スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇パチンコ必勝法〜お店が勝つ仕組みでしょう?…

「パチンコ必勝法Q&A」シリーズの第二弾です…うーん、少しは役にたっているんでしょうかね(笑)。まぁ、自省と自己確認の意味も含めて、今日も一発!書きます。


Q 必勝法とかいってもパチンコって結局、お店が勝つ仕組みになってるんでしょう?



最初に、答えを言えば「YES」です(爆)。

で、パチンコ、もちろん、スロットも含めてですが、『店が勝つ仕組みになってるのだから私はやらない』という方はそれで正解ですので、ここまでお読み頂ければそれで充分です。




で、『そう思うけど…判ってるけど、負けても、ついやってしまう』という方はもう少しお付き合い下さい(笑)。

パチンコ店を営業していくのには莫大な経費がかかります。
例えば、中規模の店で一カ月に支払う電気料金だけで幾らだか知ってますでしょうか?
…約700万円だそうです(笑)。
その他にも人件費はもちろん、一台何十万もする台を月に何十台も入れ替えて、チラシ広告やダイレクトメールを出して、所轄のK察への付け届けやらなんやらも要るかもしれないし(苦笑)
…そうそう、税金だって一応、取られますしね。とにかく信じられないほどのお金が毎月掛かる訳です。

で、その莫大なお金をどこから捻出しているかと言えば、もちろん、パチンコ店に来るお客の財布からです(爆)。それ以外の収入はパチンコ屋にはありません。
ですから、パチンコはお店が勝つ仕組みになっていて当然なのです。



ただし、そのパチンコ店が勝つ仕組みというのが問題なのです。

『機械が予めそういう風になっていって、お客がいくらやっても勝てないようになってるんでしょう?』
そう思っている方が多いようですが、これは不正解です。

確かにパチンコ店は玉やコインを出さないようにはいくらでも出来ます。
釘を締めて廻らなくしたり、出玉を減らして、スロットなら設定を下げて…そんなことは簡単です。

でも、いいでしょうか?

そんなことをすればお客は誰も来なくなります。パチンコ店なんて幾らでもあるのに誰も好き好んで出ない店には行きません。これでは経費を稼ぐどころか店が潰れてしまいます。
(店を止める間際にこういう営業をして荒稼ぎする場合は別ですが〜苦笑)

そう、パチンコ店は玉やコインを出さないと営業していけないのです。
もちろん、利益もあげなくてはなりません。
ですから、、玉やコインを出しながら利益をあげる…この一見、矛盾することをしていくことこそが『パチンコ店が勝つ仕組み』なのです


では、この矛盾した仕組みのタネ明かしをしましょう。


パチンコは玉を借りる時に「一発4円」のお金を客が支払います。(スロットなら1枚20円)。
で、お客が玉を出した時には、まぁ、ブランド品から野菜まで色々な景品が今のパチンコ店にはありますけど(笑)、普通はライター石とか金貨とか特殊景品に交換・両替します。

等価と呼ばれるお店は別にして、この場合は400発で1000円とか、330発で1000円とかのレートで特殊景品に交換します。
これを一発当たりに直せば、2円50銭とか3円ということになります。

つまり、お客は4円で買った(正確には借りたですが)玉を2円50銭とか3円で買い戻してもらう訳です。
前者の交換率なら、そう、この時点でお店は1円50銭、率にして4割近くも店は得をしている計算
になります。

これは言わばパチンコ屋のテラ銭のようなものですが…普通、ヤ○ザの博打のテラ銭は1割、ボッタクリと批判されている競馬のテラ銭(控除率)でさえ、2割5分です。
それが4割なのですから、パチンコ店が儲かるのは当然だと思いませんか?



そう、パチンコ店が勝つ仕組みというのは玉やコインを出さないことではなくて、換金の時の差、言わばテラ銭で勝つ、儲ける仕組みになっていたのです


『でも、最近はその差がない等価のお店が増えてるじゃん?』

うぐっ…いい所に…(爆)

確かにパチンコでも最近は等価、つまり、1発4円で買った玉をそのまま4円で特殊景品に交換できるお店が増えていますし、スロットの場合は5枚交換と言われる等価のお店の方が多いぐらいでしょう。

もちろん、こういうお店では交換の時の差、テラ銭はありません。

では、どうやって儲けるのか?

そう、客に負けて貰う、つまり、玉やコインを出さないようにするしかありません
もちろん、前にも言ったように玉やコインを出さないとお客さんが来なくなってしまうので…色々な方法を使います。

よくあるまともなパターンとしては、釘や設定をイジって1台か2台、出るようにしておいて、他の台は全く出ないようにしておく。また、「イベント」とかであおって出さないのにお客を呼ぶようにする…こんな所でしょうか。

ただし…これだけでは不十分なので、まともではない方法を取る店もない訳ではありません(苦笑)。そう、サ○ラを雇ったりとか、遠○とか…なんだかんだ…噂ですけれどね、あくまで(爆)。

ある意味、同じパチンコ店でも、低換金率のお店と等価のお店では勝つ仕組み、儲ける方法が全然違う、とも言えます。


ただし、等価のお店でも、悪さをしていない店なら(笑)、換金率の低いお店より数は少ないだけで、パチンコなら廻るようにして、スロットなら設定を上げて出るようにしている台は存在するのです。

そう、そういう台がなければ、出さなければパチンコ店は儲けるどころか潰れてしまうからです。

パチンコで貴方が負けるのはパチンコがそういう仕組みになっているからではありません。貴方が負ける台を選んで、負けるようなことをしているから…ただそれだけのことなのです



【本日の台】なし-仕事のため休み

【6/9現在勝ち金額】 596,500円

【目標金額まで】 後4,403,500円
.



パチ魂

新品価格
¥1,480から
(2011/12/28 17:55時点)



★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる「負けず嫌い」な方は是非クリックを…★

125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)





関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。