スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆怒濤の六連敗…或いは新基準機に初挑戦?



今日のパチンコも負けました(爆)。
これで6日間連続の六連敗…まさに「怒濤の勢い」とか「破竹の勢い」とかいう形容詞をつけたい程の連敗ぶりです。私は「相撲」は大嫌いですけど、相撲だったら、もうほぼ負け越し確定・幕下転落必至とかいう状況かも…(苦笑)。

で、本日のパチンコですが…実は打ちに行く前から、一応、このBlogのタイトルは決まっていました。「新基準機に初挑戦」とか「新基準機打ってみました」とか、そんなタイトルだった訳です…予定としてはね(笑)。もちろん、中味もほぼ決まっていて、「新基準に挑戦→こんな新基準なら打てるかもor勝ったけどやっぱり新基準は打てない」といった内容を予定してました。うん?そうそう、「負けること」は全く考えてなかった訳ですね…といっても、もちろん根拠は「もういい加減、勝つだろう」ということだけなんですけどね(爆)。

ということで、今日、打った台は「CR釣りキチ三平H」
新基準機とはいっても、「確率1/317・出玉1000発・確変79%」という、フルスペックではない、ちょっと変則スペックの機種。
実は、一昨日、近所の店にこの機種が入っていて、ちょっと注目していた訳です、「新基準のフルスペックは打てないものの、この機種なら打てるかも」と。
もちろん、ボーダーも計算してみた訳ですが、2.5円交換・無制限で19/k、当然のことながら旧基準よりボーダーは甘いし…昨日、釘を見た限りではボーダーは楽に超えそう、もちろん、「3個戻し」ということで釘の割には回転率は大幅に下がりそうだけれど、それでも20台の前半でも充分な訳だから、一度は打ってみよう、と。

で、今日、打ってみることにしました。いつもは土曜日は仕事か、休みに当てているものの、五連敗中とあってはそんなことは言ってられないし(苦笑)、まぁ、土曜日に他に打てるような台がある店がないだけに、下見を兼ねて打つことに。そうそう、それにもうそろそろ勝つ頃だろうし(爆)。

一応、新台ということで早めに並んで開店と同時に入店。事前にチェックしてあった台の釘を見ると、釘は昨日と変化なし。しかし、それにしても新基準機はどの台もヘソが広いこと(苦笑)。

で、打ち出しスタート。玉は順調にヘソに吸い込まれて保留ランプも満タン。もちろん、保留3止めをしながら1000円打ち込んで、上の回転表示を見てみると…25回。さすが檄悪の「3個戻し」、この保留ランプのつき具合とヘソへの入り方で25回しかないとは…ここですでにかなりやる気は半減(苦笑)。とは言っても25回でもボーダーを5回以上、上回っていることを考えれば充分な回転率。

…気持ちを入れ替えてさらに打っていくと、回転率が微妙に低下…というより、1000円10回程度という下のムラが結構、入ってくる。うーん、基本的に戻し個数が少ない程、回転ムラは出にくい筈なんだけれど(※戻し玉が多いと、「ヘソに入る→戻し玉で玉が増える→その分、余計ヘソに入る」といったムラが出やすい)…この機種の場合はワープとかステージが原因なのかも…。
これでますますやる気が半減→つまり、やる気が当初の1/4ですね(爆)。

それでも、7千円目を入れてすぐの147回転で予告にキャラが全員登場。なんだか偉そうなリーチに発展して…大当たり。図柄は「2」だったものの、再抽選で「確変」に昇格するだろう、と思っていると、案の定、再抽選が発生…しかし、「2」のまま。うん?[2」も確変なのかな?と一瞬、思ったものの台の表示を見るとやはり「2」は単発らしい…(爆)。
しかし、それにしても確変約8割の台でいきなり「単発」を引くとは…さすが五連敗中。引きの弱さが他人とは桁が違うなぁ〜。
ということで、これでやる気がほぼ消滅。

この機械は時短はないし、1000発の少ない持ち玉では再度、当りを引ける筈もなく…それも大当たりした後から廻りがますます悪くなって100回はおろか90回も廻らずに持ち玉が消滅。一応、まだ回転率が23/Kぐらいはあるので、追い銭をしていくものの、次の3000円分で廻った回転数は60回を切る始末(苦笑)。
これにて完全にやる気が壊滅…本日の負けも確定、という結果に(爆)。

で、「負け惜しみ」ではなくて注意しておくと…確変70%とか79%に騙されないようにしましょう

実は、大当たりした時の確率で一番多いのは、私のように「単発」なんですね(ちなみに、私の隣のオバちゃんも私の直後に単発引いてました〜苦笑)。例えば、確変79%でも、大当たりした時の確率で一番多いのは「単発」の21%、次が「確変+単発」の16.3%、その次が「確変+確変+単発」の12.8%…つまり、大当たりを引いても5回に1回は「単発」だし、何と半分は「3連荘以内」というショボい結果になる訳です。そう、これでは「確変79%」とか「70%」に意味はないともいえます(苦笑)。

で、実は「確変79%」とか「70%」に意味があるのは、「大連荘の可能性が飛躍的に上がること」なんです。例えば、確変79%だと10連荘以上する確率が何と12.2%もあります。これは1/2確変の機種とはそれこそ桁違いの確率で、つまり、「確変の比率アップは単に大連荘の確率がアップしただけ」ということです。

そう、確変70%とか79%というのは、大当たりしても大体はショボい結果に終わるけれど、運が良ければスゴイ連荘をする。こう考えてください…決して、勝ちやすくなった訳でも、大当たりさえ引けば勝てる訳でもないのです。
皆さん、ぜひこのことには騙されないように…特に「大当たりさえすれば取り返せる」なんて思って、大金を突っ込むのは止めましょう(苦笑)。

…と、偉そうなことを言いながら、そんな台を打て連敗記録を伸ばしてしまった私は一体何なんだろう?(爆)



【本日の台】CR釣りキチ三平H

【回転率】21/K【初当たり確率】1/285【単発1回】

【12/18本日の収支】-10000円

【12/18現在勝ち金額】1,969,500円

【目標金額まで】 後3,030,500円.

《攻略/パチンコ》パチンコ玉50発簡単計量! マイ勝ップ(マイカップ) イエロー 【3個セット おまけ付き】

価格:1,260円
(2011/12/25 11:42時点)
感想(1件)






人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


※画像-(C)TOYOMARU(C)矢口高雄/講談社


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。