スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆あて外れ…?

さて、今日はどこへ行くか?
この所、これというホームグラウンドが作れていないこともあって、毎日、「どこへ行くか」迷っている訳ですが(苦笑)…今日も迷った挙げ句、行くことにしたのは今日、「北斗」が導入される店。

ここの「北斗」は「伝承」ということで、例によって「北斗」を打つつもりはないものの、メールにあったもう一つの文句「大わんわん天国増台」に惹かれました(爆)。

で、店に着いて「大わんわん」を探してみると…あらら?カーテンで仕切られています。うーん、「北斗」と同じく、後で開放されるみたいですね。
この時点ですでに今日の目論見はハズレている訳ですが(苦笑)…とりあえず、他の台を見てみることに。

「北斗」導入と「大わんわん」増台のせいで半分に減った「海M56」…うーん?
「大海」…ダメですね(苦笑)。というか、最近、どの店でも廻りそうな「大海」を見たことがないような(爆)。「新海special」…うーん、何とか打てるとしたらこの台ですかね。

前に打ったことのあるステージの良かった台の釘を見てみると、ヘソはやや足りない気はするものの、寄り釘はまぁまぁですね。打ってみましょう。

打ち出してみると…最初の2000円65回。この釘でこんなに廻る訳はないし、ステージ経由の入賞がメインなので、明らかな上のムラですね(苦笑)。
案の定、徐々に廻りは落ちてきたし、何しろステージでの玉の挙動が怪しくなってきました。廻りの低下が何とか26/Kくらいまでで収まってくれればいいものの…やっぱりダメでしたね。

かくなる上は、望みは「大わんわん」しかない訳で(爆)、とりあえず、食事休憩をとって時間潰しをすることに。
休憩から帰って30分ほどすると、やっと「大わんわん・コーナー」のオープンです。

えっ?えっ?…期待していた程の釘ではありません(爆)。

まぁ、それでも何とか25、6/Kはあるでしょう。
…ということで、釘を見て一台を選択…この台はステージがいま一つでダメ(苦笑)。

改めて、もう一台を選択…こちらは何と6回転[9]がノーマルで大当たり(爆)。
…これが何とか三連荘したものの、廻りはいまひとつ(苦笑)。


ちなみに、「北斗」の方は、かなり甘そうな釘でしたし、ステージ(画像で見た時は判らなかったけれど、クルーンでした〜笑)も意外と悪くない感じでした。
それでも、400回とか500回、廻すと当たらずに止めていく人が多いので空き台もすぐに出てるし…うーん、「持ち玉移動自由の店」なら移動したい所なんですけれど(爆)。

というのも…「北斗」「伝承スペック」の方でやはりネックになるのは、出玉が少ない為に実際はそれほど爆発力がない割には、初当たり確率が低いこと
とくに、最初の当りまでハマったり、現金投資がかさむと苦しい展開になる訳で…出玉で打つ場合なら、このリスクがかなり軽減しますからね。

そういう意味では、廻る台が少ない「等価の店」より、廻る台が多い「低換金率の店」で貯玉や持ち玉移動、持ち玉共有、あるいはハマリ補償といったものを上手く使えば、打てるかも…です。


で、私の方は…まぁ、台風も来ることだし、今日は「あて外れ」ということで、早めに帰ることにしました。ハイ(爆)。




【本日の台】CR大わんわん天国M2

【本日の収支】2000円

【7/26現在勝ち金額】949,000円

【目標金額まで】 後4,051,000円.



人気ブログランキングへ★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方はクリックを宜しく…★


追記:結局、台風も「アテ外れ」というか(笑)…直撃と言われていた、こちらの方は大した風も雨もないまま通り過ぎていきましたけど。

パチンコで生きていく技術

新品価格
¥1,365から
(2011/12/25 11:57時点)



【180円で自分の名前のドメインがとれる?!】
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

Unknown ヒロシ : 2005/07/28 (木) 00:40:09 修正

北斗の見解。
さすが、良いとこ突いてますね!

ゲージとステージはチョロQまんまです。(笑)
この初当りの低さを、どう立ち回りでしのぐかというのはポイントになりますね。
爆発力という面だけなら、それなりにあるように感じましたよ。

店が北斗を長期運用するつもりなら、釘を甘めに維持しないと苦しいのではないでしょうか。
我々にとっては、その辺りが狙い目になりましょうか…


北斗について… Oh!YAJI : 2005/07/28 (木) 01:15:24 修正

>ヒロシさん、どうも。

今日は「30玉交換」の店の「北斗・伝承」を見てみましたが、うーん、すでに釘はひどいことになってましたし…開店前に昨日、打ったという客が『二度と打たねぇ』と叫んでましたし(爆)…やっぱり、前の「北斗の拳」や「猪木」のようなことになりそうな感じも…(苦笑)。

ちなみに、爆発力に関しては…うーん、どうなんでしょうね。

10連ぐらいはしばしばするとは思いますが、やっぱり「ラオウを天に帰す」のは難しいでしょうし(笑)…確変80%といっても、確率的には、初あたりの半分は、単発も含め4連以下(時短引き戻しを含めず)ですからね。
私がちょっと見た感じでも、やはり4連、5連程度が一番多い感じでした。

イメージと違って、実際は爆発力で勝負というより、持ち玉で長時間、粘って玉を増やしていく機種、という感じがしています。

まぁ、いずれにしても廻らない事にはどうにもならないですけどね(爆)。

Unknown ヒロシ : 2005/07/28 (木) 19:13:28 修正

大変申し訳ありません。上記コメント訂正させていただきます。
ステージはチョロQまんまと書きましたが、
北斗が三つ穴クルーンに対しチョロQは1穴でカーブして落ちるタイプでした。
ステージのU字カーブも北斗の方がチョロQより緩やかですね。
打った感触がチョロQと似ていると書いたほうがよかったです。

爆発力、Oh!YAJIさんのおっしゃることがもっともですね。
40連荘と20+20連荘の印象が強すぎました。(笑)
ツボにはまればと…こちらも訂正しておきます。

再び、北斗… Oh!YAJI : 2005/07/30 (土) 01:15:07 修正

>ヒロシさん、わざわざどうも(笑)。

私も若干、訂正すると…「北斗・伝承」では100回時短があるので、この時短中の引き戻しの可能性も20%弱はある訳ですから、これがうまく絡めば爆発力もアップしそうです。
それに、早めに最初の初当りを引ければ、たとえ爆発は無理でも何とかなりそうな感じもありますね。

で、北斗を実戦されたようですが…やはり最初の当たりを引くまでに苦労されたようですし…やはり、問題は最初の初当たりを早くひけるかどうか、かも。

ちなみに、北斗の40連…うーん、ラオウが二度、天に還ってますね…羨ましい(爆)。


修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。