スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲もうダメかな…?



仕事の為に昨日、今日とパチンコはお休み(苦笑)。でも、今日はパチンコ屋にちょっとだけ行って来ました。というのも、近くの店が閉店になって、そこに残っていた貯玉を交換する為なんですけどね。
最近は、この店には行っていなかったせいもあって、残っていた玉は258発(爆)。タバコを3箱貰って帰って来ました。

で、思い出してみれば…実はこの店、昔は一年中、行っていた店なんですよね。
1998年には時短現金機の、「マジカルチェーサー」「めぐみ工務店」、99年には「めぐみ公務店」とCRの「CCガールズ」ばかり打ってました…それも、この店以外ではほとんど打たなかった筈。それでも98年には480万、99年には450万と、考えてみれば2年間で1000万近くはこの店で稼がせて貰った記憶が(笑)。ちなみに、どちらも稼働日数は200日には遠く満たなかった筈だから、今から思うと夢のような話かも(爆)。

これには理由があって、この3台はどれも時短や確変中の「止め打ち」による玉増やしが強烈に効いたせいなんですけどね…「マジチェ」や「めぐみ工務店」で「次回までの時短」で上手くハマってくれたりすると、時短中の止め打ちだけで本当に一箱分、玉が増えて出玉を隠すのに苦労したものです。ハイ(爆)。まぁ、この「止め打ち」に、この店が寛容だったから、この店でだけ打っていたという事もありますけれど…。


で、今、こういった機種のスペックをHPなどで改めて見ていたら、今と比べると大当たり確率が低いのはもちろん、出玉が多い(爆)。それに何と言っても、ヘソ入賞の戻しが「マジチェ」や「めぐみ公務店」は「6個」だし、99年基準CRの「CCガールズ」でも「5個」ですからね。

それがいつの間にか、現金機が無くなり、CRの基準も次々に変わり、確変の継続や連荘率だけは上がったものの、出玉を減らされ、ついには戻しが「3個」に…(苦笑)。確かに「ボーダー」的には、実は連荘率のアップでどんどん下がって来ている訳ですけれど、実際はその分以上に、廻る台が減ってるし…波だけが荒くなって、ツキがないと勝てないようになってきているのが現状かも。

「止め打ち」による出玉増やしが出来なくなったことは別にしても、基準が変更になる度に収支は悪化していくし…やはりパチンコで勝つこと、稼ぐことが年々、難しくなっているのは実感します。
とくに今度の新基準で打てる台は激減して、打てるのはオヤジやオバちゃんと差がつけにくい「新海」だけ、という現状を考えると「もうダメかな」と弱気になりますね(苦笑)。

でも、まぁ、よく考えてみれば、1998年とか99年なんて前の世紀の話なんですよね(苦笑)。
「過去を振り返るようになったら人間、お終いだ」とよく言うし…最近の「不ヅキ」で弱気になっていることもあるし、ここは前向きに諦めずに頑張ります。ハイ(爆)。



【追記】そうそう、年も明けたことだし、このBlogのレイアウトも変えてみました。
うん?パチンコで負け続きの験担ぎでは?って…うーん、正解!(爆)。こんな事で験担いでいるようでは、やっぱりもうダメかな?トホホホ。



【本日の台】なし-仕事のため休み

【1/14現在勝ち金額】-12,000円

パチンコのタブー (別冊宝島) (別冊宝島 1818 ノンフィクション)

新品価格
¥840から
(2011/12/26 16:19時点)





人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

頑張って下さい! 横浜ボーダー派 : 2005/01/15 (土) 22:45:35 修正

はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いています。私もボーダー理論だけを頼りに立ち回っている、釘読みヘタなパチンカーです。
さて、規則改正により益々出るときゃ出る、オカルト論者にとっては何とも居心地の良い状況ですが、そんな中、ボーダー理論で立ち回るOh!YAJIさんの悪戦苦闘ぶりに私も励まされています(^^;
ヤマトに代表される一発タイプも、一発タイプなだけにオカルト論者達もやっぱり大負けはするワケ(釘なんか見ないんだから当たり前なんですが)で敬遠しだすでしょう、もう少しの辛抱で、若干マイルドタイプがホールの主流になると思います。願望多分にありですが(^^;)
それらの機種にホールが力を入れてくれれば我々頭でっかち?!ボーダー派がもう少し立ち回りやすい状況になるかと……
不ヅキが続くと弱気になるものですが、頑張って下さい!!!!

多謝&深謝! Oh!YAJI : 2005/01/18 (火) 00:27:48 修正

「横浜ボーダー派」さん、ようこそ…初めまして。コメント、ありがとうございます。
私こそご近所に同じような想いの方がいらっしゃって本当に励まされる気がしました。

そうですね…確かに波が荒くなって、「ボーダー理論」の影が薄くなりつつはありますけれど、よく考えれば「波が荒い」ということは単に「確率の収束までの時間・試行回数が増えた」というだけで、「ボーダー理論」が通用しなくなった訳ではありませんからね。
私も連敗にめけずに頑張ります、ハイ(笑)。

応援どうもありがとうございました。私も貴方のご健闘をお祈りしています。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。