スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇パチンコ必勝法〜パチンコで負けないためにはどうすればいい?…

 
Q パチンコで負けないためには一体どうすればいいのでしょうか?

今回はパチンコで勝つのではなくて負けない為にどうすればいいのか、逆の視点から、書いてみます。

で、この「パチンコで負けない為の一番いい方法」は…
「パチンコをしないこと」。これにつきます。

『当たり前だろう、バカ』という野次が聞こえてくるような気もしますが(笑)、これはとても大切なことです。

例えば…夕方とかちょっと時間が空いた時に貴方はパチンコをしていませんか?
『時間潰しで、上手くすれば大儲けも…』
そんな考えは判らなくもありませんし、確かに時には大儲けをすることもあるでしょう。
でも、こんな時は「パチンコはしてはいけない」のです。

今のパチンコはたった1時間で1万円以上のお金が無くなります。
貴方の月給はいくらですか?それは時給にすると1万円を超えていますか?…時給にして1万円以上なんていう人はほとんどいません。貴方が何倍もの時間を掛けて稼いだお金か単なる時間つぶしのつもりのパチンコではアッという間に消えていきます。
そして、もしその時間つぶしで負けて熱くなってしまったら…一体どれだけのお金が消えていくのでしょうか?


『でも、勝てばいいんじゃん』
その時間から打って果たして、勝てるのでしょうか?
その時間ではよく廻るいい台はプロなり、セミプロなりにすでに抑えられています。
もしたまたまよく廻る台があったとしても、打てる時間は閉店まで打ったとしても4、5時間です。1時間300回転として廻せる回数は1500回転しかありません。ちなみにこの回転数で見込める収益はかなり廻る台でたった1万円です。
最初に当たるまでにちょっとハマればこの収益はパーかマイナス。取り返す時間もありません。
短時間のパチンコはマイナス要素ばかりで何ひとつ、いいことはありません

もちろん、たまには大勝ちすることもあるでしょうが、これを続けていけば確実にマイナス。いずれは借金生活に突入必至です。

ちなみに、「人気Blogランキング」などで見つけた「借金Blog」を見てみてもパチンコやパチスロで借金をつくった人のほとんどは「ちょっと時間が空いた時にパチンコ店に行ってしまう」というパターンです。ある意味、この打ち方が最も「依存症」に近い打ち方で危険だと言えるのかも…。


この短時間勝負だけではなく、店や台を選ばないパチンコ暇つぶしや時間つぶしのパチンコ釘や設定が渋い土・日や年末年始、ゴールデンウィークのパチンコなど、勝つ為の理論や立ち回りに基づかないパチンコは、結果的にただ時間とお金の浪費になるだけです。

とにかく、『やってはいけない時にはパチンコはしない』
これがパチンコで負けない鉄則です。


そして、もう一つ。「パチンコをしてはいけない」条件にお金の問題があります。

そう、単純なことです。『お金がない時にはパチンコはしてはいけない』

パチンコ、これはパチスロも同じですが、どんなに勝つための方法論や技術があっても、収支はツキに左右されます。
どんなスゴいプロでも今の波の荒いCRを相手にしていれば、勝率はよくて2勝1敗でしょう。もちろん、ツキがなくて負け続けることもあります。

もちろん、ツキがあって勝ち続けることもあるでしょう。でも、その勝ち過ぎたお金もいずれは負けによって返すことになることをプロは知っています。

この勝ったり、負けたりを繰り返しながら、いずれはツキも平均化して期待に近い収支、勝ったり負けたりの差額をあげていく、これがプロです。

で、このプロのお金の問題を考えてみましょう。
プロは自分の立ち回り、打っている台からいま財布にある金額ではなくて、いくらの勝ちなのか…を知っています。
例えば、いま財布に50万あっても、その内、40万がツキで手に入れたお金ならそれはいずれ吐き出すことになることを知っています。
だから彼が自由に使えるのは10万円であって、言わば、残りの40万円は彼のお金ではなくて、一時的な「営業資金」なのです。

こうやってプロは負けても、負けた時のお金は勝ちすぎた時のお金、営業資金から出すことになります。だからパチンコやパチスロに負けて借金をするようなことはありません。

貴方にはこのお金、営業資金がありますか?
パチンコやパチスロでたまたま勝ったお金を全部自分のお金だと思って使ってしまっていませんか?

いくら財布にパチンコでたまたま勝ったお金があったとしても、それがツキによるものであれば、いずれはそれは返すことになるお金ですし…もしそれを使ってしまっていたとすれば、貴方にはパチンコをするお金は実はないのです。

お金、営業資金がないのにパチンコをすれば、そう、負ければ借金をするしかありません。

つまり財布の中に営業資金がある時か、さもなければ無くなっても痛くもかゆくもないお金でない時以外は、パチンコをしてはいけないのです

貴方がいまパチンコで使おうとしているお金はパチンコの営業資金ですか?無くなっても全く困らないお金ですか?
それとも、貴方が一生懸命働いて稼いだ無くなっては困るお金ですか?
もしかして…サラ金で借りて来たお金ではありませんよね?

パチンコには一攫千金も連戦連勝もない。バチンコでつくった借金はパチンコでは返せない…これだけは肝に銘じておいてください




【本日の台】なし-仕事で休み

【6/22現在勝ち金額】 799,000円

【目標金額まで】 後4,201,000円
.





★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、「パチンコで負けたくない」方はクリックを宜しく…★

勝てる思考のパチンコ・パチスロ術 ~なぜ自分がハマってやめた台は、すぐ当たるのか~ (パニック7新書)

新品価格
¥945から
(2011/12/28 17:34時点)




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

Unknown yamao : 2004/07/07 (水) 09:40:16 修正

いい情報です。勉強になりました。
肝に銘じておきます。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。