スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■禍福は糾える縄の如し…?


【禍福は糾える縄の如し】-この世の幸不幸は、より合せた縄のように、常に入れかわりながら変転する意(「広辞苑」より)

…ということで(笑)、今日のパチンコは昨日と同じく「K 」へ。
昨日、結局、「モナコパーティー」のボーダー計算はややこし過ぎて出来なかったものの(苦笑)…ちょっと考え方を変えて考えてみた。

確率1/350のフルスペック機(確変1/2・全て100回時短・15R9カウント)のボーダーは等価(持ち玉時)で「18.0/K」2円50銭・無制限で「23/K」ということになる。これと「モナコパーティー」を比較してみると…

確率は1/4、出玉は1/3.3確変の割合はフルスペックが1/2、「モナコパーティー」が5/8.79。で、フルスペックが100回の時短で連荘する確率は約20%、「モナコパーティー」が奇数の100回と30回の時短で連荘する割合は約60%と20%、半分が時短なしとしても約30%は超えている…
この比較でいくと「モナコパーティー」はかなり甘い台かも…どう考えても、ボーダーはフルスペックより下、等価で「17の前半」ではないだろうか…。それに、何といっても「フルスペックより現金投資が少なくてすむ」という最大のメリットがある…。
ということは…「K」のように「2.7円」なら、ボーダーで「21/K」「25/K」、いや、「23/K」でも充分に勝負になるのでは?

もちろん、一回の出玉が少ないのでツキに恵まれても大勝ちは難しいし、当たる回数が多くなるだけに3倍とか4倍とかいったハマリも回避できない、というデメリットもあるにはあるが…まぁ、現金投資で大ハマリしなければ問題はないだろう。

という目論見で、朝から、「モナコパーティー」を打ちに、「K」へ。
釘を見てみると、昨日と比べると、ワープが全台ややマイナス調整されていて、ヘソもやや閉められている…うーん…ちょっとヤバイかな(苦笑)。うん?ヘソが昨日とほとんと同じ台があった。よし!これだ。

ということで勝負開始。
『とにかく早く当たってくれれば何とかなるろう』という目論見通り、2000円・43回転で大当たり。よし、よし!
残念ながら確変は当たらずに、500発ちょっとという、かなり心細い持ち玉でのスタートに(苦笑)。それでもまだ投資金額は2000円、追い銭になっても、まだ余裕はあるし…



の筈が…余裕が…みるみる消えていって…次の大当たりを引いたのが、498回転・追い銭17000円後…(爆)。
うーん…廻りは何とか24はあるものの、いきなり現金投資で6倍近いハマリを食らっては…トホホ。

で、確変はまたも取れなかったものの…さすがに次は早くて23回…しかし、またまた確変が取れず。で、飲まれて500円追い銭の108回・確変取れず、持ち玉の33回・確変取れず…さらに追い銭で…126回当たらず・投資合計20000円で、ぶん投げました(爆)。

廻りが微妙に落ちてきたことと、何と言っても、前提だった「現金投資の少なさ」が無くなった訳だし…ここは熱くならずに退く所かも(苦笑)。


以上が、本日の「禍」篇…です(爆)。



【本日の台】CRモナコパーティT3S

【回転率】23/k【初当たり確率】1/166 【 大当たり5回(うち確変0回)】

【7/8本日の収支】 -20000円.
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

※画像-(C)MONAKO


〜以下、つづく〜

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。