スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇パチンコ必勝法〜お店がコントロールしてる?…

「パチンコ必勝法Q&A」シリーズの第三弾です…うーん、正確には第二弾の補足というようなことになりますが…読んでみて下さい。


Q パチンコ台が出るか出ないかは、お店がコンピュータでコントロールしているんでしょう? 

パチンコ店に出入りしているオヤジやオバチャン連中もよく同じようなことを言っています。
『いまのパチンコ台なんて店がコンピュータで出るか、出ないかを操作してるんだから勝てる訳がないよ』、『毎日、設定を変えてるから出る訳ないよ』、『出る台は基盤を換えて出るようにしてるんだから、それ以外の台はダメだよ』…等々。


「出ない、勝てない」と思うのなら、来なければいいのに…と私などは思ってしまうのですが(苦笑)それはさておき…
この「今のパチンコはコンピュータで出玉を操作している」という事は今やインターネットの世界でもあらゆる所にあたかも真実であるように書いてあります。

で、これが真実かと言えば、答えは「NO」です。


確かに、今のパチンコ台は一台一台が全てお店のコンピュータと接続しています。
ただし、これは台からの情報…回転数、分間スタート(簡単に言えば、よく廻るか、廻らないかというデータ)、大当たり回数、確変回数、アウト玉数と出玉数、などといった情報を店のコンピュータに送っているだけで、逆ルート、つまり、店のコンピュータから台に何か指示や信号を送っている訳ではありません。

ちなみに、これはゴトを防いだり、出玉や回転数などを見て、翌日の釘調整などの資料にする為に収集しているデータです。


例えば、今のパチンコ店では、攻略法やゴトで驚異的に回転率を上げたり、出玉を出せばコンピュータで判るのですぐに店の人間が飛んできます。

また逆に私も報告に書きましたが、釘調整を失敗して、あまりに廻りが悪かった時などはコンピュータで見て釘師が飛んでくる、ということもあります(笑)。


いずれにしても直接、パチンコ台の出玉を操作する為のコンピュータではありません。


とにかく、この今のパチンコ台がお店のコンピュータと接続している、ということから先程のような話が出てきたのだと思いますが…参考までにいえば、台をコンピュータで操作することも、基盤を変えることも全て違法です。
ちなみに、今のパチンコ台には設定はありませんし、もしこういう機能をつけたとすれば、これもまた違法です。



ただし、ここからが問題なのですが…
そういう事は出来ないのか?絶対にありえないのか?と聞かれれば…話は少し違ってきます(苦笑)。

というのも、コンピュータで出玉をコントロールすること、つまり、遠隔操作も、基盤を換えることも、設定機能をつけることも全て可能ですし、実際にそういうことをしていて警察に摘発されたパチンコ店もない訳ではありません。

つまり、そういうことをしているパチンコ店がいま現在、ある可能性もある、ということになります。


ただ、オジサンやオバチャン連中、そしてネットで散々、こういう事を書いている人達が思うほど、これは簡単に出来ることではありません。


まず、第一の問題は「違法行為」だ、ということです。
今やパチンコ業界を牛耳っているのは○察ですし、もしこれが露顕すれば営業停止などの処分は間逃れません。同業者から密告される可能性もありますし、辞めた従業員に密告される危険性もあります。とくにパチコン店の従業員は出入りが激しいですし、秘密保持にはかなりの苦労がつきまといます。


そして、もう一つの問題は「コスト」の問題です。

遠隔操作の場合、かかるコストは1台につき120万円という噂もあります。
もちろん、台によって基盤も違うので使い回しは出来ません。つまり、新しい台を入れ替えるごとに台の値段+120万円掛かる、ということになります。もちろん、基盤の交換や違法なロムなどでもほぼ同様ですし、そこまで高いコストを掛けるメリットがあるかどうか…。


最後は、「出ないようにすることは簡単だ」ということです。

パチンコにはこちらも営業規則上は違法ですが(笑)、○察にも暗黙の了解として見逃して貰っていることに「釘調整」があります。
釘を締めたり、釘をいじって当たった時の出玉を減らしたりなんてことは、別に基盤だ何だをイジらなくても、いとも簡単に出来ます。

ですから、実は、上にあげたような困難を乗り越えてまで(爆)、遠隔操作や基盤をイジってということをするパチンコ店があるのは、出ないようにする為ではなくて出るようにする為なのです。


前にも書きましたが、出ないパチンコ店には客は来ません。かといって全台出るような甘釘にしては店が儲かりません。ですから、一台か二台は出るような台を客寄せにつくります。
でも、客のほとんどは釘なんて見ません。その台に座ってくれなければ、そう、誰も出さないまま…「出ない店」という評判だけが高まってしまうのです。

そうならない為に一番確実でいいのは、何か悪さをして一台か二台はバンバン出すことです(苦笑)。
そうすれば「出る店」という評判がたちますし、バカな客がドンドン集まって来て、ドンドンお金を落としていってくれる訳です。


そう、パチンコ店が一番苦労しているのは、どうやったら客に沢山出してらもえるか?…もちろん、ごく一部の台でですが(笑)…そのことなのです


ということは、もし万が一、そういうことをしているお店があってもお客には関係がないことになります。
釘を見て渋い、廻らないお店は出ない、勝てない、行かなければいい…それだけのことなのです

もしかしたらお店が悪さをしていて、その台を客寄せ用にバンバン出してくれるかもしれませんが…そんな事は期待しないほうが無難でしょう(苦笑)。


そう、「今のパチンコはコンピュータで出玉を操作しているから勝てない」というのは、釘を見たり、勝つ方法を実行したりしてない人の誤解だし、ある意味、負けることの言い訳に過ぎません。

そして、もし本当にそう思うのならば、パチンコをしなければいい…ただそれだけのことなのです




【本日の台】なし-仕事のため休み

【6/13現在勝ち金額】 627,000円

【目標金額まで】 後4,373,000円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方は「遠隔操作」で是非クリックを…(爆)★DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。