スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲パチンコは楽しい…?

本日は仕事の為、パチンコはお休み。で、昨日は祝日だったので当然、パチンコはお休み。さらに、土・日も休みだから、これでパチンコ四連休決定(苦笑)。
もちろん、収支のことを考えれば、これは困る訳ですよ。車検もあったし、愛犬も手術を受けたし…とにかく今月は福沢諭吉に羽根が生えてどころか、ジェット機なみのスピードで飛んでいっているし…(以下、愚痴は省略)…土日でも店を選べばそこそこの勝負は出来るだろうし、金銭的には、こういう時は土・日とかも打たなくてはいけないですけどね。でも、打ちたくない(爆)。

というのも、このBlogをこちらにトラックバックさせて貰ったように…パチンコは非常に疲れるです(苦笑)。

パチンコを打つというのは、ただパチンコの台の前に座ってハンドルを握って「当たれ!」と念を送っているだけのように見えるものの…実は、大間違いで(苦笑)、玉の流れを見ながら微妙にハンドル調整をしたり、無駄玉を打たないように保留玉が三っつついたらストップボタンを押したり(※これが「保留3止め」〜笑)…台によってはワープを狙って玉がワープを抜けた瞬間にストップボタンを押して、ステージの下段かヘソの方に落ちたら打ち出しを再開する(※こちらは「ステージ止め」〜笑)とか…とにかく忙しない位、色々している訳で。

で、それを開店から延々、12時間とか13時間する訳で…肩とか手首、ストップポタンを押す親指とかバンバンになりますからね(苦笑)。その上、例えば、同じ座りっぱなしでも、会社のデスクワークとかだと実際はコピーをしに行ったり、他の人のデスクに行ったり、会議があったり、上司に呼びつけられたり、と意外に席を立ったり座ったりするもののパチンコの場合は本当に座りっぱなし…これも結構、肉体的には疲れるんですよね。さらに、開店前の「並び」の為に早起きも必要だったりとか…楽な事は一つもなし。はっきり言って、単なる「肉体労働」かも(苦笑)。

あっ、その上、ハマリとか回転ムラとかいった精神的ストレスも多いし…かなりしんどいものです。ハイ。ただし、精神的ストレスで言えば、パチンコは相手が機械だけに、厭な同僚とか上司とか得意先とか、そういった人間関係によるストレスがないのは楽かも…。それだけに、出来るだけ、パチンコには人間関係を持ち込みたくないし…誰かとパチンコ店で仲良くなったりとか、話したりとかも避けたい所なんですけどね…と、話がドンドンそれてるな(爆)。

で、何とかパチンコを疲れずに健康的に打つ方法というのを日々、考えている訳で(笑)…その中の幾つかを本日はご紹介を。

ハンドルを握る手は手首の部分をドル箱に載せる---これだけでかなり肩とか手首の負担は軽減します。出切れば、箱の所にオシボリを置いてその上に手首を載せるともっと楽です。ちなみに店によっては大当たりするまで台の前に箱がない、という所もあるので、そういう時は缶コーヒーとかの上にオシボリとかを置いて手首を載せるといいかも。

出来るだけ水分を摂る--- 座りっぱなしで動かないと、「エコノミー症候群」なんてものになる危険性もあるし、この予防の為にも沢山の水分を摂ることが必要。で、水分を摂ればそれだけトイレに行く回数も増えるし、少しは歩くことにもつながるので一石二鳥。(※-ちなみに私は缶コーヒーの飲み過ぎ、糖分の取り過ぎで、太ってもいないのに「中性脂肪」が高くなった事もあるので、飲むのは水かお茶がいいかも〜苦笑)

食事休憩を取る--- お金、収支のことだけを考えれば、食事休憩なんてもっての他、その間も打ち続けた方が稼げる、という事になる訳だが(苦笑)、疲労とか健康の事を考えると、やはり食事休憩は取った方がいいかも。もちろん、1時間とかは長すぎるにしても、歩いてコンビニに行って何かを買ってきて食べたり、30分ぐらいは休んだ方が疲労防止にも健康の為にもいいのでは。

長袖のウィンドブレーカーを持っていく--- これは主に夏場の対策だけれども、バチンコ店の冷房対策は必須(苦笑)。とくに場所によって温度が全く違うので、薄手のウィンドブレーカーを持って行って調整するのがベストかも。ちなみに、ウチの方は場所柄、Tシャツに短パン、ビーサンなんてスタイルの客が多いものの、そんなカッコウでは2時間が限度(爆)。

ウガイと手洗いの励行--- 何だか段々、学校の保健体育の先生のようになってきたけれど(爆)、パチンコ店は乾燥していて、空気が悪いし、人も多いので風邪とか異常にもらいやすい場所。トイレに行ったときにはお茶でウガイをしたり、手を石鹸でよく洗うのがベスト。ちなみに、手を綺麗に洗うのは、玉に手の脂がついて打ち出しのレールが汚れて回転ムラが出る事の防止にもなります。ハイ。

リーチに一喜一憂しない--- パチンコの精神的ストレスとか疲労感の原因になるのが、ハマリとリーチ、とくに偉そうなスーパーリーチのハズレ(苦笑)。マァ、人間である以上、このストレスは致し方ないものの、リーチに一喜一憂しないで「当たる時は当たる」ぐらいに考えていた方がストレスがたまらないかも…。ちなみに、この意味では、スキップ機をフルスキップで打っているとリーチがないのでハズレのストレスも、ハマリのストレスも割と軽減するかも。

休む---パチンコで疲労しない一番の方法は、パチンコを打たないこと(爆)。マァ、いつを休みにするかとか言ったことは打ち手によって変わってくるものの、平日に打てるのなら土日は休むとか、土日しか打てないのなら平日はなるべく休むとか…自分なりの休みを決めておいた方が楽かも。


で、ここまで書いて来て、ふと、気がついたら…これって基本的に「出来ればパチンコは打ちたくない」っていうスタンス(苦笑)。
よく考えたら、普通の人は「パチンコを打ちたくて打ってる」訳ですよね…疲れもへったくれもなくて楽しいからパチンコを打ちにいくし、楽しいことをしてれば疲れなんて感じないかもだし…うーん、今回のBlogは無意味だったかも。でも…パチンコってそんなに楽しいんだろうか?(爆)



【本日の台】なし-仕事のため休み

【9/24現在勝ち金額】1,564,000円

【目標金額まで】 後3,436,000円
.




【777town.net】懐かしの名機種から最新機種まで続々登場!!


人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

健康パチンコ marry : 2004/09/25 (土) 01:45:50 修正

こんばんはっ!marryです。
marryもパチ中は必ずドル箱手首固定してます。高さが合わないとドル箱の下に雑誌とか置いちゃってますね。
あと、よくやるのが一人腹筋。
パチってるとだんだん猫背になってくるので、リーチがかかったら背筋伸ばして微妙に足上げしたり、空気椅子したりして体を伸ばしてます!
回りからすると
「リーチで興奮してるのね」
って思われるのが難点ですが、ちょっとでも動くと逆に疲れがぬけますよー。

Unknown アール : 2004/09/25 (土) 02:03:33 修正

お久しぶりです。

「ハンドルを握る手は手首の部分をドル箱に載せる」

私もこれはやります。
これやらないと、つかれてしょうがないです。

大体、打ち方でその人がアマチュア?かプロか分かりますね。

・ハンドルの握り方
・リーチ時の態度
・服装(夏でも長袖が多い)
・スキップの多用(その機能があれば)
・玉箱の上下は自分でやる

この辺でかなりわかるかとw
私は服装以外は当てはまりますね。
でも、パチンコはプロではありませんが・・・
(釘読みが甘いし)

パチンコは苦しいです… BAKUTO : 2004/09/25 (土) 23:51:42 修正

こんにちわっ!自称Oh!YAJI様の弟子であるところのBAKUTOです。

ウチの記事へのトラックバック、ありがとうございますっ。
って、実はつい先程まで、トラックバックって何かを理解してませんでした。
パチンコもblogも素人です…。素人はだしです。
どれくらい素人かっていうと、これが人様のblogへの初コメントだってくらい素人です。

ええっと。
今回の記事も、大変参考になりました。ほんとに。
小生、パチンコ生活が一ヶ月にも満たないうちに体調不良となりまして。
って言っても、まあ普通の風邪なんですけど。
考えてみれば、パチンコ屋という凶悪で劣悪な環境内に長時間の滞在をしながら「うがい」をしてなかったのが敗因かと。

今は痛切にロボットが欲しい小生であります。
パチンコ・ロボット。未来の世界の。12時間くらい勝ってに打ってくれるヤツ。
絶対にパチンコの景品にあったら取りますよ。2500玉とかでも、迷わずに。

多謝! Oh!YAJI : 2004/09/26 (日) 01:04:37 修正


みなさん、コメントをありがとうございます。うーん、意外に受けがいいのでびっくりしてますが(笑)、まずはお礼ということで。

>marryさん

なるほど。雑誌で高さを調節ね…今度やってみます<やってなかったんかい!(自己ツッコミ~爆)。
で、体操もいいかもですね。私も人前では恥ずかしいのでトイレに行った時に背伸びとか脚の屈伸、肩を廻すといった運動をしてますし…今度、空気椅子もリーチで当てたい時などに試してみますね。<オカルトかい?(自己ツッコミ~爆)

>アールさん

こちらこそご無沙汰してます。
で、「プロ判別法」…おっしゃる通りですね(笑)。
ちなみに、よく知らない店などでは、このプロがいるかどうか、というのも「勝てる店」かどうかの判断材料になりますし、プロ、若しくはセミプロと思われる人が打っていた台は一応、チェックするようにしてます(爆)。
もしかしたら、プロのハイエナはというのもパチンコの一つの立ち回りとして成立するかも…ですね(笑)。

>BAKUTOさん

いらっしゃいませ。こちらこそいつも楽しいBlogを読ませて頂いた上にお褒め頂き、ありがとうございます。

貴方が書いてられた通り、私も遊びではなく金儲けを目的にしてパチンコを打つようになってまず感じたのは「肉体的にも精神的にも楽じゃないな~」ということでした(苦笑)。そう思ってから、余計、パチンコだけで食べているパチプロを見直したりもしたんですけどね。

で、私もよく思いますね…朝、台を選んで、後はパチンコ台が自動的に打ってくれて…もちろん、止め打ちとかの設定も出来て(笑)…自分でパチンコを打たないでも12時間後とかに行くと、その日の勝ち分、若しくは負け分を清算してくれないものかな、と(爆)。

まぁ、そうは中々、世の中、うまくは進歩して貰えないようで自力で打つしかないみたいですけれど…出来るだけ、疲れないように、長続きするように打つ、というのも、ある意味、「パチンコ必勝法」の一つかもですね。

…ということで、皆さん、コメントをわざわざありがとうございました。拙いBlogですが、これからも何卒、ご贔屓の程を。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。