スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲九連敗ならず…か?

どうも。「九連敗ならず」というタイトルをつけてみましたが…実は、昨日・今日と「パチンコ」を打っていないだけです。どんなに引き弱でも打たなければ、パチンコで負けようがない訳で…(爆)。

昨日はちょっと用事があってパチンコを打てなかったし、今日は祝日ということで「打てるアテ」がない為に休みました。ハイ。うーん…「打ちたくない」という気持ちも強かったし…(苦笑)。

そうそう、「八連敗」の記事にトラックバックして下さった方がいましたけれど…「借金は身を滅ぼす・ブログ」って…?(爆)。

うーん…八連敗とかしてると、確かに借金で身を滅ぼしそうに思えるんだろうなぁ(苦笑)。

ちなみに、まだ「借金」はしないですんでます(爆)。この何かと物入りの年の瀬でバチンコの収入がないのは辛いのは辛い訳ですけれど、まだ今までの勝ち分がありますし、今月の負け金もとりあえず「9万円」ですんでいますし…期待収支との差額を考えたりするとちょっと気が遠くなりそうな部分もありますけれど、まぁ、長い事、パチンコを打っていればこんな時期もあるでしょう(苦笑)。

で、そうそう、もう一つ。「あなたがやっているギャンブルはなんですか?」という記事にトラックバックして頂いたようなんですけれど…うーん、自分にとって「パチンコはギャンブル」という意識がほとんどない訳です(爆)。

まぁ、確かに「ギャンブル=賭博」の定義である、「偶然の出来事に事物を賭ける行為」であるのは間違いないんですけれど…パチンコの場合は玉がヘソに入る度に偶然の出来事というか、確率に事物を賭けている訳で…いわゆるギャンブルの中では圧倒的に試行回数が多いし、その結果、「ボーダー理論」という必勝法もあるし…偶然の要素は多いにしても「内職」という感覚ですかね…。


変な話ですけれど、まともな仕事でも、例えば「飛び込みセールス」といったものの方が、余程、ギャンブルという感じもしなくもありません。尋ねた家でどんな人が出てくるかは偶然の要素でしょうし、一日で廻る軒数(試行回数)も少ないし…(笑)。

それに比べれば、パチンコはちまちま造花を作るように、廻る台を打ったり、止め打ちをしたりすることでちまちま玉を節約して稼ぐ…やっぱり「内職」ですかね。

…と言っても、その「内職」で負けているようでは、何だか「内職詐欺」に掛かっているような状態でもあるんですけれど(爆)。
まぁ、いずれは勝てるだろうし、この負けも取り返せることでしょう…って、早く取り返さないと。トホホホ。



【本日の台】なし-休み

【12/23現在勝ち金額】1,948,500円

【目標金額まで】 後3,051,500円.

【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。