スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲本業・副業・趣味…?


今日も仕事が終わらずにパチンコは休み(苦笑)…私にとってパチンコは「副業」になる訳だけに、「本業」優先なのは致し方ない所…。

で、人によってパチンコとの付き合い方は色々あるもの…。
いわゆる「パチンコファン」と呼ばれるような人にとってはパチンコはあくまでも「趣味」ということになるし、私のように「副業」という人(だからセミプロなのかな?〜笑)もいるし、「パチプロ」の場合は、もちろん、パチンコが「本業」ということになる。

ただし、パチンコの場合、本当に「趣味」と言い切れる人も少ないのでは?
というのもパチンコを打つのが楽しい、という人は沢山いるし、ここまでは趣味だとしても、パチンコで負けても構わない、という人はまずいない(苦笑)…釣りでもゴルフでも何でも、本来、趣味にはお金が掛かるのが当然。ところが、パチンコの場合、お金が掛かってもいい、負けてもいい、と思っている人はいなくて、ほぼ全員が勝ちたい、お金を儲けたい、と思って打っている(笑)。つまり、趣味だとすればお金が掛かるのは当然なのに、パチンコでお金を稼ぎたい、というのは、かなり矛盾しているかも…(苦笑)。
それに今のパチンコで使うお金は「趣味」の範疇に収まるような金額ではないし、勝つこと・稼ぐことが出来なければ、ほとんどの人はいずれ生活そのものに支障が出てしまう筈…。

そういう意味では、パチンコを「趣味」として打っている人は実はほとんどいないし、そもそもパチンコは「趣味」にはなりえないものだと、私は思う…パチンコの目的は「お金を稼ぐこと」にしかないし、だとすれば「副業」にするか、「本業」にするかしかないのではないだろうか。
よくいう「勝ち組を目指す」というのがこのことだし、これを目指さないでパチンコを打って『パチンコは趣味だから…』というのは、厳しい言い方をすれば「言い訳」にしか過ぎないかも知れない。

もっと言えば、パチンコを「趣味」として打っている人はいないものの、「心の病気」…「ギャンブル依存、パチンコ依存症」になって打っている人は少なくない。
この場合は、「パチンコを打ちたい」と思って打つというより、「パチンコを打つのはもうやめよう」と思いながらも打ってしまう、ということだが…パチンコを「副業」や「本業」にしている人間、「勝ち組」以外の人は実はほとんどの人が多かれ少なかれ、こう思うことがあるのではないだろうか…。

そう、極端な話をすれば、パチンコを打っている人は「本業」「副業」の人、そして残りは「趣味」などではなくて程度の差はあれ、「依存症」の人しかいない、ということまで言えるのかも…。

皆さんもぜひ一度、自分が何の為にパチンコを打っているのか、自分にとってパチンコは何なのか、を考えてみてはどうでしょうか?
で、もし「趣味」だ、というのなら「依存症」ではないまでも「止めること」をお勧めします(笑)。
世の中には「趣味」になるものは幾らでもあるし、パチンコなどに時間とお金を使うのなら、もっといい「趣味」を持った方が人生はよくなるし…パチンコで負けるお金を考えれば、かなりお金の掛かる趣味もやれるのかも…。
それにそもそも、「勝つために打つパチンコ」なんていうのは、本当に面白くないですしね(苦笑)。




【本日の台】なし-仕事のため休み

【12/6現在勝ち金額】2,013,000円

【目標金額まで】 後2,987,000円.

125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/26 17:24時点)





人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

うむむ。 給食 : 2004/12/08 (水) 02:09:50 修正

なかなか耳に痛いご意見です(w

「あなたにとってスロット・パチンコとは?」と聞かれると、間違いなく「趣味です!」と答える俺ですが、「本業・副業・依存症のうちのどれですか?」と聞かれれば、間違いなく「依存症です・・・」となってしまいます。

実際、数年前にどうにもこうにも勝てなかった時は、あらゆる社会的繋がりがブッ壊れる寸前までいきましたからね。
今は、マイナスになりにくい為の知識をある程度溜め込んでますので、酷い事にはなってませんが・・・。

「副業」と「依存症」の間に「小遣い稼ぎ」って入れてくれれば、そこドンピシャなんですが(w

なるほど… Key : 2004/12/08 (水) 03:49:57 修正

給食さん、コメントをありがとうございます。

確かに「小遣い稼ぎ」というスタンスもありそうではありますが…マイナスになりにくい知識を持ってマイナスにならないような立ち回りをして、小遣いを稼いでいるのであれば、やはり「副業」かも(笑)。

パチンコ・スロットで稼ぐ金額の多さはもちろん、稼働日数や稼働時間に比例するので、「本業」でない限りは、職種などによって「小遣い稼ぎ」程度しか勝てない人も多いとは思います。

ただし、稼ぐ金額の多少とは関係なく「負けない知識があるのか、ないのか」、「勝てる打ち方が出来るのか、出来ないのか」の差…いわゆる「勝ち組」と「負け組」の差が重要なのかも知れませんし、「勝ち組」なら「本業」か「副業」。そして、もし「負け組」から脱出しようとしないまま、パチンコを打っているとすれば、それはやはり「趣味」ではなくて大なり小なり「依存症」なのかも知れませんね。


修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。