スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲半年を振り返る…?

ふと気がついてみれば、今年も6月30日で半年がお終い。すでに後半戦に突入している訳で(苦笑)…一応、今年の前半戦のパチンコの総括を…。

で、まず「収支」からいうと、「+884,000円」
うーん…前半戦を終わってこの数字ということは、単純に2倍すると1,668,000円ということになる訳で…アラララ。やばい(爆)。大目標の500万円はともかく、年間で+200万円を割り込む、というここ近年では史上最悪のペースかも(苦笑)。

それに、後半戦には「お盆」と「年末」という半月以上はパチンコが打てない、というより打ってはいけない期間がある訳で…これは収支としてはかなり危機的な状況といえる…かも。

では、なぜこんな状況に陥っているかという「分析」を。

まず「稼働日数」は、「64日」。もちろん、この中には「下見」も含んでいる訳だから…うーん…少ないなぁ(苦笑)。これが一番の問題とも言えるけれど…それだけではないな。

問題は、「一日あたりの収支」
こちらは単純計算で…「13812.5円」。うーん…ひどい(爆)。

本当は「一日の平均期待収支」なり、「理論的大当たり回数」なんかを出して、この原因を突き止めるべきなんだろうけど…とりあえず、そんなことをしなくても判っているのは、去年の暮れから3月ぐらいまで続いた稀に見るような「不ヅキ」

それと、メモの「回転率」を見ただけでも判るように、やはり「廻る台を打ててない」(苦笑)。
ザッと見てみただけでも、期待収支がやっと2万円程度の台が多くて、目標としている「2万5000円」の廻りまではまだまだ…。

後は…「フルスペック」を打つ機会が多くなったことで、収支の安定感にやはり掛ける部分が…。うーん…1/350という確率、そしていつの間にか、当たり前になってしまった「9カウント・15R」という2000発に満たない出玉の少なさも響いているのかも…。

うーん…やはり「不ヅキ」のせいにするより、この辺りのことを考えて、収支の安定しやすい「ハネモノ」とかいう選択肢をもっと増やしていく必要があるのかも知れないなぁ〜。
本当は確率が1/250以下の「現金機」をメインにした立ち廻りが出来ると、最高なんだけれど…うーん…パチンコ店もメーカーも、また現金機に力を入れてくれないものだろうか。


うん?…これではオヤジの口癖の定番「昔は良かった」と…同じか…(爆)。



【本日の台】なし-休み

【7/3現在勝ち金額】 886,500円

【目標金額まで】 後4,113,500円
.


★目標達成まで頑張れ!と応援して下さる方、「現金機が一番」という方はクリックを宜しく…★

【777town.net】懐かしの名機種から最新機種まで続々登場!!






関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。