スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆「魚」ではなくて「犬」を…?

今日は「ヘソ開け台抽選イベント」の店へ。もちろん、「新基準のフルスペック」なんかが抽選で当たったら困るものの、ここに来て「パワフル」とか「大海」とか、大当たり確率がマイルドな「打てそうな新基準の台」も増えているので、せめてこういう台が当たることを願いつつ、クルマで向かうことに。

店に着いたのは8時ちょっと前で、先客は一人。
この前もそうだったけれど、並びの人数が少ない時は抽選ではなくて、好きな台を順番に前から打たせて貰える可能性もあるので、これは期待できるかも…ちなみに、この店の常連さんに聞いた所では『前と違って、今はこのイベントの台は出ない』という評判がかなりあるようだし、そのせいで並ぶ客が減っている様子…(苦笑)。

でも、実はこれも当り前の話。前、このイベントをやっていた時は、全て「旧基準のフルスペック(1/350・1/2確変)台」…それどころか「花満」とか「GoGo郷」とか「ロボコン」とか「スキップ機」まであった訳で、ヘソを開けて廻れば出て当然。
ところが、今は「海」以外は、みんな「新基準のフルスペック」…こんな機種では波が荒くて、ヘソが開いて廻っても出るとは限らないし、ハマリもきつい。極端な話、一日での収支に限っていえば、新基準のフルスペックなら回転率の善し悪しは無関係。

で、結果は「抽選」ではなくて、先着順に「好きな台」を打てることに(笑)。
前の常連のオヤジは「新海special」。私は…どうしよう?ここの「新海special」は釘の割には廻りがいまひとつ…「新海」を選ぶ所なんだろうが、決められた台は打ったことのない台ばかり…「大海」は元々ないし(苦笑)…うん?「大わんわんバラダイス」
スペックは「大海」と同じだし、確率の甘さ(1/329.5)と時間効率の良さを考えればこれもありかも…ハイ。これに決定!

決められた台に行ってみると、ヘソは申し分なし、寄りも中々、悪くなこそうな感じ…この機種は新装直後に一回、触ってみただけでよくは判らないものの、この釘で果たしてどれくらい廻るものなのか?
…打ち出してみると、廻らない(苦笑)。とりあえず、ストロークを変えてみることにして「弱め打ち」から始めてみると…うん?うん?廻る!(爆)

もちろん、こういったワープのある機種のストロークは、ワープを狙うストロークが基本になる訳ですが、この機種も含めた「海系」の台は「左スルー方向とヘソ方向への分岐」が重要になるので、ストロークでここのヘソへ向かう玉が増えれば、ワープは捨ててもOKなことがあるもの。
どうやら、この台はその典型のようで、「弱め打ち」どころか「チョロ打ち」だと極端にヘソへ向かう玉が増えるし、ステージへの乗り上げ、さらに、ステージのクセも悪くないので、ワープを通る玉はゼロなのに明らかなブン廻り(笑)。
最初の500円では5回ほどだった廻りが、「チョロ打ち」に切り換えてみると、その500円分を足しても回転数は3000円で115回…もちろん、上の廻りムラということもあるものの、それでもこれだけ廻れば大丈夫でしょう(笑)。

当りの方も、もう500円を入れた所、123回で、サンフランシスコ・モードで、しゃぼん玉がネコの顔になって、猫群が出て…ドーベルマン[1]が大当たり。(後で調べるまで、これが鉄板って知らなかったもので、その時はかなりドキドキしましたけど〜苦笑)。
これは1セットで終わったものの、投資金額の少なさとこの廻りなら勝ちはほぼ確定だし、大勝ちも…






とは行きませんでした(爆)。

確変はそこそこ引いたものの、途中の1288回ハマリの影響もあって収支はこの程度止まりでした。まぁ、こんな台が打てただけでも文句を言ったらバチが当たるか…(笑)。

そうそう、不思議だったのは二段階も含めた「ノーマルリーチ」で一度も当たらなかったこと。「海」の場合、結局は「ノーマル」での当りが一番多いのだけれど、この機種や「大海」ではそうでもないのだろか?…しかし、その割には「ネコ群」も出なかったし、よくハズレたけどなぁ(爆)。



【本日の台】CR大わんわんバラダイス

【初当たり確率】1/366【確変10回・単発10回】

【4/22本日の収支】30000円

【4/22現在勝ち金額】628,000円

パチンコがなくなる日―警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来 (主婦の友新書)

新品価格
¥820から
(2011/12/25 19:35時点)




↑パチンコ、無くなると困るけど…(苦笑)

人気ブログランキングへ★頑張れ!と応援して下さる方はクリックを宜しく…★



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

Unknown よっぺくん : 2005/04/24 (日) 04:37:14 修正

こんばんは
すばらしいまわりの「大わんわん」ですね
この機種は、時間効率的にも良いし狙ってた人も多いようです
ただ、やっぱり「回る」と、「当たる」は1日という時間では、うまくかみ合わないものですね(笑

でも「大はまりを食らいつつ勝つ」事こそ、こういう回る台を打つときの醍醐味でもありますよね
私もたまに凄い回りの台に当たったりすると、「はまれ、はまれ・・」と怨念送りまくってます(笑

廻る台の意味… Oh!YAJI : 2005/04/25 (月) 21:50:50 修正

よっぺさん、どうも。
そうですね。「廻ること」と「当たること」とは直接の因果関係は何もない訳ですし、そもそも、当りまくる時には回転率なんてどうでもいい訳ですからね(笑)。

ただし、今日のような展開で、もし25/K程度の回転率だったら、ほぼ確実に負けていたと思うと、やっぱり「廻る台」は嬉しいですね。

とはいっても、私の場合、廻る台を打っていても「ハマれ」と念じる程の度量はないもので(笑)、いつもただひたすら当たってくれることを念じています。
まぁ、「当たれ」と念じたかちらと言って当たる仕組みではないんですけどね、パチンコは(爆)。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。