スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲あらら…?

「新海special」について、前回、書いた訳だけれど…
うむ。私と正反対の意見の方が…(笑)。

私自身は前の「新海」より「新海special」の方が、「スルー方向」と「風車→ヘソ方向」への分岐点になっている逆三角形の寄り釘の重要性は低くなった、つまり、「スルー方向」より「風車→ヘソ方向」へ玉が行きやすいゲージになった、と感じた訳だけれど…うーん、そうではないらしい(爆)。実際に釘を叩いている人の意見ということで信憑性はあるし、私自身がまだ一つの店で一台しか打ってないし…そもそも新台の甘釘だったということを考えれば、私の方が間違っているかも…。

いずれにしても、「スルー方向」と「風車→ヘソ方向」への分岐点になっている逆三角形の寄り釘が、「海」でも「新海special」でも重要なポイントであるのは確か。ここでまず台をふるいにかけてから、ヘソ、風車周辺、道釘と見ていくのが大切なのかも。
うーん、私ももっと釘読み…頑張らないと(爆)。



【本日の台】なし-仕事のため休み

【11/21現在勝ち金額】1,975,000円

【目標金額まで】 後3,025,000円.


【777town.net】懐かしの名機種から最新機種まで続々登場!!





人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

あながち「逆」でもないですよ 給食 : 2004/11/27 (土) 03:58:57 修正

こんばんわ、お久しぶりです。
すっかり返信が遅くなってしまいました。コメント頂いたその日に1時間かけて返信書いたんですが、送信エラーで全てパーになってしまって・・・。
今日は送信前にちゃんとコピーします(w

えと、スルー方向と風車方向への、所謂「分岐ポイント」ですが、重要性が上がった下がった、というよりは、新旧の新海両方で「最重要ポイント」の一つだと捉えています。
ただ、ココを普段の調整で開け締めすると、前作に比べてシャレにならないくらい影響が大きい感じです。
あいだにクッションの様な役割をするバラ釘が無くなった分、玉の勢いをダイレクトに受けてしまう事が原因かと思われます。
なので、個別の台毎にココの調整をいじるというのは、ちょっと考えにくいかもしれません。プラス調整で当たり前、という意味で考えれば、釘読みの際の重要度は低下した、と言えるかもしれませんね。

その他の部分についても、さすが良く見てらっしゃる、といった所で感服しておりますです、はい。
確かにゲージ全体としても、前作より甘くなってます。ヘソ付近まで行きやすくなったので、ヘソを開ければ素直に回るといった部分にも同意です。
おまけに「M56」に比べて大当たり確率も甘くなってるので、かなり「甘い台」だと思われます。

ありがとうございます… Oh!YAJI : 2004/11/29 (月) 04:17:55 修正

給食さん、どうも。お礼が遅くなってしまいました。
それにしても、送信エラーとは…お手数をお掛けしました(笑)。

で、「新海special」の釘の件ですが…
なるほど…「分岐」の所を締めるとエライ事になるから、プラス調整で当然…納得です。
ということは、低換金率の店では、ここはプラスでヘソ次第、逆に高換金率の店では、ここを締めてヘソを開けるとか、いう調整になるのかも知れませんね。

いずれにしても「新海special」については、もう少し勉強してみます(笑)。貴重なご教授、ありがとうございました。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。