スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲「新基準」の変化…?

今日は土曜日ということでパチンコはお休み。基本的には土日ぐらいは仕事をするか、仕事がない時でもパチンコは休もう、というスタンスなですけどね(笑)。そう、一日、ただ座っているだけに見えるパチンコでも、これがどうしてひどく疲れる訳で…肉体的には止め打ちでストップボタンを押す親指の疲労ぐらいなんで、やっぱり精神的な疲れでしょうか?(苦笑)。

で、そんな話はともかく、少しづつ「新基準機」にも少し変化が出てきたようなので、今日はその話を。

・確率の上限が下がりつつある
どうもやっぱり1/500はパチンコを打つお客にとっては厳しすぎたようです(苦笑)。パチンコ店で周りの客を見ていると、確率分どころか200回転当たらずぐらいで、もう大体の客が怒りだすし、腰が浮いて別の台に移動する訳ですから、1/500という確率、そして初当り7回に1回程度はある2倍ハマリで1000回をオーバーしてしまう、というスペックは無理でしょう。

・確変確率のアップが客を呼べなくなりつつある
厳しくなった大当たり確率と、それによる投資金額の増大も、普段、パチスロを打っている人にとっては大した事ではない訳で(苦笑)、確変の確率アップによる「連荘性能」に惹かれて一時はパチスロから新基準フルスペックに流れて来た客が多かったようですが、こういう客が明らかに飛びましたね(爆)。それもその筈で、パチスロのストック機などに比べれば、パチンコのフルスペックの連荘性能なんて大したことがない訳で(苦笑)、例えば、「確変確率7割」というとスゴイように感じますけれど、実際は10回大当たりした内の7回が確変ということで、今までの1/2確変が10回の内、5回が確変ということを考えれば、たった2回分しかプラスになっていない訳で…これでは大したことはないし、実際、打ってみれば、単発を引くことも、確変を引いても1セットで終わるようなことが意外に多い筈です。

この辺りのことを踏まえて、店側の意識もメーカーの意識も少しづつ変わって来ているのかも。
その象徴といえるのが「大海物語」で、スペック的には、一番厳しい確率(M56)でも1/370ですし、連荘を売りにしている感じでもありません。また店の方でも、もっと確率の甘い1/330(M2)の台を入れている店もそこそこあるようです。

で、これの対抗馬になりそうなSA●K●Oの目玉シリーズの「ネオパワフル」でも、さすがに1/364の「SH」はほとんど導入されていないようですけれど、フルスペックではなくて1/399の「SF」を入れる店も多いし、ウチの近所などではこちらの方が多いみたいです。

これを考えると、どうやら「1/400・確変確率6割」というのが新基準の実際のフルスペックになりそうな感じかも。また、その分、出玉を減らしてあるものの、「大海物語M56」の大当たり確率が1/370ということを考えると、メインはこっちのスペックになる可能性もあるかも。

もちろん、「新基準」を作った本来の目的が「画一的なスペックの機種ばかりではなくて、もっとメーカーが自由に、色々なスペックの機種を作れるようにしよう」ということにあったように、メーカーも色々なスペックの機種を出している訳ですけれど、実際は画一的なスペックの台の方が、パチンコ店も管理や割数調整(釘調整)がしやすいし、客の方もどの台も同じスペックの方が分かりやすい、ということなんですよね(苦笑)。実際、今はオバちゃんやオヤジたちは「どの台がいいのか?」訳判らなくなってますしね(爆)。こういうことを考えると、結局は前と同じで、「どの台も演出が違うだけでスペックは全く同じ」ということに落ち着いていくと思います。

まぁ、1/370程度の確率が上限になってくれれば、「打てない機種」という事ではないし、昨日、よっぺくんさんから貰ったコメントにもあったように、「勝負の早さ、時間効率の良さ」といったメリットも「新基準」にはあるし…後は頑張って「3個戻し」にも負けない「廻る台」を探せば、何とか打っていけるかも、ですね。

で、そうそう、実はかなり魅力的な台も出たんですけれどね。

CRフィーバーパワフル?

賞球数 6 & 15
大当り確率 1/243.6→1/24.4
確変タイプ すべての大当り終了後7回転
継続回数 15R(9カウント)
出玉(理論値) 約1890個


…これって、「新基準」とは言いながら、実は約30%の確率で連荘する「昔の連荘機」とほぼ同じスペックなんですよね。その上、何と「6個戻し」だし、打ちたい!打ちたい!(爆)。
うーん、何とかこの機種が大人気になって、これからのメインにならないものだろか?無理かな…(苦笑)。



【本日の台】なし-休み6

【3/19現在勝ち金額】414,500円

『 負けないパチンコ学 』 ~ 釘を見れない素人が5000万円も勝てたわけ ~ (ワニブックスPLUS新書)

新品価格
¥798から
(2011/12/25 21:57時点)


人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

あ、そ、それは・・ よっぺくん : 2005/03/20 (日) 05:37:27 修正

そのパワフルⅢはわたしも「とても」気になっています。少し前にクイーンⅡでも似たようなスペックの台が出ましたよね。そのときは、こんなの入れる店はないだろうと思っていましたが、なんと近くで1件だけ導入されたのです、1週間ほど回っていたのでその間久々に楽しく打てました。
その店にこれ入らないかなあと、思ってます

ただこの機種、「昔とスペックがほぼ同じ」ということなので、ボーダーがかなり上になりますね。いまどきのパチ屋が昔の基準に合わせて釘調整してくれるのか・・そこが問題でしょうね。クイーンのときは、初日どの台も25越えでして、普段打っている台からするとすごく回ってる気がするので、皆さん喜んで打っていたようです、しかし、この程度の回りでは話になりませんよね。私は何とか2台だけあった30越えを取れたのでよかったのですが・・

まあ、とにかく楽しみではありますね

ありましたね…(笑) Oh!YAJI : 2005/03/21 (月) 02:24:27 修正

そう言えば、前に「FネオクィーンDX 」という「昔の連荘機」ヴァージョンの台がありましたね(爆)。私もわざわざ打ちに行って、確かこのBlogにも(※http://blog.goo.ne.jp/thedaysofwine/e/3fa5cacca3e04e8867e7cbf830dcecb8" target=_blank>http://blog.goo.ne.jp/thedaysofwine/e/3fa5cacca3e04e8867e7cbf830dcecb8)書いた記憶が(笑)。

確かに、その時はボーダー的には厳しくなっている割には全然、廻らずにさっさか止めた訳ですけど(苦笑)、「FネオクィーンDX 」は「4個戻し」、今度の「ネオパワフルⅢ」は「6個戻し」ということで、少しはマシでないかと期待しているんですけどね…とにかく、検索してみても県内の導入店がゼロみたいですし…結局、打てないまま終わりそうです(爆)。

いまならこれかな よっぺくん : 2005/03/21 (月) 03:48:23 修正

クイーンの記事読ませていただきました
ああ、そういえば予告音ありましたねえ
これさえなければ・・・って確かに思った記憶が。

今の新基準でも「大ヤマト2SE」というのもありますよ。私は大ヤマトはこれしか打ったことありません。戻しも5個ですしね。
1日まったり打つにはいいですね

Unknown アール : 2005/03/21 (月) 05:31:36 修正

昔の連チャン機タイプは一時いくつか出てましたが(ネオクイーンも含む)、みんな売れなかったですよね…。
だから、このタイプが流行ることは難しいかも。

既に「奇数は次回まで継続」っていうのがみんなの頭の中に染みついているんですかね…。

個人的には連チャン機に戻って欲しい派ですけどね。

連荘機について… Oh!YAJI : 2005/03/22 (火) 13:46:58 修正

>よっぺくんさん

私も自分の記事を読み返してみたら「FネオクィーンDX 」は単なる時短機でした。すみません。「連荘機仕様」は「ネオクィーンのCT機」でしたね。失礼しました。
「CRF大ヤマト2SE」?おお!「連荘機」スペックですね…私も打ってみたいですけれど、ウチの近所には影も形もないなぁ(爆)。

>アールさん

そうですね…新基準で昔の「連荘機」や「3回権利物」と同じスペックの機種も作れるようになって、メーカーも作っているのに全く人気にならないし、店も導入してくれませんね(苦笑)。
やっぱり「確変」がない台はダメなんでしょうかねぇ~。

確変より保留連荘の方が出玉のスピードも早いし、打っていても楽しいと思うんですけどね。それに何より廻る台さえ打てば勝ちやすい、ですし…何とかならないものだろうか、この時代の流れが(爆)。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。