スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆「海」は「海」でも一体どの「海」…?

今日は仕事でパチンコは休み…遅くなってしまったものの昨日、30日の話を。

----------------------------------------

今日も当然、打つのは「海」。ちなみに、行くのはどこでもやっている「水曜日は海の日」という…発想が貧困というか、イージーなイベントの店(苦笑)。ただ、この店の海イベントは毎週恒例の割には、釘の開け方も…といっても、ヘソだけですが…良心的なイベント。とはいうものの、今週からイベントの内容が変わった模様。

で、開店と同時に入店してみると、「新海」、「新海special」、そして「大海物語」と「海」シリーズの全台を甘釘調整。中でも今日は「新海special」が檄甘調整とのこと。
さて、「海」は「海」でも一体どの「海」を打てばいいのか?

釘を見てみると、確かにどの「海」もそこそこヘソは開け戻してあるものの、「大海」はその中でも一番ヘソが狭いので問題外(苦笑)。「新海」は打てる台のアテもあるものの、やっぱり「新海special」のヘソが圧倒的に広い…ここの「新海special」はネカセが悪いのか釘の割には廻らないことが多くて敬遠していたけれど、これだけのヘソがあれば30/Kを超える廻りの台もある筈。えーい!今日は「新海special」に決定!(爆)。

「新海special」の台の釘を寄りだけに絞って見てみるものの、ポイントになるハカマの一番下の釘が右が良ければ左がいま一つだったり、その逆だったり…うーん…どの台も一長一短、帯に短し、襷に長し…これだ!という台が見つからない(苦笑)。ステージのクセもあるし、とりあえずは良さそうな台から打ってみることに…。

最初の台。ステージでの玉の挙動は悪くないものの、寄りがいま一つの感じで、2.5Kで62回。ヤメ!
次の台。これもステージでの玉の挙動はまずまずなものの、風車から左にこぼれる玉がやや多い感じで、2.5Kで65回…これでも26/Kくらいはありそうなので、何とか勝負にはなるとは思うものの、このヘソの開き方なら絶対に30/K以上の台はある筈。ヤメ!
その次の台。ステージでの玉の挙動はこの台が一番。ハカマの下の左側がいま一つで不満はあるものの2.5Kで70回、5Kで148回ということで、この台に決定。

もちろん、2000円とか3000円で台の回転率を把握しよう、というのは無理があるものの、例えば「ステージでの玉の挙動はどうか?」とか、「寄りや風車の部分でのこぼしはどうか?」とかポイントを絞って玉の動き、玉筋を見れば回転率の推測の精度はかなり上がるもの。「試し打ち」の時にはただ金額あたりの回転数を見るだけではなくて、ポイントを決めて見ていくのが、出来るだけ少ない金額で台の回転率の善し悪しを見分けるコツかも。

で、その台を打った展開の方は…
10Kを打ち込んだ所での回転数は295回転。30/Kオーバーはやや無理にしても何とか目標の30/Kは行きそうな気配。まぁ、この廻りなら今日も何とかなりそうだし、昨日はあれだけ魚群での当りがなかった訳だから、今日はいい加減、魚群で当たるだろう(←これはオカルトですけどね〜苦笑)と思って打ち込んでいると、確率をややオーバーした369回で、泡からの珊瑚礁リーチで[エンゼルフイッシュ]が大当たり…うーん、また「魚群」じゃなかった(爆)。

『まぁ、次はそろそろ魚群で当たるだろう』と考えながら打っていると、今日はその「魚群」が出ない(苦笑)。というか、正確にはハマるから魚群が出る機会がない、ということ何てすけどね…持ち玉を飲まれて600回をオーバー…もしかして赤い魚群でサムかな?という期待も薄れて700回オーバー…やっと最初の「魚群」が出たのが978回(本日1347回転目)のこと…確変絵柄ではなかったので、サムが出てこなくても当たるか?と思っているとハズレ(爆)。

最近のハマリの少なさと大当たりの回数から『確率的にも、そろそろ1000回ハマリを食らう頃だろう』とは思っていたものの、うーん…出来れば現金投資ではなくて、持ち玉でのハマリなら助かったのになぁ、と思っていた1080回、プレミアムはプレミアムでも600回オーバーで確率の上がっているサム(※確変当り約5回に1回、出現とか)ではなくて、左の枠の外で揃った[タコ]が動いて大当たり。うーん…今日も「魚群」での当りには縁がないものの[タコ]には縁があるのか?。

で、この確変が…次もノーマルの[裏4]で当たったものの再抽選で[タコ]、その次も魚群が出て当たった[裏4]が動いて[タコ](爆)…さすがにその次は違ったものの、何とか5連荘。時短でさらに単発1回。そして、134回でまた泡からの珊瑚礁リーチで[タコ]を引いて、これが4連荘。何とか今日も勝ちが見えてきた訳ですが…そこから大ハマリはないものの当りが渋って、結局、玉を減らして本日のパチンコは終了。

ちなみに、結局、魚群からの当りは今日も単発2回だけだったし、大当たりが引けないからこそ、魚群での当りが少なくなってしまった訳ですけどね…まぁ、四苦八苦したものの、一応、目標とした回転率の台を打てたことで満足するとしましょう!(笑)



【本日の台】CR新海specialM8

【初当たり確率】1/494【確変7回・単発6回】

【3/30本日の収支】-6000円

【3/31現在勝ち金額】530,000円

【目標金額まで】 後4,470,000円.

勝てる思考のパチンコ・パチスロ術 ~なぜ自分がハマってやめた台は、すぐ当たるのか~ (パニック7新書)

新品価格
¥945から
(2011/12/25 21:29時点)




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします…★



スポンサーサイト

◆プロの打ち方…?

今日は、新装で入った「ネオパワフル」を打ちにいこうかな、と一瞬、思ったものの…いやいや、やっぱりパチンコは収支が一番の目的、と思い直して、「海」の日イベントの店へ(笑)。
このイベント、「日本一の海祭り」とか何とか仰々しく、銘打っている割には釘の開け方はショボめ(爆)。まぁ、それでも台を選べば30/Kぐらいの回転率は見込めるので期待収支的には悪くないイベント…とくに、この店の「海」は「新海special」のそれも確率の甘い(1/339)M6ということで、このイベントの日にはいつもプロ若しくはセミプロらしき人物が二人ほど来ている。

で、ここで少しは読んでくれている人が役に立つ話を…。
「廻る台」を探すのには、もちろん、「釘読み」が基本になる訳ですが、釘を読まなくても、もう一つ、「人が打っている台の回転数をチェックする方法」。そして、さらにもう一つ…「プロが打っていた台を狙う」という究極の方法もあります(笑)。

そう、プロが打つということは、何より「廻る台」という証拠ですし、ある意味、釘を見るより確実ともいえます。もちろん、プロは廻る台なら出ようが、出まいが、それこそ開店からほぼ閉店まで、その台を手放さないので、その日にその台を打つことは出来ませんし、翌日には釘を締められていることもありますが、例えば、同じようなイベントがあれば次のイベントの時とかにその台を狙ってみる、という手はあります(苦笑)。
ちなみに、どの人がプロか見分けるのは簡単です…何となく目立たない感じで、出ようが出まいが静かに黙々と打っている人、そう、これから夏場はさらに簡単ですね。クーラーの効いた場所で丸一日、打つ為に半袖は着てない人…ですかね(爆)。

で、私の方が並びが早かったので、その二人より先に入店。目をつけてあった台のヘソをチェックして、タバコを置いて…他の台に。これといったヘソの広い台もなかったので、タバコを置いた台に決定。とはいうものの、やっぱり気になるのが、その二人の行動(笑)…一人は私の裏手の台に、もう一人は…この前、私が打った台に…あっ、そこは釘は悪くないけど、ステージのクセが最低ですから、残念!…案の定、すぐに移動。またまた、私が打ったことのある台に(苦笑)…あっ、そこもステージのクセが悪いですけど…で、しばらくするとまた移動してる(爆)。

私の方は最初の5千円分を打ち込んだ所での回転数が149回とほぼ目論見通りの廻り、よし、よし!
で、7千円をほぼ打ち切った209回で、[サメ]のシングルリーチが掛かったと思ったらノーマルですぐに[裏4 ]で当たって、これが動いて[タコ]に昇格。よし!よし!

209回転 [タコ]+[カニ]+[タコ]+[ハリセンボン]

これが4連荘して、時短に入ってすぐ[タコ]と[ハリセンボン]のダブルリーチがノーマルでハズレ…たと思ったら動いて[タコ]。よし!よし!

14回転 [タコ]+[ハリセンボン]

以下…

424回転 [タコ]+[サメ]
507回転 [タコ]+[カニ]+[エンゼルフィッシュ]
638回転 [タコ]+[アンコウ]
558回転 [カニ]+[サメ]

うーん…[タコ]ばっかり(爆)。初当りが6回連続確変というのも珍しいけれど、確変絵柄で引いたのは[タコ]と[カニ]だけ、って?その上、実はもっと珍しいことがあって、実は通常時の「魚群」当りはゼロ…ええ。魚群は8回、全部、ハズレました(苦笑)。その代り、泡だけのスーパーリーチのよく当たること…とくに[タコ]は魚群が出るより泡からのスーパーの方が信頼度が高いぐらい(爆)。

ちなみに、廻りの方も確変の引きも問題ないものの…当りの方がハマリとよべるハマリはないものの、何とも渋った感じで、結局、この後、384回・当たらずの8時半で、昨日もほとんど寝てないし、早めに止めて帰ることに。うーん…これでは、プロの打ち方とは言えないなぁ(苦笑)。

そうそう、最初に書いた二人の話ですが…台を転々としていた一人は結局、廻る台はなかったようでいつの間にかいなくなってました(苦笑)。で、もう一人の方は…廻る台を掴んだようで、もちろん、私が止めて帰る時も打っていました。うーん…私は打ったことがない台だったんですけど、今度、釘も含めてチェックしてみます。ハイ(爆)。



【本日の台】CR新海specialM6

【初当たり確率】1/455【確変9回・単発6回】

【3/29本日の収支】27500円

【3/29現在勝ち金額】536,000円

コワ~いパチンコ店の話 (宝島SUGOI文庫)

新品価格
¥480から
(2011/12/25 21:33時点)




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



◆「海」もねぇ…?

先週の後半は仕事でパチンコに行けず、今日は久々の稼働。で、やっぱり今日も「海」を打つ訳です…それも「大海」ではなく、「新海」(苦笑)。まぁ、今日の狙い台は「新海」でも「新海special」の方なんですけどね。

確かに「海」はさすがに超大ヒット機種だけあって、シンプルでいながら飽きさせない…演出面ではよく出来た台とは思うんですけどね。やっぱり、こればっかり打っていると飽きます。ハイ(爆)。

何のことはない「エヴァ」「大ヤマト」も、「スターウォーズ」も全く打ったことないし(苦笑)…例えば、「スターウォーズ」なんかも天のスタートチャッカー狙いでブン廻り、なんてことを聞くと一度は打ってみような?、とは思うんですけどね。私のテリトリーには1/500のフルスペックしかないし…収支のことを考えると打てないし…かといって、わざわざ遠くまで違うスペックの台を打ちにいく気も起きないし。きっとこういった機種は一度も触らずに終わりそうですね、どうも。

まぁ、「新海」が現役で稼働してくれているお蔭で、何とか廻る台にもありつけているし…「新海」でしのいでいる間に、どうやら「1/500の新基準フルスペック」は全く打たないまま消えていってくれそうだし…とても助かってはいるものの、やっぱり飽きてきたなぁ(爆)。

…などと贅沢なことを考えていたせいか、今日の「ヘソやや開け戻しイベント」では釘読みと台選びを失敗(苦笑)。何とかステージのクセの良さに助けられたものの廻りは27/K程度…収支の方も、引きに助けられて何とかなったものの、「海」をもっと気合を入れてちゃんと打たないとなぁ〜。
明日は頑張ろう、と…思いながらも、新台で入った「ネオパワフル」も打って見たい気がしていたりして(爆)。




【本日の台】CR新海specialM6

【初当たり確率】1/229【確変9回・単発11回】

【3/28本日の収支】44500円+貯玉

【3/28現在勝ち金額】508,500円

パチンコで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/25 21:36時点)




人気ブログランキングへ★ポチッ、と宜しくお願いします★



◇高い「換金率」は本当にいいのか…?

今日は仕事でパチンコは休み。
で、この前、頂いたコメントで思い出したのが、「換金率」の問題。
この所、「3個戻し」に「1/500のフルスペック」と「新基準」のことばかり、アレコレ考えていた訳ですけれど、実は、それ以上に大きな憂うべき問題が、この「換金率」の問題かも(苦笑)。

というのも「新基準」の前から、パチンコ店の換金率が高くなっていく傾向は顕著になっていた訳です。これには「旧基準のフルスペック=1/350・1/2確変・全ての大当たりに時短100回つき」の登場が大きかった訳ですが、これよりも波の荒い「新基準のフルスペック=1/500・2/3確変など」の登場によって、この流れがさらに加速したのは間違いありません。実際、私の近所の店でも2軒が換金率を上げました(苦笑)。

「換金率が高くなることがなぜマイナスなのか?」ということについては、前に書いた記事などを読んで貰うとして、簡単に言えば「パチンコ店は換金率が高くなるほど回転率を落として、玉を出さなくなる」ということです。

もちろん、本来、出さない店には客が寄りつかなくなるので、『換金率を下げてよく廻るようにして玉は出して、その代り、両替の時の差額で儲ける』、というのが従来のパチンコ店の営業方針でした。それもその筈で、昔の波の穏やかなパチンコ台では、回転率を下げる(※店の用語で言えば、割数を落とす)ことで、確実に出る台は減って、勝つ客も減ってしまいました。
ところが、波の荒い機種の登場で、回転率を下げても出る台は出る、ということが起こるようになった訳です。もちろん、全部の台ではなくて、ごく一部の爆発台が出るだけなので、ほとんどの客はボーダー以下の廻らない台を打たされるのでボロ負け(苦笑)。慣らしてみれば店はボロ儲け、という塩梅です。

ちなみに、波の荒い台がない時には、高換金率の店は、それこそ客寄せ用の出る台を作るのに四苦八苦。店によってはサクラを使ったり、中には違法行為の「遠●」を仕込んだりしていた訳です(苦笑)。ところが、「新基準のフルスペック」の登場で、こんな危険な事をしなくても、どんなに廻らないボッタクリの釘調整をしていても、勝手にごく一部の台は大爆発してくれる訳ですね。
客の方も大爆発すれば高換金率ならまさに一攫千金、ボロ儲けです。この一攫千金を狙って、アホな客…失礼(爆)カモがボッタクリ調整でもわんさかやって来て、バンバンお金を使ってくれる訳です。
そう、波の荒い爆裂機ほど、店にとっては美味しい、稼げる台なんですね。

例えば、等価の店で20台に1台が出玉5万発を記録したとしましょう。
20台に1台といえば、一つの島に1台とかですから、店全体ではかなりの数になるし、見た目にはスゴク出ているように見えますが…残りの19台で打っている客はボロ負けです(苦笑)。もちろん、中には、1/500の台で3倍ハマリを食らう人もいるでしょう。ちなみに確率的に言えば、20人に1人は朝一番でこのハマリを喰らうことになります。ボッタクリ調整の15/Kの回転率だとすると、これだけで投資金額10万です(爆)。
そもそも15/Kで1/500ということは最初の当りまで平均3万3千円を使う訳ですし、ボーダー以下の回転率ということは、打てば打つほどマイナスが増えていく訳ですから、それこそ客はごく一部の客を除いてボロ負けで、店は大勝ち。5万発オーバー・20万円の台が少々、出ても店は痛くもカユクもありません(苦笑)。
それでも、アホな客…失礼!は「いつか自分も5万発オーバー、20万勝ちをする筈だ」と思って、次の日も来てくれる訳です。マァ、実際にいつかはその客も「5万発オーバー・20万勝ち」を経験するとは思いますが、トータルで見ればとんでもないマイナス収支になっている筈ですけどね(爆)。

…これではまさに、「庶民の娯楽」どころか、「鉄火場」ですし、こんな所で連日、打っているアホな客はサラ金一直線かも…失礼(爆)。つまり、高換金率を売り物に爆裂機を客に打たせる店はある意味、お客との共存共栄を計るのではなくて、客のケツの毛までひっぺがそう、という営業方針と言ってもいいのかも。だから、こういう店は大型店や大型チェーン店に多いんですけどね(苦笑)。

では、こんな店には行かなければいい…ということになるんですが、「新基準のフルスペック」とかでは、どんなに店が良心的に釘を開けても、かなりの投資金額になりますし、出玉も安定しないので、ボロ負けする客も出てきます。その客がもし運良く勝って、5万発オーバーをしたとしても、「2円50銭交換」なら手にする金額は12万5千円…等価と何と7万5千円もの差がついてしまいます。これではアホな客…失礼(爆)は「等価の店の方がいい」となってしまって当然です。
実際、低換金率の店では、全く人気がない「新基準のフルスペック」も、高換金率の店では客付きもよくて、店をどんどん儲けさせているようです(苦笑)。

つまり、「新基準のフルスペック」の登場で、アホな客が…失礼(爆)が「等価の店」に流れ、客は取られるし、店もその方が儲かるから良心的だった店も等価に…といった具合に高換金率化が進んでいっている、というのが現状かも。

もっとも「新基準」でも、もっとマイルドな台が出てきているので、「10万負け・ごくまれに20万勝ち」というパチンコはいやだ、という客も少なくありませんし、そういう客を相手に「低換金率の店」が生き残っていく、ということも考えられます。

基本的には、この二分化がパチンコ店では進むのではないか、と私自身は考えているのですが…実はいやな話も耳にしました。

というのは、「換金率の一元化」を●察が指導している、という話。ちなみに「一元化」と言っても、どの店も同じ換金率にしろ、ということではなくて、「一つの店でのパチンコとパチスロの換金率を同じにしろ」ということですが…ご存じの通り、パチスロの方がパチンコより機械割が低い、ということもあって、パチスロでは「等価交換」の方が今でも主流ですし、「パチンコは40玉交換(2円50銭)・パチスロは等価」なんて店も沢山あります。こういう店がパチスロをパチンコに合わせて「8枚交換」にすることは難しいでしょうし…パチスロの客が飛ぶでしょうね(苦笑)。ではどうすればいいか、というと「パチンコも等価にする」しかない訳ですね。
つまり、この●察の指導が徹底すれば、『日本全国・全店、パチンコは等価交換』というとんでもない状況も生まれる可能性が高い訳です。

実はこれが一番のいま憂うべき問題とも言えるのかも…しかし、日本は本当にろくでもない官僚と政治家のいる国だこと。



【本日の台】なし-仕事のため休み

【3/24現在勝ち金額】464,000円




125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)




人気ブログランキングへ★応援して下さる方はクリックを宜しく…★


◆とりあえずの勝負…?

この所、「新基準」について色々と考えているものの…今日も結局、打つのは「新海」(爆)。まぁ、とりあえず目先の利益を追うなら、いま打てるのはこの台しかないということで(笑)、恒例の「海」イベントの店へ…。

この店の「海」イベントは毎週、開催している割には良心的というか、そこそこヘソを開けてくれるのが嬉しい所。もちろん、ヘソを少々、開けただけでは全台ぶん廻り、という訳にはいかないが、寄りやステージのクセ、ネカセなどがいい台なら、この少しのヘソ開けだけでも充分に勝負になる。

開店と同時に入店して、釘をチェック。まずは、打ったことのある寄りやステージのクセやネカセのいい台にタバコを置いて他の台をチェック。ヘソはほぼ全台同じように「やや開け」で、これといってヘソの開けが目立つ台もなし。一応、「大海物語」のシマも見てみるものの、ヘソは「新海」「新海special」よりやや狭めの調整(苦笑)。ちなみに、「新海special」の方は結構、打てそうな台もあるものの、どうもこの店の「新海special」はネカセの関係か、思った以上に廻らないのでパス。
ということで、結局、最初にタバコを置いた台を打つことに…

打ち始めて最初の5000円を使った所での回転数は128回という微妙な廻り。ただ、ステージへの乗り上げがほとんどなくてこの廻りなら、ステージのクセも悪くないし、乗り上げがよくなれば最低でも27〜28/Kはいく筈…ちなみに、バネのせいかこの台はいつも最初の内はステージへの乗り上げが悪くて徐々に良くなっていくもの。
こんな風に「新海」は廻りムラもきついし、釘だけでは中々、廻りが判断しにくいものの、逆に、一度、しっかり打った台ならかなりの部分まで把握出来るもの

その後、2000円を入れた155回で、本日、最初の魚群が[5]のシングルリーチで走って、あっさりと大当たり(笑)。

うーん、不ヅキの時には考えられなかったことだけれど、この所、いつも早い回転で最初の当りを引いてくれるのが助かるなぁ〜。
何しろ低換金率の店をホームグラウンドにしているだけに、確変や大当りのツキだけではなくて、最初の大当りのツキ…つまり、持ち玉遊戯に持ち込むまでにいくら使うかと、いうツキも収支には大きく影響するもの。このツキさえ何とかあって、最初に現金投資で大ハマリを食らったりしなければ、打っている時間の中での持ち玉比率を上げられるし、これさえ上げることが出来れば、低換金率の店の方が廻りはいいので、高換金率の店より収支は安定するし、勝負になるもの。

…で、この確変は3連荘で終わったものの、時短中の25回転でもう一回、単発を引いて出玉は7000発オーバー。これだけの持ち玉でスタートを切れれば今日も安心…かも。
廻りも案の定、徐々に上向いて来ているし…ホクホク顔で打っていると、453回で、[7]のノーマルリーチが再始動で大当たり。これは1セットで終わったものの、35回・単発166回単発102回単発110回確変+単発と早い当りが連続。その次も100回台とまでは行かないものの、335回・単発、さらに、時短中の80回・単発と…単発は多いものの、もしかして、今日はハマらずに大爆発かも?という当たり方(笑)。

まぁ、ここまで出玉が伸びてくれれば少々、ハマっても恐くはないし…など思っていると帳尻合わせをするように、ハマリで4箱飲まれる始末(苦笑)…といっても、この間の回転率は31/Kということでこのハマリも全く問題なし。
この1085回のハマリを確変で抜けて、これが3連荘。さらに、260回で、もう一度、3連荘と、今日は全く期待収支通りの文句のない展開…ただし、一つだけ難点を言えば、廻りムラ解消の為に結構、休んだことと、1000回オーバーのハマリのせいで、この時点ですでに9時を過ぎていること(爆)。
とりあえずは、総回転数も3500を越えたし、何だか風邪を引いたのか背中もゾクゾクするし、今日はちょっと早めの9時半にて終了、ということに…と言っても、私と同じく開店と同時に来た人はもう誰もいないか(爆)。



【本日の台】CR新海物語M56

【初当たり確率】1/270【確変8回・単発11回】

【3/23本日の収支】37500円

【3/23現在勝ち金額】464,000円

アンパンマン おしゃべりフィーバーDX

新品価格
¥4,600から
(2011/12/25 21:43時点)




人気ブログランキングへ★ポチッ、と宜しくお願いします★


◇「新基準」とボーダー…?

今日は仕事の為にパチンコはお休みしていたものの、Blog巡りをしていて(←そんなことをしてないで仕事、せんかい!<一人ツッコミ)、とても為になる記事を見つけたのでトラックバックさせて頂いて、ちょっと…。

>「スタート賞球3個」を考える:by 給食さん

悪評判ばかりの「3個戻し」にも、「時間効率の良化」、「廻りムラの軽減」、というメリットもある…という、的確で、「なるほど」と頷かざるを得ない意見。さすがに、パチンコ店で現在、働いている人は違います。

最初の「時間効率の良化」については、私も「大海物語」をこの前、打っていて感じたんですけれど、「確変確率アップのせいで確変消化時間が短くなったせいか」と単純に考えてました。アホですね(苦笑)。


そういわれて見れば、昔、賞球ゼロの3回権利物をプロがこよなく愛していたのも、「確変がない=確率の要素が少なく安定した収支が見込めること」「一回の初当りによる出玉が多いこと」、そしてもう一つの理由が賞球ゼロの効果による「勝負が早い=時間効率が良いこと」だった訳ですからね。「4個戻し」が「3個戻し」になっただけでも、この時間効率のアップ効果はあるし、もっと考慮しないといけませんでした。

で、もう一つの「廻りムラの軽減」についても、これも私も含めて「賞球ゼロ」の「3回権利物」を昔、打ったことのある人は実感していると思いますし、確かに「3個戻し」に賞球が減っただけでも、この効果は明らかに出る筈ですね。廻りムラが軽減する、ということは、台の回転率を早めに把握できることにつながりますし、そういう意味では、釘読みに絶対の自信がある、という人を除けば、かなり収支的にメリットが大きいかも。

ただし、この「廻りムラの軽減」には、「賞球減」ということも大切ですが、もう一つ、「その台のゲージの問題」、とくに、「ステージ依存度が低い」ということも大切な要素になります。
基本的にステージ経由の入賞が増えれば増えるほど、廻りムラは大きくなります。今の機種は液晶画面が大きくなったせいで、ワープからステージという入賞ルートが不可欠になっていますし、例えば、「大海物語」などは、やはり「ステージ依存度」が大きいので、かなり廻りムラの大きい機種といえるかもしれません。とは言っても、これも「新海special」よりは賞球が減った分だけ廻りムラが軽減しているともいえますし、「新海」などと比べればゲージ的にも大幅に軽減しているのは確かですね(笑)。ちなみに、こういう意味では、ステージのない「ハイパーパッション」なんかが一番、廻りムラが少ないかも知れません。


…ということで、『同じ回転率なら「4個戻し」より「3個戻し」の方がいい』という理論には大納得。私も大正解だと思います。

ところが実際には、「4個戻し」の台と「3個戻し」の新基準の台を比べた場合、「賞球が減った分、釘を甘くして回転率を同じにしている」という調整の店はほとんどありません。確かに、「新基準機の方がボーダー的には甘くなっているので、その分、回転率が低下しても問題ない」という事も言えなくはありませんが…ここにはやや落とし穴があるかも。

そもそも「ボーダー理論」というものは、「大当たり確率が収束に向かう」という確率論に目をつけて、昔の「セブン機」、つまり確変も時短もない、ただ大当たり確率だけがある機種で生まれたものですし、同じく確変のない「3回権利物」などでその威力を発揮してきました。
その後、今のような「確変」や「時短」がついた機種でも、確変にも確率が定められていることから、大当たり確率と確変確率、時短中の大当たり確率などを付け加えることで「ボーダー理論」は生き延びて来た訳です。

ただし、当たり前のことですが、確率の要素が増えれば増えるほど、その分、確率は収束しにくくなります。つまり、「大当たり確率」の他に、「確変確率」、「時短中の大当たり確率」など確率の要素が増えた分だけ、「ボーダー理論」の威力そのものは低下しているのです。

さらにもう一つ。確率は分母が大きくなればなる程、収束するまでに時間(試行回数)がかかります。これも当り前のことで、1/2の確率と1/500の確率だったら、どちらが早く収束するかは言うまでもないかも。
このことでいえば、1/350の台新基準の1/500の台では、後者、新基準の台の方が確率の収束までに時間が掛かるということになります。ボーダー理論が「確率の収束」を前提にしている以上、確率の収束までに時間が掛かれば掛かる程、その威力は減少します。とくに、パチンコ店に閉店時間がある以上、等価交換のお店以外では、閉店時に持ち玉を交換させられるデメリット(両替による差額の損)、開店時に再度、現金投資をさせられるデメリット(これも両替差損)を抱えている訳ですから、確率の収束までに時間が掛かる、というのはかなりのデメリットといえます。

こういうことを考えると、果たして1/500の新基準機でボーダー、つまり、ボーダー理論そのものが有効なのか、という基本的な問題も考えなくてはなりません。
もちろん、パチンコには「ボーダー理論」の他に有効な必勝法は存在しませんし、1/500の新基準機だからと言って、ボーダー、ボーダー理論が全く通用しない、というつもりもありません。
ただ、元々、「ボーダー理論」がもっともっと確率の低い、確変といった確率の要素がない台で生まれたものだけに、こういった台では「ボーダー理論」の威力、効力そのものが落ちているのは間違いありません

つまり、1/500の新基準機で、ただ雑誌などの「ボーダー」を鵜呑みにして、「プラスだからいい」とか、安心して打っていると痛い目に遭うかも、ということです(苦笑)。新基準機のメリットもデメリットも理解した上で、より「ボーダー理論」が威力を発揮する台=確率が低い、確変など確率の要素が少ない台を選ぶ、というのが大切なのかも。

ちなみに、そういう意味ではこんな台が出るらしいんですよね…

CRナナシーゲットF

賞球数 3&10&15
大当り確率 1/143
確変なし・一般電役(※大当たり中の当り出玉はフルに確保機能つき)
出玉(理論値) 約1800個


何と懐かしの一般電役です、ナナシーです(爆)。うーん、新基準でも「一般電役」がつくれたんですね。
そもそも「新基準」の「3個戻し」というのも、本来は「3回権利や一般電役の賞球ゼロはマズイから禁止で4個や5個戻し」→「一般電役や権利物がつくれない」→「ゼロはダメでも最低3個戻しならOK」→「一般電役や権利物がつくれる」ということを狙った改正だった訳ですからね。それが某メーカーによって爆裂機のベースを落とすことに悪用された訳で(苦笑)。
一種や二種といったややこしいパチンコ機の区別を無くして色々なスペックの機械を作れるようにしよう、という本来の基準改正の目的からいうと、こういう機種がもっと出回らないと、かも。

それはともかく、「ナナシー」なら4月になったら、どんなに遠くても、絶対に打ちにいくぞ!(爆)




【本日の台】なし-仕事のため休み

【3/22現在勝ち金額】426,500円

パチンコで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/25 21:47時点)



勝てないパチンコ店は、3分でわかる~パチスロひとり旅・名波誠の視点~ (パニック7新書)

新品価格
¥945から
(2011/12/25 21:48時点)




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



◆ちょっとだけやってみました…?

土日と祭日は基本的にパチンコは休みなので、明日、月曜日も祭日ということで三連休になる筈だったのですが、実は今日、パチンコに行ってきました(笑)。
仕事があるので、本当は仕事をするべきなんですが、近所のパチンコ屋からメールで来ていたのが、「急遽、通常イベントに加えて、海物語の超激熱調整台も追加」というフレーズ。これについ惹かれてしまいました(苦笑)。
まぁ、この店の土日の通常イベントというのは、はっきり言ってガセイベントなんですけど、明日も休日営業だし、「海物語の超激熱調整台」というのはもしかしたら本当の可能性もありそうでしょう?で、行ってみてもし騙されていたら、帰って来て仕事をすればいい訳ですし…(爆)。

ということで、念の為に開店1時間前には到着。うーん、先客はたった一人で日曜日はわざわざ開店前から並ぶ人は少ないのかな?(苦笑)。

で、開店と同時に入店。札の差さっている「新海」を端から見ていくことに…ヘソは「超激熱調整」は嘘なものの(苦笑)、平日のやや開けイベントの時ぐらいには開いている。「海」で札が差さっている台が15台ほどあったものの、残念ながら私の打ったことのある台はゼロ。釘だけを見て、「廻りそう」と目星をつけたのが、3台
とりあえず、貯玉を下ろして打ってみることに…まず最初の台は、うーん、明らかなネカセかステージのクセ悪台。

ちなみに「海」の島に来た客は5人ほどなので、目星をつけた台が空いているので移動。
次の台も…うーん、下のムラの可能性もあるものの、やっぱりステージでの球の挙動がどうも気に食わないので、ヤメ。

で、まだまだ空いている最後の3台目に移動。何だかカニの横歩きみたいな打ち方だな…(爆)。
この台は前の2台に比べると、ステージでの球の挙動は悪くなさそう…と思っていると、2000円を使った50回転目で[サメ]のシングルリーチで本日初の魚群が走って大当たり(笑)。
これが時短連荘はとれなかったものの、133回転で[カニ]のシングルリーチが魚群が走って大当たり。これが4連荘して、時短の後、168回転で、もう一回、[サメ]。

あっという間に、6回の大当たりで1万発オーバー。これで廻ってくれれば仕事をサボって打ちに来た甲斐があるんだけど…と思っていると、そうは問屋が卸さない…でした(苦笑)。一箱打ち込んでみたものの、回転率は23/Kがやっと。ムラの可能性もあると、もう一箱、打ち込んでみたものの、廻りは同じ(爆)。ステージのクセは可もなし、不可もなしだし、これでは廻りの良化はちょっと無理そう…もちろん、これでも持ち玉のボーダーは超えているものの、仕事をサボってまで打ち続ける価値はなし!ハイ、ハイ!止めて帰って仕事します!(爆)。

まぁ、お小遣いを恵んで貰っただけで、今日のパチンコは感謝しましょう!




【本日の台】CR新海specialM6

【3/20本日の収支】12000円

【3/20現在勝ち金額】426,500円

《攻略/パチンコ》パチンコ玉50発簡単計量! マイ勝ップ(マイカップ) イエロー 【3個セット おまけ付き】

価格:1,260円
(2011/12/25 11:42時点)
感想(1件)



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


▲「新基準」の変化…?

今日は土曜日ということでパチンコはお休み。基本的には土日ぐらいは仕事をするか、仕事がない時でもパチンコは休もう、というスタンスなですけどね(笑)。そう、一日、ただ座っているだけに見えるパチンコでも、これがどうしてひどく疲れる訳で…肉体的には止め打ちでストップボタンを押す親指の疲労ぐらいなんで、やっぱり精神的な疲れでしょうか?(苦笑)。

で、そんな話はともかく、少しづつ「新基準機」にも少し変化が出てきたようなので、今日はその話を。

・確率の上限が下がりつつある
どうもやっぱり1/500はパチンコを打つお客にとっては厳しすぎたようです(苦笑)。パチンコ店で周りの客を見ていると、確率分どころか200回転当たらずぐらいで、もう大体の客が怒りだすし、腰が浮いて別の台に移動する訳ですから、1/500という確率、そして初当り7回に1回程度はある2倍ハマリで1000回をオーバーしてしまう、というスペックは無理でしょう。

・確変確率のアップが客を呼べなくなりつつある
厳しくなった大当たり確率と、それによる投資金額の増大も、普段、パチスロを打っている人にとっては大した事ではない訳で(苦笑)、確変の確率アップによる「連荘性能」に惹かれて一時はパチスロから新基準フルスペックに流れて来た客が多かったようですが、こういう客が明らかに飛びましたね(爆)。それもその筈で、パチスロのストック機などに比べれば、パチンコのフルスペックの連荘性能なんて大したことがない訳で(苦笑)、例えば、「確変確率7割」というとスゴイように感じますけれど、実際は10回大当たりした内の7回が確変ということで、今までの1/2確変が10回の内、5回が確変ということを考えれば、たった2回分しかプラスになっていない訳で…これでは大したことはないし、実際、打ってみれば、単発を引くことも、確変を引いても1セットで終わるようなことが意外に多い筈です。

この辺りのことを踏まえて、店側の意識もメーカーの意識も少しづつ変わって来ているのかも。
その象徴といえるのが「大海物語」で、スペック的には、一番厳しい確率(M56)でも1/370ですし、連荘を売りにしている感じでもありません。また店の方でも、もっと確率の甘い1/330(M2)の台を入れている店もそこそこあるようです。

で、これの対抗馬になりそうなSA●K●Oの目玉シリーズの「ネオパワフル」でも、さすがに1/364の「SH」はほとんど導入されていないようですけれど、フルスペックではなくて1/399の「SF」を入れる店も多いし、ウチの近所などではこちらの方が多いみたいです。

これを考えると、どうやら「1/400・確変確率6割」というのが新基準の実際のフルスペックになりそうな感じかも。また、その分、出玉を減らしてあるものの、「大海物語M56」の大当たり確率が1/370ということを考えると、メインはこっちのスペックになる可能性もあるかも。

もちろん、「新基準」を作った本来の目的が「画一的なスペックの機種ばかりではなくて、もっとメーカーが自由に、色々なスペックの機種を作れるようにしよう」ということにあったように、メーカーも色々なスペックの機種を出している訳ですけれど、実際は画一的なスペックの台の方が、パチンコ店も管理や割数調整(釘調整)がしやすいし、客の方もどの台も同じスペックの方が分かりやすい、ということなんですよね(苦笑)。実際、今はオバちゃんやオヤジたちは「どの台がいいのか?」訳判らなくなってますしね(爆)。こういうことを考えると、結局は前と同じで、「どの台も演出が違うだけでスペックは全く同じ」ということに落ち着いていくと思います。

まぁ、1/370程度の確率が上限になってくれれば、「打てない機種」という事ではないし、昨日、よっぺくんさんから貰ったコメントにもあったように、「勝負の早さ、時間効率の良さ」といったメリットも「新基準」にはあるし…後は頑張って「3個戻し」にも負けない「廻る台」を探せば、何とか打っていけるかも、ですね。

で、そうそう、実はかなり魅力的な台も出たんですけれどね。

CRフィーバーパワフル?

賞球数 6 & 15
大当り確率 1/243.6→1/24.4
確変タイプ すべての大当り終了後7回転
継続回数 15R(9カウント)
出玉(理論値) 約1890個


…これって、「新基準」とは言いながら、実は約30%の確率で連荘する「昔の連荘機」とほぼ同じスペックなんですよね。その上、何と「6個戻し」だし、打ちたい!打ちたい!(爆)。
うーん、何とかこの機種が大人気になって、これからのメインにならないものだろか?無理かな…(苦笑)。



【本日の台】なし-休み6

【3/19現在勝ち金額】414,500円

『 負けないパチンコ学 』 ~ 釘を見れない素人が5000万円も勝てたわけ ~ (ワニブックスPLUS新書)

新品価格
¥798から
(2011/12/25 21:57時点)


人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



◆「波」を読む…?

木曜日は用事でパチンコは休み。今日のパチンコは先週の金曜日と同じく、「へソ開けイベントの店」へ。ヘソの開け具合だけは申し分ないものの、一番のネックは台を自分で選べずにクジ引きで決められること(苦笑)。もちろん、クジで「新海」「新海special」を引けば問題ないものの、「大ヤマト」だ、「ハクション大魔王」だとか言った「新基準フルスペック」を引いた日には、少々ヘソが開いていようがいまいがおよびじゃない(爆)。

で、今日の目論見としては、もしそんな台をクジで引いてしまったら、別の店のあまり期待は出来ないものの「海イベント」に廻る、というもの。大急ぎでクルマを飛ばせば開店には間にあう筈だし…かなり面倒くさいが、致し方ない(苦笑)。と思っていると、今日もイベントに並ぶ人数が少ない、ということで、結局、好きな台を選べることに…ラッキー!
私が選んだのは「新海」…とりあえず、ネカセやステージのクセが判っている台を選ぶのが一番無難ということで、先週の金曜日と同じ台を選択。

入店して、選んだ台を見てみると、釘はほぼ先週と変化なし、ヘソの開き具合もほぼ同じ。これなら30/K以上はある筈だし、OK!OK!

打ち出してみると、これも先週と同じく、ステージへの乗り上げが良くない。ただ、先週もバネのせいか打っている内に乗り上げはどんどん良くなってきたので、大丈夫でしょう…と思って打っていると58回転で、[サメ]のシングルリーチで本日初の「魚群」が(苦笑)…また[サメ]の嵐の予感もするけれど、ここはとにかく早く持ち玉になるのが一番。と思っていると、これが当たって…うん?動いて[エビ]に昇格。さすがに一昨日とは違うか!…ところが、これがまたまた保留球で[サメ]を引いて1セット(爆)。

パチンコ台には記憶装置も、もちろん、ストック機能もないので、過去の出来事は一切、未来の大当たりや確変の抽選には影響を及ぼさない…つまり、『過去のデータから未来は予測できないし、「波」なるものは一切存在しない』
それに「確率は収束に向かう」というのは確かに真理なんですけれど、そんなものは一日とか二日とかいった短い単位の話ではない訳です。この大前提は判ってはいるんですけれどね。やっぱり、『もうサメばっかりはないだろう』とか『今日は確変が引けるだろう』、『そろそろ連荘して大勝ちするだろう』とか、思ってしまうのが人の性(さが)な訳ですよ(爆)。
で、当然、こういう「波」的な考えは裏切られる訳ですね…その後のデーターを書くと

358回 ×
42回 ○×
602回 ○×
74回 ×
1038回○×
129回 ○×
654回 ○×
368回 ×

…確かに今日は確変はそこそこ引くものの、6回連続1セット、というトホホな展開(苦笑)。まぁ、確変と単発の比率で言えば「単発が3回多いだけ」ということで、とんでもない不ヅキとまでは言えないものの、この時点ですでに時間は夜の9時を廻っているし、「いくら廻る台を打ってもダメな時はダメ」の典型というパターン。

で、この後、どうなったかというと…

45回 ×
7回 ○○○×
92回 ○×
9回 ○○×

…という時短引き戻しの嵐で合計11連荘にて、丁度、閉店時間(爆)。

まぁ、こんな事もある訳だけれど、もちろん、火曜日のように最後に飲まれてお終いのこともありえる訳で…結局は『先のことは一切判らない』ということ(苦笑)。いつかは連荘したり、爆発することもある訳だけれど、それがいつになるかは神様以外は知らないことだし、どんなに「波」を読もうが、予測しようとしてもムダなこと。ただ、その「いつか」の為に良く廻る台をただただ時間の限り、打ち続けること…これがパチンコで勝つ為に一番大切なことなのかも。



【本日の台】CR海物語M56

【初当たり確率】1/275【確変12回・単発13回】

【3/18本日の収支】56500円

【3/18現在勝ち金額】414,500円

パチンコ屋でアルバイト中のお嬢さん! ノーパンでバレずにお仕事できるかな? [DVD]

新品価格
¥2,099から
(2011/12/25 22:00時点)



↑ちょっと楽しそう~だな、これ(笑)
人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★




◆やっぱり「新海」…?

今日のパチンコは昨日と同じ店の「海」イベント…毎週、恒例のイベントの割には、結構、ちゃんとヘソを開けてあるので、かなり良心的かも(笑)。ただ、お目当ての台が「大海」のお蔭で外されてしまったのが残念だが、昨日、見た限りでは何とかなりそうな台もあったし、行ってみることに…。

開店と同時に入店して、「新海」の島をチェック。イベントとあって予想通り、釘は据え置き。昨日、チェックしておいた台の中からヘソと寄り釘をチェックして、その中の一台を選択…もちろん、台枠に玉を置いてみる「ネカセ・チェック」も忘れずに実行。よし、よし!これなら何とかありそうかも。

で、一応、「大海」の島もチェック。開店と同時に7割方、埋まっているが、予想通り、ヘソは明らかに昨日より1枚は締めてある感じ…これで「3個戻し」ではボーダー+1、2回がいい所かも(苦笑)。やっぱり打つなら「新海」でしょう、「新海」(爆)。

打ち出してみると、寄りとステージのクセは良好。ただし、ステージへの乗り上げがやや少ない感じがするものの、これなら回転率は足りそうだし、5千円や1万円打った所で廻りが判らないのが「新海」…と思っていると、26回転目で本日初の魚群が走って[サメ]で大当たり。ヤッパリ打つなら「新海」でしょう、「新海」(笑)。

その後、254回転でまた[サメ]、これが飲まれて追い銭500円の327回転でまたまた[サメ](苦笑)。
その次、296回転で、今度はサメではないものの[エンゼルフィッシュ(8)]、この時短中の45回転で初めての連荘をしたら、はい![サメ](爆)。
その次はちょっと渋って、506回転[アンコウ(6)]…何とか持ち玉でしのいできたものの、これが飲まれて再び追い銭になった576回転で…[サメ]…って、おいおい!単発7連荘かい?それも7回中5回が[サメ]って…フカヒレでも喰った呪いかいな?トホホホ。

ステージへの乗り上げも良くなって30/Kを超える廻りの良さで何とかしのいでいるものの、この引きでは何ともかんとも辛い所…ちなみに、廻りの方も例によっての強烈な廻りムラで、休んだり、空打ちをしたり、廻りの維持にも四苦八苦(苦笑)。

で、144回で、やっと待望の確変を[カニ]でゲット。それも今まで魚群で外したおしてきた確変のリーチがどノーマルで当たるっていうのも何とかかんとも(笑)…さぁ、これからだ!と意気込んだのも束の間、保留の2回転で、本日6回目の[サメ]!(爆)。

その次、394回で、魚群の出ない珊瑚礁リーチでど真ん中に[ジュゴン(7)]!よし!…と思ったら、今度は確変消化で250回オーバーした挙げ句に[ハリセンボン(2)]。トホホホ。

その後も廻りムラに散々、苦しんだ末に9:45830回・当たらずで持ち玉が飲まれて終了。

いくら廻りが良くても、確変を引けない、当たらないでは勝てという方が無理(苦笑)。まぁ、こんな日があるのも致し方のない所…こんな目にあっても、やっぱり廻りがいい以上は、打つならやっぱり「新海」!でしょう(爆)。




【本日の台】CR海物語M56

【初当たり確率】1/377【確変2回・単発9回】

【3/16本日の収支】-10500円

【3/16現在勝ち金額】358,000円





人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



◆打てる「大海物語」…?


今日は、昨日の夕方、新装で「大海物語」が入った店のイベントの日。月に3回だけのイベントという事でガセが少ないので期待しつつ、ちょっと早めに行くことに。うん?もちろん、狙いは「大海」ではなくて「新海」の方ですけどね(笑)。

で、開店40分ほど前に店に着いてみると先客はゼロ。さすがに、その後、わやわやと人は来たものの、何だか知らない顔ばかり。どうも話を聞くとは無しに聞いていると、わざわざ仕事を休んだりりして、「大海物語」を打ちに来たらしい(苦笑)。

開店5分前に入店。狙いの「新海」に行くつもりが…ない!というか、一島、「新海」が「大海」になってる(爆)。うーん、34台導入ということで一島入れ替えは想像していたが、狙いの台がある島を「大海」にすると、「新海」、「新海special」、「大海」、「新海」という何とも並びの悪い順番になるんで大丈夫だと思っていたのに…甘かった。
さて、どうしたものか?と思いながら、「大海」の端台を見てみると…うん?確率が1/329.5?…賞球が3&5&15?…「大海」にもスペック違いがあるのか?これなら「わんパラ」とスペックは一緒だし、打てなくもないか…とりあえず、狙いの台もなくなったことだし、打ってみるか?…ということで、急遽、方針を変換して、今日は「大海物語」を打ってみることに(爆)。

とりあえず、駆け足で台を見ながら、微妙に差がある寄り釘、ハカマの左下の釘と風車の良さそうな台を選択。ゲージを見た限りではそんなに悪くなさそうなものの、ヘソは…うーん、どうなんだろう?狭くはないものの、3個戻しならもっと欲しい気もするけれど…とりあえずダメなら「新海」に移動、ということで打ち出しスタート。


9:00
(62/2K)

…あららら、大して期待もしていなかった割には廻る(笑)。う〜ん、思っていた以上にステージの性能がいいし、これなら勝負になるかも。

9:15
95 1.5K ○ ×

…とりあえず「新海」と同じではつまらないということで選んだ「トレジャーモード」で打っていると、泡→クラゲ→魚群で[5]が大当たり。1セットで終わったものの、投資金額3500円で持ち玉なら御の字。

10:15
244 ×
…今度は「トレジャーモード」のクラゲから黒潮リーチで[8]が大当たり。うーん、「新海」で言えば魚群が出ないスーパーということか。

(279/1900発)
…なぜかステージへの乗り上げが悪くなってきて廻りが若干、落ちてきたのが気になる所。
(511/2100発)
…この時点で持ち玉は消滅したものの、この一箱での回転率は27/Kとやや持ち直して来ているし、ここはもう少し追い銭をしてみることに。

12:20
656 ○ × 5/K
…600回を過ぎてサム君を期待するものの、「アトランティック・モード」で「魚群」から掛かったのは[裏4]のシングル。これが当たって、何だか派手な再抽選で[1]に昇格したものの、またまた1セット(苦笑)。まぁ、何とか今度はこのまま持ち玉で行ってくれれば…

13:05
156 ×
…「アトランティック・モード」はボタンを押すのが面倒なので(苦笑)、「トレジャーモード」に戻してすぐ、泡もないノーマルで[8]が大当たり。なるほど、ほとんど「新海」と同じということか。

13:25
70 ×
…初めての時短連荘は、[3]と[4]のノーマルで[4]。うーん、時短中のノーマルのダブルリーチが結構、当たるのも「新海」と同じか(笑)。

14:30
255
…枠外で揃った[5]が戻って確変。「大海」は「枠外」の確率がアップしているというのは知っていたけれど、一体どれくらいのと確率なんだろう?(笑)。

○ ○ ×
…これが何とか4連荘。ただし、最後の単発は「枠外」で揃った[裏4]が戻って来て当たったんですけどね。単発図柄でも「枠外」があるのは知ってたけど、一応、プレミアムなのに何だか納得いかないなぁ…もしかしたら確変60%の方は[裏4]も確変なのか(苦笑)。

(280/1800発)
…ステージの依存度が高いせいか、廻りにかなりのムラが…まぁ、結局の所は26〜27/Kと言った所なのかも(苦笑)。後半、特に廻りが落ちて来たので、食事を摂って一休みすることに。

16:30
334 ×
「トレジャーモード」の「魚群」からのダブルリーチで[6](苦笑)。ちなみに、この魚群のダブルリーチはこの前にも2回、外しているし、「新海special」と同じで魚群のダブルリーチは結構、確率が低いのかも。

(295/1800発)

17:20
387 ○ ○ ×
「トレジャーモード」泡→クラゲで[6]のシングルで珊瑚礁ならぬ宝の山リーチ。期待もしないで見ていると、あらら?「骸骨船長」が出てきてる…確かプレミアムだったような気が…で、当たって再抽選で[7]に。(笑)

22 ○ ○ ○ ○ ×
…時短で魚群から確変を引き戻し。これが5連荘して今日はほぼ勝ちかも。ホッ!。ちなみに、時短引き戻しも含めて5連荘以上すると、大当り画面に実写のマリンちゃんではなくて、ミスマリンちゃんとかいうお姉ちゃんが出てくるらしい(苦笑)。

19:30
164 ×
「トレジャーモード」の「魚群」からのシングルリーチで[2]。どうも、ノーマルでの当りが少ないし、「大海」はノーマル当りの比率が低いのかも。

(299/1800発)
(524/1800発)
…廻りは徐々に良くなって来ているのが嬉しい所。やはりステージ依存度が高い台では一日の中ではかなりムラが出るのは仕方ないかも。ちなみに、隣の台は「ドッカーン!」とかいう女の子の声で確変大当たり。そういえばこんなプレミアムもあると書いてあったけど、オヤジがびっくりしてたぞ(苦笑)。

20:45
642 ○ ×
…ということで、何だか結構、プレミアムとかも見たし、後、残っているのは「サム君」ぐらい…600回も越えたことだし、最後は「ノーマル・モード」で「サム君」でも見たい所…と思っていると[6]のリーチで「赤魚群」が出たものの、1セットで終了(苦笑)。
ちなみに、隣の台も612回で「サム君」が出たし、600回オーバーでサム君出現率アップは「大海」も「新海」と同じらしい。

22:00
(358/2200発) 〜当たらずやめ
…ということで、本日は終了。

とりあえず「大海物語」を一日、打ってみて感じたことは…

・ゲージはほぼ「新海special」と同じで、かなりいい部類
・ステージ性能は優秀。とくに「新海」と違ってステージに溝が刻まれているし、ステージ奥の穴からヘソまでのルートもちゃんとレールが引いてあるので、ほとんどコボれないのがいい所。これならステージへの乗り上げやワープがいい台ならかなり廻るかも。
・時間効率もかなりいい。とくに「新海」より確変時の確率がアップしているので、確変消化が早いのが魅力。
・小デジのスルーはやや厳しいかも。「大海」も「新海special」と同じで小デジのスルーが通りにくいので電チューが5個戻しにはなっているものの、台によっては玉減りもあるかも。ちなみに「新海special」と違って左のスルー狙いは不可(苦笑)。何とかストロークを変えることで対応するしかないかも(ちなみに、今日の私の台は弱め打ちにするとスルーの抜けが良くなりました)。
・大当たり終了後は「新海special」と違って、すぐには電チューが開かない。必ず電チューが開くのを待って打ち出すこと。これと「保留3止め」で、普通のオヤジやオバチャン達と差をつけることが肝心かも。

…こう考えてくると、「新海special」よりかなりいい台のように聞こえるけれど、やはり「3個戻し」はかなり辛いので、「新海special」の方がお勧め(苦笑)。それに私が今日、打った「大海物語M2」は「新海special」より確率が甘いのでともかく、やはり確率が厳しい上に出玉も少ない「大海物語M56」の方はスペック的に少し厳しいかも…。

で、「大海物語」の売り物の「ステージ(モード)選択」については、時間効率は変わらないのでどれで打っても同じ(爆)。それに「モード」といってもただ「魚群」の出方を「ボタン・プッシュ」や「ステップアップ」経由にするだけで、リーチなどの中味は「新海」と同じ。ちなみに、「アトランティック・モード」はボタンを押すのが面倒なので、「ノーマル」か「トレジャー」で打つのがいいかも(苦笑)。

そうそう、もう一つ。
・ボタンがついたせいで台をどつく奴がいない(爆)というのも、この機種のいい所かも。




【本日の台】CR大海物語M2

【初当たり確率】1/307【確変12回・単発11回】

【3/15本日の収支】46500円

【3/15現在勝ち金額】368,500円

勝てないパチンコ店は、3分でわかる~パチスロひとり旅・名波誠の視点~ (パニック7新書)

新品価格
¥945から
(2011/12/25 22:07時点)




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


※画像-(C)SANYO

▲いよいよ「大海物語」の日々か…?

今日、月曜日は仕事はなかったものの、パチンコは休み。というのも、私が行く店はどこも新台入れ替えで午後3時とか、夕方からの営業…そう、今日、3/14はいよいよ「大海物語」のデビューの日ということ(苦笑)。

前にも少し書いたけれど、「新海」「新海special」に比べて「大海物語」は明らかに勝ちにくい機種になっているのは確か。ただ、「大ヤマト」などの「新基準フルスペック」と違って、確率が若干、甘めになっているだけに、客がすぐ飛ぶようなことはなさそう…ただ、2倍ハマリで740回、3倍ハマリで1480回…このぐらいは平気でハマる筈だし、この辺りを普通の客がどう感じるか、が問題。

ちなみに、「出玉の減少(1850→1700発)」「ヘソ入賞の戻し個数の減少(4個→3個)」というのが、実際、勝っていく上では一番ネックとなる部分だけれど、この辺りは普通のお客はあまり気にしない部分なので、客付きの面では問題にならないかも…そういう意味ではやっぱり「●洋」は旨いなぁ(苦笑)。

後、客付きの面でいえば、実は意外にネックになりそうなのが『モード選択』という機能。「海」の良さというのが、誰でもすぐ判る当たり方や予告…「魚群」と「再始動」…にあったのに、それを「モード選択」にしたというのは、実はかなり危険な賭けだし、「何だか今度の海はよく判らない」とか言われて、オバチャン達にソッポを向かれる可能性もあるかも(オバチャン達は「今度の海はボタンを叩くと魚群が出る→当たる」というイメージも持ってるみたいだし〜苦笑)。

もちろん、「モード選択」だろうが、マリンちゃんが実写で出ようが、何だろうが、そんな事はパチンコで勝つ為には一切関係ないことだが、これがネックになって「意外に客がつかない」というような事態になってくれれば、それだけ「新海」や「新海special」の寿命が延びるということにも繋がる訳だし…ここは一つ、オバチャン達には是非、嫌いになってほしいものだが(爆)。

本当は今日、夕方からでも下見のつもりで「大海物語」を見に行ってみようかと思ったものの、並びを考えると今日はパス。とりあえず、明日、イベントの店で「新海」でも打ちながら、どんな台なのかゲージも含めて見てみるつもり…出来れば「大海物語」がコケて、「新海」や「新海special」が残る、という事態が私にとっては嬉しいわけだが…果たしてどうなりますことやら(爆)。



【本日の台】なし-休み6

【3/14現在勝ち金額】322,000円

誰にも聞けないパチンコ学 ~遠隔操作は本当に存在するのか?~ (ワニブックスPLUS新書)

新品価格
¥777から
(2011/12/25 22:15時点)



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



◆「海」との日々・その3

今日(金曜日)は昨日とは違う店のヘソ開けイベント…このイベントは以前、ずっとお世話になっていたものだが、久々に再開されたもの。一回限りなのか、またずっと開催されるものなのかは判らないものの、ガセではないことは確実なので朝早くから行ってみることに。
ただ、このイベントは抽選で台が決まるので、昔はどの台でも別に構わなかったものの、今回は「新基準のフルスペック」でも当たったらアウト(苦笑)。その時は、イベント台以外の「海」を打つつもり…ええ、「海」しか打ちませんとも(苦笑)。

で、結果的にはイベント再開が知れ渡っていなかったせいか、開店の時間になっても並んでいる客はイベイト台の数に満たない有り様(苦笑)。結果的には、抽選ではなくて前から順番に好きな台を自分で選ぶことに…ラッキー!ええ、もちろん、「海」しか選びませんとも(爆)。

釘を見る前に選ぶ為に選んだ台は「ネカセ」の良い台が多いシマの「海」…もちろん、同じシマでもネカセは微妙に違ったりするものの、「ネカセ」は割とシマ毎に良い、悪いの差があるもの。ちなみに、ヘソが開けば素直に廻る「新海special」も考えたものの、ここの店の「新海special」は今ひとつの印象があるだけに、今日は敬遠。

で、以下は本日も私のメモから…ちなみに、今日は「魚群」の出現回数も入れてみました(笑)。

9:00
(127/5K)

…う〜ん、廻りが今ひとつとは言うものの、これは明らかな下の廻りムラ。ヘソはびっくりする程、開いているし、ネカセもステージも取り立てて悪くはないし、これでこんな回転率のことはいくら何でもない筈(苦笑)。

9:35
172 1.5K [魚群] ○

…本日最初の「魚群」が[7]と[8]のダブルリーチで登場。「新海special」ではあまり期待できないダブルリーチの魚群も、ただの「新海」では信頼度6割以上ということで、ここはかなり期待。よし、よし![7]が大当たり!で…
○ ○ ○ ○ ○ ×
とこれが合計7連荘。うーん、今日は大勝ちの予感が…(爆)

(343/2100発)
…廻りは上々だし、よし、よし!

(618/2100発)
…600回オーバーでサム君チャンスに突入するものの、廻りはますます良化。

〜883/[魚群]ハズレ〜
(885/2100発)

…うーん、久々の魚群は[3]のシングルだったが、600回を超えてサムの出る確率が上がっているということは、サムが出ない確変のシングル魚群の信頼度はますます下がっているということ。致し方ないか(苦笑)。

(1114/2100発)
…久々の1000回オーバーも、持ち玉でのハマリならOK!OK!

(1332/2100発)
〜1431/[魚群]ハズレ〜1471/[魚群]ハズレ〜1576/[魚群]ハズレ〜
…1000回オーバーで2回しか出なかった魚群がさすがにこの辺りから頻発(苦笑)。シングルの魚群はともかく、1431回のダブルの魚群はさすがに当たると思ったんだけどなぁ(爆)。

16:30
(1624/2100発)
…この時点で、何と7連荘の持ち玉が消滅。トホホホ。もちろん、大ハマリしたからと言っても、確率は全く一緒なので出る訳でも、確変が連荘する訳でもないが、最初に大して現金を使ってないし、ハマるのが早かったこともあって、まだ閉店まで時間はある…それに何よりこの廻りなら打つ方が正解。とりあえず、午後7時までは現金投資をすることに。


16:45
1705 2.5K ○ ×
1705回、[1]と[2]のダブルリーチのノーマル外れが再始動してハマリ脱出。ホッ!で、もちろん、大ハマリの後だからといって大連荘する訳もなく1セットで終了(苦笑)。

(294/1800発)
(536/1900発)
18:40
…アハハハハ。またまた持ち玉消滅(爆)。さて、どうするか?もちろん、ここで帰るのは間違いではないものの、不幸中の幸いでまだまだ現金投資金額が少ない…回転率から言ってもここは全ツッパリでもいいケース…え〜い!行け!

18:45
554 0.5K [魚群] ×
…追い銭500円で久々の魚群で単発が大当たり(苦笑)。まだ神は我を見捨てずなのか、とこんとんいたぶるつもりなのか?(爆)

〜72/[魚群]ハズレ〜
…うーん、これは大ショック。まぁ、ハマった後はすぐ出るということもないし、たった一日では確率も収束しないことは判っているものの、『さすがにもう当たるだろう』と思うのが人の常(苦笑)。

19:20
164 [魚群] ○ ○ ×
…[4]と[5]の魚群のダブルリーチが[5]で止まって確変。それが三連荘して、ぎりぎりプラスに。うーん、これなら何とか大勝ちは無理でも勝てるかも…。

21:30
520 ○ ×
…と思ったら、またまた500回オーバーで玉を減らして、やっと確変を引くも1セットで、微妙にマイナスへ(爆)。

22:25
279 [魚群] ○ ○ ×
…もう閉店まで時間がない、という所で [9]の魚群が出て大当たり(笑)。これは閉店補償か、と思ったら、三連荘で終わって100回の時短でも当たらず、という所で丁度、閉店(爆)。

結局、本当に開店から閉店まで打ち切ることになった訳だけれど、何とかかんとか収支はプラスに(爆)。
確変の確率は良かったものの1700回もハマった訳だし、大当たり確率的にもツキは全くなかったし、ある意味、勝てたのが不思議なくらいだが、大ハマリが現金投資でならボロ負けだった訳だし、持ち玉での大ハマリだったことが勝因。それに何より「よく廻ったこと」も勝因の一つ。
まさに結果的には「良く廻る台を長時間、打つことがパチンコで勝つ唯一の方法」ということを証明する破目になった日だったかも…そして、もう一つ。今日のようなこんな「波」は打っている本人も含めて誰も想像出来ない筈だし、例えば、ハマった後は連荘するとか、出るとか、といった「波なんてものは存在しない」ということも証明できたかも(笑)。




【本日の台】CR新海物語M56

【初当たり確率】1/567【確変12回・単発6回】

【3/11本日の収支】16500円

【3/11現在勝ち金額】322,000円





人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆「海」との日々・その2

今日は昨日とは違う店の「海」イベント…いつもあまり期待出来ないイベントではあるものの、こちらも昨日が夕方からの新装だったこともあって、少しは期待できるかも。

で、本日の分も私のメモから…

9:50 5 × (持ち玉)

…うん?時間が?と思った方はするどい。寝坊しました、寝坊(爆)。で、店に着いてみるとステージのクセなどがチェック済みの狙い目の台にはすでにオバちゃんが(苦笑)。仕方がないので、かなり前に打ったことのある、確かステージのクセが悪く無かった台へ。うーん…ヘソはほどほど。寄りは可もなし、不可もなし程度か…まぁ、オバチャンはすぐ止めそうだし、とりあえず打ってみることに…と思ったら当たってしまった(苦笑)。
まぁ、少ない投資金額で持ち玉になったことだし、そこそこ廻ってくれればこの台でも何とかなるかも、と思いながら、時短を消化。

で、実はこの時点でもうかなりヤバイ気が…そう、大してストローク調整もしていないのに左側の小デジのスルーがよく通ること。そのせいで時短消化で玉が増えました。もちろん、時短消化で玉が増えるのはかなりのメリットがあるものの、逆に言えば、「普通の時には玉がヘソに向かわずにスルーに向かいやすい=廻らない可能性が高い」ということ(爆)。

改めて、釘をよく見てみると…最初に玉が振り分けられる「ヘソとスルー分岐の逆三角形の釘」は決してマイナス調整ではないものの、その次の段階の「スルーへの正三角形の釘」がスルー方向に開いている、つまり、ここを通らなければヘソへ向かう筈の玉がスルーの方向に行く為にスルーがよく通るということ。はい。はっきり言って見逃してました(苦笑)。あんまりここは調整しないようなので、きっとあまりにスルーの通りが悪くて確変中に玉が減る、とか客からクレームが来てイジったのかも…いずれにしても、これで廻りはかなり期待薄かも…。

10:45 265 ○ ×

…「こうなったらツキ勝負!何とか確変が連荘を」という願いも虚しく、1セットにて終了(苦笑)。

12:15 264 ○ ○ ×
…「大連荘!」をの期待も虚しく、1セットは避けられたものの、3回で終了。もちろん、廻りは上向く気配なし…というか元々、釘的に廻りは期待できなさそうですからね(爆)。

13:15 (245/1800発)

…何とかステージの出来の良さに期待して、あれこれしてみるものの、全くダメ。寄りが悪いせいかステージへの乗り上げも悪いし、ワープを必死に狙ってみるものの大した効果はなし…20/Kではボーダー以下(苦笑)。ハイ。やめやめ!

で、周りを見回してみるものの、狙いの台に座っているオバちゃんは大連荘中だし、打てそうな台もすでに客がいるし…今日はこれにて終了にすることに(爆)。うーん…全ては「寝坊」した私の大失敗な訳だし、勝てただけでもツキがあると思わないと…反省、反省!




【本日の台】CR新海物語specialM6

【初当たり確率】1/259【確変3回・単発2回】

【3/10本日の収支】16000円

【3/10現在勝ち金額】305,500円


なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか(祥伝社新書226)

新品価格
¥798から
(2011/12/25 22:20時点)



↑こうなったら困るってば…(苦笑)
人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



◆「海」との日々・その1

例によって今週も「海」を…打ちたい訳ではないけれど、打つしかないので打ってます(爆)。まずは昨日、9日の話から…。

------------------
で、今日はたまには私がつけているメモを公開してみます。
今日(水曜日)の狙いは、よくある「水曜日は海の日」のイベント(苦笑)。ただ、この店のイベントはかなり信頼性があるし、前の日が新装開店ということで今日は大丈夫かも。

全台それなりにヘソが開いている中で「海」にするか「新海special」にするか、迷ったものの、「新海special」の方がヘソが開けば素直に廻ることから「新海special」を選択。

9:00 (153/5K)
…寄りで選んで、ステージのクセはほどほどのものの廻りは上々。
(272/5K)
(401/5K)
(539/5K)

…当たらないのはともかく、廻りが若干、落ちてきたのが気になる所。
(633/5K)
…さほど良くなかったステージからの入賞が悪化。廻りはこの5千円で20/Kを切る最低の有り様。色々、やってみたものの廻りが良化せず、ここで一休みすることに。
11:40 (743/5K)
…食事休憩から戻ったものの、廻りは上向く気配ゼロ(苦笑)。トータルで25/Kを切った所で、ぶん投げ。トホホホ。

さて、どうするか?
「新海special」の中では、これとという台が見つからなかったので、「海」の方のシマを見にいくことに…台数が多いので、とりあえず、ネカセの良いシマの中から釘を見ていくことに…ヘソの差はほとんどないので後は寄り釘…といっても「海」は「新海special」以上に釘と廻りが比例しないのが辛い所(苦笑)。寄りと風車、スルーとヘソの分岐の釘の良さげな台があったので選択。このヘソで上手くすればぶん廻りもあるかも…まぁ、釘が良くても全然ダメもあるのが「海」の恐い所でもあるけれど、さて吉と出るか、今日と出るか?

12:00 (台移動)
12:10 117 ○ × 4K

…やっと本日初の大当たり。確変は1セットで終わったけど(苦笑)、それでもステージのクセも悪くないし、4Kで117回ならOK!OK!

12:40 187 ×
13:15 105 ×

…早い当りが続いて何とか今日は持ち玉でこのまま粘れるかも
(362/2100発)
…廻りはこの時点の計算で31/K。よし!よし!

15:05 542 ○ ×
…うーん、また1セット(苦笑)
(389/2100発)
…廻りは好調キープ。よし!よし!
17:25 442 ○
○ ×

…初めての3連荘。うーん、もっと続いてほしかったが、まぁ、よしとしよう。

19:05 140 ×
(82) ○ ×

…初めての時短連荘で確変を引くもまた1セット(苦笑)

(9) ○ ×
…またまた時短で確変→1セット

(87) ×
(8) ○ ×

…あらら。時短含めて7連荘とは(笑)

(18) ○ ○ ×
…久々の10連荘。しかし、時短連荘ばかりとは引きが良すぎるなぁ(爆)

21:15 197 ○ ○ ○ ×
…うむ。久々の大爆発
(95) ×
(26) ○×
(97) ×
(95) ×
(42) ×


…こんなこともあるかいな(苦笑)

22:15 126 当たらず終了

ということで、何だか終盤は台の方が壊れたような結果に(笑)。まぁ、ツキで勝ったのは確かなものの、廻りも32/Kと申し分なかったことから、今日は大満足。
もちろん、このヒキなら20/Kの回転率でも同じように勝っていた筈だけれとも、逆にヒキ悪で負ける可能性もあった訳で、「廻る台も廻らない台も勝つ時は一緒でも、負ける時は大違い」だからこそ、廻る台をいつも打つ必要があるということ
うーん、偉そうな事をいう私も最初の台選びの失敗がなかったら大したもんなんですけどね(爆)。



【本日の台】CR新海物語specialM8+M56

【初当たり確率】1/191【確変13回・単発16回】

【3/9本日の収支】78000円

【3/9現在勝ち金額】289,500円






人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆打つしかないか…?

木曜日に書いたように先行きはかなり不安なものの、まぁ、先のことばかり考えても仕方がないこと(苦笑)…明日は明日の風が吹く…とりあえずは、いま目の前にある打つべき台を打つだけのこと。

と、カッコよく出陣したものの、今日(月曜日)は、恒例の「一部台だけヘソ開け戻しイベント」の日…果たして上手く「打つべき台」を見つけられるかどうかが運命の分かれ目(爆)。
入店と同時に「海」で札の差さっている台を歩きながらチェック。何カ所も同時に見ていくのは辛いので、寄り釘の「ハカマ下の右側の釘」と、「ハカマの上の2本釘」だけを見ていく…うーん、どうもどれも今ひとつ。やっと「ハカマの上の2本釘」が良さげな台を発見して、整理券を置いて、他の台をチェック。次々に入って来る客をかき分けながらのチェックなので、かなり辛いものがあるものの、他にこれといった台はなさそう…。

ということで、打ち出し開始。後は何とかステージやネカセがクセ悪ではない事を祈るだけ…最初の1000円分は通常ルートから雪崩こむように入賞があって34回転だったものの、ステージへの乗り上げもワープの入賞も今ひとつという感じ…次の1000円分では乗りあげやワープへの入賞はよくなったものの、どうもステージでの玉の挙動が気に入らない…一応、最初の1000円で30回をオーバーした訳だからと、3000円、4000円と入れたものの、どうもクセが悪そうで95回転でギブアップ(苦笑)。

他に空き台がなければ、この台で打つしかないか、と思っていると、幸いなことに札差台の中に空き台が…うーん、寄りは前の台より落ちるものの、ヘソは同じぐらいステージのクセやネカセがよければ何とかなるかも…ということで打ち出し開始。
ちなみに、この台、私が座った時点でカウンターの回転数は「24」という表示だった訳で、きっと1000円で前の客が止めたんだろうけれど、うーん、一体、何で止めたんだろうか(苦笑)?…1000円では、玉の挙動もステージのクセも判らないし、1000円で2、3回とでもいうのならともかく、24回というのは「廻らない」と判断する基準にもならないのだが…まぁ、きっと「リーチが一回も掛からない」か、逆に「魚群が外れた」とでもいう理由なんだろうけど(爆)

で、打ち出してみると、確かに寄りは前の台より落ちるものの、ネカセがいいのかステージのクセは良好。ワープを抜けたり、ステージに乗った玉が面白いように奥の穴に吸い込まれていく。4千円を使った所での回転数の表示は150回をオーバー…これから24回を引いても30/Kはオーバーする好調ぶり。さらにスゴイというか、不思議なのは、実はこの台、ステージの奥の穴の役物のクセというか、奥の穴に入った玉のヘソへの入賞は最悪。ボロボロこぼすのに、この回転数。うーん、これで役物のクセが良かったら一体、何回廻るんだろうか?(苦笑)。

それにしても、この「新海special」ステージ奥の穴からヘソへの入賞ルートは不思議で、かなり台毎の差が存在する。ステージの奥に溝の入った役ものがあるので、この役物の向きが微妙に違うのか、それとも役物からヘソまでのルートに傾きがあるのか、さもなければヘソの二本釘の打たれた位置の微妙な差なのか…ちなみに、前の「海」はこの役物が実は左右対象ではなかった訳で、玉の回転などのせいで玉が曲がるのを防いでいたのかも…そういえば、この台も右からヘソの奥の穴に入った玉が圧倒的にヘソを外すし…うーん???

などと考えている190回転で本日初の魚群が[7]と[8]で登場して、願い通り、[7]で大当たり、という幸先の良いスタート。この確変は1セットで終わったものの、時短中に、また魚群が走って[5]で大当たり、これも1セットで終わったものの、またまた時短中に魚群が走って[3]で大当たり。これが3連荘して…うん?終わってみれば結果的には7連荘(爆)。
廻りも悪くないし、早めに持ち玉、それも7連荘でのスタートとなれば今日も大勝ちの予感が…






…ハズレる訳です(爆)。

それからも魚群はそこそこ出るものの、ハズレ倒し(苦笑)…834回で単発…その後も魚群は出るもののハズレ倒して…626回単発…その後も魚群は出るもののハズレ倒して…715回単発…結局、夜の8時を廻った時点で、「魚群」10回連続ハズレ、という輝かしい記録(?)とともに持ち玉消滅(爆)。

うーん、負け金額は少ないものの気、何だかガックリ疲れたなぁ〜トホホホ。




【本日の台】CR新海物語specialM6

【初当たり確率】1/539【確変4回・単発6回】

【3/7本日の収支】-8000円

【3/7現在勝ち金額】211,500円

パチンコのタブー (別冊宝島) (別冊宝島 1818 ノンフィクション)

新品価格
¥840から
(2011/12/25 22:27時点)




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



▲ついにその時が…?

ちょっと前にも書いたことだけれど、ついに一番恐れていた事態がやって来ました(苦笑)。
いよいよ「海」の新基準ヴァージョンが出るようです…

★2005年3月13日全国一斉発売予定
「大海物語」

賞 球 数 : 3&5&14
確   率 : 1/369.5→1/52.8
確変突入率 : 60%
時   短 : 全図柄で100回転時短
出   玉 : 約1700個


うーん…これはマズイですね(爆)。

・確率はまぁ何とか打てる範囲に収まっているものの、それでも1/370はかなり厳しい
・出玉が少ない(出玉減らしは思っている以上に収支的にマイナスが大きいもの)
・確変確率が高い(70%とか80%ではないだけマシなものの、それでも60%というのはかなり波が荒くなるし、この程度ではそもそも意外に連荘しないもの〜苦笑)


で、当然のことながら…
・激悪の3個戻し(回転率の低下はかなりのものになるので、余程、釘を開けてくれないと打てないかも)

ちなみに、ボーダー的には私の計算では、2円50銭で20/Kといった所なので、今の「新海special」とほぼ同じか、少しボーダーが低くなったものの、「4個戻しが3個戻しになったマイナス」を補えるほどボーダーが甘くなった訳ではないので、基本的には「勝ちにくくなった」ということでしょう。
それに、やはり出玉が少なく、確変の確率が高い、ということで、いまの「海」よりかなり波の荒い機種になる予感が…これなら新しい「わんパラ」の方がスペック的にはマシだったかも(苦笑)。

「大ヤマト」が出た時もそうだったけれど、「確変の確率アップ」を良いこと、と考える人もいるようですが、それは間違いかも。
パチンコで勝つただ一つの方法は「ボーダー理論」ということになりますが、これで一番望ましいのは「波が大人しいこと」=「確率が収束しやすいこと」=「確率の要素が少ないこと」です。
そう、「大当たり確率」があるのは仕方ないにしても、その他の確率的な要素が少なければ少ないほど、「ボーダー以上の回転率がある廻る台を長時間、打てば勝てる」ことになります。

例えば、「確変のない3回権利物」や「確変なし・時短回数一定の時短機」などをプロが好むのも、「大当たり確率」以外の「確率の要素」がないからです。

逆に、確変の確率が高くなればなるほど、「確変の引き」という「運」に左右されることが多くなりますし、廻る台を打っても負ける確率が高くなってしまいます。つまり、所詮は「運」任せ、ということですし、「運」を自分の力ではどうしようもないだけに、勝てない・勝ちにくい、ということになる訳です。

今度の「海」は、「新基準のフルスペック」に比べればマシなものの、やはり今の「海」に比べれば打ってはいけない台、ということになるし…かといって、いずれは今の「海」も新しい「海」にとって変わられるだろうし…参った、参った!(爆)

いずれにしても、「廻る新基準機」を置いてある店を本気でそろそろ探さないと、ヤバイかも…トホホホ。



【本日の台】なし-仕事のため休み

【3/3現在勝ち金額】219,500円


《攻略/パチンコ》パチンコ玉50発簡単計量! マイ勝ップ(マイカップ) イエロー 【3個セット おまけ付き】

価格:1,260円
(2011/12/25 11:42時点)
感想(1件)





人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆魚群・魚群・魚群…?

今日のパチンコも、ハイ!「海」です、「海」…(爆)。このBlogを始めて1年近くになるけれど、こんなに毎日、同じ機種を打ったことはない訳で、昔は…といってもまだ1年たってないんですけどね…ほとんど毎日、違う台、それも「海」以外の台を主に打っていたのに、何ともかんとも(苦笑)。

実際の話、「新海special」になって少しはよくなったものの、「海」は廻りムラはきついし、ネカセやステージのクセが重要なので釘を見ただけでは回転率が判りにくい、他の客(普通に打ちっぱなしのオヤジやオバちゃん達〜苦笑)と打ち方で差がつけにくいetc.…パチンコで勝つ為には決して「いい台」とは言えない台。それでも、廻らないし、波は荒いし、大当たり確率が厳しい「新基準機」に比べれば遙かにマシな訳だけれど…うーん、「海」しか打てない現状はかなり厳しいのは確かかも…なんて愚痴を言っていても仕方がないし、頑張りましょう、ハイ(苦笑)。

で、今日の狙いは昨日と同じ店の同じ台…一応、今日も同じ「海」イベントだし、運が良ければ釘の据え置きもあるかもしれないし…と思って、開店と同時に言ってみると…アハハハ、ヘソが締められてる(爆)。
周りを見回してみると、狙いの台だけではなくて全台が一様に昨日より、1枚程度、ヘソを締められている…うーん、この店のいつものパターンか(苦笑)。
さて、どうするか?もう少しヘソの広い台はあるものの、昨日も一昨日もクセ悪台をつかまされているし、昨日が30/Kオーバーだった訳だし、ヘソを1枚締められても、上手くすれば28、9/Kはあるかも…えーい、この台と心中だ。

で、打ち出してみると、ステージからの入賞は変わらないものの、やはりヘソが狭くなっているせいか微妙に通常ルートからの入賞が落ちている…そんな34回で、[2]のシングルリーチで本日初の魚群が…少々、廻りは落ちていても、早い当りが来てくれれば…ハズレ(爆)。
しかし、昨日も一昨日もこんな早い回転数で魚群なんか出なかったし…まぁ、いい前兆だと思うことにしよう…そんな訳はなくて、昨日や一昨日のようには簡単に当たらない(苦笑)…ただ1万円分での回転数は279回とほぼ予想通り、よし、よし!…ところが、そこから廻りが徐々に悪化。とくに、投資金額が1万5千円を超えてからは極端に悪化してきた…うーん…2万円目になる千円札を入れた段階で、本日、2回目の魚群が…当たった!

ただし、[4]の単発だし、それより1万9千円分で481回って…25/K???
うーん…いくら何でも26/Kは最低でもあるだろうし…とにかく何が何でも、このまま持ち玉でしのげないと、この回転率では負け確定かも…と思っていると、140回転で[1]と[9]のダブルリーチで本日、3回目の魚群が…当れ!!!…ハズレ…ガクッ。
何となく、今日の運命が見えてきたような気がしてきたな(爆)

ところが、それからわずか27回転、167回転で、今度は[1]のリーチでまたまた魚群が…当たれ!…ハズレ…うん?戻った…当り!

しかし、昨日、一昨日と丸一日打って4回しか出てこなかった魚群が、たかだか600回ちょっとで4回も出るとは…これも所詮は「確率の偏り」(苦笑)。
魚群の出現率も大当たりや確変の確率も…全ては確率で決められているとは言うものの、確率には偏りはつきもの。だからこそ、パチンコを打っているほとんどの人は「波」を読んだりして、何とか「出る台」を探そう、としているのだが、それは不可能なこと。1秒後、1回転後にヘソに入った玉が当たるか、当たらないか、確変を引くか、引かないか…そんなことは神様にしか判らないし、「波」や、「出る台」、「出ない台」も全ては予測不可能な、ただ「結果」としてだけ出来るもの。くれぐれも存在しない「波」や「出る台」に惑わされないにようにしましょう。

で、今日は、結果として「確率の偏り」が良い方向に出て、魚群はバンバン出るし、確変は続くし…で、以下の結果に(笑)。まぁ、こんなこともたまにはあるからこそ、確率が収束するのだし、「波」や「出る台、「出ない台」に惑わされずに、ただ廻る台を打ち続けていればパチンコは勝てる、ということかも。



【本日の台】CR新海物語specialM6

【初当たり確率】1/231【確変16回・単発10回】

【3/2本日の収支】76000円

【3/2現在勝ち金額】219,500円





人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


◆始めよければ…アゲイン?

昨日と同じ店で今日は「海」イベント。
とりあえず、昨日、チェックしておいた台が何台かあるので、その辺りを打つことにして、入店。
まず、昨日、チェックした時にかなり「寄り」が良さそうに見えた台に着席。この台も今までに打ったことのない台けれども…ヘソの開けも悪くはないし、昨日の台のようなクセ悪ということもないだろう…
で、貯玉分を打ってみると…うん?うん?おいおい!これもクセ悪台かい?やめやめ!(爆)

で、次の台へ…この台は打ったことがあるのでクセは判っているものの、ややヘソが狭めに見えたことから後回しにした台。
打ち出してみると、ステージに乗った玉が順調にヘソへ…やっぱり、クセのいい台は安心して打てるなぁ(笑)。などと、思っていると、丁度、2枚目の千円札を入れた瞬間、32回転で、千円札が戻って来て入れ直していて目を離していたので魚群が出たかどうかは判らないものの、黒潮リーチでカニが大当たり。

これも昨日と同じ1セットで終わったものの…始めよければ全てよし!って、どうも昨日と展開が似てるなぁ(爆)。

などと思っていると、本当に昨日と全く同じ展開に…確変はそこそこ引くものに、昨日以上に初当りが引けない。まぁ、昨日よは廻りかいいのが救いで、何とか追い銭はしないですんでいるものの、またも夜6時を過ぎた辺りからハマリに突入(苦笑)。
今日も1000回までは行かなかったものの、943回で単発…うん?確か昨日もサメだったような?
で、その後も374回で単発…その時短で本日初の時短連荘するも単発…その後も確率オーバーの472回で単発…この時間帯で単発6連荘とは(爆)。
すでに時間は10時を過ぎているものの…うーん、今日も何とも消化不良で終わるのか、と思った107回転でカニとタコのダブルリーチで本日、4回目の魚群が…

ちなみに、昨日も丸一日打って、魚群がでた回数は4回で、その内、当たったのは1回(苦笑)。今日も魚群が出たのが3回で、当たったのが1回…確率的には初当たりの約2回に1回は魚群が出る訳だから、魚群が出る回数が少ない、ということは、初当たり回数が少ないことの証拠かも…あくまでも、大当たり回数が少ないから結果的に魚群の出た回数が少ないので、魚群が出ないから大当たり回数が少ない訳ではないので勘違いしないようにしましょう(笑)。魚群が出るから大当たりを引くのではなくて、あくまでも大当たりを引いた時に画面に魚群が出るだけのこと。別に魚群がよく出る台がよく当たるとか、出ない台が当たらない、とかいう事はありませんから…(笑)。

で、この魚群が大当たり!
よし!と思ったものの、あっさり1セットで終わって、本日のパチンコも終了。負けはしなかったものの、新しい月になったものの、やっぱり今日も「始めよければ全てよし」とはいかなかったなぁ(爆)。



【本日の台】CR新海物語specialM6

【初当たり確率】1/375【確変7回・単発9回】

【3/1本日の収支】16000円

【3/1現在勝ち金額】143,500円

125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。