スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ツキのお蔭…?

昨日の「下見」は何の成果もないまま、迎えた「海イベントの日」(爆)。
打つ台のアテはないものの、店に行ってから釘を見ればいいんだし…とポジティヴに考えて起床。


うん?時計の針が…



11時



指しているのは



何かの間違いでしょう。



この時間には、私は廻る「海」を選んで、当たらない「魚群」に悶絶している筈なのに…。



寝坊ですね。寝坊(爆)。


慌てて飛び起きて、クルマに乗って、店に着いたのは12時10分前。
あららら、もう結構、お客が(苦笑)…とりあえず空き台を見ていくと、「新海M56」のヘソは昨日のまま。昨日よりヘソが空いているのは「大海」らしいけれど、こちらはほぼ満台。それに、これくらいの開けではよくても「ボーダー+3回」程度が精一杯かも。
…とは言っても、果たしてこの時間からで、その程度の台でも見つかるかどうか(苦笑)。

結局は一番、客が少ない「新海special」の島を中心に見ていくことに…ヘソの開けは昨日とほとんど変わらないものの、ゲージが「M56」より甘いのは確かだし、下見失敗で「M56」にアテはないし(苦笑)。

まず最初は、この前、大勝ちさせて貰った台
あららら、あの後、ハカマの釘をイジったようで一直線でいい感じだった左側のハカマが何となくデコボコしてますけど(笑)…とりあえず、ハカマの下端の釘は悪くはなさそうなので、この台で打ってみることに。
うーん…うーん…ヤメ!(爆)

で、他の台を見て行くと…もう少しメリハリがあった筈の釘がどれもメリハリがない感じ(苦笑)…マイナスもプラスも本当にごくわずかで、これでは良くても「ボーダー+2回転」といった台ばかりかも…トホホホ。

そんな時にふと一台に目が…いや、台の釘はハカマも風車も本当にややプラス程度で、目を惹くほどのものではないものの、たまたま目が止まったのはカウンターの回転数の数字。
カウンターの数字なんてほとんど見ることはなくて、釘で選んで座って、それから自分の打った回転数を調べる為に「150回転からスタートか」とか見るだけなんですけどね(笑)。

そのカウンターの数字というのが

「大当り:0 回転数:289」

というもの。

1万5千円で289回だとすれば19/Kですけれど、この釘でそんな事はないし…1万2千円だとすると24/K…釘から言えば、この辺りが正解っぽいものの…打った人の心理を考えれば、「当たらず止め」で1万2千円というキリの悪い数字は考えにくいもの…
だとすると…そう、1万円打って当たらずヤメ…29/K

ハイ。打ってみましょう!(爆)



で、正解はどうだったか?というと…



29/K、正確には30/Kでした。やっぱり(笑)。


いや、釘的には小デジ・スルー方向とヘソ方向の分岐(※ここの「新海special」は、ここの釘は全台一緒だし、そういう店が多いかも)も、ハカマ風車もややプラスという程度なんですけれど、ステージのクセが抜群。正確には、ステージのクセだけではなくて、「新海special」ではステージ奥の穴に入った玉が結構、ヘソに入らずにコボれる台が多いのに、この台はほぼ皆無。別にヘソ釘が極端に上げ調整されている訳でもないので、ステージの穴の奥にある部品がいいんでしょうね…かなり、いい感じでヘソに入ってくれます。

いやぁ、こんな台を見つけられたのも「釘読み」ではなくて、私の前に1万円分、打ってくれた人のお蔭ですからね(笑)…ツキ以外の何物でもないですね(爆)。

で、展開の方も、最初にトータルで573回まで行って「サム君」に期待し始めた所で[1][9]のダブルリーチで「魚群」が出て大当たり(笑)。それ以降もハマリがない楽な展開。


7時頃から二度目の確率オーバーを食らったものの、まだ時間はあるし、持ち玉も充分だし…と思っていると、電話が…


うん?仕事の直しが急遽、入ったようで、呼び戻されることに(爆)。


…ここで止めるのは何ともだけれど(苦笑)、今日は「ツキ」があるし、きっとこのまま当たらず閉店になる破目だったんだ、とポジティヴに考えて、本日はお終い(爆)。

まぁ、この台を見つけられた上に勝ってるんだから…「ツキ」に感謝しないと、ですね。




【本日の台】CR新海物語specialM8

【大当たり確率】1/271【確変6回・単発8回】

【6/15日の収支】32000円

【6/15現在勝ち金額】769,500円


パチンコがなくなる日―警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来 (主婦の友新書)

新品価格
¥820から
(2011/12/25 14:08時点)




人気ブログランキングへ★頑張れ!と応援して下さる方はクリックを宜しく…★


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

Unknown ヒロシ : 2005/06/17 (金) 22:47:42 修正

Oh!YAJIさんのしっかりとした釘見の上には、このようなデータの活用法もありですね。
普段は見ないカウンターの数値に目が留まったのも「ツキ」が戻ってきた証拠ではないでしょうか。
(私もデータは打ち始めてから初めて見て、過去の状況を想像するくらいですね。)

回らない角台とかだと、2~3人の併せ技で
>「大当り:0 回転数:289」
もあるなーとか思って、マイナス思考炸裂して…私なら多分、その台には座れなかったと思いますよ。(笑)

いやいや、過去の記事読ませていただきましたが、すばらしい攻略記事たくさんありますね。すごい!
でも、こんなに海打ってましたか?
…まっまさか 海中毒に!?(笑)

海… Oh!YAJI : 2005/06/18 (土) 01:43:55 修正

>ヒロシさん、どうも。

「海」…とくに「M56」では、「釘」だけでは判らない部分が多いので、「カウンター」などで「他人が一箱分、打ち込んだ回転数」なども近くの台では出来るだけ、チェックするようにはしているのですが…今回は、それ以前の問題ですから(笑)、明らかに「ツキ」というか、「苦し紛れ」です。ハイ(爆)。

で、「海」についてですが…
いえいえ、1年前は、ほとんど打ってませんよ(爆)。
「釘」だけで回転数が判別しにくい、廻りムラが極端にキツイ、などなどの致命的な欠点がありますし、他に打てる台がある限りは打ちませんでした。

もし今でも「スキップ機」があれば、少々、ボーダーを下げてもそちらを打っている筈ですし、新基準になっていなければ「海」以外を打っていたと思います(爆)。

ただ…実際、問題として、ウチの近所では新装も含めて、廻る新基準は皆無ですし(苦笑)、「海」しか打てないから打っている、というのが現実です(笑)。

お蔭で、「海中毒」どころか、もうかなり「海」に嫌気がさしてますけど…(爆)。

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。