スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇なぜオバちゃんはヒキが強いのか…?

パチンコ店に来ているオバちゃん、そしてオヤジ…私を除いてだが(苦笑)、みんな明らかにヒキが強い

それなのに、毎日、パチンコを打っているようなオバちゃんもオヤジも一カ月とか一年間のトータルでは絶対に負けている。

そう、今月の私は毎日、毎日…それも初当たり6.5回に1回の割合で3倍ハマリ・1000回ハマリを食らっている訳で(苦笑)…どう考えても常連のオバちゃんやオヤジ達の方が勝っていそうなのに、私の今月の勝ち分はさすがに期待収支は大きく下回るものの何とか20万には達しているのに対して、常連のオバちゃんやオヤジ達はそこまでは行っていないのは確かだし、ほとんどの人はマイナス収支になっている筈。



何とも不思議な話で(苦笑)、この差は一体どこから来るのだろう?

実はこれはある意味、簡単な話。

常連のオバちゃんやオヤジ達は勝つ時には私より少なく、負ける時には私より多く負けているだけ。この差が一カ月とか一年間といった長い目でみれば「勝ち組」と「負け組」を分けることになっているのだ。
つまり、オバちゃんやオヤジ達のようなパチンコを打っている限りは、どんなにヒキが強くても永遠にパチンコでは勝てない、ということ…。



では、それはどういうことなのか…具体的に考えてみよう。

例えば、7/24の金曜日に、私は1000回ハマリを2回食らってボロ負けしている。ツキやヒキという面では、初当たり確率、確変の確率ともまさに最低だったと言える。しかし、この時の私の負け金額は、12時間で26500円

もちろん、オバちゃん達は1000回ハマリを1日に2回も食らうようなパチンコは打たない。ただし、実はこれはオバちゃん達がヒキがいいのではなくて、1000回ハマリどころか、一箱か、多くても二箱も飲まれれば止めてしまうから(苦笑)。


逆に、オバちゃん達は釘の善し悪しや廻りなどはほとんど気にしないので、カウンターの回転数の数字を見たり、『この台はずっと出てないから今日は出そう』とか言いながら、出そうな台を打って廻る。
もちろん、5000円もつぎ込んで当たらなければ次の台に移る。
例えば、回転率が20回/kの台なら5000円で確率の1/3以下の100回しか廻らない…もちろん、ツキがあればこれでも当たることはあるが、この回転数で当たる確率は25%程度。
また、例え出ても、この廻りではもしそれが単発なら飲まれる可能性の方が高いぐらい。で、次の台、次の台…と打っていけば、わずか6台打っただけで投資金額は3万円に達してしまう。
負けがこれくらいになると、大抵のオバちゃん達は止めて帰ることになる訳で(苦笑)、その日の負け分は「3万円」ということになる。

そう、これだけで私の極端な不ヅキの時の負け金額をオーバーしていることになる。
ちなみに、オバちゃん達のこの3万円の負けは別に極端な不ヅキというわけではなくて、確かにツキはなかったかも知れないが、確率的にはごく普通のツキの場合。


では、オバちゃん達が勝つ時のことを考えてみよう。

1000円とか2000円で確変を引いて、なおかつ、その確変が6連荘…ちなみに、初回が確変でなおかつそれが6連荘する確率は、1/2×1/2×1/2×1/2×1/2=1/32、何と3%に過ぎない…つまり、この日はものすごくツイているということになる。
で、さらに早い当たりでまたまた確変を引いて、これが3連荘…持ち玉は9箱になったとしよう。次はさすがに確率まで当たらないとしても、ツイているのは間違いない。
ただし、20回/kの台なら確率の350回廻すのに時短分100回を入れてもほぼ2箱は必要になる…もちろん、2箱も飲まれるとオバちゃん達は不安になるし、『私はツイてない、もう出ないのでは…それに今日は勝ってるし…』ということで、ここでやめて帰ることにすると、勝ち分は、「2.5円交換で3万円」

こうしてオバチャン達は、3万円負けと3万円勝ちを経験することになる訳だが、確率的にどちらのケースが多いかと言えば、明らかに前者ということになる。(※100回廻して6台連続一回も出ない確率は確変6連荘の確率より遥に高いし、勝ちのケースでは、さらに早い当たり、その後の確変3連荘、というツキまでをプラスして想定している)

つまり、オバちゃん達はヒキが強いのではなくて、ヒキに恵まれた、本当にツイている時しかパチンコで勝てないし、その勝ち金額も微々たるものにならざるを得ない。そして、そうでない時はチョロチョロ、色々な台を打って、人の目にも触れることはなく負けて帰っているだけ

その為、印象としては、本当にツイている時、ヒキの強い時だけの印象が私などには残り、「オバちゃんのヒキは強い」というイメージを持っているのに過ぎないのだ。

パチンコを打つ以上は誰でもハマリは避けられないし、不ヅキも避けられないこと。
(確率などの詳細はトラックバックさせて頂いたこちらを見て下さるとよく判ります)
だからこそ、「良く廻る台を長時間打つことで、ヒキに恵まれたツキのある時の勝ち分を増やし、ヒキに恵まれないツキのない時の負け分を減らすこと」が大切だといえる。

そう、もし貴方がここに書いたようなオバちゃん達と同じパチンコを打っているとしたら…貴方に神様並みの幸運がなかったら収支は永久にプラスになることはないのだから…。



【本日の台】なし-仕事のためお休み

【7/25現在勝ち金額】1,098,500円

【目標金額まで】 後3,901,500円
.

パチパラ3D プレミアム海物語 ~夢見る乙女とパチンコ王決定戦~

新品価格
¥4,930から
(2011/12/28 11:13時点)


MARUHAN・パチンコ&パチスロ必勝ガイド協力 ザ・パチンコホール

新品価格
¥3,280から
(2011/12/28 11:14時点)




人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。