スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇負けを減らす為のパチンコ…

パチンコの場合、勝つ為に大切なのは「よく廻る台を長時間打つこと」。これは間違いない訳ですが…これはあくまでも「長期間のトータル収支」でのこと。

短期間とか、その日に限った収支では、いくらよく廻る台を打ったとしても勝てる、とは限りません。ヘソに入った玉が早めに大当たり乱数を取得する、さらに、それが確変の抽選にもそこそこ当たる(笑)、といった幸運に恵まれない限り、勝つことは出来ません。

さらに、等価の店以外では、「展開」という運も勝つ為には必要です。
早めに持ち玉になればいいのですが、初めに中々、大当たりという幸運に恵まれないと、「投資金額」がかさんでいくと同時に、閉店時間という縛りがある為に「残り時間」もどんどん減少していきます。
こうなると、いくら廻る台を朝から打っていたとしても、実質は「短時間、さらにマイナスを抱えての勝負」ということになってしまいます。

この結果、いくら廻る台を打っていても、その日は「残り時間での期待収支が、その時点でのマイナス金額より少ない状態」になることがあります。つまり、「今日はいくら取り戻せるか?というパチンコ」、「負けを減らす為のパチンコ」ということです。

ちなみに、その機種の大当たり確率、出玉といったスペックを、回転率、さらに打つ時間を「ボーダー理論」で計算して、割り出したのが「期待収支」ですが、回転率が低ければ低いほど、また、打つ時間が少なくなれば少なくなるほど「期待収支」は下がっていきます。

つまり、「展開」に恵まれない場合には、現金投資がかさんでマイナスが増えていくと同時に、残り時間が減って打つ時間か少なくなる、つまり、回転率は同じでも時間が経つほどに「プラス=期待収支」は逆に減っていってしまいます。だから「負けを減らす為のパチンコ」になる訳ですね。


ただし、ここには一つ落とし穴があります。

この「期待収支」は、あくまでも「大当たり確率」通りに当たって、確変を引いて、という前提の上に成立しているものです。

もちろん、それまで当たらなかった、ハマったからと言って、それ以降の大当たり確率や確変の確率がよくなるようなことはありませんが、大当たり確率や確変の確率が確率通りになることの方が少ない訳で、悪い方に偏ることもあれば、良い方に偏ることもあります。
だからこそ、「廻らない台を短時間打っても勝つこと」もあれば、「廻る台を長時間打っても負けること」がある訳ですが(笑)。

で、これは「負けを減らす為のパチンコ」になった時にも言えることです。
確かに残り時間が減って期待収支的にはマイナスを減らすだけになったとしても、それ以降の展開は誰にも判らない訳です。
もちろん、確率がさらに悪い方に偏ってボロボロということもありますが(苦笑)、確率が良い方に偏ってマイナスを減らせること、それどころか、プラスに転じることもないとは言えません。

「ボーダー理論」を知っていると、その日のパチンコが「負けを減らす為のパチンコ」になったことがよく判りますし、その時点からパチンコを打ち続けることはかなり苦しいものになります。

私自身もこの所、その時点で耐えきれずにぶん投げてしまうことが多い訳ですが(苦笑)、よく考えれば、その時点からでも「負けを減らすパチンコ」を打つことは可能な訳ですよね。

もちろん、大逆転出来ることばかりではありませんが、「負けを減らすパチンコ」をしっかり打たないと絶対に大逆転は出来ない訳ですからね。

やはり私ももっと「負けを減らす為のパチンコ」をしっかり打たないと行けません。反省!反省!



【本日の台】なし-休み

【6/26現在勝ち金額】835,000円


パチンコで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/25 13:36時点)



パチスロで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/25 13:41時点)





人気ブログランキングへ★頑張れ!と応援して下さる方はクリックを宜しく…★


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

Unknown ヒロシ : 2005/06/27 (月) 00:06:04 修正

そうなんです。店には閉店時間があります。
そこなんですよね。苦しくもあり、また他人と差をつけられる部分でもあります。

もし、24時間営業なんてことになったら…

あるシマを一時的に幕なんかかけて、
「さあ、開放しまーす」なんてやるんですかね。

体力もありませんし、釘だってまず開けられませんよね。(笑)

そうなったら、私のパチンコライフも終焉を迎えることになりそうです。(汗)

24時間… Oh!YAJI : 2005/06/27 (月) 01:28:44 修正

ヒロシさん、どうも。

確か、台湾にあるパチンコ店は24時間営業だそうです(笑)。
それも、日本と同じ機種なのに基盤は全く変えているようで、大昔から[7]だと10連荘確定みたいな機械ばかり…ということを聞いたことがありますが(苦笑)。

で、もし日本が24時間営業になったら、うーん…一体どうなるいんでしょうかね?(笑)。

個人的には、「あ~あ、時間がもっとあったらなぁ」という事が多いので、24時間営業は大歓迎なんですけれど(苦笑)…よく考えたら、店が釘の開け閉めをしている時間もない訳で、万年釘はもちろん、廻らないぼったくりor遠隔での営業しか出来ませんよね(爆)。

ちなみに、営業時間については何故か我が県内は9時開店なんですけれど、これを東京のように10時開店にしてくれるともう少し寝坊できるのになぁ、とは、いつも思っています(爆)。

Unknown よっぺくん : 2005/06/27 (月) 07:59:43 修正

記事中で触れていただいてありがとうございます!

私はこういうときには、一気に頭の中で切り替えてしまいます
もう「次の日新たに打ってる」くらいの気持ちになって打ってます

気持ちだけ、そこから投資ゼロから始める感覚ですね

もちろん大負けの可能性もあるわけですが、素性の良い台を打ってる場合は、少しでも取り戻せる可能性の方が高いわけですから、やっぱり打ち続けてしまいますね

失敗する時も多いですけど、大抵は少しは取り戻せる物です

9時開店 はまぼー : 2005/06/28 (火) 01:18:03 修正

いつ頃からですかねえ、9時になっちゃたのは(苦笑)
ボーダー理論で立ち回るモノにとっては営業時間は長い方が有利ですし、店によっては9時台はホントガラガラですから台選択もやりやすいんですが…ね

やはり朝はツライです

時間… Oh!YAJI : 2005/06/28 (火) 02:14:29 修正

>よっぺさん、どうも。
いえいえ。こちらこそ貴方の記事を読んで…自分が回転率と期待収支にこだわり過ぎるせいで、この所、結果的に長時間勝負を出来ていないことに気づかされた次第です(苦笑)。

そう、負けを少しでも取り戻すこともパチンコで勝つ為には必要なことですからね。
ありがとうございました。

>はまぼーさん

そう、おっしゃる通りです。
9時開店だからこそ、イベントも含め、割と楽をしながら台を確保できてる訳ですし、10時開店とか寝坊をしたい、なんて言っていてはバチがあたりますね(笑)。

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。