スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆悪女の深情け…?

最近、このBlogに書いているネタはパチンコの「ハマリ」のことばかり(苦笑)。書いている本人もいい加減、飽きているんですが…何故か「ハマリ」の方か飽きてくれないというか、心底、私に惚れているらしい…うーん、悪女の深情けか?トホホホ。

では、早速、今日のハマリ報告を…4倍ハマリ2回・3倍ハマリ1回以上。トホホホ。
まぁ、これだけでは愛想がないので、以下、詳細を…(笑)。

今日、最初に向かったのは、最近、すっかりご無沙汰している「P」。昨日の店で気になった「ロポコン」を打ちに行こうか、とも思ったのだが、こちらの店が昨日、新装で「ロボコン」を入れたということで、まずはこちらを覗いてみることに。
うん?いくら中古台の新台入れ替えといっても、この釘はないでしょう(苦笑)。やめやめ。

で、一応、店内を見てまわると、前にお世話になった「勝ち組シート」なるイベントも開催中らしい。本日の台は「加トちゃん・こぶ茶バンド編」…うーん、以前のイベントに比べるとヘソの開きが少ない気もするけど、これでも意外に廻るのだろうか?…とりあえず一度も打ったことがない台だし、少しは打ってみようか。
試し打ちをすることにして、貯玉を下ろしに行くものの機械が故障だそうで下ろせない(苦笑)。うーん…仕方ないから一番安い3000円のカードを買って試し打ちをしてみるものの…アハハハ。問題外。

ということで、予定通り、昨日と同じ店へクルマで向かうことに…「ロボコン」を打ってみて、ダメなら昨日と同じ「モナコパーティー」で終日勝負という筋書きで、さすがに今日は道を間違えることもなく、10時には店に到着。
チラッと見てみると、例のプロ、若しくはセミプロさんは昨日と同じ台で今日も2箱持ちと好調のご様子(笑)。

さぁ、こっちは「ロボコン」。昨日、気になった端台をチェック。釘は昨日と変りなし。貯玉を下ろして、打ち出し開始。
うん?うっ、う〜ん…元々、大してしてステージ性能のいい機種ではないけれど、ワープを抜けた玉がステージからこぼれるばかりで全くヘソに向かわない。なるほど…ネカセが悪いからヘソが開いていた訳か…(苦笑)。はい。やめやめ。

ということで、結局、今日も昨日と同じ「モナコパーティー」にお世話になることに(爆)。
改めて釘を見ていくと…昨日の台も据え置きで悪くはないが、先週、初めてここに来た時に例のプロ、若しくはセミプロさんが打っていた端台がやはり悪くない。その彼が昨日・今日と違う台を打っているのが少し気になるが…とりあえず打ってみよう。

で、打ち出してみると、これが中々の廻り。ステージのクセは昨日の台と遜色ないどころかいい位だし、通常ルートの寄りもこちらの方がいい…最初の5000円152回10000円打ち込んだ時の回転数は330回
さすがに33/Kは上のムラという感じがするが、それでも30/Kオーバーは確実。

うん?330回転ってハマってないか、って?ええ。もちろん、確率の3倍は優に超えてますし、例によってハマってます(爆)。
で、昨日とほぼ同じ、4倍ハマリ・367回転にて本日の初当たり…もう「ハマリ」については言うべき言葉もないですね。ハイ。トホホホ。

でも何ともこの台を例のプロ、若しくはセミプロさんが捨てたのが気になる…「ステージ止め」をしてないのかも知れないが、それでも優に28/Kか29/Kの廻りはある筈。
彼が昨日、今日と打っている台がそれ以上の廻りがあるとはとても思えないのだが…彼がプロ、若しくはセミプロというのが私の勘違いなのだろうか?いや、他の台の釘をさりげなくチェックしている姿も見たし…間違いはない筈。

待てよ?確か、この前、彼はこの台でかなりひどい目にあっていた様子だった…それで捨てたのかも。ということは…釘は一応、読めるものの「波」「基盤の出来」で立ちまわっているということか…。

パチンコの正しい知識があって、釘が見れて、『よく廻る台を長時間打つ』という立ちまわり方を知っていても、陥る人が少なくないのが、「波」「基盤の出来」なる「オカルト」
とくに、ひどいハマリを食らったり、1日の確率が2倍とかいうことが続くと、確率をなまじ意識しているだけに…「この台は波がよくないのでは」とか「基盤の出来が悪いのでは」という考えにどうしても囚われてしまう。

ただし、これらは間違いなく、単なる「オカルト」だし、破棄してくてはいけない考え方だと私は思う。

例えば、何度も言うように私は今月、本当に毎日、6.5回に1回のペースで3倍ハマリを食らっている。もしこれが同じ台でのことだったら確かに「基盤の出来」とかいうこともあるのかもしれない。ところが、私が打っているのは、ほとんど毎日、違う台・違う機種…そう、オカルトチックに言えば「基盤の出来」ではなくて「私の出来」が悪いということ(笑)。

そもそも台を打っているのは機械ではなくて自分自身だし、ヘソに玉が入るタイミング…いいかえれば、コンマ何秒とかいう打ち出し開始のタイミングやストップボタンの押すタイミング、などなど…そんな微妙な差で大当たりが続いたり、ハマリを食らったり、という結果の違いが出て来ているに過ぎない

「台の波が悪い」とか「台の基盤の出来が悪い」とか言うのはいかにも最もらしく聞こえるが、「大当たり」や「ハマリ」を台のせいにしている、という意味で『(釘もみないで)この台は出そうとか、出なさそう』とか、『散々、廻した後、オカマを掘られた』とか、言っているオバちゃん達と同じということになる。

大当たりも、ハマリも、自分が打ったことに対する結果として出て来ることに過ぎないし、言い換えれば、大当たりもハマリも台ではなくて人、自分が招くもの
ハマる時はどの台を打っていたとしてもハマるし、当たる時はどの台を打っていたとしても当たる…大当たりやハマリを「台」のせいにしたり、台選びの基準にすることなく、ただ廻る台を選んで、打ち続ける…それが一番大切なことではないだろうか。

…ところで、誰か出来の悪い私を修理する方法、若しくは、悪女の深情けを取り払う方法…知りませんかね?トホホホ。



【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】32/k【初当たり確率】1/109 【大当たり43回(内CT連荘16回)】

【7/28本日の収支】500円+貯玉

【7/28現在勝ち金額】1,133,500円

【目標金額まで】 後3,866,500円
.

125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)








人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。