スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆廻らないイベント…?

今日のパチンコはこれといったアテもなく、とりあえず「新海感謝デー」とやらをやっている「P」へ。
まぁ、「イベント」と言っても色々、ある訳で(苦笑)…この方の書いているような「甘釘で大量出玉」のイベントならいいのだが…。
(※ちなみに、この方のBlogはパチンコの正しい知識をお店側から書いてある貴重なもの。必見です。ハイ)



で、開店と同時に入店。
「新海」のコーナーに…5つもある「新海」の台を順番に見て廻るものの、これと言った釘の台はなし。うん?一つのシマの「新海」だけ、ヘソの釘の左側が全部、少し上に叩いてある…この店お得意の「カリスマシート」なる釘調整のプチヴァージョンといった所か(笑)。

そのシマで打ったことはないもののモノは試し。寄りと風車の良さそうな台を選んで打ってみる。うん?ネカセが悪いのかな?
ネカセを調べる為に、丸い台枠に玉を一つおいて転がしてみると、案の定、ストレートに玉皿に…はい。ヤメ。(苦笑)
(※この方法は新海の台のネカセを計るのには中々、有効。すぐ手前に落ちないで台枠の上で止まるような台はネカセがいい)

で、他の台をチョロチョロ打ってみるものの、やはり廻りはいま一つ。もちろん、「新海」は少し打ったぐらいでは回転率は全く掴めない機種だが、ネカセとか寄り、ヘソ、ステージのクセなど何か一つは「これはいい」と思える部分がない台はやはりダメかも…。

という訳で、結局、この「新海感謝デー」は偽イベントだった訳で…もちろん、他の機種も見て廻るが、ダメダメばかり…さぁ、どうしよう(爆)。

しばし考えて出した結論は、今日は「下見」にあてる、ということ。

そういえば最近、イベントばかり追いかけていたこともあって、テリトリーの中の店もあまり見て廻ってない。マァ、下見では勝つことはまず出来ない訳だが、こういう風にアテがハズれて時間がある日には明日の為の先行投資もパチンコで勝つ為には必要。

で、クルマを飛ばして、最近、行ってない「S」へ。アラララ、明らかに客が飛んでる…釘もここは等価かい?、というような有り様(苦笑)。店を閉める、という噂も聞いたし、ここはテリトリーから除外するしかないか。
昔、ここの「マジカルチェイサー」では稼がせて貰ったなぁ…と感慨にふけりながら、次の店へ。

次も最近、行ってない「K」
うーん…ここも今ひとつ。とくに「新海」が何ともヒドイ有り様になっている…(苦笑)。
(※「新海」はどこの店でも看板機種。この「新海」の釘がヒド過ぎる店は、店そのものが出す気がないと考えても、間違いないかも)

お次は、「D」
ここは46玉交換(2・2円弱)という超低換金率ということもあって、ズッと来ていなかった店。こちらも店には活気がないし、釘もいま一つ打つ気にはなれない台ばかり…。
ただ、新台で入っている「フィーバーツインズ」という台のヘソが開いているような気がしたので、打ったことはないし、試し打ち…うーん、廻りは30玉交換ならいいのにね、というレベル(爆)。

さて、次はどこへ、と思ったら、もう時間が3時近い。
確か「O」が3時開店だった筈…ここの店は、新台入替も、そうでない時も毎週木曜日は3時オープンのイベントをやっている店。
以前は3時オープンらしく、ぶん廻りの台があったけれど、最近はいま一つ。

で、行ってみると長蛇の列。開店30分前にすでに80人近い人が並んでる(笑)。
私も30分並んで入店。「これだけの人数が並んでいるんだから、もしかしたら…」と思って釘を見てみると…「何じゃこりゃ!」という状態(爆)。

とりあえず貯玉もあるし、ヨロイ釘が他の台より少し良さげに見えた「花満開」に着席。
貯玉の上限500個を打ち込んだ所で、店員がサービスに来てくれて1000個ほどの出玉を貰う。
うーん…廻りは23ぐらいといった所…もちろん、このサービスの玉で出れば、この時間からでもフルスキップで回転数は稼げるし、何とかなるんだが…という願望も虚しく、スキップは毎回、ハズレ(苦笑)。
サービス玉を使い切って、現金投資をするものの…廻りは徐々に悪化。うん?もしかして23が上の廻りムラかい?(爆)。

ヤメ!ヤメ!…飲み放題の缶コーヒーも散々、飲んだし、会員に配るゼリーの詰め合わせギフトもゲットしたし…(苦笑)。
というより、そんなサービスするより釘を開けろよ!
ほら、あんなに並んでたオバちゃんたちもゼリーだけ貰って帰っててるじゃん(爆)。

で、最後に、最近、お世話になっている「K」に廻って、明日のイベントの為に釘を確認。
よし、これといったマイナスはなし、と、これで明日、ヘソを開けて貰えれば何とかなりそうだ…(笑)。

ということで、本日の「下見」は終了。
うん?よく考えてみれば、下見とはいえ、今日は一回も当たってないな(爆)。
月初めからゲンが悪いなぁ…トホホホ。



【本日の台】とにかく色々

【回転率】色々【初当たり確率】不明 【大当たり0回】

【7/1本日の収支】 -15000円

【6/29現在勝ち金額】 869,000円

【目標金額まで】 後4,131,000円
.


★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、「人生色々」という方はクリックを宜しく…★
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

ネカセと段違いなヘソ 給食 : 2004/07/04 (日) 05:15:17 修正

ネカセについてですが、「ネカセを変更する」という作業はとても大変なのです。
何本もある配線をすべて外して、台枠を設置し直すという作業は素人店員にはムリでしょう。ヘタすると台が閉まらなくなったりします(w。 ネカセの悪い台は、その先もずっと悪いままだと思われます。
ちなみに、ネカセ4部5厘(0.45°)でガラス枠の上で玉を転がすと、ほとんど落ちません。
肉眼での判別はほぼ不可能なので、仰る「玉乗せ判別法」は、かなり有効。

あと、段違いのヘソですが、基本的にマイナス調整です。
特にステージからの入賞が悪くなります。
大きく差があれば、それだけヘソが大きいのと似た働きになりますから効果がある事もあるかもしれませんが、何故すなおに平行に広げないのか、意図がよく解りませんね。
しかも右側が上ならイメージ的によく拾いそうな気分もしますが、左が上って・・・。

ヘソ釘のすぐ真下の役物が傷だらけになっていませんか?
もしそうなら、ただ単に釘師がヘタなだけかもしれません・・・。


セミプロの方相手に偉そうに講釈たれてしまって申し訳ありません。
門前の小僧が覚えたてのお経を読むのが嬉しくて仕方ないらしい、くらいのつもりで聞き流して下さい(w

釘師について Oh!YAJI : 2004/07/04 (日) 11:52:54 修正

給食さん、毎度、どうも。
的確なアドバイス、ありがとうございます。

ネカセについては、そう作業が大変なこともあって、新台が入ってシマ移動をする時以外は変えない所が多いようですね。
あと、これは理由はよく判らないのですが…それぞれの台ごとというよりシマだとで差があるような気がしてますが…。

で、ヘソの釘の話。
前にブログにも書いたのですが、ここの甘釘イベントで得意なのがヘソの左の釘を大きく上に叩くもの(苦笑)。おっしゃるように斜めにヘソが広がったカタチになるので、これはプラス調整のようです。
ちなみに、今回もそのシマ全台、同じ調整だったので意図的なものでしょう。ただし、いつも違って少しだけ上にということで、ヘソの広さ自体は実質さほど変化していない訳で、おっしゃる通り、プラス調整とは言い難い感じでした。

まぁ、これも以前、ブログに書きましたけど、新装の時に釘調整をミスって、あわててヘソを広げに来るくらいですから…ここの釘師が下手なのはおっんしゃる通りかも(苦笑)。

うーん…下手は下手しらく、何かプラスの調整ミスでもしてくれないもんだろうか(爆)。
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。