スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇パチンコで勝つ為に必要なデータは?…

毎日、毎晩、オリンピック漬けで仕事は出来ないし、パチンコにも寝坊してしまって行けないし…うーん…困った、困った(苦笑)。
で、パチンコのお盆休みは依然、続行中ということで、今回も「パチンコとデータ」の話を。

前回「カウンターなどのデータを見るのは百害あって一利なし」という意味のことを書いた訳ですが、では、本当にパチンコに勝つ為に必要なデータは何か?というと…実はたった一つ、「回転率」ということになります。

「パチンコで勝つ為にはよく廻る台を長い時間打つこと」ということは何度も繰り返し言っていますが、この「良く廻る台」というのは言い換えれば「回転率のいい台」ということ。つまり、この「回転率」というデータを見て、「回転率のいい台」を打つことこそがパチンコの勝ちにつながるという訳です。

では、この「回転率」というデータをどうやって手にいれればいいか?ということですが…
まず、この「回転率」には、パチンコ店が使う「分間スタート(1分間、100発打って何回デジタルが廻るか)という単位と、「千円、つまり250発あたり何回廻るか」という単位の二つがあります。基本的に、雑誌などに載っている、回転率がどれだけあれば勝てるか、という基準「ボーダー」では「千円あたりの回転数」の方を使っているので、こちらの単位を使った方が打ち手はいいでしょう。
(もっと厳密に言えば、この千円あたりの回転数も、千円分の玉でヘソに入った回数と、実際にデジタルが廻った回数の二種類がありますが、台のカウンターなどで表示されるのはデジタルが廻った回数なのでこちらを使いましょう)

で、この「回転率、千円あたりの回転数」のデータをどうやって手に入れればいいかというと、実は自分で実際に打ってみて、現金投資なら千円あたり何回廻ったか、持ち玉なら250発あたり何回廻ったか、計算するしかありません

確かに台のカウンターやデーター○ボなどのデータ機器には「回転数」は表示されますが、「回転率」は絶対に表示されませんし、計算で判断しようにも、その回転数を廻すのにどれだけの玉やお金が必要だったのかは一切表示されません(苦笑)。
それもその筈、この「回転率」は、パチスロで言えば「設定」に当たる訳ですから、そんなものをデータとして表示してしまったり、簡単に計算されては店が困る訳です。

そう、これだけでもいかに「回転率」がパチンコに勝つ為に大切なデータかが判るのではないでしょうか…。

ちなみに、「回転率」というデータを手に入れる方法には、「実際に自分で打って計算する」という方法の他にもう一つ、「釘を見る」という方法もあります。


そう、「釘を見る」ということがパチンコの勝ちにつながるのは「釘の善し悪しで回転率を推測することが出来る」からに他ならないのです。ただし、これはあくまでも推測にしか過ぎないので実際の回転率は打ってみないと判らない訳で…この釘を見て推測した回転率と実際に打ってみた回転率の誤差が少ないことが、パチンコの腕ということになるのかも…。

いずれにしても、パチンコでは勝つ為に必要なデータは「回転率だけ」…このことは是非、頭に入れておいてください。

【本日の台】なし-お盆休み

【8/19現在勝ち金額】1,290,000円

【目標金額まで】 後3,710,000円
.

人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★


125玉ジャストカップ

新品価格
¥1,000から
(2011/12/25 14:03時点)






【777town.net】懐かしの名機種から最新機種まで続々登場!!




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。