スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆あちらを立てれば…?

一体どうすればメタルキングを倒せるんでしょうか?(苦笑)主人公の「メタル斬り」とククールの「はぐれメタルの剣」まではいいんですけど、ヤンガスの「大まじん斬り」が不発だったり、その前に逃げられたり…何ともかんとも(爆)。

という話はさておくとして…今日もパチンコに行って来ました。これで今週は一応、月曜から金曜まで5日間稼働。うーん…収支は全く上がってないんですけどね(苦笑)。

本日の狙いは先週の金曜と同じく「海」イベントの店へ。で、実は台も先週から、目星はつけてあったりするんですね。
そう、先週、私が打った隣りの台の回転率が明らかに30/Kをオーバー。もちろん、隣の人がトイレに行っている間に内緒で釘もチェックしました(爆)。「ヘソ」はほぼ同じ、「スルーとの分岐の逆三角形の釘」は私の台の方がいいものの…「風車の上のハカマ釘の右側の一番下の釘」が隣りの台は微妙に右上に叩いてあった訳です…そう、これが私の台との差。

それ以降は通常営業で「ヘソ」も締めてあったので、今日のようなイベントの日を待っていた、という次第。ちゃんと寝坊もせずに開店30分前には店に到着。開店と同時に、お目当ての台へ。
思った通り、ハカマの釘も含め寄り釘はそのまま。ヘソも他の台と同じく、イベントということでやや開け戻し…よし、これならイケる…筈。

ということで、「新海special」の釘について。

この機種の釘で見るべき所は上にも書いた「ヘソ」「ヘソ方向とスルー方向との分岐の逆三角形の釘」、そして「風車周辺の釘」の三カ所。

「ヘソとスルーとの分岐の逆三角形の釘」は、マイナス調整(ヘソ側、右辺より左辺、スルー側が長い)は論外。逆に言えば、ここをマイナスにしてあるような店はパスしてもいいかも。

「ヘソ」はもちろん、広めがベストだし、前の「海」と違って、上の釘がマイナス調整でなければ、「ヘソ」が広ければ素直に廻るし、狭ければ廻らない筈。ただ私が見る限りでは「ヘソ」で台毎の差をつけている店は見かけないし、イベントなどで全台一斉に開けたり締めたりしている店が多い感じ。

つまり、ここまでの釘のチェックで「新海special」が打てる店は絞れる筈。ここからが問題で、その店の中でどの台を打てばいいのか?ということ。

「風車周辺の釘」。実はここが台毎の差が一番ついていることが多い釘。つまり、ここの調整で台毎の差をつけて、後は「ヘソ」で全体の割数(回転率)を一律に調整する、というのが、どうやら「新海special」の釘調整の王道らしい(笑)。
実際、ちょっと釘を見れる人なら「新海special」の風車周辺、とくに風車の上のハカマの釘なんかはどの店もやたらイジった形跡があるのが判る筈。逆に言うと、色々なパターン、イジられ方をしているので判断しづらい面もあるものの…とりあえず、一番のポイントは風車上のハカマ釘の一番下の釘。この釘の左側の釘が右下、右側の釘が右上に叩かれてあるのが狙い目(もちろん、風車そのものも出来るだけ左上に向いているのがベスト)。
とりあえず、この二本の釘を見て台を選ぶだけでも、かなり廻る台を見つけられる筈。

…というような次第で選んだ今日の台。
打ち始めてみると、最初の2千円分(貯玉)での回転数は39回(爆)。もちろん、こんな筈はない訳で、ストロークを調整して、やや強めにした途端、廻りが激増。5000円分の玉を打ち込んだ時点での回転数は146回。にんまり!
その次の5000円ではまたやや落ちるものの、それでも28/Kはゆうに超える廻り。11枚目になる千円札を入れてすぐ、ほぼ確率通りの340回転で本日初の大当り…[8]の単発でしたけど。
例によって、この持ち玉はストレートに飲まれたものの(苦笑)、回転数は338回まで到達。大体2000発で時短の100回を引いて計算すると…238回/2000発・8000円分=30/K。またまた、にんまり!

もちろん、追い銭で…千円札を入れた瞬間、339回転で大当り。うーん…二回連続、ほぼ確率通りで大当たりというのも珍しいし、千円じゃなくて100円玉で良かったのかぁ?(爆)
これもまた単発だったものの、次は149回転で大当たり…これも単発だったものの、次は229回転で大当たり…これもまたまた単発だったものの…(中略)…これ以降は持ち玉で遊戯。廻りムラが出てきたこともあって、ちょっと早めの夜9時に終了。

ちなみに、単発5連荘の後、確変を1回引いたもののと、その後も単発5連荘といった具合で、今日は確変のヒキは散々(苦笑)…結局、16回の大当たりの内、確変は4回だけ。
ただし…とにかく、今日は私としては珍しくハマらない…というか、確率をオーバーしたのも、夜になってからの400回転と、その次、最後の最後に500回転・当たらず、というのがあっただけ。

うーん…もう少し確変が引けていたら、今日はボロ勝ちだったのに(苦笑)…とは言うものの、まぁ、今の私のヒキでは初当りの確率が良かっただけでも満足しないと。
しかし、「あちらを立てれば、こちらが立たず」とはよく言ったものだ(苦笑)…うん?よく考えればパチンコの大当りも確変も自分ではどうしよもないことだから、自分で立てた訳ではないな…正しくは「あちらが立てば、こちらが立たず」か?…何だかイ○ポ親父の愚痴みたいか?、これ(爆)。



追記:ちなみに、本日、私の隣の台は2498回という大ハマリを記録。もちろん、一人での快挙ではなく、オバチャンとオヤジが次々にやって来てはみんなで力を合わせて達成してくれた訳ですけど(爆)。とにかく、1000回転を越えた当りから、みんな目を輝かせて打ちに来る始末…パチンコに天井はないんですけどね(苦笑)…それに「大当たり0回・1000回転ハマった台も、20連荘の後、すぐ止めた台も、0回転の台も、大当り確率は同じ」と言っても、オヤジやオバちゃんは判らないんだろうな(苦笑)。
あっ、そうそう、「確変の確率」もアップしませんから…今日の隣の台の2498回転目の大当りは[アンコウ]でしたから…残念!(爆)。




【本日の台】CR新海物語specialM6

【初当たり確率】1/274【確変4回・単発12回】

【1/21本日の収支】21000円

【1/21現在勝ち金額】10,000円

【早い者勝ち!】 あなたのお名前、残ってる?


人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

Unknown B.B. : 2005/01/23 (日) 03:10:57 修正

はじめまして。
新海の釘について、参考になりました!
教えられても、違いが見抜けない私…。
最近は、「新海」からも遠ざかってますが、
今度の海イベントでは、釘を見て甘台を選んでやる。とちょっと意気込んでみました。

メタル たーちゃん : 2005/01/26 (水) 17:00:28 修正

1ターン目
主人公→溜める
ヤンガ→大魔神
ゼシカ→ピオリム
ククル→タンバリン

2ターン目
主人公→隼剣のメタル斬り
ヤンガ→大魔神
ゼシカ→タンバリン
ククル→隼剣のメタル斬り

です。2ターンで大体の確率で二匹狩れます(無論逃げなければ)主でメタルキング、ククールではぐれメタルをほぼ一撃で倒せます。

多謝 Oh!YAJI : 2005/01/31 (月) 11:46:01 修正

>B.Bさん

コメントをありがとうございます。少しでも参考になったようで何よりです。
「新海special」の基本的なゲージは甘いので、イベントなどでヘソが開けば、打てる台はあると思いますよ。
頑張って下さい。

>たーちゃんさん

ありがとうございます。
そうか、タンバリンのテンション上げが有効なのか…為になりました(笑)。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。