スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆短時間勝負をするなら…?

今日は朝は病院に行かなければならない為に、パチンコはそれからの勝負ということに…。

で、いつも書いている通りに、パチンコの必勝法は「よく廻る台を長時間打つこと」
いくら廻る台を打っても、短時間では回転率の良さで手に入る「プラス分」を積み上げることが出来ない
例えば、回転率が20回と30回でもフルスペック機なら1時間打った時に見込める玉数、つまり大当たり1回分での差は約1000発。金額にすれば等価でも4000円、2・5円交換なら2500円にしかならない。ただし、この差は単純計算で5時間なら5倍、10時間なら10倍になる訳で、長い時間、打つことで初めて、20回なら負けるが30回なら大勝ち、という結果が出てくることになる。

また、「短時間では最初にハマったりした時には取り返せない」という欠点もあるし、「低換金率のお店では、現金投資と両替の差損を補う為には時間が掛かるし、持ち玉遊戯の時間を増やすことで初めて勝つことが出来るので、短時間では現金で打つ時間の占める割合が増えて勝てない」ということになる。ちなみに、このデメリットは「等価交換」の場合にはない訳だけれど、そもそも等価の店では、勝ちが見込めるほどの回転率の台は少ない、という根本的なデメリットがあるかも(苦笑)。

とはいっても、「夕方からしか打てない」とか、諸般の事情で短時間勝負をしなければならない時もある訳で…では、そんな時にはどんな打ち方をすればいいのか?というと…。

?「大当たり確率の低い台を狙う」- 打つ時間が少ないだけに、投資金額を少なくすること、そして持ち玉遊戯の時間を増やす為にも、これが鉄則。 CRのフルスペックなどはこういう意味では打ってはいけない台で、「現金機」や「羽根モノ」が候補ということに。

?「貯玉を活用する」- 低換金率の店でも、導入されている所が多いのが「貯玉」。これは現金で玉を買うより遥に得だし、言わば、最初から持ち玉遊戯が出来るようなシステム。もちろん、一度に使える玉数に上限がある所が多い訳だが、「羽根モノ」とかならば貯玉の2000円分とか4000円分でも充分に初当りが見込めるので、低換金率の店でも等価の店と同じメリットがあることに。

…というような理由で、私自身、今日のパチンコは例の「羽根モノのデジパチ」の店へ。

ちなみに、この機種は本当の意味では「羽根モノ」ではなくて、分類的にはフルスペックの「CR」と同じことになるが、何と言っても大当たり確率が1/85.8という?確率。これは、25/kの回転率があれば858発・約3400円分の出玉で初当りが見込める訳で、貯玉分だけで充分に初当りが狙える事になる。
また、出玉は少ないものの普通のCRと同じ「確変(それもCTというカタチだが確率は約5/9と1/2より上)」、さらに、「時短」もあるので出玉の爆発力も「羽根モノ」や「現金機」に比べればかなりある。さらに、台自体の時間効率はずば抜けていいとまでは言えないが、確変がCT5回ということで、普通のCRより格段に確変消化時間が短い、という時間的メリットもある。

こう考えて来ると、ある意味、短時間勝負では、この台が今一番のお勧めの台、と言えるかも。もし短時間勝負が必要な方は、この台を探してみては…。


で、最後になってしまったけれど、今日のパチンコ報告を。
パチンコ店に到着したのは11時。何とか貯玉の1000発分で初当りを引いて…その後、6倍ハマリといったハマリも結構、食らったものの、珍しくCTの引きが良かったこともあって、収支は何とか3万円に乗って、午後7時に撤収。
「うん?閉店までまだまだ時間があるのに何故?」と思った貴方は正しい訳で…ただ、かなり疲れていたもので…たまには早く帰りたいな、と…(苦笑)。
「うん?その言い訳で、短時間勝負にはお勧めとか書いた訳?」と思った貴方はますます正しい訳で…やはりいくら短時間勝負が可能と言っても、廻る台を打っている以上は少しでも長い時間打つことこそが大切。反省!今度はちゃんと頑張りますので、お許しを(爆)。




【本日の台】CRモナコパーティT3SR

【回転率】28/k【初当たり確率】1/95【大当たり43回(内CT獲得26回】

【9/14本日の収支】30000円+貯玉

【9/14現在勝ち金額】1,582,500円

【目標金額まで】 後3,417,500円
.



人気ブログランキングへ★応援を宜しくお願いします★



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック:


<<前の記事へ 次の記事へ>>

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。