スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆これじゃダメでしょう…

連休が終わって…いや、正確には23日でお終いなのかな?とにかく休んでばかりもいられないので今日はパチンコへ。で、案の定というか寝坊をして起きたらもう9時半…ダメだよな、これじゃ(苦笑)。とりあえず、いつもお世話になっている「羽根ものデジパチ」の店へ向かうことに。

店に到着したのは10時。店内に入ってみると…うん?「羽根ものデジパチ」を打っているのは4人なのに、その内、3人が私の狙い台に座ってる(爆)。こういう事もあるんだから、ダメだよな、寝坊しちゃ(苦笑)。

仕方がないので、他の台の釘を見ていくことに…ここの釘調整の基本は、ヘソを日によってどの台も同じように開けたり締めたりしている感じで、寄り釘は万年釘。つまり、寄り釘のいい台はいつも変わらない訳で、この寄り釘が良くて、さらにネカセやステージのクセなども良い台「3台」が狙い台ということ。

ちなみに、この釘調整のパターンが私の知る限りでは最近、多い感じがする。昔と違って、専門の釘師ではなくホールの主任とか課長とかいった人間が釘を叩くことが多くなった為に、ヘソ以外は万年釘にしておいて、イジりやすいヘソだけをイジって割数(※店がどれだけ出すかという比率)を調整しているのかも…。逆に言えば、これはある意味、打ち手にとっては楽なこと。全部の台の釘を見なくても、予め寄り釘やワープの釘、ステージの癖などヘソ以外の部分のいい台を見つけておけば、その台のヘソだけチェックして、ヘソさえ開けば打てばいい、ということになる。

で、今朝の私の場合はその狙い台、3台がない訳で(苦笑)…とりあえず台によって差がある寄り釘をチェックして、良さげな台をピックアップ。ちなみに、ヘソは…うーん、まだ連休中なのか、どの台も開け方はいま一つという感じ。さらに打ったことのない台とあって、大切なネカセやステージのクセが不明…うーん、ダメだよな、この有り様じゃ(苦笑)。

とりあえず、貯玉を下ろして打ち出し開始。
廻りの方はボチボチなものの…CTが取れずに、当たって飲まれて追い銭のパターンで少しづつズルズル投資金額が増えていく…その内に廻りの方もドンドン落ちてくるし…うーん、ダメだよな、この台(苦笑)。

で、何度目かの追い銭になった時点で見切りをつけて台移動。
もう一台の寄り釘の良さげな台に移ることに…まぁ、打ったことのない台だし、もし廻りが悪かったとしてもチェックしておく価値はあるだろう…ということで移った所、1000円で大当たり。さらにCTが5連荘して、本日、初めて箱を下に降ろすことに(笑)。
肝心の廻りの方はというと…これが前の台よりもダメダメ(爆)…まぁ、ボーダーは越えているし、持ち玉だし打つしかない。

ということで、結局、閉店まで打った訳だが、結果は廻りと同じで何ともかんとも(苦笑)…こんなパチンコしてちゃダメだよな、本当に(爆)。




【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】25/K〜23/K【初当たり確率】1/81【大当たり43回(内CT獲得15回】

【9/21本日の収支】4000円

【9/21現在勝ち金額】1,556,500円

【目標金額まで】 後3,443,500円
.




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。