時間以上の時間を費やしてしまう。12時間打ったとしてもでハマリで消化した時間を引けば、残りは9時間。
また、1日3500回転としても、その内、1000回転をハマリに費やせば残りは2500回転しか廻せない…これでは当然、大当たり回数を増やすことは難しくなってくる。



次は、「確変の引きがよいこと」
CRの場合、「初当り確率(フルペックで1/350)」「確変の確率(1/2)」の二つの確率がある訳で、大爆発をする為には、この二つの確率がどちらもプラスに偏る必要がある。
とくに、「確変の確率」がプラスに偏ること、確変の引きがよいことが大切になる。
というのも、フルスペックの100回の時短で当たって連荘する確率は1/5程度だが、確変の連荘は1/2の確率があるし、いくら初当り確率が良くても確変に比べれば、同じ回数当たるのには遥に時間が掛かる。
つまり、「初当たり確率」に恵まれることより「確変の確率」に恵まれることの方が大爆発する為には重要かも。


で、最後は「回転数が増えること」
1日に廻すことが出来る回数、回転数が増えれば大当たり回数もそれに伴って増えて行くことなる。
例えば、「スキップ機」でフルスキップをすれば、1日に6000回転程度、廻すことが出来るが、これだけ廻せば確率通りでも30回以上の大当たりが見込める。

また、普通のフルスペックのCRでも、これは「ニワトリが先か卵が先か」のようなことだが…大当たり回数や確変の回数が増えると、確変や時短消化の回数も必然的に増えて短い時間で沢山廻せる為に回転数もどんどん増えて行く。
回転数が増えれば、それだけ大当たりの回数も増える訳で、大当たりの回数が増えれば、回転数も増えて…という、言わば、この良い循環こそが「大爆発」の条件かも。



もう一つだけ、この「大爆発」で忘れてはいけないことがあって…
それは大爆発・大勝利と回転率は無関係。
回転率のいいこと、良く廻ることは大爆発の条件ではない
、ということ。


いつも私は「回転率こそ重要」と言っているのになぜ?と思う方もいるかも知れないので(苦笑)、一応、説明すると…

上にも書いたように、大爆発する時には確変や時短の回数が多くなる訳だが、確変や時短中には回転率の良い台も悪い台も玉の増減はほとんど関係ない。
また、大爆発の時には、初当り確率も良くなる訳で…例えば、150回(時短後50回)で初当りを引くとすると、20/Kの台で必要な玉数は625発、30/Kの台で417発、その差はたったの208発しかない。

そう、大爆発はよく廻る台かどうかとは無関係に、「初当り確率」と「確変の確率」がプラスに偏ること(その結果として回転数が増えることも含めて)で起きること。全くと言ってもいい程、廻らない台でも大爆発の可能性はあるし、逆に、よく廻る台だからといって大爆発するとは限らない

こんなことから、廻らない台で大爆発を経験したり、廻る台なのにハマってばかりでダメだったり、と言ったことも起こるし、こういう経験があるからこそ、『廻る台は出ない』とか、『廻る台より出る台を探して打とう』という風に思う人が多いのかも…。

ただし、ここで考えてほしいのは…大爆発と回転率は関係がないということは、良く廻る台でも大爆発の可能性はあるし、廻らない台でも大爆発するとは限らないこと
さらに言えば…良く廻る台も廻らない台も大爆発の反対、大ハマリの可能性も同様にあるということ

ちなみに、この「大ハマリ」の時には、良く廻る台と廻らない台では大きな違いが出てくる…例えば、1000回ハマったとすると、20/Kの台では12500発が必要なのに対して、30/Kの台だと8334発…その差は何と4166発・2箱分にもなってしまう。

そう、大爆発がプラスの確率の偏りで起きるものだとすれば、大ハマリはマイナスの確率の偏りで起きるものだし、どちらも回転率とは無関係にしてもパチンコを打っていく以上はどちらも同じように訪れるもの…だとすれば、大ハマリの時に減らす分、負けを少しでも少なくする為に良く廻る台を打って、大爆発の時を待つのが、バチンコで勝つ為に一番大切なことなのではないだろうか。


というようなことで、本日のパチンコの収支は下記の通り。
うーん、今日もハマってばかりで、大爆発とは行かなかったなぁ…しかし、そろそろ大爆発してくれないものだろうか?(爆)




【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】26/K【初当たり確率】1/100【大当たり46回(内CT獲得18回】

【10/7本日の収支】11500円

【10/7現在勝ち金額】1,610,500円

【目標金額まで】 後3,389,500円.

勝てる思考のパチンコ・パチスロ術 ~なぜ自分がハマってやめた台は、すぐ当たるのか~ (パニック7新書)

新品価格
¥945から
(2011/12/26 23:22時点)



パチンコ「30兆円の闇」―もうこれで騙されない

新品価格
¥1,470から
(2011/12/26 23:23時点)




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

◆予告…



ついさっきまで、このBlogを書いていた訳です…今日、パチンコをしながら思いついた事なんですけれどね。
パチンコで大爆発…「この台、壊れてるんじゃないの?」と言いたくなるような出て、出て、止まらない状況がありますよね?この事について、様々な面から色々な考察を頑張って書いた訳です。

で、書き終わって「送信ボタン」を押しました…当然、書いたものがアップされるはずなのに…出てきた画面は、このBlogの「ログイン」画面(爆)…そう、時間が掛かりすぎて、一度、ログインが切れて再度、ログインが必要になったんですね。
まぁ、それはいいんですけど…その画面が出た瞬間に、折角、書いた文章は消滅…もうどこにもない訳です。トホホホ。

かと言って、もう同じことを書く元気もありません。ハイ(苦笑)。

…ということで、この事については、また改めて書く事にして、今夜は「こんな事を将来、書くぞ」という「予告」と、本日の「バチンコ収支」だけでご勘弁を…(爆)
そうそう、最後になりましたか、今日は「大爆発」ならぬ「大ハマリ」でした。アハハハハ(乾いた笑)

(※ちなみに、今日は下見を兼ねて、しばらく行ってなかった「K」の午後1時からの新装開店に。まぁ、そもそもは寝坊したからなんですけどね〜笑)



【本日の台】CR F天竺JX

【回転率】26/K【初当たり確率】1/790【確変3回・単発2回】

【10/5本日の収支】-13000円

【10/5現在勝ち金額】1,599,000円

【目標金額まで】 後3,401,000円.








人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


※画像-(C)SANKYO

◆午後10時半のパチンコ店…



今日のパチンコは閉店30分前、午後10時半にて終了。
すっかり客の少なくなった店内を見渡してみると、今日も朝から並んでいた常連さんで残っていたのは私も含めて4人…といっても、今日だけではなくて実はいつも同じメンバーが残っている(苦笑)。

この店の「月金ヘソ開けイベント」は、もう4カ月以上続いていて朝から並ぶ常連もほとんど固定状態になっている。で、実はこの常連さんの中には三つのタイプがいる。

一つめは、朝から同じ台を基本的に閉店まで打つタイプ(もちろん、私もこの中の一人〜笑)
二つめは、朝から同じ台を打つけれど、夕方には帰って行くタイプ(オバチャンなどの主婦は当然、このタイプかも)
三つめは、朝の台をすぐ止めて、色々な台をウロウロ打つタイプ
…実はこれが一番多いタイプ(苦笑)。

もちろん、この常連の中にはプロはいない。回転率を気にして立ち回っているのも私と、後はパチスロと掛け持ちの若い兄ちゃん二人だけ。その他のオバちゃんやオヤジ達はもちろん、バリバリのオカルト派で、『よく廻る台は出ない』と真顔で言う人たち(苦笑)。

と言っても、台は自分で選べずに抽選で決められるので、釘読みなど台選びの腕は無関係。抽選で引いた台によって回転率の差はあるにしても、どの台もボーダー以上、平均で30/Kはある筈…ということは、ある意味、私もそういうオバちゃん達も同じスペックの台を打っていることになる訳で…マァ、私的には釘だ何だと偉そうな事を書いているくせにお恥ずかしい限りでもある訳ですけどね(笑)。

で…そうそう、そんな私も含めて常連さん達はこの4カ月ほど、全員が同じような回転率、期待収支の台を打っていることになる。ただし…他人の財布の中味のことははっきりとは判らないものの(笑)、常連さん達の話を聞いていても、人によって明らかにトータルの収支には差がついているのは間違いない

そう、その原因が上に書いた「打ち方」の違い。

ボーダー以上のよく廻る台を朝から閉店まで、ほぼ13時間打つのと、朝から夕方まで打つのとでは収支(※ボーダー以上なのでプラス金額)に差が出るのは当然。とは言っても、主婦の人などが夕方でやめて帰らなければならないのは仕方ないし、閉店までパチンコ店に居て家庭が不仲になるようでは元も子もないかも(笑)。それに、夕方、午後5時までしか打てないとしても9時の開店からならば8時間はある訳だし、それなりのプラス収支にはなっている筈。

で、一番問題なのが、三つ目のタイプ。

要するに、例えば1万円とか2万円とか打って当りを引かないと『この台は出ない』ということで、その台を捨てるのだろうが…もちろん、あまりお勧めは出来ないが、「投資金額を1万とか2万とか決めてその金額で当たらなければやめて帰るし、出た時は粘る」という立ち回り方もある。この場合、勝率は低くなってしまうし、その結果、プラス金額少なくなるが、これでもいつも廻る台を打っていれば「プラス収支」にはなる筈。

ただし…そこで止めて帰るのではなくて、その後も『出そうな台』を求めて他の台をチョロチョロ打って廻るのが、このタイプ。もちろん、廻らない台を捨てて廻る台へ移動するのなら理にもかなっているが、このイベントで言えば、朝、抽選で引き当てた台以上に廻る台はないことになる…つまり、結果的に「勝てる可能性が高い台を捨てて、勝てる可能性の低い台を打つ」ということをこのタイプは繰り返しているということ。
ちなみに、こういう打ち方をしている人は、もしその台が早く当たって出たとしても、少しハマったりすると、「もう出ない」と止めてしまったり、それどころか持ち玉を両替して違う台を打ち始めたりするもの(苦笑)…これでは、収支もプラスどころかマイナスになって当然かも。

そう、こういった事を考えれば、朝一番で廻る台、回転率のいい台を手に入れたとしても、その後の打ち方ひとつで収支には大きな差が出る、と言える。

「廻る台がいい台、打つべき台だ」ということを知っておくのは、もちろんとしても、もう一つ…「出る台も出ない台もない」、つまり、その台が出るか、出ないかは、店側も含めて誰にも判らないことなのだから一切考えないこと、そんな根拠もない予想や思い込みで台を取捨選択しないこと。
そして「廻る台ならとにかく時間の許す限り、その台で粘ること」…これがパチンコで勝つ為には、最も必要なことなのかも。


で、私自身の本日の結果は以下の通り…
何故かステージへの乗り上げとステージでの玉の挙動にひどくムラがあって、回転ムラに最初から最後まで苦しめられたものの、トータルで見ればまずまずの回転率。時間効率も同じメーカーの「水前寺」などに比べれば格段に良いこともあって…収支は何とかなりました。ホッ。
(※ちなみに、時間効率のアップについては、前にここにも書いたように、今日は持ち玉になってからは、保留3止めを止めて、多少のムダ玉は覚悟しつつ、時間効率を上げるために保留4止めに切り換えた効果も結構、あったのかも…)



【本日の台】CR暴れん坊将軍C

【回転率】32/K【初当たり確率】1/314【確変9回・単発11回】

【10/4本日の収支】37500円

【10/4現在勝ち金額】1,612,000円

【目標金額まで】 後3,388,000円.









人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



※画像-(C)Fuji Shoji
(C)テレビ朝日・東映


◆パチンコを楽しむ方法は…?

今日は恒例の「月金ヘソ開けイベント」の日…なんですけど、寝坊(爆)。まだ何とか間に合う時間だったので起きてすぐクルマに飛び乗って、黄色いセンターラインを越える追い越しを2回掛けて、ぎりぎり18人目でセーフ(苦笑)。

で、昨日も寝坊したし、今日も寝坊した訳ですよね。今日なんかは寝坊したらアウトなのに寝坊(笑)…この理由を自分なりに考えてみた訳ですけどね、答えはすぐに出ました。
「パチンコをやりたくないから」(爆)…潜在意識というか、表面意識(うん?表象意識かな?〜笑)でも、パチンコをやりたくない訳ですよ。
なぜパチンコをやりたくないか、と言えば…これも答えは簡単で、「面白くないから」(苦笑)。

まぁ、例えば、今日は抽選で引いた台で「海」を打った訳ですよ。
最初の内は気合も入っている訳ですよ。「大当りを引くぞ」とね(笑)。

で、ノーマルリーチがハズれた時も「動け」と念じる訳ですね…でも動く訳ないんです。千回転廻してやっと一回ぐらいしかね(爆)。
もちろん、リーチが掛かった瞬間には「魚群よ、出てこい」とも念じる訳ですね…でも、これも二百何十回転に一回ぐらいしか出てこないんですね。その上、出て来たとしても、シングルなら3回に2回はハズレだし、とくに確変絵柄なら4回に3回はハズレです。ダブルだって3回に1回はハズレますしね(苦笑)。

別にこれは私が情けないせいではなくて(苦笑)、元々、こんなふうな確率に台が設定されている訳ですからね…そもそも大当たりだって確率的には350回転に一回しか引かないし、確変なんてよく考えれば700回転に一回ですよ、丸一日廻しても確変の初当りはたった5回…念じても、台を叩いても、そもそも期待することが無理なんですよ。ほら、面白くないでしょう?(爆)

まぁ、たまにでも確変を引けば、その瞬間は嬉しいし…それが10連荘もしてくれればパチンコも楽しいですよね。
でもね…時短引き戻しを含まずに確変が10連荘する確率は約0.2%136718回転も廻さないといけない訳ですね。丸一日3000回転廻したとしても45日に一回あるかないか…20連荘だと11520日…31年半、毎日、打ってやっと一回あるかないか…私なら死んでますからね、その頃には確実に(苦笑)。ほら、面白くないでしょう、やっぱり(爆)。

でね。他にも考えた訳です…ほら、勝つ為には、面白くなくても、とにかく良く廻る台をただ閉店まで打ち続けるしかない訳ですからね。何か大当たり以外にパチンコを楽しむ方法はないものか、と(笑)。

例えば、マリンちゃんが出てきた時にマリンちゃんの裸を想像してみるとか、何かマリンちゃんとエッチい事をすることを妄想するとかね(爆)…中学生の時だったら出来たかも知れないけれど、もうオヤジですからね、ピクリとも…失敬(自爆)

で、後は、そう、時々、見かけるけれど雑誌を読みながら打つ、とかね。
まぁ、スキップ機なら雑誌を読みながら打ちっぱなしでスキップボタンを連打、でもいいんですけど、スキップ機ではないので保留ランプを見ながらストップボタンを押さなければならないし…そもそもスキップ機ならただボタンを押すだけだから楽だし、面白いも面白くないもないからいいけど。

ちなみに、このスキップ機能も新しく検定を通る台からはダメになったらしいし…こうなると一体どうやったらパチンコを楽しく打てることやら…もし何か「パチンコを楽しく打つ方法」をご存じの方がいらっしゃったら是非、お教えくださいませ。

…と、前置きが長くなりましたが(笑)、今日のパチンコの報告を。

くじ引きで引いた「海」へ行ってみると、ヘソはいつも通り、問題なしで、寄りはまぁそこそこ、という感じ…
(※ちなみに、「海」の寄りで問題になるのは風車の上のハカマ状の釘のすぐ上の逆三角形。ここで小デジのスルーへ行く玉とヘソ方向へ行く玉を振り分けているので、この逆三角形の辺が左より右の方が広い台が良い。つまり、確変とか時短中に小デジの保留が途切れる台の方が寄りがいい可能性がある)

…後の問題はステージだが、ネカセを調べてみると、アラララ、台枠に置いた玉がすぐ落ちるダメダメ台。うーん、これで30回転/Kオーバーは絶望(苦笑)…
(※ゲージ的には「海」はかなり悪い台。ただし、そのゲージの悪さをステージへの乗り上げと、ステージのクセとネカセが補っている。つまり、ネカセやステージのクセが悪い台はかなりヘソを開けても30回オーバーは無理。逆に寄りが問題なくて、ステージのクセとネカセが良ければ、ヘソはいくら締まってもかなり廻る〜苦笑)

で、打ち出してみると案の定、5000円で121回(爆)…まぁ、このヘソでさすがにこれは下のとムラだとは思うものの、どんなに良くても27、8/Kが限度かも…うーん、いくら時間効率が良くても、だから「海」は嫌いだ(苦笑)。

まぁ、終わってみれば、廻りは徐々に良くなってほぼ上限まで上がってくれたし、確変の引きもボチボチ、ハマリも895回が最高ということでボチボチ、時間効率もさすがに「海」は良くて、かなり回転数も稼げたものの…結果はボチボチ。まぁ、パチンコが面白くないのは「海」も一緒だったけれど…今日は○十代最後のパチンコだったし、負けなかっただけでも良しとしよう(爆)。




【本日の台】CR新海物語M56

【回転率】28/K【初当たり確率】1/358【確変7回・単発9回】

【10/1本日の収支】14500円

【10/1現在勝ち金額】1,574,500円

【目標金額まで】 後3,425,500円.


必殺パチンコ★パチスロシリーズ Vol.14 CR新世紀エヴァンゲリオン~最後のシ者~ 限定SPECIAL BOX

中古価格
¥1,098から
(2011/12/27 17:09時点)




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。