スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ツキはあるのか、ないのか…episode2?


はい。またまた金曜日の話です(笑)。

------------------------------
「華牌PK 」で出玉を飲まれて、さて、どうするか?
…実はこの店、この機種の他に、合計3機種が導入されたばかりです。

とりあえず、この2機種の空き台の中から、何とか打てそうな台があったら打ってみることにして、店内をウロウロ(苦笑)。

この機種の空き台に「打てそうな台」がありました。ヘソはまぁまぁ、天釘の所にあるワープの釘も良さそうです。

で、打ち出し開始。
前の「力道山」と同じく当たる迄、絵柄も判りません(苦笑)。「記者会見」→「練習」→「試合」まで行って、勝てば「大当たり」ということです。(※「記者会見」からいきなり「試合」もあります)
…玉にヘソが入って、「記者会見」が始まって、「練習」になって、「試合」になって…ポブサップがいきなり「KO勝ち」しました。回転数表示を見ると、2回転(爆)。

ただし、もちろん[単発]…。


で、この機種についてですが、天のワープを抜けた玉はクルーンを左、左と2回通り抜けてステージ奥のルートを通るとヘソにほぼ100%入ります。ただし、実は2個めのクルーンから落ちる場所が微妙で、実際はここでも左右の振り分けがあります(苦笑)。

もう一つ、クルーンの振り分けで外れた玉もかなりステージ上を右から左に転がっていって、このステージ奥にはヘソへのルートもあるので、ステージ性能が高い…と思っていたら、このステージの奥の穴へは突起物が邪魔でほとんど入りません(ちなみに私の台はゼロ〜苦笑)。

ちなみに、小デジのスルーが道釘の下という、厭な所にあるのですが(苦笑)、実は、このステージ経由、ステージの左端から落ちた玉がヘソにはほとんど行かないものの、道釘の隙間から小デジのスルーにはよく向かってくれます。

…ということで、この台の狙い目は「天のワープ入口の釘が良い台で、ワープ直撃のストローク」ということになりますね。ちなみに、ワープからヘソへ向かう「クルーンのクセが良い=左、左と落ちる台」も、もしあれば狙い目です。
後は、やはり「ステージの左端から落ちた玉がヘソに入る率」「通常ルート」を考えれば、ヘソの広さも当たり前ですけれど、大切ですね。

で、「演出面」は…
「ラウンドガール登場」、「紙テープが舞う」、「キャラのコスチュームの色の変化」、「試合のチケット表示(※ほとんどが「前座」ですが〜笑)」、「試合中にキャラが燃える」…などなど、沢山の予告がありますけれど、基本的に何だかいつもと違えば「アツイ」ということで(笑)、まぁ、とにかく「試合」まで行って勝てばいいんです、勝てば(爆)。

私の方はこの一回分の出玉が飲まれて計算してみると…回転率は 24/K。もちろん、持ち玉ならOKなものの、これでは現金投資で追いかける価値はなし、でヤメヤメ(苦笑)。


ということで、まだまだ続きます。実は…(爆)。


To be continued…!

人気ブログランキングへ★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方はクリックを宜しく…★

パチンコで生きていく技術

中古価格
¥988から
(2011/12/25 13:05時点)





【777town.net】懐かしの名機種から最新機種まで続々登場!!


※画像-©Sammy©Mike Tyson,Licensed by CMI,LLC.
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。