スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇小技…?

仕事でバタバタ…パチンコに行けませんね(苦笑)。

で、今日の「ネタ」は「小技」(爆)。
今のパチンコには、攻略法というような「大技」が存在しない以上、私たち打ち手が出来ることは「小技」しかない訳ですが(笑)…『廻る台を見つけたら、この小技を駆使して、少しでも沢山の玉を残す』…これが「パチンコで勝つ為の基本」です。

そう、「大当たりを引く=玉を出すこと」は運任せ、私たちにはどうすることも出来ない訳ですから(笑)、「大当たりを引くまでに打つ玉を減らす=玉を残すこと」が大切ということですね。

で、具体的に私がパチンコを打っている中でしている「小技」にはどんなものがあるかと、言うと…

【保留3止め】---「保留ランプが3つ点いたら打ち出しを止めて、ヘソに入賞しても抽選されない保留5発目からの入賞=無駄玉を防ぐ」、これはもう今のパチンコの「小技」の定番中の定番ですね(笑)。

ただし、これには「保留満タン時などに働くデジタルの回転時間の短縮が効きにくい」といったように「時間効率が悪くなる」というデメリットもあります。

そこで、応用形として「保留ランプの3つ目が点いて、すぐ止めるのではなくて、3発とか4発、打ち出してから止める=ムダ玉を防ぐと同時に保留ランプが満タンになる可能性を上げる」とか、さらに「現金投資時と持ち玉時でこのタイミングを変える=現金投資時は玉一発の金額が高いので無駄玉防止で早めに止めるし、持ち玉時は時間効率優先で少し遅めに止めて、やや無駄玉が増えても保留ランプの満タンを増やす」といった、言わば「小技の中の小技」というものもあります(爆)。


【リーチ止め】---これも上と同じで、リーチが掛かった時に、大当たり以降のへそへの入賞、無駄玉を防ぐ「小技」です。

ただし、リーチが掛かる度に止めていたのでは、時間効率が悪くなってしまうので(苦笑)、ある程度は当たる確率が高いリーチでないと意味がありません。
その為にも、ある程度はその機種ごとの「アツい予告・アツいリーチ」などを知っておく必要はあるかも知れませんね。
ちなみに、「海系」は、それこそ「魚群」が走った時と、「スーパー」に発展した時だけ止めていればOKでしょうから楽ですけれど(爆)。


【アタッカーやヘソチューリップのオープンまで止め】---何だか名前が長くなりましたが(苦笑)、要するに「大当たりしてアタッカーが開くまでや、確変や時短になってヘソのチューリップが開くまで打たない」というだけのことです(爆)。

機種によっては「大当たり」になってから再抽選だ、やれボタンを連打しろ、とか色々あって(苦笑)、肝心のアタッカーが開くまで随分、時間の掛かるものもあります。また、時短や確変でヘソのチャーリップが開くまでもかなり時間が掛かる機種も多いですし…こういう時に玉を打つのは全くの無駄ですので、気をつけましょう。

【ストローク調整】---これは細かく言えば、色々ありますが、基本は「通常時は少しでもヘソに入るストローク、大当たり時は少しでも多くアタッカーに入るストローク、確変・時短消化時は少しでも多く小デジのスルーを通るストローク」ということです。
そう、パチンコでは状況によって、玉が一番行って欲しい場所が変わる訳ですから、当然、ストロークで玉を打ち出す場所も変える必要があるのは当然ですよね。

例えば、「新海special」などでは、これは台によって違いますが、時短・確変中は右打ちすることで、右の小デジのスルーを狙うと玉が増えたり、玉減りを少なくしたり出来ることもあります。

ちなみに、この「確変・時短中の玉の増減」については、確変や時短が始まった時にただそのまま打つのではなくて、上血の玉を抜いて、玉を上皿すりきり一杯にしてから打つと、玉がどれくらい増えるのか、あるいは、どれ位減るのか、を正確に知ることが出来ます。これも、ある意味、「小技」ですね(爆)。

で、このストロークでの「小技の中の小技」としては(笑)、「ハンドルの固定の方法」もあります。
コインなどで固定することが多いとは思いますが、あんまりガッチリ固定してしまうとストロークを変えるのに苦労するし、微妙な変え方も難しいですよね。
そこで、私などはコインではなくて、ストローを切ったものをハンドルの何カ所かにはさんで固定する方法を使っています。これだとコインと違ってどんなに固定しにくいハンドルでも固定することが出来ますし、微妙なストロークの変更も割と楽に出来ますよ(爆)。

まぁ、その他にも色々な「小技」はありますけれど、いずれにしても「無駄玉を一発でも防いで、一発でも多く玉を残す」…これを心がけるしかないのが、今のパチンコかも。



そうそう、いま明日どこへ行くか?思案していたら、某店から『≪明日は新台入替≫地域先行導入!「CRP花月伝説」が●●●にやってきます!パチンコなのか?スロットなのか?・・?…』というメールが来てました(笑)。

うーん、いよいよ入るようです(苦笑)。
スペック(機械割)的には、あまり魅力のない台ですし…出来るのかどうかも知りませんが(笑)、そもそも「リプレイ外し」だ、「目押し」だ、といった「小技」に自信がない私が打つべき台ではないですね(爆)。


人気ブログランキングへ★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方はクリックを宜しく…★


パチンコで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/25 12:11時点)




パチスロで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/25 12:12時点)




人気パチスロ攻略ランキング
人気パチンコ攻略ランキング

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

Unknown よっぺくん : 2005/07/19 (火) 02:39:19 修正

パチンコの小技って、実は丸一日かけて一所懸命実行した所で、そんなにたいした金額の上乗せにはならないんですよね
それでもトータルすれば、年間だとかなりの差になるってことですよね

スロットの小技と比べると、確かに効果はかなり低いですけど、通して勝つには必要な事なんでしょう
私も最近は、リーチ時の止め打ちに関してはかなりアバウトですね
保留つけるために打ってることの方が多いかもしれません

花月伝説、設定6の機械割は最近の機種にしては優秀ですよ。ただし、パチンコのシマに設置という事で、換金率には注意しないといけないですね
等価に近いところじゃないと、高設定でもしょぼい結果になってしまう可能性が高いです
心配なさってる技術介入性ですが、5号機ってことで全くありませんよ
リプレイはずしなんて出来ませんし、ボーナス絵柄を揃える事さえできればOKです
余計な機能は全くないですし、時短100回が半分で付くノーマルデジパチ感覚の台です

花月伝説… Oh!YAJI : 2005/07/19 (火) 08:36:51 修正

>よっぺさん、どうも。

なるほど。「花月伝説」の機械割は
4 105.7%
5 109.1%
6 111.8%
ということだそうですけれど…最近のスロットとしては優秀なんですね(笑)。

ただし、元々、スロットよりかなり高いパチンコの「機械割」としては、6はともかく、5以下だとかなりキツイでしょうし、おっしゃる通り、低換金率では厳しいかもですね。

後は、「時間効率」がスロットなみならいいですけれど、パチンコなみなら全く打てないでしょうし…(苦笑)。

で、そもそも6があるかどうか、それ以上に「設定鑑別」が出来るかどうかかも(爆)。
簡単に出来るのならともかく、丸一日打って、3とか2だった、ではシャレになりませんし…やっぱり止めておきます。ハイ(爆)。



修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。