スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇パチンコ雑誌との付き合い方…?

今日はしっかり「海」を打って、昨日の「遊び」で浪費した金を取り返さないと…とは思っていたのですが(苦笑)、結局、仕事が終わらずに仕事をする破目に。

で、仕事をしながら、いまパラパラとめくっていたのが(←仕事をせんかい!<自己ツッコミ)「パチンコ雑誌」
ということで、今日はこの「パチンコ雑誌」の話…。

コンビニなんかに行くと、何だかやたら「パチンコ雑誌」(パチスロの方か多いですけどね〜笑)が並んでいる訳ですけど、そんな中で私が買うのは「パチンコ攻略マ●●ン」「パチンコ必勝ガ●●」の2冊。もちろん、毎号、両方を買っている訳ではなくて、時々、ある方を買う、という感じで、どちらかと言えば前者の方を優先的に買うことが多いかも。

というのも、他のパチンコ雑誌のほとんどは、リーチ出目がどうこうとか、波を見切るとか、何回転廻った台を狙え、とか言った「オカルト系」(もちろん、違うものもあるかもですけど)。こんな雑誌を買っても、それこそ「攻略」も「必勝」も出来ないし(苦笑)、単なるお金のムダ遣い。

もちろん、前に上げた二つの雑誌で、「攻略」や「必勝」が出来る訳でもありません(笑)。それこそ昔の「連荘機」の時代には、連荘のシステムを見抜くことで攻略できるネタもあって、それがこういう雑誌にも載っていたので、少しは出来たかもしれませんが…それも雑誌の常としてネタが遅いので、雑誌に載った頃には店も対策済みなんてことが(爆)。ちなみに、今の「スターウォーズ」などの「攻略打法」もこういった雑誌に載っていますが、すでに対策済みの店が多いかも…です。

では、なぜ「攻略」も「必勝」も出来ない、この2誌を買うか?といえば、それは単純。「ボーダー」「台のスペック」を知る為です。
とくに最近の新基準機では、同じ機種でもスペック違いの機種が色々と出るし、それぞれの「スペック」や、それに合わせた「ボーダー」を知る為には「パチンコ雑誌」は欠かせません。

また、スペースはとても小さいのですが(苦笑)、両誌とも「釘解説」の記事もあるので、こういったものが参考になることもあります(ただし、釘の基本は自分で見て打ってみること。記事の鵜呑みは危険ですけれど)。
また雑誌に載っている「ボーダー」も鵜呑みは危険。実際の台は出玉が少なかったり、ということもあるし、雑誌に載っている「ボーダー」はあくまで目安程度にした方が無難でしょう。

ちなみに、この両誌ともカラー頁や誌面のほとんどを占めているのは、「リーチの解説」や「リーチの信頼度」といったどうでもいい記事なんで、値段の割には役に立つ記事は本当に少ない訳ですけれど…(苦笑)。

ただし、「ボーダー」や「釘解説」のように実際にパチンコを打つ上ではプラスにならなくても、「考え方」や「立ち回り」でとても役に立つ記事もあります。
そういう意味で、私が気に入っているのは「パチンコ攻略マ●●ン」「正攻法で勝つ!」というコーナー。

このコーナーは基本的に、「正攻法=ボーダー理論に基づく打ち方」を推奨している訳ですが、シミレーションを多用しているので、中々、貴重なデータが見られる、というか、ボーダー理論の正当性をデータ的に納得させてくれます。

ちなみに、最新号…いや、最新かどうかは判らないですけど(苦笑)、に載っていたのは「大海物語を回転率がボーダーの台ボーダー+2回転の台を打った時のシミレーション」

両者の10万回転100万回転(爆)の出玉を折れ線グラフにしてあるのですが、これが面白かった。
何と10万回転では、4万回転ぐらいの段階で「ボーダー」の台の出玉が「ボーダー+2回転」の台の出玉を上回っている訳です(苦笑)。4万回転というとほぼ丸一日、打ったとして10日間、一日5時間なら20日間…それだけ打ってもボーダー+2回転の優位性は出ないということ。
ところが、5万回転を過ぎた辺りから逆転して、10万回転では「ボーダー」が当然、出玉±ゼロに大して、「ボーダー+2回転」+10万発

これが「100万回転」となるとグラフ上、最初の方で「ボーダー+2回転」「ボーダー」に抜かれた状態はあるものの、両者の線はほぼ離れていく一方…といっても、解説によれば「ボーダー+2回転」の方は、途中で「理論価より10万発マイナス」とか「15万回転に渡って出玉が停滞」なんて状況…つまり、不ヅキの期間も含みながら、終わってみれば、その差は「103万発」(爆)。
そう、ここまで長い間、打っていると、もう「ツキ」とか「引き」なんてものは無関係な結果になる訳で…これにはかなり勇気づけられました(笑)。

ちなみに、「100万回転」というと、何だそれ?という感じもしますけど、「週5日×10時間で1年」、「週3日×5時間で3年」、「週3日×3時間で5年」だとか…これなら貴方も打っている数字かも…ですね(笑)。



【本日の台】なし-仕事のため、休み

【4/8現在勝ち金額】580,000円






人気ブログランキングへ★応援して下さる方はクリックを宜しく…★


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

ボーダー+2 マク : 2005/04/10 (日) 09:05:30 修正

こんにちは、ボーダーの台とボーダー+2の台の比較で4万回転までボーダーの台が上回っているっていうのに驚きましたが、Oh!yajiさんがいつもおっしゃるように、廻る台を長く打つことが大切ですね。

オカルト系の雑誌、近年ではスロットはストック機全盛期ですから何回転をねらうみたいなのはないですけど、パチンコでは相変わらず多いですね。
私は個々で楽しむオカルトは否定しないんですけど、ブログとかは別として雑誌とか他人に根拠もなく出鱈目な事を記事にしたり書き物にしたりするのにはあまり好意が持てません。1+1=5とか言っているのと同じなのにお金を取るんですもんね。




+5回転… Oh!YAJI : 2005/04/10 (日) 09:45:45 修正

マクさん、どうも。
おっしゃる通りですね。
で、このデータについての考え方なんですけれど、二つあって…一つは「たった+2回転でも長い間、打っていると差がつく」ということと、「+2回転では必勝法としては安心出来ない」ということかも。
つまり、『少しでもボーダーを上回っている台を打っていれば長い目で見ればプラスになる。しかし、勝つ為にはもっと廻る台を探すことも大切』…ということかも知れません(笑)。
ちなみに「+5回転」のデータもあったのですが、グラフが小さくてよく判りませんでしたが(爆)、やはり、これくらいを目安に打った方が安心出来そうです。

で、オカルト雑誌については、もう何も言うことはありません(苦笑)。まぁ、たまたま雑誌に載っていたオカルトが上手くいくこともあるのてしょうが…10万回転、100万回転と廻せば自ずから結果の出る事でしょうし…(笑)。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。