スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇人間打ち込み機…?

今日は仕事でパチンコは休み…「ヘソ開けイベント」のある日で、「海」以外を打てる日だっただけにパチンコに行けなかったのは残念なんですが(爆)。

で、昨日、「海」についての愚痴を書いた訳ですが(苦笑)…

「正攻法(ボーダー理論)」で勝つ為には『よく廻る台を長時間打つこと』が必要になりますが、これを実践する為には、廻る台を見つけたら何が何でも朝一番から閉店まで打たなければなりません。

「正攻法(ボーダー理論)」を理解している人は、まぁ、多いとは言えませんが(苦笑)、実は、そんなに少ない訳でもないと思います。ただし、理解していても、それが実践出来ている人となると格段にその数が減ってしまいます。

もちろん、サラリーマンとかで、そもそも朝一番から閉店まで打つことが不可能、という「時間的制約」がある人も多いですけれど、そうでなくても、実践出来ない人が多いのかも。

例えば、『ハマリに耐えられずにギブアップしてしまう』とか、『実践しても短い期間では中々、収支という結果がついてこないのでギプアップしてしまう』とか、いう人も多いでしょう。
さらに、私のように精神力が弱いせいで(爆)、『「つまらない」とか、色々な「ストレス」で打ち切ることが出来ない』という人もいるかも…。

そう、実はここが「パチンコのプロ」と、私も含めて「プロではないもの」の違いなんですね。

もちろん、「釘読み」を筆頭に「店の探し方」、「立ち回り方」、「打ち方(止め打ち等)など、プロとしてパチンコで食べて行くための技術は色々とありますけれど、極論すれば、そういう技術よりも『廻る台を何が何でも最初から最後まで打ち切る』という「精神力」が一番必要とされるのかも。

どんなに現金投資がかさんでも開店から閉店まで打ち続ける「精神力」、例え1000回はもちろん、2000回、2500回といったハマリに動じずに打ち続ける「精神力」…例えば、この二つの精神力があれば、1/500の新基準フルスペックでも廻る台さえ打っていれば必ず勝てます。

そして、1カ月とか2カ月、たとえ収支がマイナスになっても動じずに打ち続ける「精神力」…もちろん、私のように「つまらない」とか「魚群がハズレた」とかいった理由でストレスを感じてやめたりしない「精神力」があるのは当然ですし(苦笑)、そもそも「廻る台を見つけて打ち始めた後は、一切の感情を捨てて、時間効率を考えれば一切休まずに、開店から閉店まで機械的に打ち続けること」=「人間打ち込み機」になることが「パチンコのプロ」には一番大切だと言われています。

例えば、「つまらない」とかいった感情はもちろん、「当たってほしい」とか「当たれ」とかいった思いを持った所で自力ではどうすることも出来ない訳ですし、何しろ相手は機械ですしね(笑)。こちらも「機械」として…何も考えず、何も感じずに、ただ淡々と機械的に打ち続けること(もちろん、「保留3止め」とかは必要ですが…)が、パチンコで勝つ一番の方法ということですね。

…うーん、でも実はこの「人間打ち込み機」になることが、ある意味、一番難しいんですよね(爆)。

私自身も、この「人間打ち込み機」になることが出来れば、もっとパチンコの収支が上がるのは確実ですし、「釘読み」の腕という根本的な問題もあるにはありますが(笑)、収入の多い少ないはともかく、プロとして食べていく事も出来なくはなさそうです。

もちろん、私がパチンコを打っている目的も、「娯楽」ではなくて、「小遣い稼ぎ」という「収支」だけが目的なんですけどね(苦笑)…ただ、私はプロではありませんし、プロを目指している訳でもありません。

つまり、私は「人間打ち込み機」になることも出来ないし…「人間打ち込み機」になる必要もない訳ですし…何とか「収支」という目的と、機械ではなくて人間としての「感情(楽しみを含めて)を両立させられるといいんですけどね…。

とりあえずは、どうやって「海」をストレスを感じずに楽しみながら打てるか?…そこから考えないと、ですかねぇ(爆)。



【本日の台】なし-仕事で休み

【5/27現在勝ち金額】688,000円

125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)



パチンコで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/25 14:59時点)



人気ブログランキングへ★頑張れ!と応援して下さる方はクリックを宜しく…★


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

Unknown さふらん : 2005/05/27 (金) 22:07:51 修正

こんばんは。

ちょっと質問していいかしら?

>1/500の新基準フルスペックでも廻る台さえ打っていれば必ず勝てます。

これって閉店まで打った場合よね。さふは、一日に打てる時間が8時間しかないの。それでヨンマル機を打つのは無謀かしら。

きっと収支はかなり荒れるんでしょうね。やはり「小遣い稼ぎ」って考えるなら、エヴァSNをうち続けた方が無難なんでしょうね。たまに「娯楽」でヨンマル機を打ちたいと思うけど、それに数万円を使うのもちょっと考えちゃうの。

新基準機について… Oh!YAJI : 2005/05/28 (土) 00:24:21 修正

>さふらんさん、どうも。

ご質問の件についてですが
『1/500のフルスペックでも勝てる』というのは、あくまでも1日単位の勝敗ではなくて、もっと長期間でのトータルでの勝敗…最低でも一週間以上、出来れば1カ月単位での勝敗のことです。

もちろん、例えば、1/500なら時には1日単位では10万負けとか10万勝ちといったといった荒れた展開にはなるとは思いますが…1/300程度でも、1日単位で5万負けとか、いったことはザラにありますしね。

ちなみに、一日単位の勝敗で必ず勝てる、と言えるのは、そうですね…今のパチンコでは余程、釘とクセの良い「羽根モノ」、それも「ラウンド振り分け」のないモノ以外にはないかも…ですね(苦笑)。

…これは私の実感上のことであくまでも確証はないのですが(笑)…「大体、大当たり確率の100倍の回転数」が回転率に見合った収支になる目安だと思っています。

例えば、大当たり確率1/350だと35,000回転…1日12時間打って10日、1日8時間なら14日ということになりますね。
1/400なら、それぞれ11日、16日。1/500ならば12時間で14日、8時間で21日…これだけ打ち続ければ、その台の回転率とボーダーに見合った収支に大体なる、と思います。

1日8時間と12時間というのは、ただ時間が短い分だけ収支が安定(収束)するまでに日数が掛かると思えばいいと思います(換金率の低い店では打つ時間が少ない方がやや不利になりますが…)。

ですから、1/400でも1/500でも、あまり「打てる時間」は関係ないのですが、問題はやはり「投資金額」でしょうね。

いずれは回転数に見合った収支になってトータルでは回収出来るにしても、確率が低くなるほど負ける時の金額も増えますし…例えば、1/500ならば時にある、1日10万負けに耐えられるのか、耐えられないのか…ということかも。

要するに、確率が低い台を打つということは「負ける金額も増えるけれど、勝つ金額も増える」というだけで、トータルすれば同じなんですけれど…確率の低い台だと1日10万負けが二日続けば20万負け、といったようなことになることも当然ありますし、これに耐えて打ち続けられるか、られないか…といった所が「打つか・打たないのか」の分かれ目でしょうね。

追記:もちろん、これらは「ずっとボーダー以上のよく廻る台を打つ」というのが大前提の話ですが…。

ありがとう♪ さふらん : 2005/05/28 (土) 00:49:22 修正

どうも、すみません。言葉足らずで・・・。一日足らずで収束しないのは、理解しています。これでも、正攻法のパチスタイルはかなり学びました。

丁寧な説明どうもありがとうごさいました。

ちょっと自分のパチスタイルに迷っていたの。
今回とても参考になりました。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。