スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇パチンコ必勝法〜土日はなぜ打たない方がいい?…

本来の予定なら、今頃はパチンコ店にいる筈なんですよ。またまたハマったとか、嘆きながらね(苦笑)。ところが実際はPCの前にいる訳で…仕事が終わらなかった訳ですね、昨日中に。
で、今日も必死で仕事をしないと間に合わない訳で、このBlogを書いている暇もないんですよ。そこで、今日はサボります。手抜きです。
つまり、この前、コメントで頂いた質問とその答えをここにコピペしてしまいます。ハイ(爆)。ですから、このBlogを隅々まで読んでいる、という方が万が一、いらっしゃればこの後は読む必要はありません。ハイ(爆)。

では、コピペを始めます…




Q :…さて質問ですが、土日に打たないのは戦略でしょうか?
私はお客さんの多い店、空台の無い日のほうが 出玉が
多いと考えるのですが 違いますか?
以前、土日や祭日はプロは打たないと聞いたことがあり
ますが 何故でしょうか?
お店は土日に儲けておいて平日のお客を増やす方針が
徹底しているのでしょうか?
勝つためにはあらゆる好条件でうつ事が勝利への近道と
考えるので 質問する次第です。

byブンチャンさん 9/24

A :ブンチャンさん、ご質問ありがとうございます。


で、「何故、土日に打たないか?」という事のお答えですが、「(基本的に)土日は店が釘を開けないので回転率が低く、勝つ可能性が少ないから」ということになります。

もちろん、釘を開けるかどうかはそれぞれの店の営業方針ですし、全ての店の釘が土日は渋いという訳ではありません。例えば、土日の方が客が少ないビジネス街のパチンコ店などは土日の方が釘を開ける所もあるようです。

しかし、いずれにしても「客が多い時には釘を開けない」というのは、パチンコ店共通の営業方針だと思います。

そもそも釘を開けるか、締めるかによってパチンコ店はパチンコ台の回転率(正確な意味では割数と呼ばれる出玉率)を調整している訳ですが、これは簡単に言えば、パチンコ台が出る確率のようなものです。

例えば、もしこの出る確率を1/10にしておいても400台の台がある店で、土日のようにお客が多くて満員なら40台の台でドル箱山積みになります。しかし、平日のように客が少ない時、100人しかいなければ確率が1/10のままならドル箱を積んでいる台はたった10台です。
(もちろん、全体の出玉の数は40台の方が多くなりますが、客が多い分つぎ込むお金も増えるので店の儲けは前者の方が多いぐらいです〜苦笑)

で、貴方も書いていたようにパチンコを打っている人のほとんどは、出る確率は実際は同じでも、40台が出ているケースと10台が出ているケースでは、40台の方が「出る店、出している」という印象を持ちます。
それどころか、10台の店は「出ない店、出してない」ということで客が敬遠してしまいます。もちろん、客が減れば、ますますドル箱を積む台も減ります。そして、さらに客が減る…という悪循環に陥る訳です。

では、これを防ぐ為にはどうすればいいか、と言えば、釘を甘くして出る確率を上げるしかありません。
客が100人しかいなければ、出る確率を1/4に上げれば、40台はドル箱を積む訳で、客は逃げません。実際には、ここまではしないまでも(笑)、店は客が少ない時にはある程度は出る確率を上げて、ドル箱を積む台、出す台を増やさざるを得ないのです。

で、打つ方にとってどちらが勝つ可能性が高いか、と言えばもちろん、釘を開けた時、つまり、客が少ないから出る確率を上げた時、ということになる訳です。
ですから、プロや勝ち組は、土日ではなくて、客が少ない平日に打つことが多いのです。(もちろん、釘が開いていて出る確率が高ければ土日でも打ちますが…)

ちなみに、同じ意味でプロや勝ち組は客の多い店も敬遠しがちです。(新規開店とか客が多くても店が赤字覚悟の時は別ですが〜笑)そう、客が多ければ店は、土日と同じで釘を甘くして出す確率を上げる必要がないからです。

土日や客の多い店のように打っている人が多ければ、ドル箱山積み、出している人が多いのは当然のことなのです。くれぐれも出している人の人数が多いとか、客が多いとか、という事でその店が「出す店」だとか「勝てる店」だとかといった判断はしない方が賢明だと思います。勝てる可能性が高いのは、よく廻る台が沢山ある店、つまり、釘を見て釘が開いている店しかないのですから…

以上、ご質問の答えになったかどうかは判りませんが、参考にしてみて下さい。


…ということで、コピペ終了です。
微妙に直してはみましたが、基本的には同じですし…許されざる手抜きです(爆)。ハイ。

ちなみに、もしこの方のようにパチンコについて何か質問がありましたら、どうぞ気軽にお寄せください。出来る限り、答えていきますので…よろしくお願いします。

ということで、本日の暴挙はここまで。仕事に戻らせて頂きます。ご無礼しました。



【本日の台】なし-仕事のため休み

【9/27現在勝ち金額】1,564,000円

【目標金額まで】 後3,436,000円
.


125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)







人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

土日の営業方針 アール : 2004/09/27 (月) 14:55:36 修正

昔からいわれる「土日は出ない」。

最近は土日だろうが平日だろうが、さほど変わりのない店も増えましたよね。
私が行っているS店は、ほとんど違いが見られません。

基本的には「土日は出ない」でいいと思いますが、例外も結構あるかなぁと個人的には思っています。

もちろんまだまだ土日は出ない店の方が圧倒的に多いことでしょうが。

おっしゃる通りかも… Oh!YAJI : 2004/09/27 (月) 22:17:13 修正

アールさん、どうも。
確かに最近は土日も平日も釘に大差がない店が増えているのは事実ですね。
それどころか、それぞれの台そのものの釘にも差がない、いわゆるメリハリのない調整の店が増えていますね(苦笑)。

まぁ、これは今のフルスペックでは釘をいじって出る台をつくらないでも運任せで大爆発してくれる台がある、というのが大きな原因かも。

また、最近、増えている高換金率の店では、両替差益がないので、常時、割数を下げた営業=ボーダー以下の廻らない釘での営業をしないと赤字になってしまう訳ですし…出玉より新台入れ替えとか、イベントで客を集める、という方針の店も増えているのかも。(これは低換金率の店もそうかな~笑)

いずれにしても、パチンコで勝つ為には、それこそ土日は出さないようなメリハリのある釘調整をする店を探すか…あるいは、逆に、ゲージの良さとか打ち方の工夫で回転率がアップ出来る台を土日でも打つとか…そんな方法がいいのかもですね。

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。